デ杯インド戦、臨戦態勢!!

デ杯日本チームは無事インドに到着し、練習を開始したようです(増田健太郎コーチのブログより)。

錦織圭もアメリカから無事に合流した模様。増田コーチのブログに選手全員で昼食を取る姿が掲載されています。

どうやら国内組はできたばかりのナショナルテニスセンターで相当厳しいトレーニングを積んで準備してきた模様。期待したいですね。

私は日本人は団体戦向きの国民性を持っていると思うんですよね。もちろん諸外国の人たちも、団体戦でチームのために頑張るということは共通だと思うんですが、日本人は特に責任感が強いですから。

その責任感が逆に重圧になってしまうこともあるわけですが、スポーツ心理学的にはプレッシャーは必ずしも悪くないらしいですよ。

無心でのプレーがベストですが、勝ちたいからこそ硬くなったりするわけで、一番大事である「勝つ意欲」がある状態だったら問題ないというわけです。

錦織圭はデ杯初挑戦ですが、私は鈴木貴男から多くのことを学べるいい機会だと思っています。

鈴木貴男はプロ意識が高い選手だし、デ杯でのリーダーシップと実績は素晴らしいものがあります。芝のプレーも合っていると思います。きっと錦織をうまく導いてくれると信じています。

そんな鈴木貴男のコメントが、インド地元紙のThe Hinduに掲載されているということをTennisnakamaさんのブログで知りました。

さすがに情報通です。記事の内容の一部を日本語で紹介されていますので、Tennisnakamaさんのブログも覗いてみてください。 

残念ながらこの鈴木貴男の記事をThe HinduのWebサイトで見つけることができなかったのですが、代わりに錦織圭に関する記事を見つけることが出来ました。

インドに無事ついてリラックスした様子だそうです。

「芝に慣れるには1週間はかかるけど、与えられた時間の中でベストを尽くす」と語ったそうです。

また、「ちょっとナーバスだけどプレッシャーは感じていない」とコメント。ナーバスとプレッシャーの違いが良く分かりませんが…。単なる普段通りの試合前の緊張状態ということなのでしょうか。

ダブルスに出る予定はないようです。

またアムリトラジとは昨年のUSオープン予選で勝ってますが、それによって精神的優位だとは思わない、と述べています。ハードコートと芝は違うし、アムリトラジは芝がうまいから、とのこと。

フェデラーと1週間まるまる練習したとのこと(おそらく先週)。すばらしい経験だったようです。

パエスはシングルス出場への明言を避けた見たいですが、パエス対錦織のシングルスが見たいですね。

いやー、GAORAで見るのが楽しみです。

まだ加入してない方、今からでも遅くないのでは?

スカパー!レンタルサービスに申し込めば、もし気に入らなくて解約することになっても負担は小さいです。

また初期工事費用が無料キャンペーン中なので初期投資も不要です(私はケーブル加入するとき工事費用とられた・・・)。

詳しくはスカパー!レンタルサービスをご覧ください。

GAORAしか見ない場合、月額基本料410円とGAORA月945円の計1,335円が月々の負担ですね。

あなたの1票が私の励み。
応援クリックよろしくお願いします!

blogrankingにほんブログ村 テニスブログへ

3 件のコメント

  • 私のブログを紹介していただいてありがとうございます。すごい力が入った記事ですね!私が書く事がなくなってしまいました。明日、スコアの予測ゲームをやりますので、ぜひご参加ください!

      引用  返信

  • はじめまして、種丸ですぅ、おじゃましまぁす。 !!!っ!! すっごい細かい作業していらっしゃいますね!! 感激いたしました!! まだ全ての記事に目を通せてはいませんが、ちょくちょくおじゃまして読破したいと思います(笑) Tennisnakamaさん共々、手を取り合い頑張って盛り上げていきましょう!! 大したお役には立てませんが情報があればお伝えしますね。 「マスケン」コーチのブログ更新されてますよ。今回の写真は2枚です。

      引用  返信

  • Tennisnakamaさん、何をおっしゃいますか、それはこっちのセリフです。
    いつも素晴らしい記事を書いてらっしゃるので、何か差別化をせねば・・・といつも思ってます。
    こうやって内容の質がお互いに上がっていくといいですね。

    種丸さんいらっしゃいませ!
    こっちでもちょくちょく遊んで行ってください^^

    情報お待ちしております。

    私は情報はパブリックなものしか持ってませんが、とりあえずデータを与えてくれればなんか加工はできると思いますので・・・。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。