フリージャンル🎾2019年シーズン🐗4発目🌱👀

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ フリージャンル🎾2019年シーズン🐗4発目🌱👀

このトピックには105件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月、 3 週間前 NORICHAN さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #126645 返信

    下団

    キリの良いところで移動願います。
    明るい🔆話題が豊富でありますように🌅

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全105件中)
  • 投稿者
    返信
  • #126853 返信

    NORICHAN

    ATP Challenger公式に、フェルガナCHシングルス優勝のエミール・ルースヴォリ選手20歳の特集記事。
    記事タイトルのみご紹介。
    <Ruusuvuori Rising: Finland’s First #NextGenATP Champ>

    この記事は本来、青田君トピでご紹介すべきかもですが、北欧4か国のNEXT GEN台頭でもありますし、フィンランドの偉大なる先輩ニエミネン選手の記録に絡んできますので、こちらでと思いまして。興味深い「ひと」と「なり」もほんの少々。

    ◆北欧4か国コンプリート?
    U21選手のCH優勝者はこれで3か国から。
    ノルウェーのC・ルード選手。スウェーデンのM・イマー選手。そしてフィンランドの彼。
    あと1か国デンマークですが、この国には2019RGジュニア単チャンピオンのH・V・N・ルーン選手がいますね♪ 彼がプロ転向した暁には…?

    ◆今季5人目!
    今季CH優勝のU21選手で、彼は5番目に若い20歳と2か月でタイトル獲得。一応トップ4もご紹介しておきます。
     1位:ITAベルガモCHのJ・シネール選手17歳と6か月。
     2位:INDチェンナイCHのC・ムーテ選手19歳と9か月。
     3位:USAコロンバスCHのJ・J・ウルフ選手20歳ジャスト。
     4位:FRAリヨンCHのC・ムーテ選手20歳と1か月。

    ◆4人目&6年ぶり♪
    フィンランド選手としてのCH優勝は、ここ30年で4人目。
    そして2013ヘルシンキCH優勝のニエミネン選手以来6年ぶりに母国にタイトルを。でも彼はその事実すら知らなかった(笑) 
    但しニエミネン選手はその際10タイトル目。さてルースヴォリ選手、今後は彼にどこまで肉薄できるか。

    ◆趣味&特技
    さすが北欧選手。フィンランドでは釣り三昧で、アイスホッケーが好き♪

    #127043 返信

    NORICHAN

    既に団長さま記事のコメント欄で話題沸騰の、ジョコビッチ選手の楽天参戦。
    そっかあ、ユニクロ繋がりはなくなっても日本とは繋がっていたいのね~と思いきや(苦笑) そりゃそうさね、東京2020会場だもの。下見下見ってことっすね。

    <錦織、ジョコビッチ、ワウリンカが楽天OP出場へ。ジョコビッチは初出場>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/atp/2019/0037233.php

    一方、女子の東レ・パン・パシフィックは何と「うつぼ」で開催!
    大坂選手を大阪で観戦することに。大坂選手は大阪に里帰り♪ おおさか変換、あ~ややこし(苦笑)

    <大坂なおみと世界5位ケルバーが「東レ パン・パシフィック・オープン」出場へ。今年は初の大阪開催>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/wta/2019/0037232.php

    #127059 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    国内大会なので、南蛮渡来ではないかな、と思いこちらでご紹介しました。
    で、ジョコビッチ選手、東京ご訪問を楽しみにされてます。

    #127060 返信

    NORICHAN

    東京語訪問もう一方の雄、バブリンカ選手はというと、ロンドンでチーム・スタンとお食事。
    ノーマン・コーチ、そしてグラス限定?のバルベルドゥ・コーチもいらっしゃいます。

    #127267 返信

    NORICHAN

    イズナー選手が経済紙フォーブスにコラム寄稿。テーマは、プロ・テニス選手のコスト・パフォーマンス事情。
    彼のジョージア大学での修士号は経済学でしたよね? 非常に頭脳明晰な方です。
    記事タイトルのみご紹介。
    <The Pro Player’s Costs: A Tennis vs Basketball Comparison>

    ツアーの移動費用、スタッフの維持費用(要はサラリーですね)、マネージメント費用から賞金への課税に至るまでをつぶさに。負ければペイできない事態に陥る厳しい世界。

    イギリスの高税率には多少の恨み節(笑) なぜなら、WB賞金額には45%もの所得税が課税されると。テニスの賞金の場合、取得した地の税率が適用され納税しなければならない…。
    でも税金は大事、とも。

    そして彼はこの一連を「ビジネス運営のためのインフラ」と捉えています。さすが! 
    飾りじゃないのよテニスは。

    #127268 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    あ、大会公式HPのURLじゃないから貼っても大丈夫ですね。こちらです。
    https://www.forbes.com/sites/johnisner/2019/06/23/the-pro-players-costs-a-tennis-vs-basketball-comparison/#18b5e5f8f440

    #127499 返信

    NORICHAN

    見落としていたのですが、06/24にNUMBER WEBに内田暁氏がコラム掲載。
    テーマは「伊達公子氏の修士論文」。伊達氏が修士論文を書き上げたということも驚愕ですが、その中身もまた驚愕。
    にしても、イズナー選手の次は伊達氏という論文つながり♪

    <伊達公子が没頭した修士論文の中身。砂入り人工芝は日本テニスの大問題。>
    https://number.bunshun.jp/articles/-/839777

    悪名高き日本の「砂入り人工芝」=オムニ?でしたっけ。これまで公然とこれを批判する方は、有識者でどなたもいらっしゃいませんでしたが、伊達氏は集めたデータをもとに理路整然と正面からぶった切り。爽快です。
    が、それでも変わらんもんかいな、何とかならんもんかいな、と(>_<)
    ま、千里の道も1歩から。

    #127556 返信

    杉田選手、ご結婚されたようですね。
    久々のツイッター更新がこんなビッグニュースで喜んでいます。
    WB出場に加え、ダブルでおめでとうございます。
    1回戦は非常に厳しいドローになりましたが、
    奇跡を目指して頑張って!

    これをきっかけにまたツアーに戻ってこられますように!

    #127558 返信

    下団

    NORIダ屋〜馬鹿モ〜ンψ(`∇´)ψ
    オムニコートに関しては、ずっと問題になっとる💀
    伊藤選手でも、小学生時代から極力オムニコートを避けるように、と指導されとる🐉
    鼻血ブログでも何度か話題になっとる👿

    #127559 返信

    NORICHAN

    下団さま
    ちゃうちゃう! ちゃいますって(笑)
    オムニコートについて、日頃から問題視し避けるように指導されたり、SNS等で批判したりする方は大勢いらっしゃれど、伊達氏のようにご自身でデータを集め、否定的な「論文」として世に送り出された方は初めてではないか、と言いたかったのですよん♪

    風さま
    杉田選手はおめでたいことですね。そしてWBシングルス本戦ドローはナダル選手…。
    いえね、同様にコールシュライバー選手もこれがまた…と(T_T) コールシュライバー選手と杉田選手は今回、まさに受難繋がり(苦笑)
    この続きは、近々に絶対立ち上がるであろうWB専用トピで。

    #127560 返信

    下団

    ☝️馬鹿モ〜ンψ(`∇´)ψ
    余分な感想は不要じゃ👿📝😈
    伊達さんたがらニュースで取り上げられただけのこと💀
    初心者の方々に誤解を招きかねない書き方はヤメい😈
    努力されてる方々は沢山おるψ(`∇´)ψ

    #127563 返信

    NORICHAN

    下団さま
    なるほど…。これは大変失礼致しましたm(__)m

    #127568 返信

    デ杯一筋

    「オムニコート不要論」。
    長良川の改装の際に、伊達公子の強い要請で改装されたということで、その時にもだいぶ話題になりました。今更取り上げる話題ではないと思います。
    それよりオムニコートは使用後に厄介な産廃になるという点を、もし論文として書くのであれば掘り下げて欲しかったですね。長良川改装の時に、地元自治体も巻き込んだと書いたのであれば。

    #127581 返信

    下団

    伊達 さんが論文にされたことで興味を持ってくださる方々が増えるとすれば、それは素晴らしいですし、とても有り難いことです_(._.)_
    ただ、これまでにも色々と問題提起し、努力されてきた方々が沢山いらっしゃる事実があります。
    今は、テニス記事を書くライター諸氏でも取材不足、自身の趣向が出過ぎた困った記事を書く方々も多くて、呆れる場合も多いです(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
    記事紹介時は、問題提起をする場合はともかく、余分な感想を付けるとミスリードになる可能性が高いのでヤメた方が良いと思います(`・ω・´)ゞ

    #127583 返信

    NORICHAN

    下団さま
    確かに、自分の感想も加筆してご紹介すると、ミスリードになりかねませんね。気をつけますm(__)m

    #127637 返信

    NORICHAN さん
    コーリィのドロー運の無さに関してはもう諦めるしかないかと・・。
    もう笑うしかないです。
    でも、今年奇跡の勝利がありましたから。。。

    奇跡よ、再び!

    #127666 返信

    NORICHAN

    風さま
    今回のドローに関しては、私もちょっと思うところアリなので、WBトピで後程コメント致しますね♪

    さて、ちょっと不可解?な呟き。
    バブリンカ選手のグラス限定?コーチのバルベルドゥ氏、ATPプレイヤーズ・カウンシルのメンバーを辞任するとのこと。そもそも彼が評議会メンバーだったとは露知らず(>_<)

    そしてこのタイミングで辞任? コーチに専念? チーム・スタンに長居を決意? それともWB後に他選手陣営入りが決定?
    いろいろと揣摩臆測が…。コトの成り行き、見守らせて頂きますとも。

    #127677 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    この呟きをバブリンカ選手がリツィ。
    どうやら辞任に賛成らしい。そういや彼、今季のカウンシルに批判的なコメントしていたような…。何だろうこの動き???

    #127738 返信

    NORICHAN

    ATP Challenger公式トップに、WB本戦シングルスにWC出場の2019NCAAチャンピオン、ポール・ジャブ選手の特集記事。
    「ひと」と「なり」なのでこちらでご紹介。
    今頃気づいたのですが彼、YONEXユーザーだった! 2019秋、ぜひ日本へ♪ ジョコビッチ選手とともに(笑)

    まずは記事タイトルを。
    <Jubb Ready For Wimbledon After Successful Challenger Debut>

    そして呟き。

    #127739 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    この記事を読んでかなりショックを受けるとともに、私はジャブ選手にロックON!
    何度もコメントしますが、英国人の彼は奨学金を得てUSAサウス・カロライナ大学へ。これを念頭に置いて頂いて、では主な「ひと」と「なり」を。

    ◆WCでのCHデビューは上昇気流。
    サービトン。同国先輩ワード選手にフルセット負けで1R敗退。
    ノッティンガム。ノヴァク選手にストレート惜敗で2R敗退。
    イルクリー。またもやノヴァク選手にストレート負けで3R敗退。
    イルクリーは要注目。このとき彼は2Rで、WB予選決勝で綿貫選手を下し本戦1Rで錦織選手と対戦する、あのモンテイロ選手を破ってた!

    ◆NCAA伝統を継承。
    米国大学テニスでチャンピオンとなった選手(シングルス、ダブルス、団体含む)は、すべからくトップ100入りしていると。
    2010のクラーン選手然り、2011&2012のジョンソン選手然り、2016のマクドナルド選手然り。また、2014のジロン選手は現在158位ですが、今回予選を勝ち抜き本戦入りし、トップ100へ近付いたと。

    一旦切りますね。

    #127740 返信

    NORICHAN

    ◆ご両親と死別!
    イギリス軍人のお父さまショーンさんは、彼が1歳!の時に戦死。中東…でしょうか…。1歳ならばお父さまとの思い出すらないでしょう(T_T)
    お母さまジャシンタさんも、彼が4歳!の時にお亡くなりに(T_T) 死因は未記載。

    よって彼は、お祖母さまバレリー・ジャブ氏に育てられ、お祖母さま宅で初めてラケットを握る。まったく、テニスを始めるきっかけって、実に様々ですね…。
    一気にハイ・ティーン時代に話は飛び、彼を目に留めたのはサウス・カロライナ大学のヘッド・コーチのジョッシュ・ガフィ氏。いわゆるスカウト、まさに青田買い(苦笑)
    ちなみに彼、左半身にはご両親のお名前のタトゥーが。そりゃそうでしょう(T_T)

    ◆2選手からインスピレーション。
    1人目はティアフォー選手。
    シエラレオネ移民の子孫ティアフォー選手に共感。なぜならジャブ選手のお母さまはケニア出身。記事には一緒に練習した後の2人の2ショットも。次でご紹介しますね。

    2人目はノーリー選手。
    テキサス大学(伊藤雄哉選手の先輩だった!)でチャンピオンに輝いたキャメロン・ノーリー選手は、英国人ながら奨学金で米国大学へ進んだ魁。
    ノーリー選手は今季キャリア・ハイ41位を記録し、1月のオークランド250でファイナリストに。
    こりゃ同じ英国人として奮起材料になりますね。

    #127742 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    20歳を過ぎた頃にご両親を癌で相次いで亡くしたジェレ選手。
    生後3年後にやっとお父さまと再会できたジュムフール選手や、防空壕で育ったジョコビッチ選手等、戦火の中の悲惨な体験を有する東欧出身の選手たち。
    ジャブ選手もまた、幼心には過酷な生い立ちだったことでしょう。

    選手でなくとも、人はそれぞれ辛い体験を乗り越えていかなければならない、それが人生なので別に同情やセンチメンタルではありませんが、やはりジャブ選手をこれから熱烈応援したくなりました。

    ではティアフォー選手とジャブ選手の2ショットを。
    なるほど! YONEXユーザー繋がりでもあったのね(笑)

    #127781 返信

    NORICHAN

    過去にこんなエキシビがあったなんて!
    このコート作るのに120万ユーロって…(苦笑) 2007らしいですが、覚えてらっしゃる方いらっしゃいます?

    <半面芝・半面クレー!? フェデラーとナダルが繰り広げた前代未聞の激闘>
    https://www.afpbb.com/articles/-/3153208

    #128387 返信

    ROM

    レーバー杯チームワールドメンバー発表。
    なんだかな〜嫌な予感しかしないんですよね…。
    だって怪我明けの選手が1人、2人、3人…

    #128464 返信

    NORICHAN

    ROMさま、瓦版瓦版(^O^)/

    #128494 返信

    NORICHAN

    先日、不可解な呟きとご紹介した、バルベルドゥ氏のATPプレイヤーズ・カウンシル・メンバーの辞任騒動の全容が徐々に明らかに。
    NYタイムズのローゼンバーグ氏がこんな呟きを1週間前に。

    カウンシル・メンバーのロビン・ハーセ選手も辞任。その理由が「反ギメルスタブ氏」とのこと。
    なるほど! 数々?の暴力事件&パワハラが次々に明るみに出てきたギメルスタブ氏とはやってらんねーよ!ってことですか!
    バブリンカ選手が賛同したのもむべなるかな。彼は反ギメルスタブ氏の先導者ですからねえ。

    #128495 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    とうとうATPプレイヤーズ・カウンシルが分裂の危機?
    ジョコビッチ選手会長、アンダーソン選手副会長はどんな考えをお持ちなの???

    何だか映画SWのジェダイ評議会の崩壊、マスター・ヨーダとパルパティーン議長の対立を彷彿とさせる…(苦笑)

    #128713 返信

    NORICHAN

    本日のNYタイムズに、WB関連の粋なイベント開催レポート記事。
    記事タイトルのみご紹介。
    <McEnroe-Borg Redux: This Time With Actors>

    本戦開幕前の金曜日から3日間ということですから、現地6月28~30日ですね。
    主催はオール・イングランド・クラブ、場所はロンドン北西部のトルバドール・ウェンブリー・パーク・シアター。
    入場者が49.50ポンド(約63ドル)を支払って大スクリーンで観戦したのは何と、1980WB男子シングルス決勝! もちろんB・ボルグ選手vs.J・マッケンロー選手戦。
    もはや伝説と化した感のある5時間にも及ぶ大激闘、映画の題材にもなったあの決勝は、「WBリマッチ1980」と称されました。

    本当に粋な計らいですよね♪
    しかも会場には、当時大流行したビデオ・ゲーム「ドンキー・コング」や「パックマン」のマシーンが設置され、プレイすることもできたそう。
    こんな楽しい温故知新イベントが日本円で1万円以内?! 行ってみたかった!

    #128715 返信

    NORICHAN

    昨日の英Sky Sportsに、ATPプレイヤーズ・カウンシル騒動の特集記事。
    内幕を語るのはマレー兄ジェイミー選手。
    <Jamie Murray explains why he resigned from ATP Player Council>
    https://www.skysports.com/tennis/news/12110/11757851/jamie-murray-explains-why-he-resigned-from-atp-player-council

    今回揃って辞任したのは、前述のバルベルドゥ氏にハーセ選手、そしてマレー兄選手にスタコフスキー選手。
    マレー兄選手曰く
    「2年間はよかった。なのに今年は政治的に利用された。ツアーについてはほとんど話し合いができていなかった」
    とのこと…(>_<)
    そして「vendettas」という強い言葉で非難。多分、代々の恨みつらみ?という意味で使っているかと思われ…。
    以降は想像になるので、お読みい頂いてご判断ください。

    #128810 返信

    NORICHAN

    ATPプレイヤーズ・カウンシル騒動その後。
    数日前の英The Telegraghにこんな記事。
    <Novak Djokovic taken to task in extraordinary press conference over support of Justin Gimelstob>
    https://www.telegraph.co.uk/tennis/2019/07/03/novak-djokovic-taken-task-extraordinary-press-conference-support/?WT.mc_id=tmg_share_tw

    ようやく全貌が明らかに。
    DV問題やパワハラ等、諸悪の根源ギメルスタブ氏をATP要職に復帰させようとしているのは、他ならぬジョコビッチ選手会長!
    彼らにどういう絆があるのか知る由もありませんが、これでkはメンバーから総スカン食らって当然。
    ジョコビッチ選手、WBシングルス各試合勝利後のプレカンでは、試合内容そっちのけでこの件に関する質問攻めにあっているようです…。

    もう何かキナ臭いので、この話題はこれで終わり致します。自分から振っておいて申し訳ありませんm(__)m

    #129346 返信

    NORICHAN

    ビックリ仰天!
    これは本来「有望ジュニア」トピの話題かも知れませんが、海外の棒有望選手のお父さまが超有名人ということでこちらでご紹介。

    WBジュニアBOYSシングルス2R、望月慎太郎選手が破ったARGロマン・アンドレス・ブルチャガ選手は、サッカー元アルゼンチン代表MFで、ワールド・カップ優勝メンバーのホルヘ・ブルチャガ氏のご子息だった!
    DNAは脈々と継承される…。

    <息子のウィンブルドン出場に「苦しい」、父はW杯制した元アルゼンチン代表>
    https://www.afpbb.com/articles/-/3234353

    #129347 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    「某」が「棒」になってる…(苦笑)

    はさておき、実はブルチャガ選手、三井駿介選手の天敵中の天敵。
    RGジュニア前哨戦のイタリア国際シングルス1Rで、三井選手はベーグル焼かれ完敗。WBジュニア前哨戦ローハンプトンのシングルス1Rでもあわやベーグル?なストレート完敗(>_<)

    なので私にとっては「にっくきブルチャガ」だったのですが、その彼に今回、望月選手がストレート勝ちしてくれたので慎太郎さまさま、へっへーんだブルチャガ!と1人留飲を下げていたのです(笑)

    でもそれはそれ、これはこれ。俄然ブルチャガ選手のこれからに興味が沸々と。
    今後、青田認定したい選手筆頭の1人に♪ 筆頭は1人だろ、と突っ込まないで(笑)

    #129802 返信

    NORICHAN

    先般から幾度かコメントしている「テニス親子鷹」特集(?)ですが、某選手の調査継続と思っていたところ、先に記事が出ちゃいました。
    まずは当初情報提供の白蘭さまに感謝です。白蘭さま、ありがとうございます(^O^)/

    今回のWBジュニアGIRLSシングルス3Rで、川口夏実選手[6]との対戦中のアクシデントによりファイナルで無念のリタイアとなったエリザベス・マンドリク選手。
    彼女がかつての名選手&レジェンド、ハナ・マンドリコワ氏のご令嬢、という情報を頂き既にご紹介済みですが、やはりコーチもマンドリコワ氏、即ち生粋の親子鷹♪でした。

    ITFジュニア公式より記事タイトルのみご紹介。
    <MyCourt: ‘I just look at her as my mum and coach’>

    あんどITFジュニア公式呟きも一応。E・マンドリク選手はこんな選手。面影がありますね。

    #129803 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    彼女には双子の兄?弟?のマーク君がおり、その彼もまた現役BOYS。
    いえ、何を隠そうBOYSのマーク・マンドリク選手に先に目をつけ(私のことですからBOYSがもちろん先)、彼からエリザベス選手に辿り着き、そしてマンドリコワ氏に辿り着いたとゆー(苦笑)
    そのマンドリコワ氏、何とマーク&エリザベス2選手のコーチとのこと。

    マーク選手は今回(=WBジュニアBOYS)はSKIP?なのか出場していませんでしたが、USOジュニアには恐らく出場すると思われ。

    にしても知らなかった!
    マンドリコワ氏、あのヤナ・ノボトナ氏のコーチを9年間も務めていらしたとは! そのノボトナ氏は既に2年前、癌で他界されましたね…。
    あれ? ご子息&ご令嬢のコーチを務め始めたのはまさにその頃?

    #129804 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    で、親子鷹。
    今回のWBジュニアでは多かったのですね~、立場は違えど。ご紹介済みを列挙してみますと、

    ビヨン・ボルグ氏と、ご子息レオ選手(WBジュニア予選1Rで敗退)。
    ホルヘ・ブルチャガ氏と、ご子息ロマン・アンドレス選手(WBジュニア本戦2Rで敗退)。
    ハナ・マンドリコワ氏と、ご令嬢エリザベス選手(WBジュニア本戦3Rでリタイア)。

    もしかしたら、私の知らないビックリなテニス親子鷹が、まだ潜んでいた可能性も…。

    #129807 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    で、盛田ファンド。

    彼ら2世選手をWBで破ったのはIMGの日本ジュニア♪
    望月慎太郎選手はロマン・アンドレス・ブルチャガ選手を、川口夏実選手はエリザベス・マンドリク選手を。
    やはりこの2人、いろんな意味で持ってますね、只者ではない(笑)

    #129865 返信

    NORICHAN

    テニス親子鷹シリーズです。
    でもこれは2世選手ではありますが親子鷹と言えるかどうか? 要調査です。

    今週のKAZヌルスルタンCHシングルス。
    QF進出のUSAセバスチャン・コルダ選手19歳は、IMGアカデミー所属にて2018AO単ジュニアBOYS単チャンピオン。田島尚輝選手がジュニア時代、行く手をことごとく阻まれた選手。
    幾度かコメントしていますが、実は彼、往年の名選手&レジェンド、やはりAO単チャンピオンだったペトル・コルダ氏のご子息にあらしゃいます♪ 親子でAOを制したとなればやはり一種の親子鷹。

    なお、コルダ氏の長女にて、セバスチャン君の実姉ジェシカさんはプロゴルファー。アスリートの血は綿々と引き継がれるのですね。

    #129867 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    たった今ヌルスルタンCHシングルスのQF第1試合が終了し、そのコルダ選手、ITAヴィオラ選手[10]にストレート勝利で見事SF進出です♪
    来てますね、セバスチャン君。

    本来なら青田トピにコメントすべきですが、あまりに絶妙なタイミングだったものでm(__)m

    #129876 返信

    NORICHAN

    親子鷹ではなく兄弟鷹? いえ兄弟船?

    ジョコビッチ3兄弟が久々に勢揃い。昨日07/19は末弟ジョルジェ選手のお誕生日だったそうで。
    写真手前がジョコビッチ家三男ジョルジェ選手。後方向かって左がジョコビッチ家次男マルコ選手、ってもうわかるがな(苦笑)
    ところでマルコ選手、ズベレフ兄選手とは違います?(笑)

    #129921 返信

    NORICHAN

    ATP公式トップに、すっかり復調なったKAZアレクサンダー・ブブリク選手22歳の特集記事。
    記事タイトルのみご紹介。
    <How Less Counting Is Turning Into More Winning For Bublik>

    観戦トピにて彼の復調を何回かコメントしていますが、ATPも着目してくれました♪
    実際、今週のニューポート250シングルスでSF進出。あと1時間弱で決勝進出をかけてグラノイェルス兄選手と対戦します。

    彼を青田君として追っていた2017初め、私は彼がミラノへ行くものと信じて疑いませんでした。IWMSではトップ選手へのインタビュー役に抜擢され、マレー選手や錦織選手等へインタビュー。
    その後パタッと姿を見なくなったのは、そのIWMSで足首を骨折し辛いリハビリ生活に入っていたと後に判明。

    253位までダウンした彼のランキングは現在83位まで回復。SFの結果いかんを問わず、来週にはトップ75以内に。本当に良かった…(T_T)

    復帰した彼のタトゥーが増えまくっているともコメントしたかと思いますが、実は結構な一文を彫っているらしく、1つは「Always be a leader, not a follower」という言葉。引用なら何の引用かしら?
    そしてもう1つが何と、エミネムのヒット曲「Stronger Than I Was」の歌詞の一部!(笑)
    いいですねえ、このポジティヴさ♪ そうやって自身を鼓舞していたのですね。

    敢えてこのニックネームで言います、サーシャ頑張って!

