ランキング試算 (2019年1月28日付)

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ ランキング試算 (2019年1月28日付)

このトピックには18件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月、 3 週間前 ゆうた さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #110886 返信

    赤黄色

    今週は今年初めてのグランドスラム、全豪オープンです。
    昨年は怪我からの復帰途上で欠場。対して今年は年末エキシビション優勝、前哨戦ブリスベン国際優勝と万全の状態で迎えますので、否が上にも期待が高まります。

    錦織選手のランキング関連データ 1月14日現在
    現在ポイント3,750 本年の対戦成績(ツアーレベル)4勝0敗 titles 1
    現在ランキング 9位 (―)
    本年記録 年初 9位   最高位 9位  最低位 9位
    生涯最高位 4位(2015.03.02) 生涯最高ポイント 6,385(2015.08.17)
    8位の選手とポイント ドミニク・ティーム(墺)4,095
    9位の選手とポイント 錦織圭(日)      3,590
    10位の選手とポイント ジョン・イズナー(米) 3,155

     1月28日付エントリーランキングは現在点3,750-失効点0=基礎点3,750、昨年は欠場しましたので失効もないため現在ポイントにすべて加算されます。
    またチリッチの昨年準優勝の1200pが失効しますので、基礎点では8位です。
    1回戦敗退 3,760 +10  (予選勝者) 最高8位です。
    2回戦敗退 3,795 +45  (カルロビッチ/ホルカッシュ) 最高8位です。
    3回戦敗退 3,840 +90  (コールシュライバー/ソウザ) 最高8位です。 
    4回戦敗退 3,930 +180 (フォニーニ/PCブスタ) 最高7位です。
    準々決勝  4,110 +360 (ジョコビッチ/メドベージェフ) 最高7位です。
    準決勝   4,470 +720 (ズベレフ弟/ティーム) 最高6位です。
    決勝    4,950 +1200 (ナダル/フェデラー) 最高5位です。
    優勝    5,750 +2000  最高4位です。

18件の返信を表示中 - 1 - 18件目 (全18件中)
  • 投稿者
    返信
  • #111117 返信

    すぅー

    赤黄色さん、
    毎週のランキング試算ありがとうございます😊コメしないこと多いけど必ず見させていただいてます。

    「優勝で最高4位」の表記、ウキワク💛しました。前々週に久しぶりの優勝を充実したテニスで成し遂げて臨む全豪OP。本人も錦鯉の皆さんも期待MAXはどうしようもないですよね🤓

    #111492 返信

    赤黄色

    1回戦は辛勝でした。
    マイクシャクはバックハンドが良く、ミスが少なく、サーブも好調、ネットに出れば鋭いパッシング、下がればドロップショットと第2セットまでは本当に強かったです。勝てて良かった。

    2回戦敗退 3,795 +45  (カルロビッチ) 最高8位です。
    3回戦敗退 3,840 +90  (コールシュライバー/ソウザ) 最高8位です。 
    4回戦敗退 3,930 +180 (フォニーニ/PCブスタ) 最高8位です。
    準々決勝  4,110 +360 (ジョコビッチ/メドベージェフ) 最高7位です。
    準決勝   4,470 +720 (ズベレフ弟/ティーム) 最高6位、最低9位です。
    決勝    4,950 +1200 (ナダル/フェデラー) 最高5位、最低7位です。
    優勝    5,750 +2000  4位か5位です。

    トップ選手の参戦状況およびエントリーポイント
    1回戦終了時
    1位 ジョコビッチ 9,000(-180+45) 2R
    2位 ナダル     7,165(-360++45) 2R
    3位 Aズベレフ   6,340(-90+45) 2R
    4位 デルポトロ  5,060(-90) 欠場
    5位 アンダーソン 4,845(-90+45) 2R
    5位 フェデラー  4,465(-2000+45) 2R
    7位 ティーム   3,960(-180+45) 2R
    8位 錦織圭    3,795(+45) 2R
    9位 イズナー   3,155(-10+10) 1R敗退
    10位 チリッチ   3,005(-1200+45) 2R
    11位 ハチャノフ  2,835(-45+45) 2R
    12位 チョリッチ  2,470(-10+45) 180(-90) 2R

    #111493 返信

    ROM

    赤黄色さま
    いつもランキング試算ありがとうございます。マイクシャク選手強かったですね。GS5セットマッチを意識できずがむしゃらに行ってしまったのはやはり経験のなさですが、彼のレベルでは全力で立ち向かわねば勝てない相手であったとも言えます。あれを70%の力でできたら間違いなくTOP選手です。

    次はカルロビッチ選手。サービスゲームキープ必須の相手で全セットタイブレも覚悟しなければなりません。第1段階の目標はQFでジョコビッチ選手撃破。
    ポイント加算祭り絶賛開催中!頑張れ!

    #111547 返信

    NORICHAN

    赤黄色さま
    ランキング試算、粛々と更新ありがとうございます。必ず読ませて頂いております。
    私がコメントすると…なのでいつも控えるのですが(苦笑)、1R終了時のエントリー・ポイントを見てどうしてもコメントしたくなりまして。どうかお許しを。

    そうか!錦織選手だけは▲ポイントがなく、勝てば勝つだけポイント加算されるんだ!と今更ながら興奮(笑) 何と夢のあるシーズン開幕でしょう、と。
    このままどんどん加算されていくコメントをお待ちしたい。そのためにも錦織選手、頑張って!(何じゃそれ?!)

    ところでマイクシャック選手ですが、錦織圭大復活トピで彼のコメント記事をご紹介しています。
    ですが、ここでコメントを少々ピック。
    「自分の人生で史上最高にいい出来の2セットだった」
    「初めての4大大会で相手がトップ10に長年いる錦織が相手だなんて~中略~こんな大きいスタジアムで、いい雰囲気で…素晴らしい選手と素晴らしい試合ができた」
    「2時間以上の試合をした経験がなかった」

    恐らく彼は、アリーナの雰囲気、トップ選手への憧れ、GS本戦での5セット初体験等々、未知の領域に飛び込んだ自分に驚き、でも無意識のうちにアドレナリン全開になったのでしょうね。
    私は彼のこのコメントで一気にフォーリン・ラヴ、いえこれから応援し続けるぞ、と心に決めました(笑)

    錦織選手、いつか彼をヒッティング・パートナーに指名してね。

    #111715 返信

    赤黄色

    いやぁカルロビッチ戦痺れる試合でした。
    大先生は後1ヶ月で40歳だと言うのにそのサーブに衰えは見えず絶好調、
    平均204㎞の1stサーブが75%も入り、2ndサーブになってもその球速は平均189㎞(*_*;
    都合59本のサービスエースを奪われました。
    リターンゲームはほぼノーチャンス、もう反則ですw
    錦織は良く勝ちましたねぇ。

    3回戦敗退 3,840 +90  (ソウザ) 最高8位、最低10位です。 
    4回戦敗退 3,930 +180 (フォニーニ/PCブスタ) 最高8位、最低10位です。
    準々決勝  4,110 +360 (ジョコビッチ/メドベージェフ) 最高7位、最低9位です。
    準決勝   4,470 +720 (ズベレフ弟/チョリッチ) 最高7位、最低8位です。
    決勝    4,950 +1200 (ナダル/フェデラー) 最高5位、チリッチ優勝、フェデラーベスト4の場合のみ7位です。
    優勝    5,750 +2000  4位です。

    トップ選手の参戦状況およびエントリーポイント
    トップテンでは1Rでイズナー、2Rでアンダーソンとティームが姿を消しました。
    2回戦終了時
    1位 ジョコビッチ 9,045(-180+90) 3R
    2位 ナダル     7,210(-360++90) 3R
    3位 Aズベレフ   6,385(-90+90) 3R
    4位 デルポトロ  5,060(-90) 欠場
    5位 アンダーソン 4,845(90+45) 2R敗退
    6位 フェデラー  4,510(-2000+90) 3R
    7位 ティーム   3,960(-180+45) 2R敗退
    8位 錦織圭    3,840(+90) 3R
    9位 イズナー   3,155(-10+10) 1R敗退
    10位 チリッチ   3,050(-1200+90) 3R
    11位 ハチャノフ  2,880(-45+90) 3R
    12位 チョリッチ  2,515(-10+90) 3R
    (いろいろ修正)

    #111789 返信

    下団

    赤黄色 さん、ランキング試算、実況掲示板とお疲れ様ですm(__)m
    第4セットの第8ゲームの2度目のBPは、2ndサーブで199kmも出てたのですね~(ΦωΦ)
    大先生!!恐るべし(ΦωΦ)
    ただ、大先生相手には覚悟の範囲内だったと思います!!
    先ずは、トップ8返り咲き!!そしてそれを安定的なものにする(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    そのためには大きな勝利でした\(◎o◎)/!

