2017全仏 現地観戦まとめ(その3)

日本出国〜フランス入国編

錦織の3回戦の順延が決定した頃には日付が変わっていたこともあり、結局深夜まで荷造りに追われました。日頃からうっかりを多発しているので心配は尽きません。ですがパスポート、スマホ(航空券とRGのeチケット情報が入っている)、クレジットカードさえあればなんとかなるということで就寝。そして2時間後に起床。完全に遠足前の小学生状態です。そして、やっぱり気になるのは錦織の試合の行方・・・結果が出るのは飛行機の中にいるときです。頭をよぎる「逆フラグ」の4文字。

ちょっと眠かったですが、二度寝で寝過ごしという笑えない事態だけは避けたかったのでそのまま始発で空港に向かいました。ちゃんと、成田でなくて羽田に。

羽田には出発の4時間前に着いてしまいました。余裕です。余裕すぎます。余裕すぎて店もあまり空いていない

・・・。チェックインし、荷物を預け、両替をし、私にしては順調すぎるくらい順調。残るは、RGチケットのプリントアウトだけとなりました。

RGへ入るためには、スマホのRG公式アプリにチケット情報を表示させればOKです。ですが、ときどきトラブルがあるという情報も事前に得ていました。また、万が一スマホの充電が切れたり、スマホを紛失したりしたらアウトなので、チケットのプリントアウトもあった方が安心です。

本当は前日にすませておきたかったのですが、なにせ他の準備に時間を取られすぎて後回しになっていました。また、チケットの枚数がありすぎて情報の整理が非常に難しかったです。とりあえず、PDFファイルに変換して分かりやすいファイル名にするところまではすんなりきました。

次は印刷できるコンビニを探す番なのですが、羽田にはローソンしかありません。アプリをダウンロードするところから始めました。しかし、このアプリがなかなか上手く行きません。WiFiで印刷機に接続して、ファイルをアップロードロードして・・・といちいち細かい作業を要求され、アプリの習熟のために20分ほど費やしてしまいました。そして印刷は1ファイルごとの作業・・・しかも遅いです。全部で10ファイル以上あったので、さらに40分ほど費やし、トータル1時間半ほどかかってしまいました。結局、4時間前に到着したアドバンテージは消えてしまいました。いや、早めに来たおかげでなんとか間に合ったのか。

空港に到着したばかりのときの余裕のこのツイートが恥ずかしい・・・

https://twitter.com/netdash/status/871157691762171908

今思えば、この作業だけは事前に慣れた機械(セブンイレブンのネットプリント)でやっておけばよかったです。なんでやらなかったのだろう・・・。おかげでラウンジで過ごす時間がたったの10分間だけとなってしまいました。でも空港ラウンジ大好きな私は短時間でも、絶対に、意地でも利用します。ええ、セコいですが気分の問題。その短時間のラウンジ滞在で書いた記事がこれ。

http://www.keinishikori.info/uncategorized/2017全仏3回戦%E3%80%80vs-chung-レビュー(雨サスペンデッド時ま.html

浮かれてますね・・・

今後の更新予定

  • RGへのアクセス、RG現地情報編
  • 観戦編 6月5日(月) 4回戦
  • 観戦編 6月6日(火) 準々決勝
  • 観戦編 6月7日(水) 準々決勝
  • 市内観光編 6月8日(木)
  • 観戦編 6月9日(金) 準決勝
  • 郊外観光編 6月10日(土)
  • 観戦編 6月11日(日) 決勝
  • その他編

7 件のコメント

  • 猛暑の中、有難うございます💕

    う〜、まだ羽田だあ。なのに、スリリング😅

      引用  返信

  • 余裕があって良かった編ですね😃面白い❗

    次は何が起こるやら❕ドキドキの機内…楽しみです😆🎵🎵

      引用  返信

  • まだ羽田・・・
    まだまだこの楽しいお話が続くということですね(^^♪
    今年いっぱい楽しめそうです

      引用  返信

  • それまでに圭さんが廃人同様にされてしまったらどうなるんでしょう‼️

      引用  返信

  • 第3話を遅くなりましたが読ませてもらいました。ありがとうございます。
    用心のため時間に余裕を持って行動しているはずなのに、最後は焦焦(あせあせ)。 なんでだろ~(笑)。
    次はどんなハプニングが・・・・。 楽しみです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。