2016バーゼル決勝 ゲームごと実況記事

1ゲームごとにスコアを寸評を更新します。
スコアは「鼻血記法」で既述します。
鼻血記法の解説は本記事の後ろの方で。

Set1

G1チ 0−1
1 × BO (SvWi)
1 ××× SvCt
1 ×× SvWi
1 ××× SvWi

サーブ良すぎ

G2圭 1−1
1 ○○ FSt オンライン
2 × BSO
2 × FO 大きくアウト
2 ○○○ F回St
1 ○○○ SvCt
1 ○ FO

ミスから即座に修正した

G3チ 1−2
2 ○ BSO 2nd叩いた
1 ×× SvCt
2 × FRO 攻めたが惜しい
2 × BRSO SvBd
1 ×× SvCt

2nd叩き2本ミスは痛いが、ヒットは出来てる

G4圭 1−3 被Break
1 ××× FRvCr すごい角度
2 × BSO 押された
1 ××× BPCr FStAp甘かった
1 ○○ SvWi
1 ○○○ FDvV
1 ××× FPSt 上手く前に出された

そんなに悪いわけではない。しょうがない。

G5チ 1−4
1 ○ SmN
1 ××× F回St (SvWi)
2 × BRO 2nd深い
2 ×× SvCt 逆
1 × BSO

G6圭 1−5 被Break
1 ○○ BCr
2 ××× FCr
2 ○○○ FSt
1 ××× Sm
D × DF
1 ××× FPCr やられた・・・

チリッチ勢いある

G7チ 1−6
2 × BN 深い
2 ××× BV BSt逆突かれた
2 ○○○ BRコードボール
1 ××× SvCt
2 ○ FSO チャンボミス
1 ×× SvBd

Set2

G1圭 1−0
1 ×× FRCr スーパーリターン
1 ○○○ SvCt
1 ○○ SvWi
1 ××× BRvCr スーパーショット連続
2 ×× FR深 強力
1 ○○○ SvWi よく踏みとどまってる
2 ××× BSt すごすぎ
1 ○○ F回St ここ耐えれば相手も調子狂うこともある
1 ××× BCr オンライン連発
2 ○○○ FDr→F打 度胸ある
1 ○○ SvWi
2 ○ FRN 思い切り打ってネット

よく踏みとどまった!

G2チ 1−1
2 × BO こういうミスはいかん
1 ×× SvWi
1 ××× SvCt
2 ××× FAp

G3圭 2−1
2 ○ BRO
1 ○○ BCr深
1 ○ BPStN
1 ○○ SvWi

いろいろ変化付けようとしてるのはGood

G4チ 2−2
2 ○○ BCrAp R下がった
1 ××× F回St 強い
2 ○ BN
1 ×× SvCt
1 ×× FDr よく粘ってはいる
2 ×× BDr 惜しい

頭使ってる
足も使って、1本でも多く返そうとしている
それでよい

G5圭 3−2
1 ○○○ FV 手を目一杯伸ばして2本ボレー
1 ○ BN
2 ○○○ BDr コートが見えてる
2 ××× BRCr
1 ○ BSlN ライン際の応酬

G6チ 3−3
1 ×× SvCt
2 × BRO いかん
1 ○ BVN Sl沈めた
2 × BRSO もったいない
1 ××× FRvCr

G7圭 4−3
1 × 見逃した
2 ××× BSt しょうがない
2 ○ BRO ラッキー
1 ○ FN 押せてない
2 × FSlSO 押されてる
1 ○○○ SvCt
2 × FSO
2? ○○○ BPCr
1 ○○ SvWi
1 ○○○ FSt 神

よく挽回した&神ショット!!!

G8チ 4−4
2 × FRN 2nd返せない
1 ××× SvWi
1 ○○ FRCr
2 ○○○ BRCr 出た!
1 ×× SvWi
1 ××× BV

あと1本だなあ
2ndリターンがんばれ

G9圭 5−4
2 ○○ Sm
2 × FO 球が浅い
1 ×× B深 チリッチの球が速い
1? ×× BCr よく耐えたがチリッチの攻撃厳しい
1 ○ BO
1 ○○ SvWi ピンチでサーブが良く入る
1 ○○ BSt 挽回の内容が素晴らしい
1 ○○ SvWi

素晴らしい挽回!ここから反撃!

G10チ 5−5
2 ○ BN 2nd返せばいいことある
2 × BRN もったいない。。。
1 ○ FSO 活かそう
D ○ DF
1 × BStN 攻めが浅かった
2 × FN
2 ○ FO
2 × BN もったいない・・・
2 ×× FCr 攻めのコースが甘く入る
1 ×× FCr

もったいなかった

G11圭 6−5
2 ○ BSO
1 ○○ FDr
1 × BN
1 × FN 振られてる
1 ○○○ BDrV スーパー ギリ取った
1 × FSO
1 ○○ SvCt
1 ○○○ BSt ようやく入った

G12チ 6−6
2 × BRO 2nd返せないと勝てない
1 ○ FN ラッキー
2 × BSO 凡ミス
2 ××× BSt (SvBd)
1 ××× SvWi

TB圭から 6−7(5)
2 × FN 0−1
1 ○ FO ラッキー 1−1
2 ××× Sm 2ndR前入ったが甘い 下がった方がいい 2−1
1 ○ FSO 2−2
2 ×× BRSt 2−3 2nd浅い
2 ○ FN 押されてる ラッキー 3−3
1 ×× SvWi 3−4
? ××× FV 3−5
1 ○○ BSt よく打った! 4−5
1 ×× SvWi 4−6
2 ○ FO 力んでくれた 5−6
D × DF

鼻血記法の解説

○○○ ウィナーで得点
○○ 相手にforced errorさせて得点
○ 相手のunforced errorで得点
× 自分のunforced errorで失点
×× 自分のforced errorで失点
××× 相手のウイナーで失点

【サーブ】1 1stサーブ/2 2ndサーブ/DF ダブルフォルト
【サーブのコース】Ct センター/Wi ワイド/Bd ボディ
【ショットの種類】R リターン/F フォア/B バック/V ボレー/HV ハイボレー/Ap アプローチ/Sm スマッシュ/Dr ドロップ/Lb ロブ/DvV ドライブボレー/HfV ハーフボレー
【回転の種類】Sp スピン/Sl スライス
【ミスの種類】N ネット/O アウト/SO サイドアウト
【ショットのコース】Cr クロス/St ストレート/RvCr 逆クロス(和製英語。正しくはinside-out)
【特記事項】打 チャンボ打ち込み/深 深い/回 回り込み/沈 沈めた

※逆クロスは”inside out”ですが、ここでは和製英語っぽく”reversed cross = RvCr”と表記しています。
多分そんな英語はありませんw

100 件のコメント

  • ディフェンス頑張りよるけど チリッチのストロークが深すぎるわ…

      引用  返信

  • チリッチのミスに助けられている。
    苦しい苦しい攻められない。

      引用  返信

  • まさか、まさかのダブフオでアウト! やっぱりチリッチは鬼門でしたね。残念!

      引用  返信

  • 敗因はチリッチの2ndを攻められなかったことと
    サーブ力の差です。

      引用  返信

  • TBで、ようやくチリッチ選手の2ndサービスでポイントが取れ始めてきた(特にアドサイド)と思ったら、錦織選手の1stサーブが入らなかった・・・(T_T)

    ただ、復帰戦としては充分な結果かと思いますm(__)m
    パリを経て、ロンドンで大爆発してくれ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/頑張れ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • 負けました。う~ん残念。
    たらればですが、2ndセット第10ゲームのセットポイントを取っていれば、違った展開になっていたのではと思うと、あそこでのUEが悔やまれます。
    しかし、錦織選手サービスの時の拍手、錦織選手を応援しようとしているのだと思うのですが、錦織選手のリズムを崩しているんじゃないでしょうか?時々見切り発車でサービスを打っているし、錦織選手は自分のリズムで打ちたいんじゃないかと思うのですが・・・応援してくれるのはありがたいんだけど、短くしてっていつも思ってしまいます。

      引用  返信

  • 勝負と言うのは残酷ですね。今日はチリッチの日というか、チリッチ選手の素晴らしいプレーを讃えたいと思います。機会があれば錦織くんがいつの日かチリッチ選手を攻略してくれることを願っています。リーチとか、爆発力とか欲しいものはあるけれど、また別の攻略方法があるかもですね。
    確かに悔しい敗戦ですが、年間通して積み上げた実績は消えません。それが自信になって今後のプレイに活かしてくれると思ってます。錦織くん、今日はお疲れさまでした。準優勝おめでとうございます。

      引用  返信

  • 残念でした。
    でも、ここまでリタイアなく闘えて良かったです。
    常にパーフェクトのプレイを求められるのがプロですが、そうもいかないのが現実ですね。
    また次に期待します。

      引用  返信

  • うーん、残念!(>_<)

    たらればだけど、セットポイント取れていたら、ファイルセットはいけた気がする。。
    今日は肝心なところでミスが目立ちましたね。

    それにしても、今日のチリッチは凄かった!
    この優勝で、ツアーファイルに一歩前進か⁈

      引用  返信

  • 残念でした。チリッチの調子も良かったし、最初からガンガン飛ばしてきましたね。圭君、とりあえず、怪我なく終われて良かったですが、もうちょっとチリッチの2ndの時に頑張って欲しかったです。素人がすみません。
    次の試合までに切り替えて、また、新たな気持ちで戦ってほしいです。何か最後までこのコートに合わせるのにも苦しんでいる気がしましたが、次はまた違うサーフェースですもんね。
    しっかりリカバリーして、次に向かって下さいね!お疲れさまでした。

      引用  返信

  • チリッチはこんなにライジングで早い展開作って攻める選手でしたっけ?

    早めの攻めに錦織は終始後手に回ってる感じだったのが残念でした。

    そもそも弾む遅めサーフェスでストロークが打ちづらそうに見えました。

    疲労があったのかはわからないけどパリでは
    ラオに勝ってSFまで行って欲しいですね。

      引用  返信

  • わあ~、久々の自滅試合!
    チリッチのセカンドサーブのリターンをことごとくミスしたら、もう勝機はなかったですね。
    錦織君、体調が悪かったのかしら?

      引用  返信

  • 勝ちたかったですよねー!
    今日はチャンスをモノにできなかった錦織選手、この悔しさをパリとツアーファイナルにぶつけて欲しいです。
    とりあえず怪我なく次に向かえることを喜ぼうと思います。

      引用  返信

  • 残念でした。・°°・(>_<)・°°・。
    錦織選手お疲れ様でした!

    最後までミラクルがあるんじゃないかと思わせてくれて、怪我からの復帰戦で5試合も見れて、楽しかったです!

    皆さまも応援お疲れ様でした!

      引用  返信

  • 復帰戦とはいえ、準決勝までの試合を見る限り、ストロークもサーブも好調でしたからね。
    2ndのリターンミスに限っては多いなとは思っていましたが、コートサーフェスの影響が大きいと思われます。

    すなわち、本日の決勝はメンタル負けですね。月並みですが。
    技術面で言うと、足が止まっていたことが大きな敗因ですが、それが疲労によるものなのか、メンタルによるものなのか…
    安定感は錦織ですが、本番での強さ、タイトル獲得におけるチリッチとの差は広がる一方ですね。

    パリとロンドンでのご活躍を願っています。

      引用  返信

  • 今日はのっけから疲れて見えて、試合運びが危うく、チリッチの方は好調だったので
    むしろ2セット目にタイブレまで行ったことがすごいと思いました。
    チリッチはミスが出てもすぐに挽回していましたね。
    故障上がりだし、
    デルポトロはじめ接戦続きでエネルギー切れになったのかも。
    次のパリの様子でファイナルの雰囲気が見えてくるのではないかと。

      引用  返信

  • チリッチの1stセットはキレキレでした。それに比べ圭くんはイマイチ。2ndセットで大分チリッチがいつもの感じになってきたのに圭くんイマイチのまま…。
    悔しいですけど、こんなときもありますよね。お互い同じような出来なら圭くんの方が上だと思ってます。
    バーゼルは全体的に調子はイマイチだったと思います(デルポ戦は踏ん張りましたが)。お楽しみはパリまでお預けってことにします。キレキレの圭くんが見たい!お疲れさまでした!

      引用  返信

  • 1stセットはしょうがなかったですが2ndセットで我慢し続けてやっと来たチャンスを凡ミスで逃してしまったのが残念でした 正直勝てる試合ではあったと思います

      引用  返信

  • やっぱりビッグサーバー3連戦はキツすぎます。みなさん錦織対策してくるから大型選手アレルギーになりそう…
    昨日のミュラー戦でメンタルも体力も消耗し過ぎてたように感じました。
    今日はチャンスもあったのでホントに残念。
    パリでの活躍期待します。
    がんばれ!めげるな!

      引用  返信

  • 今日のチリッチのショットは、どれをとっても高度なものでしたね。錦織選手は、深くてフラット気味に飛んでくるボールをよく返していたと思いました。どこかの記事に「完敗」と書かれていました。悔しいけれど、その通りかな・・・・
    チリッチのモチベーションの高さがプレイの質を上げていたように思います。錦織選手は、疲労感が抜け切れてない感じで、UEが多かったような印象です。錦織K子さんの言われたように、今日はチリッチの日でした。でも、ここからリスタートすると思って切り替えてほしいですね。パリMSまでに、どこまで体調を戻せるかが大きな鍵となりそうです。右臀部を気にしている場面があったので、多少違和感があったように見えましたので、敗戦よりもそちらの方が気になります。試合後のコメント情報が分かったら、教えてください。

      引用  返信

  • ファーストセット終了時点で何人の2ndセットののセットポイントを誰が想像したでしょう?
    何とか次につながる試合でした。パリに期待

      引用  返信

  • だからふくらはぎが重いと、ダメになるってこの試合見たら分かるよね。チリッチは全く自分の足に足を引っ張られていない。
    みんな錦織とやると調子がいいなと思わない?
    錦織は昨日のミュラー戦もそうやったけど相手が調子いいのより、錦織が相手と打つ中でお互いの中の間合い、呼吸をとられてるんだよ。テニスはキャッチボールのような側面があるから、リズムがそうなっちゃうときがある。それは大概余裕がないからで、あれだけ、重いと転ぶのが心配だから、つま先がそって、走るバランスが崩れる。まあもう中尾トレーナーも今更後に引けないし、やめない可能性が高いのが悲しい。
    体をほぐして、ボディバランスがよくなるにつれて、ふくらはぎの利用割合が減って、細くなってる。おそらく中尾トレーナーはそれを感じて、常に太く保たないとと思ったんだろうけど、体の自然な機能に従わないとこうなるんだ
    そういうお互いの見えない間合い、感覚を感じてみて

      引用  返信

  • チリッチ選手の大きく跳ねるセカンドサーブは大きな武器で、2012年に全米で負けた時などもっと苦労していた記憶があります。
    GAORAの解説で、試合前入念にキックサーブのリターン練習をしていたといっていましたが、攻めあぐねていましたね。単に返しただけでは3打目で打ち込まれてしまうし、簡単に攻略できるものではないと思います。

      引用  返信

  • タイブレーク6-4でチリッチのファーストサーブが決まったと思った観客から「イエロー!」と言われたような…
    そして会場爆笑…

    悲しいですが、アジア人は所詮勝つことを望まれないかませ犬なのでしょうか( i _ i )

      引用  返信

  • そうですね。右の臀部をポンポンと叩いてましたね…🐥
    (ヒデキリさんのコメントに同意して)

      引用  返信

  • チリッチ強かったですね。終始、攻撃的で気迫もあって素晴らしいテニスをしていました。
    1セットは圧倒され、2セットはギアを上げて互角の展開でしたが、第10ゲームのブレイクチャンスを逃して、タイブレも劣勢を強いられました。
    追い込まれてから逆転する試合を期待しましたが、今日のような攻撃的なチリッチに対して、少ないチャンスを逃すと、押し切られてしまうのでしょう。
    すぐにパリマスターズ、切り替えていきましょう。、

      引用  返信

  • 怪我からの復帰明けでデルポも倒して決勝進出。素晴らしいです。
    勝って欲しかったけど、いっぱいいっぱいだったのかも。

    もうすぐパリだけど、少しでも休めますように。
    お疲れ様でした。

      引用  返信

  • 2set終盤 いつもの錦織劇場 到来かと思いきや 今日は意識し過ぎかうまくいかなかったです。
    意識したのは優勝かチリッチか?

    まぁこういう日もある人間だもの

    残りのパリ ツアーファイナルも最後まで錦織らしくよろしくお願いします。

    ツアーファイナルの残り2枠もほぼ ティエム チリッチで決まりそうですね。

    パリでゴファンが維持を見せ ベルディヒ大爆発でもしたら別ですが

    もう1つの会場ではマレーがきっちり優勝してます。
    これで約500ポイント差ですか

    年間1位争い 3位争いもおもしろそうです。

    では、おやすみなさい

      引用  返信

  • 残念です。
    優勝見たかった…
    決勝のチリッチはなんであんなに強いんでしょう?
    この悔しさはパリではらしてもらいたい。

      引用  返信

  • 第1セットはチリッチが良すぎた(絶好調)のかもしれませんが、
    第2セットは5分5分と言うか、錦織選手の方が、もう少しうまくチリッチのセカンドサーブを返せていれば(今日は一発強打を狙いすぎてのミスが多かったような気がします)、勝てていた感じがするという意味で、チリッチがそれなりに好調(絶好調とまでは行かない)+錦織選手も調子が出し切れない(自滅的な要素もあり)、で取り切れずに負けてしまったという感じだと思います。
    この借りは、チリッチがツアーファイナルに出てきたら(+同じグループになったら)、そこで勝って、返しましょう(ちょうど優勝と準優勝のポイント差200Pが、ツアーファイナスでのロビンラウンドでの1勝200Pと同じです)。
    あと、何とかリカバリーしてもらって、パリMSでの活躍も期待です(^^

    追記:
    カンムルさんへ、
    よく聞き取れなかったけど、さすがに、あの場面で差別的な意味で「イエロー」と叫ぶ観客はいないだろうし、そう言っていたなら、他の観客も笑うのではなく、ブーイングか、少なくともシーッという声になるでしょう。
    おそらく、よっしゃぁに近いニュアンスで「イエ~ス」みたいな言葉を発したんだと思いますよ。それで他の観客も、落ち着けよ・フォルトだよ、みたいな感じで笑ったんだと思いますよ。

      引用  返信

  • チリッチがすごかったと思います。ロンドンがかかってるからすごくモティベートされたのでは?
    最初のセット合わなくてあっさり落とし、セカンドから追い上げて逆転というのは、きょうのチリッチほど力量のない相手だと通用すると思いますが、3セットの戦い方としてどんな時でももう少し早くアジャストできるようになれば、今日のような試合も取れると思います。

    ノータッチエースで取られるのが多かったけど、パリとロンドンを考えて慎重になったかな?
    きょうのミスの多さは言い訳できないけど、でもデルポに勝ったスイスインドア、収穫大でした!
    よく休んで、次も頑張ってください!!

      引用  返信

  • @たくや さん
    よくわからないのですが、ふくらはぎが細くなればいいのですか?
    どういいの?

    確かに最初から疲れているようにみえました。
    セットポイント取れていればなぁ。

      引用  返信

  • チリッチ優勝おめでとう!
    圭くん、準優勝おめでとう!

    今日もミラクルあると思ってたんだけど、残念です。最初から疲れているように見えました。
    また気持ち切り替えて、パリ、ロンドンで頑張ってほしいです。
    パリの初戦は水曜かな。
    リカバリーして、元気にプレーする姿が見られますように🍀

      引用  返信

  • 2セット目のチャンスを逃したのはもったいなかったけど、そこまで漕ぎ着けるまでに何度もピンチがあり、そこを凌ぐことができた点については今年の成長を感じる事ができました。
    でも、見てる側からすると「そこまで行ったんだったら決めてくれよ」というのが本音ですね。
    次のパリは体力的に厳しいかもしれないけど、なんとかマレーまでは行ってほしいです。

      引用  返信

  • 確かにチリッチの日だったけど(特に1セット目)、「勝つ意志」が伝わってこなかった感じです。肉体的な疲労もだけど、精神的な疲労があった気がします。5−4で40-15の時にも「悔しさ」は感じられたものの「怖さ」がなかった。マイケルチャンがいたらカンカンだった思うのは僕だけw?
    あと、ぐうさんが書いてますが、あの拍手はやっぱりいらないですね。どして?って思ったし。
    自滅しようとしてるチリッチにそれを許さない、みたいなおかしな試合でした。こういう試合を減らすことがBig3の一角になるってことなんだと思います。

      引用  返信

  • 錦織は、疲れてたのか、いつものフットワークがありませんでしたね。デルポトロ戦、ミュラー戦で使い果たしたのかな。それにしても、チリッチのショットの威力が凄かった。体力もあってうらやましい限りです。これでチリッチとの決勝は2連敗ですね、悔しいがチリッチはこれはって言う大切な試合に強いこと、だから、グランドスラムもマスターズも取れるんですね。
    錦織がグランドスラムを取ることを夢見てるけど、何か厳しそうだ思えて、気分が沈んでしまいました、また、立て直すしかないか。本人が一番悔しいでしょうけど。

      引用  返信

  • 試合終わって、家族に当たりまくって(笑)めげてました(T-T)

    昨日までの興奮と違う意味で寝れないけど、寝なくちゃ~て思ってて。
    ここに来てみたら、大体の方の感想に、同感です。

    ミルクティーさんの、がんばれ!めげるな!に、私がとても励まされましたm(__)m

    明日からまた新しい日が始まります!

    さて、とりあえず、寝ます(^_^ゞ

      引用  返信

  • 負けちゃいました。悔しいです。押せ押せのチリッチに対して、錦織は疲労感が漂ってましたね。
    第2セット後半は錦織は surviving mode と解説では言っていて、納得の表現でした。確かにタイブレークまで行ったけど、そこまでなんとかサバイバルして繋がっていただけの感じでしたね。受け身だと余計に疲れますよね。スライディングでたくさん拾ったんだけど、あの動きは足にきますよね。ふう。
    次までに体力回復して、また頑張るしかない。
    応援するほうも、体力と睡眠を挽回しておかないと。

      引用  返信

  • 錦織選手お疲れさまでした
    大きな力の差‥とは思えませんが、今日に限っては本来の力を出させてもらえなかったように思います
    怪我からの復帰戦でフィジカル的な心配もなくデルポンからの勝利もあり、決勝までこれて収穫も多かったと思います
    あと2戦頑張って‼
    でも正直悔しい~!

      引用  返信

  • 尻あがりに良くなるかと思ったら最後にケツまづいてしまった。つくづく臀部に裏切られた今シーズンでしたが、最後は有臭じゃなかった有終の美をかざって欲しいもんです。ずっとずっと応援し続けますんで。

      引用  返信

  • @ryo

    恐らくではありますが、疲労はそれほどではなかったと思います。
    疲労で あそこまで錦織の足が止まるというのは尋常ではありませんから。
    緊張・プレッシャーによるものだと思われます。

    大切な試合での強さ という点での大きな差がありましたね。

      引用  返信

  • @NKF さん
    お気持ちわかります。
    でも、最近思うのは、「GS優勝」なんてことを現実的に考えられる選手が日本人からでてきたこと自体が奇跡的なので、いまはボーナスステージみたいなものなのかと。

    なので、錦織くんがGSもMSも取れなくてもいいのじゃないと(もちろん、取って欲しいですよ)。

    頑張ってればいつか取れるよ、でも取れなくてもいいのじゃない、と思いながら応援してます。
    案外パリMS取ってくれるかもしれませんよ。

      引用  返信

  • @naka さん
    そうでしたか…
    てか、そうでよね笑
    悪い耳で適当言ってすみませんでした。

      引用  返信

  • ミルクティー様、
    絶対に次のセットへつないでくれると期待していたけど、残念です。ミルクティー さんの仰る様に、昨日までのハードな対戦相手との疲れがたまっていたのでしょう。最初から少し覇気がないように見えました。
    しかしながら圭君のドローってどうしていつも、こうハードなんでしょう。
    う~ん、、、。??
    パリもチョウ!ハード ドロー。でも、負けないで!! 次のGS、大きな大会でテニスの神様からEasyドローもらえばいいからね。負けても、また次は勝!!!
    腰と足の付け根に何度か手を当てていたけど、大丈夫?ほぐしていただけなのかな~?

    悔しくて、眠れそうにない、明日は仕事にならないけど、私もメンタル鍛えて、次の応援態勢に入りま~す。
    圭君、準優勝おめでとうございます。次は準を取り除いた優勝の二文字で、お願いしま~す。!がんばれ!

      引用  返信

  • たくやさんが
    以前に私が疑問に感じていた事をまたコメントされていらっしゃいますが、「日本人はふくらはぎが太く見えるだけ」とのコメントを
    てぃさんがくださっています。
    また「筋肉が付き過ぎて固くなることもない」という主旨のコメントもいただいたのですが、たくやさんはこのことについては異論をもっておられるということなのでしょうか?
    私はたくやさんのコメントで混乱してしまいました。
    この件(錦織選手のふくらは問題)について、納得できる説明がほしいです。本当のところはどうなのか?
    たくやさんの説は詳しい説明が足らないので、もっと詳しい説明を
    ほしいです。
    昨夜はフットワークがあまり良いとは思えなかったので、なおさら
    気になってしまいました。
    いったい何が正しいのでしょう?
    もしかしてどちらも言えてしまう状況があるのでしょうか?

      引用  返信

  • 昨日ははっきり言って完敗でした。
    昨日で言えば、実力は明らかにチリッチでした。
    でも、サーフェスがきっと圭君嫌いだったみたい。
    あーいう、遅いハードは、ショットが決まらないから苦手に見えます。
    今季、1勝なので勝ってほしかったなあ。パリ頑張ってほしいですが、いばらのドローですよね。

    カンフルさん、nakaさん

    笑っている場面、何を言っていたのかは全くわからないのですが、まずヨーロッパ人は、アジア人のことを「イエロー」とは言わないのではないでしょうか。
    うちの主人は白人のオージーですが、度々日本人が自分たちのことをそういっているのをきき
    「何それ?、肌黄色くないのに、なんで君たちは自分たちが黄色いというの?ブラウン・スキンでしょ」とよく言われます。

    とりあえず、オージーにはイエローを黄色人種の差別用語に使うことは一般的ではないと思います。他の国もそうじゃないでしょうか。私に言わせれば、日本人はブラウン・スキンじゃないけど、と思いますが誉め言葉のようです。
    白人の人は、肌が白いことにコンプレックスを持っている人が意外に多いです。特に男の人にとっては、色が白いというのは全く誉め言葉じゃないようです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。