    #111982 返信

    赤黄色

    皆様ありがとうございます🙇
    至らない所が多々有りますが、好きでやってますからw

    ソーザ戦は第1セットこそは手こずったものの、第2セット以降は連戦の疲れからかソウザの足が止まり結果的に快勝でした。
    1・2回戦はフルセットの激闘でしたから、先の戦いに向けて身体的にというよりも精神的に今日すんなり勝てたことは大きいと思います。
    個人的意見ですがあくまで本番はジョコビッチ戦からだと思いますので、できれば次のカレーニョブスタでロッドレーバーアリーナを経験しておきたいですね。

    4回戦敗退 3,930 +180 (PCブスタ) 最高8位、チョリッチ優勝チリッチ準優勝の場合10位です。
    準々決勝  4,110 +360 (ジョコビッチ/メドベージェフ) 最高7位、チョリッチ優勝チリッチ準優勝の場合9位です。
    準決勝   4,470 +720 (ズベレフ弟/チョリッチ) 最高7位、チリッチ優勝だと8位です。
    決勝    4,950 +1200 (ナダル/フェデラー) 5位か6位です。
    優勝    5,750 +2000  4位です。

    トップ選手の参戦状況およびエントリーポイント
    3回戦終了時
    1位 ジョコビッチ 9,135(-180+180) 4R
    2位 ナダル      7,300(-360+180) 4R
    3位 Aズベレフ   6,475(-90+180) 4R
    4位 デルポトロ  5,060 欠場
    5位 アンダーソン 4,845 2R敗退
    6位 フェデラー  4,600(-2000+180) 4R
    7位 ティーム   3,960 2R敗退
    8位 錦織圭    3,930(+180) 4R
    9位 イズナー   3,155 1R敗退
    10位 チリッチ   3,050(-1200+180) 4R
    11位 ハチャノフ  2,880 3R敗退
    12位 チョリッチ  2,605(-10+180) 4R
    13位 チチパス   2,265(-10∔180) 4R

    #112164 返信

    赤黄色

    5時間を超える大熱戦、2セットダウンから良く勝ち切りました。
    次はジョコビッチ、負けてもともと、当たって砕けろの精神で頑張ってほしいです。
    錦織のポイント前後の選手が負けましたので、条件が大分クリーンになって来ました。

    準々決勝  4,110 +360 (ジョコビッチ/メドベージェフ) 7位です。
    準決勝   4,470 +720 (ラオニッチ/プイユ) 7位です。
    決勝    4,950 +1200 (ナダル/チチパス) 5位です。
    優勝    5,750 +2000  4位です。

    トップ選手の参戦状況およびエントリーポイント
    3回戦終了時
    1位 ジョコビッチ 9,315(-180+360) QF 確定
    2位 ナダル     7,480(-360+360) QF 確定
    3位 Aズベレフ   6,475 4R敗退    確定
    4位 デルポトロ  5,060 欠場
    5位 アンダーソン 4,845 2R敗退
    6位 フェデラー  4,600 4R敗退
    7位 ティーム   3,960 2R敗退
    8位 錦織圭    4,110(+360) 4R
    9位 イズナー   3,155 1R敗退
    10位 チリッチ   3,050 4R敗退
    11位 ハチャノフ  2,880 3R敗退
    12位 チョリッチ  2,605 4R敗退
    13位 チチパス   2,445(-10∔360) QF
    14位 ラオニック  2,250(-10∔360) QF

    #112180 返信

    浦島太郎

    ウィンブルドンで、壮絶な準決勝を戦ったフェデラーとアンダーソンが射程内に入ってきたというのは、感慨深いですね。更新ありがとうございます。

    #112346 返信

    赤黄色

    順々決勝ジョコビッチ戦は第2セット途中に棄権と残念な結果に終わりました。
    しかし2回戦のカルロビッチ戦、4回戦のカレーニョブスタ戦と素晴らしい試合を見せてくれました。
    私は錦織にありがとう、そしてお疲れさまといいたいです。

    準々決勝  4,110 +360 7位です。

    トップ選手の参戦状況およびエントリーポイント
    7位錦織まで順位は確定。チチパスは決勝進出で9位(プイユが優勝した場合10位)、優勝すると8位です。
    QF終了時
    1位 ジョコビッチ 9,675(-180+720) SF 確定
    2位 ナダル     7,840(-360+720) QF 確定
    3位 Aズベレフ   6,475 4R敗退    確定
    4位 デルポトロ  5,060 欠場   確定
    5位 アンダーソン 4,845 2R敗退  確定
    6位 フェデラー  4,600 4R敗退  確定
    7位 錦織圭    4,110  QF敗退  確定
    8位 ティーム   3,960 2R敗退
    9位 イズナー   3,155 1R敗退
    10位 チリッチ   3,050 4R敗退
    11位 ハチャノフ  2,880 3R敗退
    12位 チチパス   2,805(-10∔720) SF
    13位 チョリッチ  2,605 4R敗退
    14位 ラオニック  2,250 QF敗退 

    #112347 返信

    ゆうた

    赤黄色さま
    試算ありがとうございます。

    本ブログではコメント済ですが、今大会は錦織選手周辺ランクの選手が結構序盤で敗退している事も合わせて上々のスタートだと思っています。

    後は今後のことを考えると、SFはナダル&ジョコビッチ選手を熱烈応援📣です!(チチパス&プイユ選手ファンの皆さまスンマヘン🙇‍♂️🙇‍♂️)

    #112380 返信

    NORICHAN

    赤黄色さま、更新ありがとうございます。

    GS1週目を省エネで勝ち上がり2週目に備えるべき、とまたもや喧しいですが、そんなこたーご本人も陣営も我々ファンも百も承知、二百も合点。錦織選手が現役でいる限り、ずーっとついて回る命題ですものね。

    それよりもこの試算表! これで見ると一目瞭然です。
    ゆうたさまが再三コメントされていたように、錦織選手周辺ランカーは大コケ。更に言うなら、トップ10でQFに進出したのはトップ1&2を除けば錦織選手ただ1人。この偉大さ、物凄さを理解できない人っているんだなあと不思議で仕方がありません。

    それに、ツィツィパス兄選手は一時期のズベレフ弟選手を彷彿とさせるブレイク・スルーの真っただ中。プイユ選手はモーレスモ氏を新たに陣営に迎えてエボリューション中。
    今回は、そんな2選手とトップ1&2の間に割り込めなかっただけ、いやもう少しで割り込めるフォーメーションだった、とゆーことを理解して欲しいなあとつくづく。

    この試算表、団長さま記事に掲載してくださらないかしら?

    #112490 返信

    この調子だとトップ5に復帰できるかも・・、と期待してしまいます。
    今年こそ飛躍の年になりそうですね。今からわくわく❤️

    #112495 返信

    FUMA

    遅ればせながら、赤黄色さん、ありがとうございます。

    あんなに遠いところにいるように見えた選手をあっさり追い越し、フェデラー様やアンダーソンをもう少しで掴まえられる位置にきたなんて。
    とにかく、怪我さえしなければどんどん行けそう。

    偶数年のジンクスなんぞぶっ飛ばせ!

    #112496 返信

    下団

    ☝️奇数年じゃ〜🙅

    #112498 返信

    FUMA

    ☝間違えたのではなくて、「偶数年にしか成績を残せないというジンクス」という意味で書きました。

    まぎらわしくてすみませーん。

    #112537 返信

    下団

    まあ、FU🍎A さんたら、年寄り👵には紛らわしいわよ‼️ψ(`∇´)ψピシ〜ピシ〜💭

    #112540 返信

    ゆうた

    準決勝を終えての正直な感想

    「これで錦織選手、当面は楽になったぞ〜」

18件の返信を表示中 - 1 - 18件目 (全18件中)
返信先: ランキング試算 (2019年1月28日付)
あなたの情報: