tweet digest @netdash 2015-07-25

9 件のコメント

  • いや、さすがに180km/hは自分でも最速レベルです・・・。
    どうやって速度測ってるんでしょうね。推測ですが、実測ではなくてデータからの推測(統計的処理もしているかも)のような気がします。

      引用  返信

  • スマートテニスセンサー……そんなものがあるのですね(@_@)
    結構なお値段ですね。私も182kmはびっくりしてました。

      引用  返信

  • 圭ロスな今日、他の日本人選手をチェックしてます。太郎ちゃん負けちゃいましたね(泣)クレーだったら今日いけるかなって気がしたのですがやっぱりツアーのレベルは高いですわ

      引用  返信

  • 本当に速度はどうやって測っているんですかね?多少の誤差はしょうがないかなと思います。ホークアイの精度も100%ではないですし。バボラプレイはセンサー内蔵なのでもっとデータの精度高いのかな⁉︎

    ちょっと話が変わりますが、最近フランス発の「Emma, Le Trefle 」という面白いCM動画を見つけました。世界中で話題だったそうですね。「紙/アナログ」vs.「デバイス/デジタル・テクノロジー」というテーマで色々と考えさせられます。最後のオチがクスっと笑えます。

    Emma, Le Trefle
    https://m.youtube.com/watch?v=RRDSj62tlvQ

    ここからは完全に余談ですが…
    現在ヨーロッパ出張中の知人が「The ×××× KEI (←レストランの名前) in EU 」という文と美味しそうな料理の写真を投稿していて思わずコメント。
    私「とても美味しそうですね♡錦織ファンの私は”KEI”いう言葉に過剰反応してしまいました(笑)」
    知人「ははは、私もKEIと書きながら錦織圭、そして (私の名前)さんを思い出していました(笑)」
    私「わわわっ嬉しいです(笑)このレストランのHPを拝見しましたが、シェフのお名前も”圭”なんですね。即このレストランをお気に入り登録しました!」
    私は圭ロスをこじらせていますw

      引用  返信

  • データ的な話なのでコチラに投稿します。
    世界的なスポーツマーケティングの専門企業レピュコムジャパンの記事が面白かったのでシェアします。
    伝統的なウィンブルドンが、最先端のSNSを活用
    http://www.huffingtonpost.jp/repucom-japan/sns_3_b_7719400.html

    今更ですが、今年のウィンブルドンではジャガーUKが面白い試みをしてましたよね。
    Feel Wimbledon
    http://jaguar.wimbledon.com/en_GB/wrapper/jlr/index.html
    「MEASURING EMOTION」をクリックすると錦織さんの特大写真が!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。