久しぶりの錦織劇場でトップ10入りに近づく!(2013モントリオール2回戦)

2013 Montreal Masters 1000
2nd Round
Kei Nishikori [9] def. Andreas Seppi, 4-6,7-5,6-1

1回戦では勝利したもののテニスの調子は良くなかった錦織圭。今日も1stセットを取られる苦しい展開となり、ウィンブルドン3回戦の再現となってしまうことが心配されましたが、我慢のキープを重ねたことが実を結び、ファイナルセットは突き放すという久しぶりの「錦織劇場」となりました。

早朝の時間帯に試合が入ってくれたお陰で試合の途中まで見ることができましたが、調子は(1回戦よりは良いという声が多く聞かれましたが)それほど良くなさそうでした。
最後、突き放した場面は見ることができなかったのですがご覧になられた方はどうでしたか?
乗ってきた時の錦織はすごいプレーをしますから、前半とは別人だったかもしれません。
これでギアを上げるコツを思い出してくれたらかなり楽しみです。

次はガスケとクリザンの勝者と対戦ですね。

ガスケからはまだセットも取ったことがありません。多少苦手意識があるかもしれません。バックハンドが強力なのでフォアハンドに勝負したいところですが、錦織もバックハンドクロスを安定させてからの展開を得意としていますので、どうしてもガスケのバックに配球する場面が多くなってしまうんですよね(そこを先に仕掛けられる)。バブリンカとの対戦も同じ傾向があります。

そしてガスケに3回戦で勝つか、ガスケが2回戦で敗退するかすれば、10位が現実味を帯びてきます。具体的には暫定10位となり、下から錦織以上の成績を上げて抜かしてくる選手がいなければ、念願のトップ10入りとなります!

というわけで次の試合は超重要です。

24 件のコメント

  • あ、団長の記事だ!
    コメントをば!

    まだまだ本調子のようでないようですが
    勝利こそなによりの良薬。
    勝利して良かったです。

    なんやかやいいながらも
    けがでやすみやすみしながらも
    10位目前!
    錦織の才能の高さを感じずにはいられません。
    後半戦、なるべく休まずにツアーを回れるよう
    願っています♪

      引用  返信

  • 団長、待ってました(*^^*)♪

    今日の圭は良くがまんしたと思います。
    しぶといセッピに競り負けなかったことで、上位選手戦の勝ち方を思い出してくれたんではないでしょうか?
    頑張って早起きして見たかいがありましたよ!(^o^)v
    テニスのレベルが完全に戻ったかどうか、次の試合で答えが出そうですd=(^o^)=b

    カモーン、圭!(*^o^)/\(^-^*)

      引用  返信

  • ファイナルセットは、まさに錦織劇場そのものでした!!

    試合後のGAORAオンコートインタビューで本人も話していましたが、フォアハンドがしっくりいってないようです。
    ファイナルセットではかなり戻ってきたような気がしますので、三回戦は期待できますね!

    というか、三回戦はガスケが来たらTOP10を掛けた鼻血対象試合ですかね!?

    GO KEI !

      引用  返信

  • 初めまして。初めて書き込みします!昨日試合は見れませんでしたが、練習だけ見てきました。最近あまり打ってないのかなという印象を受けました。試合勘はすぐ戻ると思います。トップ10入り是非果たして欲しいですね!

      引用  返信

  • 三回戦の相手が決まりました。
    予想通りガスケです。

    上手くいけば直接ガスケからトップ10を奪う下克上になり得る試合
    トップ10にふさわしい事をガスケ相手に証明してほしい

      引用  返信

  • ガスケ勝ちましたね、やっぱり強いです(*_*;

    正直かなり厳しい戦いになると思いますが、期待せずにはいられません。頑張れ、ケイ!