    #130051 返信

    NORICHAN

    英BBCに、英王室ジョージ・アレクサンダー・ルイ王子6歳のお誕生日記事。
    何気に読んで、最後の記述にビックリ仰天!
    <Prince George’s sixth birthday marked with new photos>
    https://www.bbc.com/news/uk-49064484

    記事中にフェデラー選手のお名前発見。
    何?何?と読めば、なんとフェデラー選手は今月初め、王子の母キャサリン妃のご実家でジョージ王子にテニス・レッスン! さすがは貴公子、それを地でいくのね♪
    今月初め? ほっほー、それはWB予選&1R真っ盛り。なるほど!

    #130118 返信

    FUMA

    おめでとうございまーす。

    10月ってことはアンダーソン選手、楽天には来ないですよね。
    その後の大会もスキップかなぁ。イズナー選手みたいに。

    #130191 返信

    NORICHAN

    東京2020の話題ですのでこちらで。

    ITF公式トップに、東京2020で金メダル獲得への意欲を明言した2選手の特集記事。
    まずは錦織選手。記事タイトルのみご紹介。
    <Tokyo 2020: Legacy at heart of Nishikori’s Olympic dream>

    復興オリンピックにかける彼の意気込みはそれぞれ読んで頂くとして、男子テニスと金メダルについて。
    自国開催大会でシングルス金メダルを獲得したのは、過去4選手とのこと。
     ◆1904セントルイス五輪のビールス・ライト氏。
     ◆1908ロンドン五輪のジョサイア・リッチー氏。
     ◆1996アトランタ五輪のアンドレ・アガシ氏。
     ◆そして、言わずと知れた2012ロンドン五輪のサー・アンディ。

    さて2020東京五輪、男子テニスは日本選手が金メダルを獲得するや否や!!!

    #130192 返信

    NORICHAN

    続いて大坂選手。記事タイトルのみご紹介。
    <Tokyo 2020: Osaka focused on Olympic gold rush>

    こちらの記事は、錦織選手記事の倍以上の文量。それもそのはず、大半を彼女のブレイク・スルーに費やしているから。
    そこはもうSKIPでよろしいかと思いますが、非常に興味深い彼女のコメントが。
    オリンピック出場にあたり彼女が最もインスピレーションを受けた五輪選手、それは陸上のウサイン・ボルト選手。
    お父さまがハイチ人である彼女には、同じカリビアンであるジャマイカの五輪メダリストも身近に感じられるということでしょうね。しかもとてつもないメダリストですし。

    #130200 返信

    NORICHAN

    07/29週のツアー大会公式HPをサーフィンしていたら、ロスカボス250公式トップにキャメロン・ノーリー選手の特集記事。
    ATP公式ではなく何でこっち? しかも記事タイトルが何故かハネられます(>_<)

    やはり大学テニス。
    このページの上のほう、07/01付コメントでご紹介したポール・ジャブ選手。奨学金を得て英国から米国大学へ進学し大学テニスで活躍した彼の先輩、先駆者ノーリー選手のバックボーンです。実に面白い♪

    ◆ワールドワイド、いえ連邦総なめ(笑)
    南アフリカのヨハネスブルグ生まれ、ニュージーランド育ち、イギリス移住、アメリカの大学へ。
    ジュニア時代はニュージーランド代表として活躍、でもプロ転向を見据えればニュージーランド拠点では難しいと16歳でロンドンへ。
    この辺りはマクラクラン選手とも通じる感覚でしょうか。

    ロンドン移住後、LTAプログラムで育成され、奨学金を得てテキサス州フォートワースのテキサス大学へ。ここでの大学テニス経験が最高だったと。
    さもありなん、大学を米国ナンバー1に輝いたワケですから。そして今思えば、同じく2019に大学を米国ナンバー1に導いた功労者、伊藤雄哉選手の大先輩にもあたるワケで。

    一旦切りますね。

    #130201 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    続きです。

    ◆更なる転機は2018デ杯。
    2018.02のWG1R、スペインのクレーで英国は地元スペインと対戦し、当時114位の彼が23位のアグート選手に勝利。
    デ杯公式で確認すれば英国は1-3で1R敗退ですが、貴重な1勝は彼の対アグート選手戦、2セットダウンからの逆転勝ち! クレーでスペインのトップ30選手に完全アウェイで勝てば、そりゃあトンでもない自信になりましょう♪

    ◆コーチは同窓!
    現在のコーチ、ARGファクンド・ルゴネス氏はテキサス大学時代のチームメイト、そして大学時代の親友! プロ転向時にコーチを頼み、ルゴネス氏も快諾しコーチに専念とのこと。
    珍しいケースですね。多分、お互い資質的に選手向きか指導者向きか、というのを薄々感じ取っていたのでしょうね。
    で、今やノーリー選手は、英国と米国とアルゼンチンを練習拠点とし、母国のグラスはもとより南米仕込みでクレーもお得意という稀有な英国選手に。なるほどねえ。

    #131160 返信

    NORICHAN

    一応備忘録ってことで。
    今季、昨日08/03までに判明したNCAA(米国大学テニス)出身および現在活躍中のNEXT GEN選手。

     ◆JPN伊藤雄哉選手:テキサス大学
      ただし、08/03時点でCH大会含めツアー出場なし。
     ◆GBRキャメロン・ノーリー選手:テキサス大学
      もうツアーでお馴染み。
     ◆GBRポール・ジャブ選手:サウス・カロライナ大学
      各CH大会およびWBシングルス本戦(WC)に出場済み。
     ◆USAコール・グロムリー選手:ジョージア工科大学
      アトランタ250シングルス本戦(WC)に出場済み。
     ◆USAジョン・マクナリー選手:オハイオ大学
      各CH大会に出場済み。

    あら結構いらっしゃる。伊藤選手、早くツアーに出場してね。

    #131359 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    備忘録なのに、もう忘録してた…。まさに耄碌(T_T)

     ◆USAジェフリー・ジョン・ウルフ選手:オハイオ大学
      既に2019コロンバスCHシングルス優勝の実力者。

    えっ? ってことはマクナリー兄選手とウルフ選手は現チーム・メイトじゃん!

    #131574 返信

    NORICHAN

    今、唐突に思い出しました。
    昨日08/08はテニス記念日! そうです、フェデラー選手のお誕生日! フェデラー選手もとうとう38歳ですか…。恐るべきサンパチ♪

    と同時に、同じお誕生日のNEXT GEN選手も続々。
    1997年生まれのESPカルロス・タベルネル選手。
    2000年生まれのCANフェリクス・オジェ-アリアッシム選手。
    2001年生まれのTPEジェイソン・ツェン選手、等々。

    彼等はみな、フェデラー選手と同じ日に生まれたという事実が、テニス選手を目指すきっかけの1つになった、とコメント。そのコメントは3選手分全て以前にご紹介したと思います。

    さあ彼らはフェデラー選手と同じ運命を辿り、38歳でも現役で頑張っているでしょうか。
    頑張っているとして、一番年下のツェン選手の38歳プレーを見るためには、まず私達も2039年まで生きてなきゃダメですよね(笑) 私、自信がないわ…(>_<)

    #131618 返信

    NORICHAN

    ATPプレイヤーズ・カウンシルその後が、収まるべきところに収まったかも?な件。

    マレー兄選手、ハーセ選手、スタコフスキー選手の3選手が、任期途中で辞任を表明し空席となっていた選手枠3席には何とフェデラー選手(!)、ナダル選手(!)、メルツァー兄選手がピンチヒッターに。

    昨日の英BBCより。
    <Roger Federer & Rafael Nadal join ATP player council>
    https://www.bbc.com/sport/tennis/49284539

    彼ら3選手は、来年2020WB終了までの既存の任期期間を務め上げるとのこと。次の会合はUSO前のNYで開催されるそうです。何とな~くテコ入れ感(苦笑)
    さてジョコビッチ選手会長、ギメルスタブ氏の去就をどう決着つけるのかな?

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全105件中)
返信先: フリージャンル🎾2019年シーズン🐗4発目🌱👀
あなたの情報: