tweet digest @netdash 2015-06-28

3 件のコメント

  • コンピューター3Dムービング イメージを使うスカウティングは有効だと思います。背が低ければ高いバウンドは手中外になり易い。背が高ければ足元や ハーフウェイショットに手こずる。1スト サーブ 2ンド サーブ、レシーバビリティー等等 きめ細かく トップランキングになれば スカウトされますネ!ディジタル エイジです。練習用錦織圭にそっくりなテニスロボが出現しかねませんネ!

      引用  返信

  • NHK特番。えぇ、バブリンカでえぇんや。
    っていうのが、私の感想です笑

      引用  返信

  • 夕べのNHK、普通ならNHKさんすごい!と思うところですが
    団長のつぶやきを読んでナルホド~と。
    詳しい方が見ると、色々つっこみどころ満載なのですね。
    しか~し、練習しているそばからデータの分析依頼があったとかの
    取材内容は目新しく、スゴッて思いました。
    こういう取材ってお金かかってるんでしょうか!?
    ジョコとの対戦分析はとっても面白くてワクワクしました。
    ジョコもすごいですが、2セット目をとった圭くんもすばらしい。
    ウィンブルドン、またジョコとの攻防が見たいです!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。