    出来ればジョコビッチとのマッチ見てみたいヽ( ̄▽ ̄)ノ

      引用  返信

  • 私の場合、遅刻寸前のファイナル3-0まで自宅で映像を見ました。
    フォアが本調子ではない中、今回は良く頑張ったと思います。
    特にセカンド4-4での2本のBPをストロークエース2本でセーブした時は痺れました。(正確には凍りつきましたw)
    ホント、紙一重の勝利だったと思います。

    本来喜ばしいことではないはずなのですが、2試合連続の錦織劇場、嬉しいです。
    ただ、本来劇場とは、自力で上回っている相手だからこそできる芸当。
    復調の気配ぷんぷんのガスケには通用しないでしょうね。最初から全開でいってほしいです。

      引用  返信

  • 今日の試合はライスこ観戦でしたが、まぁ、ドキドキハラハラでした。仕事中だったので、たまーにしかスコアチェックできなかったので、余計に心臓に悪かった!2セット目とって、このままいけるとは思ってましたが、錦織劇場だったのですね。映像見たい。次のガスケ戦は映像見れるかなぁ。

      引用  返信

  • 団長、最後まで見れなかったんですね。
    ファイナルセット、6-1でしたが、突き放す、というほどではなかったと思いますが、私の印象を書きます。

    2セット目、キープ、キープでぐっと我慢のテニスで最後にセットをもぎ取り(これが強さだと思いました)、その2セット終わりあたりから少しずつ調子が上がってきた感じでした。

    ファイナルセットに入る前に取ったバスルームブレイクで、いろんな物を出し切って(笑)きたのか、妙にすっきりしてリラックスした顔で第3セットに入り、その顔が示す通りに変な力が抜けてリラックスしたプレーでミスも減り、本来の錦織のプレーになってきました。それと同時セッピのプレーが少し落ちてきて、お互い同等の力で戦っていたのが均衡が崩れ、あれよあれよという間に6-1で勝利、という風に見えました。

    いろんな意味でこのセッピに勝利したのは大きいと思います。
    TOP10入りもそうですが、調子がそれほど良くない状態でありながら、ウィンブルドンで負けた同じ相手に粘り勝ちできたということ、メンタルで勝った試合とも言えると思います。

    錦織の底力を久々に見た気がしました。
    大会の中で少しずつ調子を上げていくのは本当にもうTOPプロのなせる業ですね。

    次はガスケ、今の錦織なら十分勝機はある気がします。
    得意のハードコートで更にギアを上げ、ガスケを下してもらいたいと思います。

    VAMOS! Kei!

    長文失礼しました。

      引用  返信

  • 団長様、印象を述べさせていただきます。
    セッピさんは1stセットはサーブが入り、エースが3つ、ダブルフォルトも3(ファーストの確率61%)。2ndセットはエースなしでダブルフォルト3(58%)。3rdセットはエースもダブルフォルトも0(48%)。対して圭のファーストの確率は53%、56%、63%と調子が上がってきました。そこに差があったと思います。サーブの確率はサーフェスや相手の影響を受けないものなので、調子のバロメータになると思います。
    そして前の対戦で緩急をつけられ翻弄された経験には、少し時間がかかりましたが対応できたようです。
    しかし皆様のコメントにもあるように、まだまだ心配。練習不足。狙いよりも50〜100Cmもずれているよう。まあどんどん慣れてきつつあるのでしょうが。

    Indyさんは現地にいらっしゃるのでしょうか。圭の膝はどうですか。レポートをお待ちしております。

      引用  返信

  • 朝、3セット目だけ!観ました。
    スコアほど突き放している感じではなかったと思いますが、
    ここまで来たら、ガスケは苦手とか言っている場合じゃない!
    次は最初っからフルパワーで。
    ぜひともガスケ選手に勝って10位になってもらいましょう。
     ( ↑  下から来なければですが)

    go Kei!

      引用  返信

  • 団長!
    次もがんばって欲しい。錦織の試合みながらの朝食、ドキドキでした。

      引用  返信

  • はじめましてかなぁ?
    内容は箇々思う所はあるのでしょうが、勝ったのですからね。大した男です、圭くんは。

      引用  返信

  • 初めて投稿します。 1日に何度も覗きにきちゃうほど、、、も〜中毒症です!
    ところで、次の試合予定は、いつになるんでしょうか?

      引用  返信

  • 大学の試験が終わって結果を見たら、錦織劇場で勝ってたとは!生で観たかったです。

    正直、今日は勝てないと思ってました。錦織、錦鯉のみなさん、ごめんなさいm(_ _)m

    こうなったら、是非ともガスケに勝って自力でトップ10入りしてほしいですね。

      引用  返信

  • 1回戦の最後まで威力が無かったように見えたフォア、それでも勝った!、がこの2回戦2セット後半から甦ってきたようです。
    コーナーを突くショットだけでなくベースライン中央のラリーでも圭君のフォアをセッピ君、だんだんボールコントロール出来なくなっていましたから。
    これさえ戻ればガスケ君、恐れるに足らずです。
    (あと、1stサーブがね、もう少し…)

    大会中のインタビューで「フォアハンドがしっくりいってなかった」(正確には忘れましたが)なんて具体的に本音を言う圭君は珍しいです。
    普通、適当に流しますもの、
    悪くないとか、だんだん調子が上がってきたとか抽象的表現で。

    GAORAさん、やりますね。
    国内スタジオから試合直後のLIVEインタビュー、ってこれも珍しいです。
    初めて観ました、こんなスタイル!

      引用  返信

  • negative stroke@ さん、有り難うございました。
    ドキドキ ワクワクが続く週末〜 楽しみで仕方ありませんっ
    ガンバれ〜 圭

      引用  返信

  • 2008AIGオープンでガスケに敗戦時の錦織のコメント
    「相手を尊敬しすぎていた」
    が未だに印象的です。
    あれから5年って考えると凄い感慨深いものがありますな…
    そして今はランキング的に対等であるといっても文句はないでしょう!
    勝ってトップ10への布石にして欲しいです!!
    難しい話抜きにしても興味深い試合だ〜
    頑張れ圭!!V(^_^)V

      引用  返信

  • 調子悪くても勝つ! が実践されたようですね。トップに定着するために必要な要素なので嬉しいです。
    見てる方は何だか不安で頼りないなーなんて思ったりしますが、蓋を開ければ無事にガスケ戦までこれてる。
    圭は虎視眈々と勝利への最善策を常に考え続けていたのでしょう。 それを結果に出せるからホントに凄い。

    頑張って!

      引用  返信

  • 紙一重の試合でしたが勝ちきってくれましたね
    早起きした甲斐ありました(笑)
    サーブも確率はともかくしっかり打ててたし
    ガスケ戦期待できる気がします
    あとはハードコートフィットが先か
    ガスケのバックハンドウイナーが先か、、、

      引用  返信

  • いちにのさん、モントリオールには用事があったので月曜日だけ立ち寄れたのですが、仕事があったので戻って来てしまいました。。練習中は簡単な膝のバンドはしてましたが、特に他は目立った怪我などの素振りはありませんでした。 皆さんのコメント通り、試合はナイスカムバック、でしたね。

      引用  返信

  • セッピは、セカンドセット第12ゲームのブレイクに、かなり大きなダメージを受けた感じでしたね。このゲームのリターンが試合の潮目だと感じました。
    そしてファイナルセットの第1ゲームがセッピの集中力と自信を奪ってしまいました。

    ファイナルセットに入って錦織のフォアの調子が良くなった(きわどいボールがインし始めた)のも、セッピのパフォーマンスダウン(迷いによる一瞬の戦意喪失)とそれに伴う錦織のモチベーションアップといった要素が相対的に絡んでいるような気がしました。
    私は、錦織のフォアの調子が戻ったことよりも、紙一重で勝ち切った力に力強さを感じました。

    次のガスケ戦は1回戦と2回戦をフルセットで戦った錦織のパフォーマンスがどこまで回復するかでしょう・・・

    もっとも、仮に体力が100%回復しても昨年のファイナリストは超強いのに変わりはありません。
    トップ10の選手に今の錦織がどこまで通用するのか!今からホント楽しみですね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。