ランキング試算(2017年4月30日付)

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ ランキング試算(2017年4月30日付)

  • このトピックには12件の返信、1人の参加者があり、最後にNORICHANにより4年、 2ヶ月前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #83917 返信
    赤黄色

    錦織選手のランキング関連データ 4月23日現在
    現在ポイント 1,835 本年の対戦成績(ツアーレベル) 9勝4敗
    現在ランキング 22位 (↑14)
    本年記録 年初 22位   最高位 22位  最低位 39位
    生涯最高位 4位(2015.03.02) 生涯最高ポイント 6,385(2015.08.17)
    現在レースポイント 835  レースランキング 14位(↑66)
    12位の選手とエントリーポイント   ノバク・ジョコビッチ(塞)2,220
    16位の選手とエントリーポイント   ジャック・ソック(米)2,155
    24位の選手とエントリーポイント   ニック・キリオス(豪)1,720

    今週はATP500、バルセロナオープンです。
    バルセロナオープンは、2014・2015年と連覇した非常に相性の良い大会です。
    ですが今回のドローに於いてポイントを加点するには、ナダルに勝ってSF進出が最低条件と非常にハードルが高いです。
    (ナダルは地元と言えるバルセロナで10回優勝している。しかも目下絶好調)
    私はここは休養に充てた方が得策かと思いますが、今までのパターンだと体が大丈夫なら参戦するのでしょうね。

    4月30日付けポイントは 現在点1,835-失効点0+ベスト18点=基礎点1,835 です。
    基礎点  1,835
    2回戦敗退 1,835 (10-90=±0点) (杉田/GGロペス)最高で22位があります。
    3回戦敗退 1,835 (+45-90=±0点) (ナダル)最高で22位があります。
    準々決勝  1,835 (+90-90=±0点) (ジョコビッチ)最高で22位があります。
    準決勝    1,925 (+180-90=+90点) (ゴファン/アグー)最高で19位があります。
    準優勝    2,045 (+300-90=+210点) (ディミトロフ/ティーム)最高で19位があります。
    優勝      2,245 (+500-90=410点) 最高で12位があります。
    錦織選手の消化ゲーム数 0
    過去のバルセロナオープンでの成績
    2011 3回戦 フェリシアーノ・ロペス
    2012 準々決勝 ベルダスコ
    2013 3回戦 アルバート・ラモス
    2014 優勝 サンチャゴ・ヒラルド
    2015 優勝 パブロ・アンデュハル
    2016 準優勝 ラファエル・ナダル
    トップ選手の参戦状況およびポイント
    4月30日付けポイント、23日現在
    1位 フェデラー 8,670 欠場
    2位 ナダル +10 7,280 次2回戦
    3位 Aズベレフ 5,195 欠場 
    4位 チリッチ 4,985 欠場
    5位 ディミトロフ +10-90 4,950 次2回戦
    6位 デルポトロ  4,470 欠場
    7位 ティーム +10-90 3,500 次2回戦
    8位 アンダーソン 3,390 欠場
    9位 イズナー 3,125 欠場
    10位 ゴファン +10-90 2,930 次2回戦
    11位 パブロ・カレニョブスタ +10 2,270 次2回戦
    12位 ノバク・ジョコビッチ +10 2,230
    ナダルは今週も優勝でのみ№1キープ

    2018年ウィンブルドンまでの参戦予定
    4.30 ミュンヘン、エストリルなど 多分参戦しません
    5.06 マドリッドMS 自動DA
    5.13 ローマMS 自動DA
    5.20 ジュネーブ、リヨン 多分参戦しません
    5.27 全仏 自動DA
    6.11 シュツットガルト、デンボシュ 多分参戦しません
    6.18 多分ハレ500
    6.25 アンタルヤ、イーストボーン 多分参戦しません
    7.02 ウィンブルドン

    [参考] 2018年4月16日付  日本人ランキング
    36 錦織圭
    42 杉田
    113 ダニエル
    145 添田
    176 伊藤竜
    230 内山
    278 高橋悠
    292 内田
    306 守屋

    間違いがあると思いますので、指摘していただけるとありがたいです。

12件の返信を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
  • 投稿者
    返信
  • #83925 返信
    メアリー

    赤黄色さま、いつもありがとうございますm m
    あの方はどうされたのかしら?。。

    #83939 返信
    ミルクティー

    赤黄色さん、いつもランキング試算ありがとうございます(^o^)/
    ~~日付が2017年になってますよ😵
    いつも楽しみに見ています。見てるだけ~でごめんなさい。
    錦織くん、MC準優勝でグッとあげてきましたね!ポテンシャルも高いし、自信つけてるから今年どれだけ上がるのか楽しみですね😃

    #84150 返信
    NORICHAN

    赤黄色さま
    早速の更新有難うございますm(__)m

    ふうむ…。こうして見ると、確かにバルセロナ出場は「うま味」がないですね。
    でも錦織選手ご本人が「RGベスト8以上に向けて試合数が足りない」と考えている(ROMさま、有難うございます)ようですし、バルセロナでは優勝云々よりベターな調整優先と。ならば仕方ない。

    観る側からすれば、MCでRGシードを早くもゲットできたし、と安心材料もあるのですが(苦笑)
    でも出場するからには100%応援あるのみ!

    #84152 返信
    ROM

    ATPランク的にはうま味はないでしょうが、レースランクにはバルセロナも反映されるので…全く無意味とは思いません。「14位」と見てしまうと、やはり「欲」が出てしまいます。

    #84156 返信
    NORICHAN

    ROMさま
    そうですね、ロンドンに向けた側面がありますね。
    それに何より、ご本人がクレーで試合したくてうずうずしてる感がビシバシ伝わってきて(苦笑) 半年もの禁テニス生活から解き放たれたようなものですし、楽しんでレース・ポイント稼げるなんて機会、滅多にないです!

    #84165 返信
    下団

    杉田選手が負けて(T_T)しまったので、初戦突破はしておきたいですね~(`・ω・´)ゞ
    来シーズンからGSの本戦シードが16本になりますので、レースランキングが14位に浮上したのは嬉しいでぇ~(V)o¥o(V)
    ただ、MS大会でのノーシードでの参戦が続きますので、ドロー運に恵まれた大会でどれだけ勝ち上れるか・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    明るい兆しと厳しい現実・・・それも楽しみでもありますが(`・ω・´)ゞ

    #84203 返信
    白髪30%

    ATP公式サイトを参考に、錦織選手のランキングポイントの内訳作ってみました。
    私自身の便宜のためにトーナメントを日付順に並べ替えたものです。
    あと、そのトーナメントで誰に負けたかも書き込んであります。
    皆様には特に必要ないかもしれませんが、せっかく作ったので、貼らせてください。

    (1)グランドスラム
    2017.05.29GS Roland Garros 準々決勝QF(360)A.マレー
    2017.07.03GS ウィンブルドン 3回戦/R32(90)バウティスタ・アグー
    2017.08.28GS USオープン – 0
    2018.01.15GS Australian Open – 0

    (2)マスターズ1000
    2017.05.08MS Madrid 準々決勝QF(180)ジョコビッチ
    2017.05.15MS Rome 3回戦/R16(90)デル・ポトロ
    2017.08.07MS Canada 2回戦/R32(10)モンフィス
    2017.08.14MS Cincinnati – 0
    2017.10.09MS Shanghai – 0
    2017.10.30MS Paris – 0
    2018.03.05MS Indian Wells – 0
    2018.03.19MS Miami 3回戦/R32(45)デル・ポトロ
    2018.04.16MS※ Monte Carlo 決勝Final(600)ナダル ※ルールによりATP500でカウントする。

    (3)ATP500以下で算入可能なトーナメントのうちポイントが多い方から6つ
      ※モンテカルロがあるので5つ
    2017.05.22二五 Geneva 準決勝SF(90)M.ズベレフ
    2017.07.31五百 Washington 準決勝SF(180)A.ズベレフ
    2017.10.23五百 Basel – 0 ※ペナルティ
    2018.01.29CH Dallas 優勝Win(100)錦織圭
    2018.02.12二五 New York 準決勝SF(90)アンダーソン

    ――――
    以下は算入できないものです。
    2017.06.19五百 Halle 2回戦/R16(45)カチャノフ
    2018.01.22CH Newport Beach 1回戦/R32(0)ノビコフ
    2018.02.26五百 Acapulco 1回戦/R32(0)シャポバロフ

    #84315 返信
    赤黄色

    錦織は初戦2セット途中棄権でした。
    マドリッド迄は10日程度準備期間がありますので良い調整をしてマスターズ2連戦、そして全仏に向かってほしいです。

    ミルクティーさん、お恥ずかしい、こういう初歩的なミスを私はたびたびやるのです。
    それとヘヨン・チュンの失効を計算に入れていませんでした、申し訳ありません。

    2回戦敗退 1,835 最高で21位、最低23位です。
    決勝進出で超える選手  マナリノ
    優勝して超える選手   フェリシアーノ・ロペス

    #84346 返信
    すぅー

    白髪30%さん、
    ありがとうございます😊とてもわかりやすいです。

    クレーシーズン残り(全仏まで)の失効が720ptで、以降は加算祭りになるわけですか✨錦織選手の身体がバルセロナ早期撤退で回復してくれれば、クレーのディフェンドは簡単ではないものの、悲観するものでもない気がします。
    マドリードとローマのMSでランクを上げて、全仏をできるだけ上位シードで参戦できるかが焦点になりそうですね😎

    #84349 返信
    ROM

    赤黄色さま
    フォーラムは一度送信してしまうと訂正が効かないのでいたしかたありません。「笑って許して〜♪」でよろしいのでは?
    そんなことよりもランキング試算を続けて頂けるだけでありがたいです!!

    白髪30%さま
    私はもう50%過ぎてます(若白髪なの〜笑)。あ、どうでも良い話でした。
    今後の失効Pがわかりやすくて嬉しいです。

    マスターズ2連戦からの全仏!!コンディションを整えて臨んで欲しいと思います。

    #84351 返信
    ゆうた

    クレーの失効分対策としてのマドリード&ローマ、そう考えると本ブログでもコメしていますがマドリードのシードが欲しいところですね。

    マナリノ選手が準優勝しない限りですが、今のランクで現在シードのalt3に位置していますから。難しいかもしれませんが諦めきれないポジションでもありますね。

    #84432 返信
    NORICHAN

    赤黄色さま
    引き続きのランキング試算、本当に有難うございます。感謝です(^O^)/

    白髪30%さま
    非常に分かり易く助かります。GS&MSと、250を「二五」、500を「五百」と全角で揃えて記述されるあたり、几帳面なご性格が見受けられます(^O^)/
    私は白髪ではありません(失礼!)が、各記事のコメントでお解り頂けますように記憶力、かなりの数でシノプス欠落が発生しているようです(笑)

12件の返信を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
返信先: ランキング試算(2017年4月30日付)
あなたの情報: