南蛮渡来⚓️の庭球情報📝2019🎾Vol.2

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ 南蛮渡来⚓️の庭球情報📝2019🎾Vol.2

このトピックには120件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。5 ヶ月、 3 週間前 NORICHAN さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #113476 返信

    下団

    2/11週は、ロッテルダム500に錦織選手が参戦🎌😤🎌
    錦鯉も泳ぎだすわよ〜ψ(`∇´)ψ
    キリの良いところで移動願います🙇

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全120件中)
  • 投稿者
    返信
  • #113630 返信

    NORICHAN

    いよいよ2月のツアーが本格化ですね。
    02/11週は500が1大会に250が2大会。やっぱツアーはこうでないと♪

    で、ロッテルダム500。
    せっかくなのでダブルス・ドローも見ておこうと開いたら、私にとって垂涎モノのペアが。何とベルダスコ選手とコールシュライバー選手といういぶし銀なナイス・ミドル組が♪
    ああ、ベンチに腰掛ける2選手の間に座りたいっ! 座れたら絶対ドンペリ入れるっ! きっちり超高級ホ●ト・クラブ状態です(笑)
    不謹慎な発言、大変失礼致しましたm(__)m

    #113775 返信

    NORICHAN

    ロッテルダム500のドローをザーッと見て、気になる1R対戦が2つ。

    1つ目がカチャノフ選手vs.グリークシュプール弟選手戦。
    これ、2017ミラノ卒業生対決でもあり、デ杯メンバー対決でもあり。特にタロン君は兄スコット選手とともにオランダ・チームの未来を担う逸材でもあり。
    ミラノ出場を果たし、名声をいろいろ手に入れたカレン君と、きっと「今に見とけ」と歯を食いしばって頑張ってきたタロン君。この2人の直接対決の行方、見逃せません。

    2つ目がバブリンカ選手[WC]vs.ペール選手戦。
    この2人、確か大親友だと公言してませんでした? いつかの東京500決勝の再現でもあり。スタン・ザ・マンはまだ復調途中、ペール選手は好不調の振り幅が広すぎる。どんな結果になることやら。

    #113780 返信

    ゆうた

    https://mobile.twitter.com/MichalSamulski/status/1094924657982087169
    来週のデルレイビーチ250、イズナー選手がWCで参戦しアンダーソン選手が今週に続いて肘の故障によるwithdrawという情報が出て来ました。

    アンダーソン選手の肘、サーブにせよストロークにせよフルスイングが出来ないと戦うにはかなりキツいと思うので、まずは完治を優先にすべきでしょうね。

    #113818 返信

    FUMA

    ワウリンカvsペールはワウリンカ氏の勝利でしたね。
    ペールさん、また派手にラケット破壊を…。

    チョン君はフルセットでバシラシビリに負けてしまった。
    初戦の相手としては厳しかったですよね、やっぱり。

    #113820 返信

    ROM

    ランクが上の選手はどうしても休養時間が充分に取れないので故障しやすいのでしょうね…。出場義務を減らすとか、あるいはMS大会間は必ず1週間以上あけるとか何かしら変更してほしいと思っていますが…。

    #113824 返信

    ゆうた

    チョン選手の試合、ちょうど起床時にやっていて第2セット中盤から終了まで見る事が出来ました。

    印象としては、バシラシビリ選手が特にリターン時に1stや2nd問わずにかなり攻撃的にハードヒットしていた事です。セイバーっぽい事までやっていたぐらいですから。UEが50以上あったようですが、逆にそれ程攻撃的に終始出来たとも言えるのかなぁって思ったぐらいです。守備力が高いチョン選手でも、あそこまで攻撃的に押し込まれたら後手にまわりラリーの主導権を握るのは難しかったかもしれません。

    この試合だけで判断するのは早計ですが、チョン選手としてはサーブの強化は今後マストかもしれませんね。バシラシビリ選手のあのスタイルって今後の「チョン対策」の雛型になりかねないと強い印象が残った程ですから。

