【本日22時30分以降】2021ロッテルダム2回戦 vs.デミノー プレビュー

ノーシードながら23位の高ランク、デミノーがミルマンに快勝して勝ち上がってきました。
ミルマン戦を見る限り好調なようです。

タイプとしては一発はないが、動きが良く、テンポのある波状攻撃を仕掛けてくるタイプ。
錦織がなかなかウィナーを決めきれず、気がつけば逆襲されているというパターンがあり得ます。

ただ1回戦の錦織のレベルであれば、きっと撃破できると思います。

1回戦の内容はトップ10時代のもので、もう文句のつけようがなく感動すら覚えていたのですが、それでもまだまだ完全復活の判定には私は慎重になりたい。

1試合であれば、錦織ほどの地力がある選手が1回戦のようなパフォーマンスを見せることは珍しくありません。
これが「実績のあるベテランはランキングを落としていても怖い」と私がよくいう理由です。

このフレーズ、これまでは錦織の対戦相手に対して使ってきましたが、錦織を評してこのフレーズを使うのは初めてです。時の流れを感じてしまいますが、そもそもここ2年は怪我に悩まされていたことがランキング低下の原因であって、錦織のテニスにはまだまだ可能性は感じています。

話を戻しますと、1回戦の錦織のパフォーマンスは、復帰一ヶ月でまだ4戦目である状況では驚きではありますが、彼本来の力からすれば驚きではありません。このレベルを今日また見せてくれて初めて、完全復活が近づいたと言えると思います。まだその点では不確定要素が強いと思います。

ということで、非常に期待が膨らんできた状況ではありますが、まだまだ判断は慎重にして長い目で見ていくつもりです。

ロッテルダムのコートサーフェスは錦織に合っているような気がします。
CPI(コートの速さを表す指標)は確認していませんが、おそらくmedium-slowに分類されるくらいではないでしょうか。ボールの跳ね方もちょうど良く、インドアということもあって錦織にとってやりやすいコンディションに思えます。

速度の増したサーブと結まで威力の復活したバックハンド、ミスの減ったフォアハンドにドンピシャ合ってるリターン、おまけに華麗なネットプレイともう、よだれ出まくりの展開を想像して今からワクワクが止まりませんね!

第3試合、日本時間で22時30分以降に試合が組まれています。

前2試合がシングルスなので、もつれるとこれより遅い時間の開始になるかもしれません。

WOWOWoオンデマンドとTennisTVのみの配信なので、見ることができる方は限定的かもしれませんが必見です。

あと、最近はツイキャスで実況配信をして200人以上の方に聞いていただいています。ありがとうございます。
1回戦で試験的にやってみて、なんとかスコアをつけながら実況が可能でしたので今日もやりたいと思います。

ただし配信のタイムラグがあるようで、放送から1ポイント分以上の遅延があるようです。
内容としてもかなり緩い感じでやっており、とても解説とよれるレベルではないので「だらだら実況」と呼ぶべき程度のものですが、深夜ラジオ感覚でお楽しみいただければと思います。

netdashのツイキャスURL
https://twitcasting.tv/netdash

ぜひサポーター登録をお願いします(現在98人)。

アプリからnetdashで検索していただくか、Twitterで配信開始のツイートも流しますのでそちらのリンクからでもご参加いただけます。

配信は30分で一旦切れてしまうのですが、コンティニューコイン(1日何枚か無料配布される)を投げてくだされば延長されるのでご協力をお願いいたします。

またコラボ配信で8人まで参加できますので、飛び入り配信参加もお待ちしております。

26 件のコメント

  • 団長、お忙しいなかUP乙です🙏
    今日の試合も非常に楽しみですね😊
    フィジカル的に不安要素なく観戦できるのが何よりも嬉しいです🥲
    勝ち負けに関してはフラグ立てたくないので心の中にしまっておきます。
    先日はツイキャスのコラボ配信にお邪魔しましたが、もし同じようにタイムラグあるようなら.コメ欄での参加にしたいと思います。又は実況板で。
    よろしくお願いします🤲

      引用  返信

  • プレビュー有難うございます。
    今夜のデミノー戦楽しみですネ。
    初戦同様にミスが少なかったら良いな。加えてウィナーを増産してほしい!
    どちらも見ててスカッとしますから。
    でも、ま、一歩一歩で😊

      引用  返信

  • ええん😢せっかく又団長がツイキャスしてくれるそうなのに、オンデマだからスマホ📱一本のあじゃこは聴けないよー⤵️皆さんと実況で応援も出来ないしさ〜。
    でも、ま、海の底のような綺麗なグリーンのロッテルダム💚配信してくれるだけで、WOWOWさんに感謝🙏
    今日は順番からいうと、ウェア👕はグレーの冴えない方か、残念。淡い色だと生地のペラペラ感が目立つのよね⤵️黒はホントに似合ってるし、つおい圭って感じで良いんだけどなー🖤❤️

    ところで、ツイキャスご担当😆のもんたなさんに質問です。団長の言ってるサポーター登録つうのは、追ツイキャスでも出来ますか⁉️

      引用  返信

  • 昨日の試合の印象ですが、デ・ミノー選手は堅実なプレーをしていた反面ミルマン選手があまり良くなかった方の印象が強かったかなぁとも思いました。

    今季の調子自体もあまり良くない様ですし、特に先週のシンガポール250(初戦ストレート負け)同様に遅めと言われている今週のサーフェスのフィット自体に苦しんでしまったのかなぁと。勿論、それだけでは錦織選手が有利とは言い切れないかもしれませんが。

    ただ錦織選手は常日頃からストローカーとの対戦を好むコメントをしていますし、そういう意味では今日の試合は良いマッチメイクかもしれませんねぇ〜🙂

      引用  返信

  • ゆうた👿団員、やはりエエ🦏教育を施しましょう(`・ω・´)ゞ
    ミルマン選手は、絶不調といえましょう(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    全豪での敗戦もそうでしたが、遅いコートのシンガポールでエブデン選手にストレート負けは・・・(ΦωΦ)

      引用  返信

  • プレビューありがとうございます。
    なるほど、前回のレベルでプレーできて初めて完全復活に近づいていると言えるんですね。今日のデミノールは一回当たっているという意味では割とやりやすそうに思えます。
    ミルマン戦も粘って走って頑張っていましたけど、皆さんによるとミルマンの調子もいまひとつだったんですね🤔
    ホントの実力がわからない。。でもシンネルのようにサービスもストロークもガンガンくるタイプではないので、その点ではちょっと安心です。
    団長さまご指摘のように私もこのコートが錦織選手に合っているような気がします。だから1試合でも多くプレーして、いい試合をして自信をつけてほしいです。
    ツイキャス入ろうと思ってアプリをダウンロードしたものの入れずにうろうろしているうちに終わってしまいました😅
    今日もう一度トライしてみます。入れたらよろしくお願いします!

      引用  返信

  • 下団さん
    フッフッフッ・・・恐縮です。

    ただ真面目な話、個人的に1番引っかかったのはそこですね。少なくともランク通り(39位)の実力を発揮しているとは・・・もっともそれがデ・ミノー選手の状態に直結するかは別かもしれませんが。

    いずれにせよ楽しみな一戦なのは間違いないと思っています。

      引用  返信

  • ゆうた👿団員、デミノー選手の状態も❓と言えますが・・・
    ただ、母国の先輩に勝利したことで調子、気持ちが上がってくる可能性もあります。
    錦織選手としては、色々なタイプの対戦相手を熟していきたい状況ですので、勝敗を抜きにしても良い対戦相手かと思います(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • わあ!もうこんな時間!!動悸が……急に( ̄∀ ̄) ワクワクしすぎ💕
    団長さん、プレビュー記事ありがとうございます😊
    「実績のあるベテランはランキングを落としても怖い」
    そのようなことを何度も言ってらっしゃいましたよね。その言葉を錦織選手に対して使われる日が来たか( ̄∀ ̄) オジェ戦ではその怖さが少しずつ滲み出てきたような雰囲気を感じます。前のトピで「若さを吸収して復活の道へ」とこれまた恐ろしい話題になりましたが、今大会はひたすら若手との勝負。いいじゃないですかあ。ミルマン戦をダイジェストで見ただけですが、拾いまくって相手にミスさせる、拾いまくって隙を見て攻撃の1発を放つっていう感じでした。
    これラリーを付き合わないで先手攻撃はどうかしら。錦織選手の早い攻撃を見てみたい気がします。さてさてさっさと片付けて心の準備を整えましょう。

      引用  返信

  • ズべレフ負けちゃったじゃないですか。
    せっかくうちの圭が世界19位→23位→3位→7位→6位を倒して優勝する予定だったのに。

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューをありがとうございます。

    デミノーはスペイン育ちで、フットワーク良しディフェンス良しの粘り強いファイターだと、試合の解説か何かで聞いたことがあります。
    昨日の試合は見ていませんが以前に見た時は、我慢強く食らい付いてボールを返してはウィナーへ繋げていくのが上手くて(団長さんのおっしゃる「逆襲」とはこれ?昨日のダイジェストでもそんな戦い方のようですね)、’19全米で錦織君と初対戦した試合でもそうだったなと思い返しています。
    あの時、怪我で絶不調の自分を鼓舞しながら苦しげに、でも懸命に戦っていた錦織君の姿を思い出すと、今は復活途上とは言え、よくここまで戻してこれたよなあ!その間の努力は並大抵ではなかっただろうな…と感慨もひとしおです。

    今はあの全米の時よりはるかに体調は良いはず。デミノーも強くなっているだろうけど、錦織君だって!!
    今夜の戦いが本当に楽しみです!

      引用  返信

  • 団長さん、プレビュ―記事ありがとうございます。
    次のミッションは「1大会を通じて良いテニスをする」でしたね。
    打っても打っても返してくるデミノ―選手のディフェンスをどうやって崩すか注目しています。

    今日も勝って復活の狼煙をあげてもらいましょう。٩( ”ω” )و
    頑張れ錦織選手!!!

      引用  返信

  • もんたなさん、
    申し訳ない💦🙇🏻‍♀️
    今、ツイキャスのところに見に行ったら、すでにあじゃこはサポーター登録してました…てか、知らんうちに…ボケたんでしょう…知らんうちに登録する訳ないから😆

      引用  返信

  • 早めにオンデマンドを見始めたのに、突然切れてしまい、繋がりません。(T_T)
    皆さんは大丈夫ですか?

      引用  返信

  • WOWOWオンデマンド見れてます。
    ズベレフに続いてメドベージェフも敗退か?

      引用  返信

  • メドべデフも負けちゃった!
    いよいよ頑張ってもらいたい!
    もうドキドキです。

      引用  返信

  • 団長さま 記事立てありがとうございます。
    錦織選手vsデミノー選手、気持ちの良いストローク戦が観たい!そして、多彩なショットで試合を支配したくれたら言うこと無し!(๑˃̵ᴗ˂̵)
    ただし 体力を考えると、あまり長いストローク戦に付き合い過ぎないで欲しいですが…。

    と言ってる内に、何とー!(゚o゚) メドベージェフ選手、激怒💢のあげくにストレートで敗退!
    超波乱が起こってしまった。ラヨビッチ選手を褒めるべきですよね。
    ランキング2位はこれでまたお預けですか?

    錦織選手ーー!頑張れ〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ たくさんの錦鯉が付いてるよー!

      引用  返信

  • 👏👏👏👏👏👏👏👏錦織選手登場!!!!ヤッホー!がんばれ〜👏👏👏👏👏

      引用  返信

  • ATP500で、全豪終わってまもないから、トップ選手は最大限の力を発揮しないかと思いましたが、ズベレフ、メドベージェフ負けましたね。トップハーフはシード選手はモンペリエ連戦続きのアグーのみになりましたね。
    とは言え今の錦織選手ではデミノーもラヨビッチもチョリッチも挑む形なので、一戦一戦頑張って欲しいですね。
    さあ始まった!

      引用  返信

  • 深い、素晴らしいリターン合いまくり!第3ゲームブレーク!2-1。

      引用  返信

  • steffilove, さん

    返信できなくてすみませんでした。
    iPadやめてスマホにしたり、あがきまくって試合開始直後に繋がりました。
    焦ってしまってすみませんでした。
    (>人<;)

      引用  返信

  • ステファンふぁん, さん
    ウチの受信環境の問題だったみたいです。メドベ戦はみられませんでしたが、圭君の試合には間に合いました。ありがとうございました😊

      引用  返信

  • あじゃこ,

    言ってる意味が、わかりませんでした。🤭

    確認しました。昨夜はありがとうございました。

    てか、キャス担当って💦、😰💦

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。