錦織圭、ウィーンとパリを欠場。しかし応援はやめないよ。

錦織がウィーンのティーム戦を直前にキャンセルし、ほどくなくしてパリの欠場も判明しました。
一応11/9からのソフィア・オープンにはまだエントリーしていますが、こちらもキャンセルになる可能性が高そうです。

1大会だけ出るよりじっくり治して来年にかけるのではないでしょうか。

情報があまりなく、とにかく心配ではありますが試合会場まで行き、練習もしています。
プレーできないほど深刻ではないが、サーブに影響がある状態では勝利は難しいですし、悪化のリスクも高いということでの決断と思われます。
仕方ないと思います。

サーブとストロークでは動きが違うので、これは推測ですがサーブにのみ影響する痛み(肩を上げたときに起こる)なのではないかなと思います。

「本人が一番つらいですからね」

多分この言葉、私は一回も使ったことがないか、使ったとしてもほんの数回、それも10年前とかだと思います。
もちろん本人は辛いのは間違いないのですが、この言葉には「本人が一番つらいのだから、自分の辛さは我慢しよう」と自分の側に重きがあるような気がするからです。

ごめんなさい、批判ではありません。言葉が嫌いなわけではありません。
この言葉を使う方は純粋に錦織を心配している(そして、自分もショックを受けている)ことは十分に理解しています。

上記は、「自分がこの言葉を使ったとしたらこういうふうに感じる」という前提で言っています。
また、「錦織本人より私の方が辛いんじゃないか?」と思ってしまうくらい辛い気持ちになることが多々あったもので笑。

実際、プロとして生活している錦織は、ショックを受けながらもそれだけでなく強い心も持っています。
でないとこれだけ怪我を経験して、その都度復帰なんてできません。
辛さを乗り越える力も一流だと思います。

ですので、とにかく錦織の復活は信じて疑わないのですが、それでも最近の欠場はきついだろうなあ・・・と思ってしまいます。

それこそ「本人が一番つらいだろうなあ・・・」と。

手術をして復帰となったらコロナ渦でツアーがなくなり、再開すると思ったら自分がコロナにかかり、ようやく試合ができたらまた別の場所の故障。

試合はなんとかできるかもしれないと会場まで行ったが、直前まで悩んで最終的に欠場。
これは本当にもどかしいだろうなあと思います。

でも錦織は決してあきらめないと思います。
試合の粘りを見ても分かるように。

そしてそこには応援のサポートも必要だと思います。
直接的に声を届けることは難しいですが、今はSNSなどで応援できます。その声は間接的に届くと思いますし、復帰したときに大きな力になります。

私も2009年当時のように毎日ブログ更新で応援するといったことはなかなかできそうにはありませんが、気持ちは当時と変わりありませんので、あのときを思い出しつつまた我慢&応援かなと思っています。

賛同されるみなさん、当ブログやtwitterで一緒にあきらめず応援していきましょう。

141 件のコメント

  • 錦織選手、お誕生日おめでとうございます🎉 デルレイは回避と聞いて残念ですが、今はきっと怪我の少ない身体作りに専念している事でしょう。
    どうか焦らずに、始動する大会はじっくりと選んで欲しいですね。

    あけびさん
    ネットで見掛けて気になっていた朝日新聞の記事詳細 教えて頂いてありがとうございます🙏

    10代の頃からずっと一緒にツアーで闘って来たデルポトロ選手の怪我を、錦織選手も気に掛けているんでしょうね。(辛い痛みと長いリハビリから少しでも早く解放してあげたいです😢)
    2019年マドリードでの “デルポコリ・ペア” のダブルス♪、2試合しか組めなかったけれど、楽しくてワクワクしました😊
    怪我が治った2人がまたペアを組んでくれたら…といつも思います。

    年齢を重ねることは、マイナスだけでは無い…知恵と工夫と経験が上積みされること。錦織選手が新しいプレースタイルを創り上げる過程に、多いにプラスとなってくれることを願っています。

    カップヌードルのCM、フライパン振りの手付きもなかなか…うん、頑張ってます😅 
    忙しい年末、和みました♪(^-^)v

      引用  返信

  • 今回、デルレイビーチにエントリーして間もないうちにアウトしましたが、このようなパターンが昨年後半からずっと続いています。そもそも、今の肩の状態で試合に出ることは難しいことはわかっていたはずなのに、なぜエントリーしたのか理解できません。
    これは、私たちファン、スポンサー(wowowなど)、大会にエントリーしたいと思っている他の選手をいたずらに振り回すだけです。
    これがナダルであったら、自分の体と相談したうえで、いつまでは試合ができる状態ではないから、いつまでは休むと記者会見ではっきり言うはずです。
    それに対して、このようにはっきりしないやり方はファンとしても精神的にきついし、ぜひ改善してほしいと思っているのは私だけでしょうか?(最近、このサイトは錦織君を批判してはいけないという風潮が蔓延しているので、叩かれるか無視されるかな?)

      引用  返信

  • ラッキーわんこ様と同じ気持ちです。圭くんのテニスはめちゃくちゃ好きですが最近の彼の行動には?????ばかりなんですよねえ…
    なんか圭くん変じゃないですか?

      引用  返信

  • 明けましておめでとうございます🌅
    本年もよろしくお願いいたします_(._.)_
    今年こそは大復活🌋

      引用  返信

  • ましておめでとうございます🌅🎍
    2021年シーズンのATPアワードでは・・・

    総大将:目指せ! カムバック賞!
    西岡選手:目指せ! 最も上達した選手賞!
    望月選手:目指せ! 最優秀新人賞!

      引用  返信

  • ☝️のコメントの冒頭の部分で「あけ」が抜けていました・・・😅😅😅

      引用  返信

  • 団長さん、みなさん!明けましておめでとうございます。
    どんなに厳しい2020年だったとしても、新しい年はちゃんと明けるんですよねー。明けたからってすべてがよくなるわけではないけど、苦しいことの先にはそれがあってこその嬉しい事が待っていると常々思っています。
    遅ればせながら下団さんご紹介の内田さんの記事を読んで益々期待が高まります🎵こちらは待っているだけの身。ポジティブ思考もネガティブ思考も妄想でしかありませんから、楽しまなきゃ損ってもんです。錦織選手が何をしているか想像しきれませんが、団長さんがおっしゃるように錦織選手の発する言葉、表情からはモチベーション高っ!って感じとれます。それが結果に結びつくかどうかなんて誰にもわからないのですから、応援する楽しみは大きくなるばかり。
    2021年1つでも多く嬉しいこと、楽しいこと、心臓が飛び出しそうになるくらいドキドキすること、恥ずかしげもなく涙しながら感動すること(あれ?これみんな錦織圭がらみ 笑)を味わいたいと気合を入れてます🎵
    団長さん、みなさん!今年もよろしくお願いします🙇⤵️

      引用  返信

  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    書き込みはできなくなりましたが、鼻血ブログはいつも楽しみに見ています。
    あけびさんの「楽しまなきゃ損」の言葉を錦織選手にも送りたいですね。
    自分の人生なんだから楽しんで、結果カムバック賞受賞とかになったら最高です。

      引用  返信

  • 団長さま、皆さま、新年明けましておめでとうございます🤗
    人生、良いことと悪いことの繰り返しですよ〜
    だとするならば、今年は良いこと目白押しに違いありませんね〜🎶
    幸い、私の錦織選手を応援するモチベーションは上げ上げ⤴️でございますよ😊
    団長さまや皆さんと、此処でアツく錦織選手を応援すべく、私は準備万端整えちょります。宜しくお願いします。🎍

      引用  返信

  • あけましておめでとうございます。

    コロナの収束も五里霧中って感じで、テニスの大会についてもなかなか先を見通せませんが、こういう時こそ、明けない夜はないと信じて、希望を持ち続けたいです。錦織君についても、同様に!
    体の故障って、最悪の時よりも治りかけの時が何倍も難しいんじゃないかなあと思っています。心と体が正反対のことを命じて引き裂かれる時期かも、大袈裟な言い方ながら。…ここで進むべきか引くべきか、冷静かつ正確に判断できるのは”神様”だけかも知れません…
    私達にはいろんな意味で忍耐が必要とされますが、それもファンの醍醐味として楽しんでしまえば、私達の勝ち⁈(って、誰に勝つのか不明だけど…神様?…笑)
    もうこうなったら筋金入りのファンになって、酸いも甘いも噛み分け、苦味も旨味も味わい分けられる錦鯉になりたいというのが、私のささやかな希望です。そして全部ひっくるめて楽しめれば、言うことなし。

    錦織君にとって、新しい年が充実したものになりますように!怪我が治って、彼の熱い思いが目に見えるプレーとなって現れますように!

      引用  返信

  • この日程は錦織選手側の公式発表かな?
    2/1週 :ATPカップ
    2/8週 :全豪
    2/15週:同上
    2/22週:休み
    3/1週 :ロッテルダム500
    3/8週 :マルセイユ250
    3/15週:ドバイ500
    3/22週:マイアミMS

    エントリーと実際の参戦の乖離云々については人それぞれの考えがあって当然ですが、その辺りをあーだこーだとヤキモキするのもファンとしての醍醐味の1つかなぁというのが1ファンとしての「※個人の見解」です。まぁ、どんな事柄も楽しんだモン勝ちですかねぇ〜🤔

    ・・・ん?
    け、け、決して直近のウクレリアンさんのコメントをパクってませんで!・・・ま、ま、ま、前からソレっぽい見解のコメントはしてまんがなぁぁぁ!😅😅😅

      引用  返信

  • 明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

    ゆうたさん、スケジュールを調べて下さってありがとうございます。

    いよいよシーズンが始まる、ワクワクしてきますね。
    でも一方、本当に大会が出来るのか、錦織選手はプレーできるのか、なんて期待と不安の間を行ったり来たりしている自分もいます。

    まあ、いくら案じてみても答えが出るわけないので、結論は『錦織選手を信じて今年も全力応援していくしかない!』というところに落ち着きました。(^_^)v

    大会をエントリーしては棄権するのを続けていることについては、よくわかりませんが、それが非難の的になるようなことになると嫌だなと思います。

      引用  返信

  • ゆうたさん、お、お、面白い!
    私の先程のコメントは、ゆうたさんあけびさんはじめ皆さんが常日頃おっしゃっていることを繰り返したまでのこと。気にせんでもよろしがな!

    それにしても、3月はオランダ→フランス→アラブ首長国連邦→アメリカと国を跨いでの連戦なんですね。なかなかのハードスケジュール。これを眺めていて、幾つか疑問が湧いてきたのですが…
    ATPの発表に基づいているとは言え、コロナがらみで試合の成立そのものが不透明ということはないんでしょうか?また、錦織君は全豪を経て故障の回復具合によっては3月のスケジュールを組み直すことがあるかもしれませんよね?

      引用  返信

  • おけいさん,
    「期待と不安の間を行ったり来たりしている自分」・・・私も現状の錦織選手に対しては似たような感情を持っているのかもしれません。そして、その間を動く振り幅の中に様々な人の様々な考えが存在するのかなぁと。

    まぁ相容れない考えを無理に共感する必要は無いと思いますが、「こんな考え方もあるんだなぁ」的に受け入れる感じで良いのかなと。勿論、敬意を欠いたコメントは論外ですが。

    ウクレリアンさん,
    では気にせんで、これからもジャンジャン書きまっせぇ〜😅

    真面目なハナシですが、昨年のコロナ中断明けに1度は開催が発表されたATP大会やCHが中止になった事は何度か有りました。ただ、この2つのカテゴリーに関してはエントリー期限前に中止となったので前者は開催予定4週間前で後者は3週間前辺りが開催可否決断の1つの目安になるのかもしれません。

    錦織選手に関しては出場確定では無くあくまでも「エントリー」に過ぎないと思っているので変更は幾らでも有りますし、あの予定通りに参戦するとは全く思っていません。しかも厳密に言えばあの予定はエントリーでさえありませんから。

    錦織選手の身体や世界の感染状況を鑑みて臨機応変なスケジューリングをすれば良いのかなぁと個人的には思っています。

      引用  返信

  • ゆうたさん、素早いお答えありがとうございます。
    開催可否の目安、参考にします。そして、今のところ錦織君のスケジュールはあくまで予定に過ぎないってことですね。
    ゆうたさんの結びの言葉に同感です。

      引用  返信

  • ゆうたさん、アドバイスありがとうございます。
    いつも前向きな感じのゆうたさんでも揺れることがあるんですね。少し安心しました。(^^)

    二番目の件については了解しました。(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • https://news.yahoo.co.jp/articles/e9d5ddad20c036d71dc5e231ac7cdce939ef7433
    テニス全豪出場予定の錦織圭 豪州移動便の同乗者がコロナ陽性でホテル内隔離

    通常であればホテルで隔離生活、数日おきに検査を受けながら、1日数時間の練習が認められる。しかしロサンゼルスから渡航した錦織は陽性者と同便移動のため、外出が認められない状態に。ホテルの部屋の中でジムワークをしているという。

    ATP CUP は練習試合と割り切って、全豪に間に合ってほしいですね(/・ω・)/~八百万の神々よ👼お願いします❕❕

      引用  返信

  • 下団さん
    何なら豪州シリーズ自体を今シーズンの練習と割り切っているのでダメージは極小でっせぇ〜🤓

      引用  返信

  • ☝無事に戦い抜いてほしいですね~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    結果云々よりも、それが大事ですからねぇ~(/・ω・)/~八百万の神様👼

      引用  返信

  • 下団さん
    これから書く事は絶対にやらないんだろうなぁっと言う事が前提の事ですが・・・

    どうやら濃厚接触者認定により現地で14日間隔離&練習不可の見込みの様なので、いっそ事豪州はスキップして無事に隔離終了後に2/8週のシェルブールCH(フランス🇫🇷・室内ハード)に向けて渡欧するやり方もアリなのかな・・・と考えてしまいますねぇ〜。

    隔離明けで練習量に不安のありそうなATPカップは個人的には不安ですし、もしATPカップをwithdrawしても復帰初戦が5セットマッチの全豪はもっと不安ですし・・・🤔

      引用  返信

  • ☝全ての可能性を探っても良いかと思います(`・ω・´)ゞ
    過去に何度もコメントさせて頂きましたが、ツアー大会改革の際に、多くのエキシビション大会がツアー大会に昇格してしまって、怪我や病気後の復帰がイキナリのツアーレベル、真剣勝負という状況になっています。
    錦織選手や西岡選手、杉田選手等が奇跡的な復活劇を見せてくれたためか勘違いされている方々が多くて、復帰の難しさとかが理解いただけないのでしょうねぇ~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    特に、今の困難な状況下では、ありとあらゆる可能性を手探りしていくしかないかと思います_(._.)_

      引用  返信

  • 下団さん,
    「復帰の難しさ」に関してはその通りかもしれませんね。

    錦織選手に関しては確固たる実力に加えて2010年や2018年の「年内に目標達成を果たした復帰」の印象が強いのかもしれませんが、本来長期離脱明けの復帰って昨年の様な苦闘になるのが普通だと思います。

    同世代のデルポトロ選手やラオニッチ選手を始めとした苦闘っぷりなどを見てもソレは明白ですし。

    他にも西岡選手の故障明けや、杉田選手そして女子の土居選手の調子のドン底からの「早期V字回復」にしてもアレは超ウルトラマーベラスなレアケースだと思いますし、復活劇って並大抵の事では無いとも思っています。

    錦織選手に関しては、大会や路線のチョイスに関しては色々な選択肢を持っても良いのではないかと思います。

      引用  返信

  • ええっ、ええっ⁈ ちょっと待ってください。たとえ陰性であっても、陽性者と同乗していたということでホテルの部屋に幽閉状態⁈ 2週間丸々通常練習ができないんですか?
    とすれば、1日5時間だから70時間分も練習できないわけですよね。隔離が開けて2、3日でもう本番じゃないですか⁉︎

    ATPが用意した飛行機内で起きたことなんですよね?機内で感染者が出たか否かで、事前練習できた選手とできていない選手のコンディションに大きな差が生じるわけで、公平性を欠くのではありませんか?
    また、ほとんど練習していない状態で試合に出るというのは、いくら日頃鍛えているプロ選手であっても、怪我のリスクが高まるのでは?ましてや、国別対抗戦なので、個人戦とはまた違った重いプレッシャーがかかる試合なのに…勝敗に関係なく、ウォーミングアップだと割り切ってできる試合ならまだしも…

    長期隔離状態の選手が直前に複数出ている中で試合を敢行してよいものなのか、本当に疑問を感じるのですが…
    私が心配性過ぎるんでしょうか…

    追伸:怪我からの復活は並大抵のことではない、というお二人のご意見、本当にその通りですよね。
    右手首の怪我から復帰した時の錦織君がチャレンジャーから出発して最後ファイナルズまで駆け上がったのは、綿密な復帰計画と本人の類稀な才能と凄まじい意気込み(その後、腕を痛めてしまうほどの…)がなかったらできなかったかも、と今振り返ってみて感じてます。

      引用  返信

  • ウクレリアンさん,
    私はネガティヴ思考丸出しですがアレコレ気にしてもキリがないと思っていますし、「楽しんだモン勝ち」かなぁと思っています。

    まぁ、錦織選手及びチーム錦織が無事ならソレでOK牧場かなぁと割り切っていますかねぇ〜😕

      引用  返信

  • ま、陽性ではなくてよかったですけどね。2週間まともに練習ができないのは痛いけれど、ATPカップはウォーミングアップと割り切って、(ひいては全豪も練習試合と割り切って←こんなこと言うと顰蹙もの?)、まずは慣らし運転で出発しようと、それ位の余裕を持って錦織君やチームが臨んでくれたらいいんですけどね。
    未曾有のコロナ禍とその対応策の手探り状態は当分続くでしょうから、ここはお祓いなどの神頼みではなく、しっかり世界と自分の現状を見据えて、うまく調整しながら試合を選び戦っていくしかないと思います。
    もちろん、錦織君が参戦する限りは、いつも通り楽しんで精一杯応援することに変わりはないです。

      引用  返信

  • ウクレリアンさん,
    全豪の割り切りは私も結構同意かなぁと思っています。逆に今の状態で5セットマッチをフルスロットルで行かれた方がかなりの恐怖ですし・・・😱

    この難しい状況下における応援にあたって、如何に的確な取捨選択を行い楽しく応援できるか否かというのも錦鯉の「醍醐味」かなぁと思ったり思わなかったり・・・😅

      引用  返信

  • そうですよね、ゆうたさん!ウォーミングアップの、練習試合の、慣らし運転の、って言ったって、相手は世界の一流選手ばかり。「醍醐味」有り余るほどの大有り、ですよね!

      引用  返信

  • https://news.yahoo.co.jp/articles/ae277ceb1162dd283b76b1e0ee3e126a137171d5
    ダニエル太郎 搭乗便に陽性者で完全隔離「練習もできません」

    ダニエル太郎はツイッターで「僕のフライトに陽性者が1人出ました。今は完全隔離で練習もできません。これで選手100人程です。受け止めるの苦しいですが来る前から誰にでもあり得る可能性ではありました。部屋でできるだけの事をするしかない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6c5383cd1a30b86ec18fc31ffe7d38d2faa76af5
    ジョコビッチ、選手の隔離緩和を要請…錦織搭乗便含め5人陽性

      引用  返信

  • THE ANSWERで松井選手の現地発コラムが始まりました。
    大会側もパニック状態で、練習初日は大会側の事情で練習が中止になり、ホテルで缶詰状態になっているそうです。
    https://the-ans.jp/column/142337/
    (THE ANSWERサイトの貼り付けに問題があったら削除してください。)

      引用  返信

  • 通常の隔離施設の他に、同乗者に陽性者が出た場合の選手、関係者用の隔離施設、練習環境を何故に用意してなかったのだろう?
    指定された飛行機に乗って、選手、その関係者以外の飛行機の搭乗員が陽性であった場合なんて、事故にあったようなもの・・・
    そういった場合も想定してなかったとしたら、とてもお粗末な話・・・
    オリンピックが開催出来るか否かの日本は良い教訓としてほしいですね~_(._.)_

      引用  返信

  • スポーツ記者、長谷部良太さんのTwitterより
    錦織選手がアプリで伝えてくれた現況の要約です。
    👇
    https://mobile.twitter.com/beeeryo/status/1351192033403281411

    厳しい状況ですが、気持ちの切り替えの上手い錦織選手です。どうか耐えて、ミルヌイコーチや坂井トレーナー、🇯🇵日本選手勢と気持ちを支え合って頑張れーー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

      引用  返信

  • リッコラさん、
    ありがとうございます。

    今回の試練も「痛めた部分の回復のためにはむしろいいこと」と
    思うことにします。
    そういう効果も絶対ないとは言えないはず、と信じます。

      引用  返信

  • インスタライブ、たまたま見れました。

    体調は大丈夫です。
    今日はデイ4、デイ5?えーーーと、確かデイ4、ですかね、どっちにしてもあと10日くらい。出てから試合まで2日しかなくて、試合出られるんですかね。

    9時位に起きて朝ごはん〜1時間半くらいトレーニング、
    お昼ごはん〜昼寝〜トレーニング、動画見たり。うーんやっぱりスイングとかボール持って、テニス感がなくならないように意識してトレーニングしています。

    太陽と風に触れてないから。色々心配です。

    皆さんも、医療関係者の方々も、まだまだ充分気をつけて下さい。
    また報告します。ブチッ

    頑張って欲しいですね。。。

      引用  返信

  • インスタライブの補足(連投失礼します)

    試合出られるんですかね、怪我の心配とか、試合感とか、まぁテニスのパフォーマンスが保てるか。まぁ出られると思うんですけど。

    選手はこの大会が開催される事に本当に感謝だし、そのために本当に沢山の方の働きに感謝しています。

    午後はトレーニング2時間位ですかね。ウエイトや器具もないし、まぁ工夫してトレーニングしています。あとは本読んだり動画見たりゲームしたり、結構暇ですね。でも時間は意外とあっという間。
    メンタルは、多分大丈夫だと思う。体調がいいのでそこは安心。

    こんな中だけど無事隔離期間終えて頑張って欲しいです!!

      引用  返信

  • フォーラムの方では話題になっていますが、ATPカップの組み合わせが決まったようですね。
    https://www.atpcup.com/
    日本はグループDでロシア、アルゼンチンと同組です。
    12チームに絞られての開催なので、強敵ばかりの中では、恵まれた組み合わせのように思います。
    というか、錦織選手は怪我明けなうえに、14日間隔離生活中なので、ATPカップは完全に練習試合みたいな位置づけになってしまいそうですがね。
    順当なオーダーなら、ナンバー1シングルスで錦織選手は、vsメドベージェフ、vsシュワルツマン、ナンバー2シングルスで西岡選手は、vsルブレフ、vsペ-ジャですね。
    ダブルスは日本はマクラクラン選手、松井選手でもしかしたらサーフェスに慣れる為に松井選手と入れ替わりがあるかもしれませんが、日程がタイトなのでたぶんないでしょうね。アルゼンチンはぜバロス・ゴンザレスで間違いないでしょうが、ロシアはメドベージェフ・ルブレフがフル参戦してくるかもしれません(翌週AOなので、無理しないかもしれませんが)。

    強敵ばっかりですが、前哨戦っぽくっても負けるところは見たくないので、頑張ってほしいですね。メドベージェフはともかく、対シュワルツマンはAO前に錦織選手の試合勘を戻すのに最適の相手になったように思います。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。