    #113840 返信

    ROM

    ソック選手、指の靭帯の怪我で数ヶ月お休み…の原因がスノボ?マジですか?
    ロジャーさまは現役引退するまでスキーはやらないって明言してましたけど…。

    #113845 返信

    ゆうた

    ROMさま
    私もその記事を見ました。数日前に「コート外の出来事が原因」という別記事を見ましたが、まさかですね・・・

    スポーツ選手の契約によっては禁止項目を定めているケースもありスキー&スノボは良く挙がる項目だと聞きますが、彼の契約しているところにはそれが無かったんでしょうねぇ〜。

    「求道者」というよりも「人生を如何に楽しむかに比重を置く陽気なアメリカン」っぽい(※個人の感想です)彼なら有りがちかなぁって思ったりします。

    #113853 返信

    NORICHAN

    ゆうたさまを何かとヤキモキさせるソック選手、ヤキモキ度維持ですね(笑)

    数年前のシンシMS前かな? ソック選手が自宅にキリオス選手を泊めて2人でバスケ。何やってんの? 突き指したらど~すんの? と余計な心配したこともありましたよ(苦笑)
    「人生楽しむべし」はそれはそれで大事だと思いますが、今じゃなくても…ねぇ。

    #113854 返信

    NORICHAN

    ロッテルダム500ダブルス。
    超高級ホ●ト、いえナイス・ミドルなコールシュライバー選手/ベルダスコ選手組が1R突破♪ あら、相手はLL復活、TDクライチェク氏の甥っ子A・クライチェク選手の組だったのね。

    ブエノスアイレス250ダブルス。
    松井選手の元相方さんF・ニールセン選手はこっちだった! BRAデモリナール選手と組んで第3シード。やっぱり250大会でシード張れるようなら、松井選手とのコンビは解消かあ…。

    青田君を追っていて発見。
    シェルブールCHシングルスに、FRAのニコラ・マユ選手が第14シードのWCで。CHで上位ランカーが調整するのはもはやトレンドではなく普通のこと? 特に今季からCHは48ドローの16byeですから、上位ランカーは逆に出場しやすいのかしら?

    #113856 返信

    ゆうた

    NORICHANさま
    マジな話、今はさほど興味はない存在です。
    逆に何かしら自国の若手の妨げになっているところでは、NORICHANさまの方が逆鱗に触れる存在になるのでは無いでしょうか?・・・って、このやり取りは前もやりましたよ😒😒

    今回の件や、ランク100位以下でもATPやCHに参戦せずにホップマンカップに参加するなど泥臭くptを取りに行かない感じはどこか太郎選手に似ている感もありますね。

    #113858 返信

    NORICHAN

    ゆうたさま
    会話のデジャヴ、ですな(笑) 
    ソック選手の場合、単複両方でファイナルズ出場、所謂一種のバーン・アウト(それもポジティヴな感じの)にもなっているかな?なんて。まいっか、みたいに明るくね。

    #113861 返信

    NORICHAN

    またですか…。いかんですなあペール選手、無気力に見えるなんて(>_<)
    バブリンカ選手勝利コメントの一部抄訳記事です。

    <ワウリンカがABNアムロ初戦突破、気持ち切れたペールは自滅>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3210654?cx_part=top_category&cx_position=1

    #113869 返信

    デ杯一筋

    NORICHANさま
    マユがCHにいるのは、別に普通のことでしょ。シングルスでこのランキングならツアーは無理ですよ。CHでも第14シードですよ。
    エルベールと組むために、ダブ専になってしまうのか?

    #113933 返信

    NORICHAN

    デ杯一筋さま
    あはは、確かに。マユ選手のシングルス・ランキングはさておき、どうもダブルスの強さがイメージ先行してしまうんですよね(>_<)

    さてツアーです。
    ロッテルダム500シングルス。
    やりやりーっ♪ 1Rの楽しみな2戦のうち残る1戦、グリークシュプール弟選手[WC]がカチャノフ選手[2]をフルセットで破ってる! よかったねタロン君♪ 悔しい思いはいつか報われる。快進撃願いたいな。
    ただ次、どうも本格復帰っぽいあの選手と当たりそうで…。

    NY250シングルス。
    ITAのP・ロレンツィ選手37歳。
    この方、確かツアー最年長優勝記録をカルロビッチ選手に抜かされ「かけた」んでしたっけ? テニスの申し子T・サングレン選手[8]を凄絶なフルセットで破ってますね。素晴らしい!

    ブエノス250ダブルス。
    ビックリしちゃった。ティーム選手とシュワルツマン選手がペア組んでたなんて! しかも1R、クエバス選手/ロペス選手組[2]に勝っちゃってるし(苦笑) 果たして台風の目になるのかな?

    #113945 返信

    NORICHAN

    ロッテルダム500シングルス。
    グリークシュプール弟選手。何か私、彼に引っかかるものがあってコメントしていたのですが、各テニス・メディアのSNSはあちらこちらで大騒ぎ(ってほどでもありませんが)。

    タロン君はロッテルダム1Rのジャイアント・キラーだそうで。
    2019の1Rでは、ランキング11位のカチャノフ選手をフルセット逆転で破る。
    2018の1Rでは、当時ランキング13位のバブリンカ選手をフルセット逆転で破ってた!
    こうなるとロッテルダムには、一種のタロン伝説が生まれますね(笑) だってTennis TVによればロッテルダム、タロン君のマジカル・プレイスですから。

    #113953 返信

    FUMA

    ジュムフールvsチチパスの試合、第3セットだけだけど、じっくり見ました。
    見せ場がたくさんあって、面白かった!
    ジュムフール選手、うまいですね、強いですね。

    ジュムさんの次の相手がククシュキンで、これはまた渋いカード。

    #113955 返信

    だいあん

    私もジュムフールvsチチパスの第3セットから見ました。FUMAさんおっしゃるとおり、ジュムフール選手、強かったです。小柄な選手だけにフットワークと頭脳プレーで勝負、見ていて面白い。
    昨年後半から調子を落として??ランキング下げていたようですね。今年はこれが初勝利とか。体さえ万全なら、また上がってきそう。

    #113956 返信

    ゆうた

    ジュムフールvsチチパス、御二方とは逆に第1セットのみを見ました。

    ラリーで力で押すチチパス選手に対しそれを前後左右に返球して相手を動かすジュムフール選手、最終的にはラリーの主導権はどちらと言えば後者が握った印象でした。正に「柔よく剛を制す」でしょうか。

    17年に杉田選手やアイ・・・もといマナリノ選手と共に「同時期の出世仲間」であるジュムフール選手、興味は有りつつプレー映像を見る機会が無かったのですが出世したのも納得した昨日試合でした。

    #113993 返信

    Chrisちゃん

    FUMAさん、だいあんさん、ゆうたさん、私は2セット目を見ていました(笑)。
    チチパス、どんどんネットに出てきて、え?こんなプレースタイルだったけ?と少し驚きました。そしたら、3セット目はラリー戦でミス連発みたいな感じでジュムホールの勝利。2人の対戦成績はジュムホールの3勝1敗。チチパスは、もしかしたら、体格的にはそう恵まれていない選手が、果敢に動きまわり、いろいろなことを仕掛けてくることが苦手なのかも?圭くんにも楽天では完敗でしたものね。
    圭くんだけでなく、いろいろな選手の対戦を観る楽しさもここで教えてもらった気がします。

    #113994 返信

    NORICHAN

    ロッテルダム500シングルス。
    ジュムフール選手、いいですねとっても。彼のバックボーン知ってから秘かに応援しています。

    2年ほど前にご紹介しましたが、ジュムフール選手はボスニア紛争勃発の3日後生まれ。生後すぐにお父さまと離れ離れになり、お父さまの生死もわからないまま、戦火の中防空壕を転々とするお母さまに育てられ、お父さまと再会できた時は既に3歳に。お母さまの精神力に頭が下がりました。

    ところがここからが華麗な転身。
    これまた2年ほど前、ハモ・データ部長から記事ご紹介があったのですが、紛争終了後はその容姿端麗さで芸能界デビュー! 何と名子役として鳴らし、TVはおろか数本の映画にも出演! 映画のご紹介も頂きました。

    そして更に見事な転身。
    芸能界は早々に見切りをつけ、お父さまの訓導で2人三脚でテニス界に。そしてめきめき頭角を現し、ジュニア欧州選手権(GA)のチャンピオン、カナダ国際(G1)では単複ダブル・チャンピオンに。そしてプロ転向。

    と、まさに波乱万丈な人生です。これでまだ26歳ですからねえ。

    #114021 返信

    NORICHAN

    ロッテルダム500シングルス。
    カチャノフ選手は、これでロッテルダム3年連続初戦敗退だそうで。
    やっぱり大会との相性ってあるんですねえ。でも何故出場し続けるのか。500出場義務、他の大会で穴埋めできないのかな?

    同じくダブルス。
    コールシュライバー選手/ベルダスコ選手組がW/O。
    アレかな? コールシュライバー選手、シングルスでラオニッチ選手に削られたのかな? 逆にベルダスコ選手はシングルスに専念。昇り竜メドベデフ選手に心置きなく立ち向かえるというもの。

    #114026 返信

    ゆうた

    NORICHANさま
    ハチャノフ選手のロッテルダムですが、一昨年はチョリッチ選手にタイブレ✖️2で昨年はコーリー選手相手にフルセット&タイブレ決着ですから一概に苦手とは言い切れないかもしれません。

    逆に彼は今季は全豪以外の3大会で初戦敗退と勝ち運が無いのが少し引っかかりますねぇ。(対戦相手がハードでは有りましたが)

    #114030 返信

    NORICHAN

    ゆうたさま
    インドア・ハード育ちの多いRUS選手にとって、ロッテルダムは決して苦手ではないと思います。ただカチャノフ選手はやっぱり相性が悪い印象です、ドロー運含めて。

    さて、そのロッテルダムは本日、気になる対戦が目白押し。
    話題のジュムフール選手vs.デ杯男ククシュキン選手。
    男の色気ベルダスコ選手vs.若さの特権メドベデフ選手。
    ジャイアント・キラーなグリークシュプール弟選手vs.本格復帰かツォンガ選手。
    そして我らが総大将錦織選手vs.こちらも復調かグルビス選手。
    最後に対戦相手決定戦、フチョビッツ選手vs.孤高の戦士バシラシビリ選手。

    どのカードもわくわくしますね♪

    #114032 返信

    FUMA

    Chrisちゃん さん

    これで試合全部がつながりましたね!

    なるほど。2セット目にネットに出て成功したので、3セット目もその戦術を使ったのかな。
    でも、3セット目に限っては「そんなに不用意に出るとジュムさんにパッシング『かまされ』るよ」なーんて思いながら見ていました(そして、結構やられてた)。

    #114033 返信

    NORICHAN

    ロッテルダム500シングルス。
    まずはジュムフール選手、ククシュキン選手を6-4、7-6(3)で破って2R突破。
    QF進出おめでとう。
    そのQFは、これまた復調の兆しモンフィス選手と対戦。これまた見逃せない!

    #114036 返信

    Chrisちゃん

    FUMAさん、これでモンタージュ完成ですね(笑)
    ついでに言うと、どうも1セット途中(もしかしたら2セット目始めの方)チチパスはMTO(足)を取ったらしいんです。
    なので、2セット目早めにポイント取るためにネットダッシュ(いえ、団長さんではなく)かけたのかしら?と思ったりもしました。3セット最後まで戦ったわけですから大したことはなかったってことですね、きっと。
    NORICHANさんに教えていただいたジュムホールの波乱の人生も含め、これからも注目しようと思います。
    ククシュキンに勝利後の2人の握手する姿を見て、その身長差にびっくり。とても175センチと183センチには見えませんでした。

    #114038 返信

    ゆうた

    Chrisちゃんさま
    チチパス選手のMTOですが、私がギリギリ起きて見ていた第2セットの序盤だった記憶があります。

    映像で見る感じだと、少し逆を突かれて空足を踏む様な形で右脚を地面に踏んだ時に必要以上に右脚が曲がり過ぎて膝がピリッと来た・・・そんな印象を受けました。

    その原因は「自ら走っている」ジュムフール選手に対して「走らされている」チチパス選手、前のコメントで書いた「ラリーの主導権」が前者が握っていた為かなぁって思っています。

    #114039 返信

    ROM

    ベルダスコ選手はメドベージェフ選手に2-6、5-7のストレート負け…。
    ベンチに座るたびにバッグの中身をガサゴソ…。しまいには中身を全部出してました。どうやらドリンクに入れる粉末か、ビタミンチューブを入れ忘れたのか?というGAORA実況の説明。あれでは休まらないし、試合にも集中できないですよね。アンフォースドエラー42本?
    ああいうものは試合開始後はチームからは貰えないのでしょうね。

    #114079 返信

    NORICHAN

    ぐすん…。
    ロッテルダム500シングルス。
    ジャイアント・キラーのグリークシュプール弟選手、ツォンガ選手に6(5)-7、1-6のストレート負けで2R敗退、残念(>_<)

    でも嬉しかったのは、団長さまがツィでタロン君を「伸びてきそう」と呟かれていたこと♪ 目をつけてくださったのね、と。2年前からもう随分伸びてるんですよぉ\(^O^)/

    #114082 返信

    数佐尚美

    フォーラムに集う皆さんのおかげで、見逃した試合やセットのレポ、選手のバックグラウンド情報が読めるのでありがたい!!!

    今日のロッテルダム、面白いカードが目白押しですね。
    モンちゃんvsジュムさん、メドベvsツォンガ、ワウさんvsシャポー、圭vsフーチョビッチ。
    どの試合も見ごたえありそうで、困ったこまった。

    #114087 返信

    NORICHAN

    数佐尚美さま
    いらっしゃいませ。今後とも宜しくお願い致します♪

    ロッテルダム500のTDから、各大会のTDの動きが気になり出し…。
    マドリードMSのTD、F・ロペス選手のSNSを覗いて発見。そういや彼、来週のデルレイビーチ250に出場。そしてこの選手も再起動で練習を。
    もうフロリダ入りしているのね、ヨカッタヨカッタ♪

    #114157 返信

    FUMA

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00010010-tennisnet-spo

    どなたか、別のトピで紹介済みかしら。
    ソックがスノボで怪我したというのは誤報だそうです。

    数佐尚美さん

    私、錦織君の直前に入っているワウさんvsシャポーが特に気になります。が…。
    試合時間が延びたら、5時以降に最後の方だけ見られないかな?(へなちょこ)

    #114159 返信

    下団

    FU🍎A 団員、昔、スキーで怪我した選手がいたので、それもあって信じる方々も多かったでしょうね〜

    #114161 返信

    ROM

    どこの国もマスコミは聞きかじった噂を本当のように広めてしまうのですね。だから私も「マジですか?」扱いだったわけですが…。誤報で良かった。いや、怪我で戦線離脱は全く良くない!

    #114163 返信

    ゆうた

    私は半分以上は信頼してしまいました・・・これは反省ですね。

    #114165 返信

    下団

    ☝️仕方ないですよ。
    ソック選手の現状からすれば、気分転換が仇になったかな〜とか心配してしまいますよ😢

    #114170 返信

    だいあん

    モンフィスvsジュムフール、第2セットだけ観ましたが、6-1、6-2という意外な結果に終わりました。調子を上げてきたジュムフール選手がもう少しモンフィス選手を苦しめるのでは?と思っていたので。
    TennisTVの小さい画面で見ていたので不確かなんですが、いつもは冴えに冴えているジュムフール選手のフットワーク(反応)が遅れぎみになるリターンがときどきあった気がします。モンフィス選手のストロークが予測つきにくいんだろうか?
    そういえば全豪オープンでもモンフィス選手の圧勝でしたものね。

    #114172 返信

    FUMA

    ジュムフール選手は、第1セットの1ゲーム目が終わった直後、足指?(マメかな、血が出たのかな)を治療してもらっていて、痛くて走れなかったのかもしれないと思いました。

    メドベージェフvsツォンガを最後まで見てはいけないと思いながら、なかなか寝られないです。
    勝った方が決勝へ行っちゃうかしら?

    #114174 返信

    ゆうた

    メドベージェフ選手、強い!
    ツォンガ選手をブリスベン250に続き返り討ちに。

    前々週のデ杯そして前週優勝に続き今週は既に3連戦目、疲れはあるはずなのにフットワークもまだまだありそうです。次戦の対戦のモンフィス選手、前週のソフィア250に続きこれも返り討ちとなるのか?それともリベンジとなるのか?

    #114181 返信

    だいあん

    なるほど、ジュムフール選手、足を痛めていたのですね。
    それもあって終盤、主審の判定(リプレーにしなかった)にいらだちを隠せず、ちゃんと仕事してくれと何度も訴えていたのかな。

    メドベージェフ選手のコートカバーの広さにはつくづく感心、というかもう、あきれておりまする。

    #114197 返信

    Chrisちゃん

    メドベージェフ対ツォンガ戦2セット中盤まで観ていました。
    あんなにベースライン後方で、それでも拾いまくるメドベージェフ。ツォンガ根負けor厳しいとこ狙いすぎでミス。
    こんな選手にあのお方はブリスベンでどんな風に勝ったんだっけ?と復習したくなりました。
    ジュムホールの足の怪我の情報をこちらで知って、モンフィス戦のスコアも納得です。ありがとうございます。

    #114215 返信

    NORICHAN

    ところ変わってNY250。
    SFはトップHがイズナー選手[1]vs.オペルカ選手というリアル・ガリバー対決。ボトムHがクェリー選手[6]vs.シュナー選手という米加対決。
    絵にかいたような、アメリカのアメリカによるアメリカのための対決に(苦笑)

    そしてブエノス250。
    こちらのSFはトップHにまずティーム選手[1]が勝ち名乗り。シュワルツマン選手[4]が今QF試合中ですが、既にラモス-ビニョラス選手を圧倒、おそらく彼がSFへ。一方のボトムHはチェエキナート選手[3]vs.ペリャ選手というクレコ対決。
    言わばクレーのクレーによるクレーのためのSF状態(笑)

    なおドミ&ディエゴのダブルスもまたSF進出。ってことはシングルスSFのトップHは、ダブルス相方対決になりそうなツアーあるある。

    #114250 返信

    だいあん

    NORICHANさん
    イズナーvsオペルカ、ティームvsシュワルツマン、面白そうですよね。チェッキナート選手も地味に着実。

    Chrisちゃんさんも触れられてますが、メドベージェフ選手の拾いまくりテニスは相手が根負けしますよね、じわじわと精神的に追い込まれて。あー恐ろしい。団長さんおっしゃるように、今年中にトップ10入りしそう。

    #114257 返信

    NORICHAN

    だいあんさま
    ピックされた2戦、巨人対決とクレコ対決は、何気に今週一番の見ものだと思います、錦織選手の試合を除いては(笑)

    そして早くも02/18週ツアーの本戦ドローが揃いつつありますね。
    デルレイ250シングルスで私が「おっ!」と思ったのがキリオス選手出場。ロッテルダム500を膝の故障でOUTしたばかりなのに大丈夫? しかもダブルスにも出場するし。
    ま、ダラスCHでダブルス出場でしたから、もうリカバリー期間終了、で本当にいいのかな?
    なのにシングルス1Rは、まさかの同胞ミルマン選手[5]と対戦。ううむ…つくづく…。

    #114271 返信

    ゆうた

    https://mobile.twitter.com/EntryLists/status/1096432928702238725
    前にエントリー自体に疑問のコメをしていましたが、ラオニッチ選手がデルレイビーチをSKIPしました。

    下半身の故障リスクが元々高い彼が3連戦に挑む事(今週下ロッテルダム、2週後ドバイ)自体でもリスクが高いのに間に北米を挟むスケジューリングは流石に・・・

    スケジューリングは選手自身の「意思表示」だと思っています。錦織選手も17年の南米クレーなど結果的に失敗する事も有りますが、その「意思表示」は明確でかつ迷いが無い様に思います。また棄権する時も迷い無くスパッと決断し後に引かないのは今大会でも実証済みです。

    永遠のライバルである両者ですが、この進退の決断するセンスには明確な差がある様に思います。ただし、その決断はとても難しいとは思いますが・・・🧐

    #114272 返信

    下団

    ティームvsシュワルツマン・・・親友対決٩( ”ω” )و
    この両選手は、それもあってダブルスにもよく組んで出場してますよね~\(◎o◎)/!

    #114275 返信

    NORICHAN

    下団さま
    そのドミ&ディエゴのダブルスは、ブエノス250ダブルス決勝進出をかけて明日未明、ラモス-ビニョラス選手/ムナール選手組と対戦しますよ、しかも2人のシングルスSFの後に(笑)
    OOPは次の通り。
     シングルスSF ティーム選手vs.シュワルツマン選手 日本時間明日03:45頃開始。
     ダブルスSF  ティーム選手/シュワルツマン選手組 日本時間明日05:15頃開始。
    即ち同じコートで対決後に、間髪入れず協力と(笑)

    ところでブエノスのセンター・コート名は「ギレルモ・ヴィラス」なんですね~。なるほど。

    #114330 返信

    だいあん

    ロッテルダムSFでの錦織選手の敗戦が悔しくて悔しくて眠れず😣
    ブエノスアイレスのシュワルツマンvsティームのファイナルセット4-4から見始めました。
    ブレイクに成功してSFMを迎えたシュワルツマン選手、ティーム選手の猛反撃を受けてブレバされ5-5。地元の熱狂的応援の中、タイブレにもつれこむ。
    ティーム選手はウィナーも多かったが、力んでラインオーバーになるミスも多かった。シュワルツマン選手、最後は気合いで勝ちきりました。地元アルゼンチンでのATP大会決勝進出は初めてだそう。相手はチェッキナート選手。私はいつものように小さい人応援します。

    #114331 返信

    Chrisちゃん

    私も「小さい人応援する」派なので、シュワルツマンの対ティーム勝利のニュースはとっても嬉しいです。昨年の秋以降、彼にあんまり元気がない(あまり勝てていない)ように思えて気になっていました。ティームは、ここぞという時にリキんじゃうとこありますよね。
    更に嬉しいのは、モンフィスの対メドベージェフ勝利。これをご覧になった方いらっしゃるかしら?もしいたら、是非試合の様子教えてください。
    圭くん敗退の後は、一日が長い・・・でも次に期待!

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全120件中)
返信先: 南蛮渡来⚓️の庭球情報📝2019🎾Vol.2
あなたの情報: