男子ITF👨2019🗾vol.1

ホーム フォーラム 日本選手情報 男子ITF👨2019🗾vol.1

このトピックには141件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月、 2 週間前 NORICHAN さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #108720 返信

    すぅー

    慣れ親しんだFuturesからITF World Tennis Tourに名称が変わりちょっぴり寂しいですが、大会規模(賞金額)が頭の「M」に続けて表記され、わかりやすくなりました。シュワッチュ❣(o|o)❣

    今年はこのカテゴリーで誰が盛り上げてくれるかな😁

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全141件中)
  • 投稿者
    返信
  • #108723 返信

    すぅー

     【12/31週 エントリー】

    ◆M25 Hong Kong
    DA:(ATP)関口
    予選:斎藤、望月勇 (Alt)2山﨑、6福田、7今井、仁木、田沼、守谷、岡村、他
    ITF Res Alt:1今井、仁木、田沼、斎藤、山﨑、望月勇、守谷、福田、他

    ◆M25 Los Angeles
    DA:ナシ
    予選:福田、仁木 (Alt)3岡村、10中川、乾、田頭、望月慎、他
    ITF Res Alt:3仁木、福田、岡村、中川、他

    ◆M15 Anning(CHN)
    DA:(ATP)関口、福田、仁木、田沼 (Jr)市川
    予選:4守谷、6西脇、岡村 (Alt)5竹田、6住澤、7河内、乾、小倉、大西、他

    <この週のトピックス>
    ホンコン・・・今井選手がITF枠で本戦繰り上がり可能性大。山﨑選手は予選からか?
    ロス・・・仁木選手がITF枠での本戦繰り上がり期待できますが、アンニン選ぶかな😁
    アンニン・・・ジュニア枠で市川泰誠選手がDA。

    #108747 返信

    デ杯一筋

    すぅーさまの書かれたリストを見ると、$25,000の香港、ロスと$15,000の安寧では出場選手のレベルにだいぶ差が有る気がします。
    やはり$25,000で準決(決勝だったか?)に残ると、ATPポイントがもらえることが大きいのでしょうか?(19年だけの特例らしいですが)
    地道にITFポイントを稼いで着実に上の大会を目指すか?、一気にATPポイントを狙いに行くか?
    このあたりも戦略なんですかね。

    #108755 返信

    すぅー

    デ杯一筋さん、見解ありがとうございます。
    チーム戦略も勿論ですが、シーズン開幕時点でATPランクを持っているか否かでエントリー戦略を変えざるを得ない事情があったのでは?、が印象です。

    私の想像ですが、大きく2パターンの思惑で各陣営ともシーズン前半は大会を選んでいくのかな~と。
    ①現時点で相応のATPランクを保持している斉藤貴史選手や望月勇希選手らは、予選とは言え$25,000格にDAできるうちに出場し、ITFポイント獲得を目指すとともに、本戦決勝まで勝ち進めればATPポイントも貰えるうま味を選択。しかし賞金も高いしポイントも多くうま味も当然多いので、レベルが高く予選を勝ち上がることすら至難。
    ②安寧参戦組は先ずはITFポイントを優先し、早い時点で$25,000格や$25,000+H格のITF枠での本戦DAを目指す。

    なので個人的には福田創楽選手が、「(繰り上がれるであろう)予選からの$25,000ホンコン」と、「本戦シード濃厚の$15,000安寧」、どちらを選択するか興味津々です。仁木、田沼、守谷の各選手も、悩ましい選択を迫られる1年になりそうです。

    CHを主戦場に移すにはATPポイントは必須。一見①の方が近道に見えますが、案外②の方が確実なのかも?(;^ω^)

    #108768 返信

    Linus

    ITF大会の ATPポイントですが、以下の通り雀の涙なので、多くの選手はあまりこれでATPポイントをがっちり取ろうとは思ってないかと思います。
    $25k:優勝3点、準優勝1点
    $25k+H:優勝5点、準優勝3点、準決勝1点
    第1週のチャレンジャーのエントリーを見ると、現状ではITF100位ぐらい(ITF500点)ならチャレンジャーに予選から入れそうなので、ターゲットはこれですかね。まあ、$15kと$25kではポイント差が1.5倍なので、効率よく稼ぐのにその辺が大きいかと。
    またシーズンが進んできて、1週間あたりの大会数が多くなると状況が変わるかもしれません。

    #108776 返信

    すぅー

    Linusさん、ありがとうございます😊
    確かに雀の涙でした(笑)仰る通りITFランクを上げてCHに挑戦していく路線が正道でしょうね。
    てことは、これからこのトピに現れなかったITFポイント狙いの選手が名を連ねる可能性が高くなりますかね。

    #108779 返信

    Linus

    すぅーさんお返事ありがとうございます。
    今年、FUのみでポイントを稼いでいて今ATP350〜400位ぐらいにいる選手がITFシャドウで60〜70位くらいです。
    今年、FUとCHに両方参戦していて、どちらのランキングも中途半端な選手が、ITFから稼ぎ直しでちょっと残念な感じになってます。
    これまではCHの予選は空きドローが多くて、500位以下の選手でも容易にチャレンジできる感じだったけど、今回の変更でここにピシッと一線を引かれた感じです。
    私のイメージだと、坂道だったのが、踊り場付きの階段に変わった感じです。←分かりにくいかな😓。

    #108781 返信

    デ杯一筋

    Linusさまのコメを見て、ITFとATPの1月以降のランキングとエントリーを眺めてみました。
    年初なので、シーズンが進めばいろいろと変動はあると思いますが。
    ITFM25での本選入り目安は、ATPランキングで450位、ITFで150位くらい。
    CH90でATP300位、ITFで50位くらいでしょうか? 思ったより差がない感じ。CHの本選枠の拡大が影響しているのでしょうか? やっぱりATPポイントを持っていないとダメ(初めは)という感じですかね。15ポイント位あれば、CHの本選に入れそう。
    一方、日本人絡みのランキングに目を転じてみると(12月3日時点ですが)、1月からは清水が129のランクダウンで488位、今井が244下がって672位、田沼に至ってはノーランクになります。
    ランクが上がって、18年後半に積極的にCH予選に参加した選手が割を食っているというのは、まさに仰る通り。ただ制度変更は言われていましたから、ギャンブルに失敗したという見方も出来ないことはないですが。

    #108814 返信

    すぅー

    仁木選手や中川選手はこの週は回避しましたね。

     【12/31週 エントリー更新】
    ◆M25 Hong Kong
    DA:(ATP)関口 (ITF)今井
    予選:8斎藤、望月勇、山﨑 (Alt)6小倉、小野田、松崎
    ITF Res Alt:3斎藤、8山﨑、10望月勇、他

    ◆M25 Los Angeles
    予選:(Alt)小柳
    ITF Res Alt:小柳

    ◆M15 Anning(CHN)
    DA:(ATP)福田、田沼、守谷、西脇、岡村 (Jr)市川
    予選:8住澤、河内、乾 (Alt)4小倉、千頭、渡邊聖

    #108847 返信

    Linus

    国内開催の国際大会の日程がようやくJTAのページで発表されました。
    https://www.jta-tennis.or.jp/Portals/0/resources/tournaments/pdf/calendar/2019/cal2019koku.pdf
    男子は京都CHが無くなった以外は例年並みです。
    女子は島津$6万と安藤証券$10万が増えて、あとは時期の移動が少しある感じです。
    今は男子も世界の舞台で活躍する選手が増えてきてるので、男子ももうちょっと大学が増えないかなぁ、って思うところです。

    #108849 返信

    Linus

    ↑大学ではなくて大会です。🙏

    #108971 返信

    すぅー

     【12/31週 エントリー更新】
    ◆M25 Hong Kong
    DA:(ATP)関口 (ITF)今井
    予選:6斎藤、7望月勇、10山﨑 (Alt)7小野田、松崎
    ITF Alt:2斎藤、6山﨑、8望月勇、小野田、松崎

    ◆M25 Los Angeles
    予選:(Alt)小柳
    ITF Alt:小柳

    ◆M15 Anning(CHN)
    DA:(ATP)福田、田沼、守谷、西脇、岡村 (Jr)市川
    予選:8住澤、河内、乾 (Alt)2小倉、千頭、渡邊聖

    選手会発足でご苦労が多かったであろう理事の1人、仁木拓人選手はチャイナで新シーズンのスタート😁田島尚樹選手もチャイナで開幕🎵
    USAの中川直樹選手はATPポイントを失いITFランクは688位ですから、シーズン前半はかなりキツそうでっすぅ~💦
     【01/07週 エントリー】
    ◆M25 M25 Tucson(USA)
    予選:(Alt)10中川、乾、田頭、望月慎、吉村
    ITF Alt:28中川、乾、田頭、望月慎、吉村

    ◆M15 Anning(CHN)
    DA:(ATP)福田、仁木 (Jr)田島、市川
    予選:1田沼、6竹内、守谷、西脇、岡村 (Alt)6井藤、竹田、住澤、河内、乾、中村 他

    ◆M15+H Bagnoles-de-l’Orne(FRA)
    予選:(Alt)47乾

    ◆M15 Manacor(ESP)
    予選:(Alt)28乾、千頭

    ◆M15 Monastir(TUN)
    予選:(Alt)17井藤、竹田、乾、中村、千頭

    #109051 返信

    すぅー


    NORIダ屋さん、これです♪

    #109053 返信

    NORICHAN

    すぅーダ屋さま、ほんまや~(>_<)
    デ杯一筋さまからご紹介を賜りこちらへ。何だ、田島尚輝選手のプロ参戦は、皆さまの間では既に周知の事実だったのですね! やれお恥ずかしい(T T) 何せ私、まだ今季のFU世界で生きているものですから(苦笑)
    あっ、田島尚輝選手だけでなく市川泰誠選手も! ふぅ、こりゃ青田買い資格失格だわ…。

    で、で、教えてくださいな。
    Jr枠とゆーのは正式な枠、2019ITFのWTTに新たに設けられる、昨シーズンのジュニアからの転向枠ということでしょうか。そしてそれは全大会に設けられ、各国の転向組もハマる枠という解釈でよろしいのでしょうか。
    第1週で言えば、M25香港、M25LAにもそれぞれJr枠がある? そこにはCHNやUSAのジュニアからの転向選手たちがエントリーされている?

    にしてもMなんちゃらって、ウルトラマンの故郷のようです(笑)

    #109069 返信

    デ杯一筋

    19年からのITFツアーには、ジュニアのトップ100までの選手(所属地は関係なし)に優先的に与えられるジュニア枠が5つまで用意されます。SEなどと同じように、申し込みがなければDA枠が増えます。
    本選エントリー枠を分解すると、DA枠が17、Jr枠が5、WCが4、予選勝ち上がりが6で計32枠。DAにSE枠が出る場合もあり。こんな感じですか。
    市川は12/31週の安寧M15にもJr枠でエントリーですね。
    この週は中国でJrの大会があるのでしょうか? そちらに鞍替えで安寧を辞退している選手がチラホラ。

    #109070 返信

    すぅー

    作シーズンのジュニアからの「転向枠」なのかはよくわかりませんが、来期$15,000大会のエントリーリストにはこのような表記が。

    MAIN DRAW JUNIOR RESERVED (Players Accepted by ITF Top 100 Junior Ranking)

    $25,000大会にはジュニア枠がない代わりにITFランク枠があります。12/31週のM25ホンコンの今井選手がそれによる本戦DAです。
    ※ITF枠はTOP100の縛りはありません。

    おそらくJrランクを使った$15,000大会へのエントリーは「年間●回まで使用可能」の縛りがあると思われます。

    回答になってるかな?(^_^;)

    #109071 返信

    すぅー

    デ杯一筋さんとニアミス(笑)
    年に5回使えるのですね?ありがとうございます😊

    一点訂正です。
    エントリーリストが発表されてる2週分を見ただけで決めつけた表現をしてしまいましたが、$25,000大会にもジュニアランクでエントリーできるのかもしれません。

    またデ杯一筋さんから回答いただけるかしらん?www

    #109072 返信

    すぅー

    うわっ、また読み間違い。デ杯一筋さんは年に5回使えるとは書かれてないですね。「大会ごとにジュニア枠が5枠ある」でした、申し訳ありません。

    ジュニア枠が$25,000大会にもあるのか、年に何回使えるかは依然として不明です。

    #109075 返信

    デ杯一筋

    Jr枠についての追記です。
    先のコメで「5」と書いたのは、1大会でのJr枠のMAX数字です。申し込みが少なければ、DA枠が増えます。
    Jr枠についての、年間の回数制限はどこにも書かれていないようです。
    Jr枠があるのは、M15大会のみみたいですね。M25、M25+はその代わりに、ITF枠を用意しているようです。
    M15大会なら、ITFランキング上位者はATPポイントがなくても十分にDA出来そうな感じ。

    #109077 返信

    すぅー

    デ杯一筋さん、早速ありがとうございます😊

    ジュニアランク枠の使用回数制限は謳ってないんですか?でも制約はありそうですね。じゃないとシニア勢から文句が出そう。それに$25,000大会にまで貴重な本戦DA枠をジュニア勢に開放したらシニア勢は暴徒化するかも(笑)

    仰るとおり$15,000各大会のDAリストには、ITFランクによる選手も含まれてますから、当面は問題なさそうです。シーズン中盤になればATPランカーが少しずつ増え、ITFランクでのDAは厳しくなりそうですね。

    #109078 返信

    デ杯一筋

    すぅーさま
    何度もカブっちゃって、申し訳ないです。

    で、数週間前にも話題になった選手側の戦略の話になるのですが。
    シーズンが進むと、ATPポイントを獲得した選手がわざわざITFポイントしかつかないM15にエントリーするのかな?、という気がします。
    で、勝手な予想。M25、M25+ではITFポイントだけでDAすることが難しくなり、またCHも48も枠があっても活況を呈する一方、M15は入門編の色が濃くなって、ITFポイントがないような選手(国内ランキングのみ)が登場したり、Jr勢がどんどんチャレンジしてくる。そうなる気がします。

    #109079 返信

    デ杯一筋

    追記です。
    M25のITF枠。ITF枠と言いながら、みんなATPポイントも持っているんですよね。

    #109081 返信

    すぅー

    >ITF枠と言いながら、みんなATPポイントも持っている

    確かに。なので全体のAlt順位と、ITF枠のAlt順位が入れ替わってる選手が沢山いますよね😅

    #109094 返信

    NORICHAN

    デ杯一筋さま、すぅーさま
    ITF大会のJr枠の解説ありがとうございます。青田買いの私にとっては、なんと有り難き制度でありましょう\(^O^)/
    ただそうなると、また新たな疑問が沸々と。更に教えてくださいませ。

    1.田島選手がなぜJr枠?
    田島選手は来季よりプロ転向表明。なのにJr枠で出場なのは、エントリー時点では現役BOYSだったから?
    ならば、エントリー締め切りが6週前として、最長2月上旬の大会まではJr枠でエントリー可能?

    2.現役ジュニアもJr枠活用可能?
    現在16~17歳で来季もジュニアのBOYSたちもエントリー可能?
    ならば、上記1の期間はかなりエントリーが輻輳し、プロ転向組の18歳選手達にはじき出される可能性が高いのでは? それはちょっと理不尽な気もします。

    3.ジュニアの大会出場回数規制はどうなる?
    ジュニアは確か、年間出場大会数は最大12(?)大会までと制限ありでは?
    ならばJr枠で出場したITF大会はどうカウントされる? 逆に大会出場回数制限のない、プロ選手である田島選手等がJr枠で出場するのも理不尽な気がします。例えシーズン開始の6週に限定されるとしても。

    ITFトピでありながらJr中心の疑問で申し訳ありません。でもこれ、ストレートINの当確線上にいるシニア選手達にとっても大きな問題だと思います。

    #109104 返信

    Linus

    ↑のアンサーです。

    1.田島選手がなぜJr枠?
    現時点でジュニアランキングにいるからです。
    年を越えるとジュニアランキングから消えるので、そこからジュニア枠を使えなくなると思います。
    ITF大会のエントリーデッドラインは21日前なので、使えるのは3週間かと思います。

    2.現役ジュニアもJr枠活用可能?
    現在16~17歳で来季もジュニアのBOYSたちもエントリー可能?
    100位以内にいれば可能です。

    3.ジュニアの大会出場回数規制はどうなる?
    ジュニアは年齢によって大会数に制限がありますが、16歳で25大会、17歳以上の選手にはそもそも制限がありません。

    #109107 返信

    NORICHAN

    Linusさま
    アンサーありがとうございます! なるほどなるほど。

    1.Jr枠については、やはりエントリー時点での居場所によると。ITFは3週前ですか。52週のうち3週だけ被るのですね。なら影響はごく僅か、かもですね。

    2.ITF100位以内のジュニアなら何歳でも可能ということでよろしいでしょうか。まあ、そもそもかなり稀有な存在ではありますね。

    3.ありゃ、何を勘違い(>_<) 大会出場制限回数を何で1/2しちゃったのかな(苦笑) どこかで何かの数字(12大会)を見て勘違いしたのかしらん? もう耄碌しています…。

    #109117 返信

    jolensen

    現役ジュニア生はエントリー時のジュニアランキングが、12月31日でジュニアを卒業する人は本人が19歳になる(週で締め切られるエントリー)まで前年12月24日のランキングを使用できます
    田島直輝は9月21日生まれなので10月7日の週までジュニア枠で17位扱いです

    https://www.itftennis.com/media/298445/298445.pdf
    ここの42p一番下と43p一番上

    #109123 返信

    Linus

    jolensenさん
    Jrリザーブ制度のルール調査ありがとうございます。
    うーむ、昼休みの短い時間で調べきれず、間違った事を書いてしまったか…。
    ちょっと反省です。

    #109127 返信

    jolensen

    ちなみに市川泰誠は12月21日生まれなので来年はずっとジュニア枠56位でエントリーできます
    逆にまだ1年ジュニアが残っている齋藤惠佑はジュニアランキングTOP100から陥落したらジュニア枠ではエントリーできません。その後TOP100に戻ればできますが

    まあジュニアTOP100は優遇するからさっさと上に行けってことですね

    #109132 返信

    すぅー

    jolensenさん、ちなみに(;^ω^)
     ×・・・田島直輝
     ○・・・田島尚輝

    かく言う私も多分何度か間違ってカキコした形跡が(◎_◎;)変換履歴候補に「尚樹」💣

    #109146 返信

    NORICHAN

    すぅーさま、デ杯一筋さま、Linusさま、jolensenさま
    皆さま本当にありがとうございます。
    本来なら「ルール教えて」トピか「有望ジュニア」トピでお尋ねすべきところ、ITFルール改正という観点でこちらでコメントさせて頂いています。

    ITFのJr枠、まるで小学校の集合問題(笑) 即ち
     ・大会本戦出場者は全部で32人。
     ・うち、プロ選手は全部で30人。
     ・うち、Jr枠での出場者は全部で5人。
     ・では、Jr枠で出場のプロ選手は何人でしょう?
    正解は、(30+5)-32=3で3人ですね。私はこの「3人」について明確にしたくて。なので引き続きこちらでお尋ねさせて頂きますね。
    よろしくお願い致しますm(__)m 一旦切ります。

    #109148 返信

    NORICHAN

    jolensenさまに張り付けて頂いたルール、非常に有難いのですが200P超えの読み物はなかなかなハードルでして(苦笑)
    なので、私の疑問は「●ページを読め!」とご指摘ください。かなりこじらせますがお許しを。では早速。

    1.Jr枠活用可能選手には、プロと現役ジュニアが混在する?
     (A)2018.12.31現在ジュニア・トップ100内で、2018末にジュニア卒業=2019に19歳になる選手。
     (B)エントリー週にジュニア・トップ100内にランクINしている選手。

    2.上記(A)の選手は、個々人の誕生日によってJr枠活用可能期間が異なる?
     これはもう明確ですね。なので2019の(A)選手については、2018.12.31現在ジュニア・トップ100から18歳選手をまずピックし誕生日を確認し、誕生日の週のエントリー大会、即ち3週先の大会までを割り出してJr枠活用可能期間を確定する、ということでよろしいでしょうか? 
    こりゃ膨大な作業だわ…。と言いながら楽しかったりする(笑)

    3.Jr枠(最大5)にはプライオリティが存在する?
     Jr枠エントリー申請に(A)選手と(B)選手が混在したら、(A)選手のエントリーが優先されるのでしょうか? でしょうねえ。

    4.Jr枠(最大5)にはALTが存在する?
     Jr枠の最大数を超えてエントリー申請があった場合、Jr枠としてのALTに回されるのでしょうか? それとも申請順が優先され、オーバー時点でカットされる?

    5.これ、女子ジュニアも同じ? 即ちMなんちゃら同様WなんちゃらにもJr枠アリ?

    いろいろと申し訳ありません。
    3&4の疑問は、解けたとしてもまた次の疑問をご用意しておりますので(苦笑)

    #109166 返信

    jolensen

    尚輝くんゴメンm(__)m

    ぼちぼち疑問に答えていきましょうか
    (ちなみに原文は例の200ページ超えルールブックの40ページにあります)

    3.Jr枠(最大5)にはプライオリティが存在する?
    (A)と(B)自体に優劣はありません。(A)(B)関係なく持っている、あるいは持っていたジュニアランキングが高い方から順に入ります。
    なお(A)と(B)で同じランキング(例えば去年末79位だった卒業生と今79位の現役ジュニアが同時にエントリーしているとき)ならITFランキングの高いほうが優先されます。
    ※ITFランキングも一緒ならどうなるのかの記載はなし。ここまで行くとかなりの特殊事例ですが…

    4.Jr枠(最大5)にはALTが存在する?
    もちろん存在します。ただしジュニアTOP100にいない選手はALT枠への参加もできません。
    Jr枠上位でエントリーしていた選手がITFランキングを持っていて、かつITFランキングのほうで繰り上がった場合はJr枠が一つ空くのでJr枠Alt1の選手がDAできます。
    Jr枠対象の選手でもATPランキングかITFランキングのほうでDAできるのならそっちの枠でDAさせられますので。
    Jr枠上位選手がキャンセルしても同様にJr枠のAlt選手が入ります。
    逆に、ITF枠で欠員が出たからと言ってJr枠にaltには回ってきません。ITF枠のほうのAltリストから補充されます。あくまでJr枠の欠員のみです。

    5.これ、女子ジュニアも同じ? 即ちMなんちゃら同様WなんちゃらにもJr枠アリ?
    女子の$15,000大会にも全く同じ文章が書かれていました(104~105ページ)。$15,000だけですが。どうやら女子にもあるみたいです。

    #109167 返信

    NORICHAN

    jolensenさま
    早速ありがとうございます! でもね、咀嚼するお時間くださいまし。こりゃ頭の整理が追いつかない(苦笑)

    取り急ぎ要確認事項は5番、女子にもJr枠は存在する、です。
    2019W1のW15(ややこしっ!)、いや2019第1週のW15,000$大会本戦におけるJr枠の日本なでしこの有無、ですね。

    それともう1つ。
    本日よりAO予選が始まっていますが、シニアAO出場ジュニアたちのITF&ATP&WTAポイントにどう影響するか、です。
    既に本日、現時点で現役GIRLSのD・アイエバ選手、M・コストゥク選手が予選1R突破していますので…。

    #109168 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    またまつがい(>_<) 何ですぐAOになるの(苦笑)
     誤:AO予選、シニアAO出場
     正:ブリスベーン予選、シニア・ブリスベーン出場

    #109171 返信

    デ杯一筋

    NORICHANさま
    そもそも19年のWeek1にはW15カテゴリーの大会はないし。
    1/14週のアンタルヤに佐藤がJr枠でエントリーしていますね。
    まだまだ始まったばかりの制度(ここまで大々的に、という意味)の上に、「さっさと大人に混じらんかい」という、ある意味乱暴な話(男女ともに)ですからね。Altが出るくらいになるにはまだまだ時間がかかると思います。

    #109178 返信

    NORICHAN

    まだまだ咀嚼するお時間、必要です。

    デ杯一筋さま、確かにW1にはW15大会ないです。ALT出るにも時間かかりそうですね。先走り過ぎですかしら?

    で、M15安寧のACCEPTANCE LISTをつらつら見るに、エントリー順→シード順はどうやらATPランキング>ITFランキング>Jr枠ランキングのようですね。今更?(苦笑)
    ストレートINがSE2枠含めて18、Jr枠が4ですから、予選勝者が4として上位8名がシードされる? まあこの辺りはドロー発表、明日明後日には自然とわかることですが。

    #109186 返信

    Linus

    ↑うーむ、これまでのすぅーさん、デ杯一筋さん、jolensenさんの書き込みでほぼ答えが出ているかと思いますが、この物分かりの悪さは一体何処から突っ込んだいいのでしょう😓??

    一応まとめると、以下のとおりです。
    本選エントリーは、通常枠が17(通常枠にSE2、JE1が出る場合あり)、指定枠が5、WCが4、予選勝ち上がりが6で計32枠です。

    指定枠は、通常枠でDAできない人の中で指定の条件を満たす人がエントリーでき、$15K大会はジュニアランキング枠、$25K大会はITFランキング枠です。指定枠の条件を満たす人が5人を越える場合は指定枠の補欠になります。また、指定枠の条件を満たす人が5人に満たない場合は、余った枠は通常枠に回されます。

    通常枠のエントリー順とドローのシード順は、 ATPランキング→ITFランキング→国内ランキングの順番です。ジュニアランキングは指定枠のエントリーのみに使用します。

    #109233 返信

    NORICHAN

    Linusさま
    イラつかせてしまい申し訳ありませんでした。
    恐縮ですが、先の私のコメントはM15安寧のACCEPTANCE LISTに限ってです。コメント時点でエントリーは以下の通りでした。
     ・ 1~16:選手名あり
     ・17~18:SE枠
     ・19~22:Jr枠で選手名あり
    SE枠の解放とWCの存在を失念。WCがACCEPTANCEに掲載されるはずもなく。

    しかしながら「物分かりの悪さ」はご指摘の通りです。
    今後もご質問したとてテニス賢者の皆さまをイラつかせるだけですので、こちらでのお尋ねは一切差し控えることとします。大変失礼致しました。

    #109257 返信

    すぅー

    NORIダ屋さん、ショボボ~ン( ´艸`)www

    少しあわてんぼうサン過ぎたようね~、矢継ぎ早な質問の連続。シーズンは始まったばかりだし、自然と見えてくるものもあるだろうから、慌てない慌てない(#^.^#)

    #109259 返信

    下団

    ☝️同意じゃ😆
    ルール変更があった時等は、ある程度の様子見も大事じゃ📝
    色々と運用例を確認すれば、疑問点等も自然と解消さろていく部分も多いし、より納得出来るでしょう😷

    #109260 返信

    すぅー

    どうやらITF枠のAltは予選が始まる前、どこかのタイミングで無効になるようです(金曜?土曜?)。ついこの間までリストが残ってたのに今は消えてます。

     【12/31週 エントリー再更新】
    ◆M25 Hong Kong
    DA:(ATP)関口 (ITF)今井
    予選:5斎藤、6望月勇、8山﨑 (Alt)1小野田

    ◆M25 Los Angeles
    予選:(Alt)23小柳

    ◆M15 Anning(CHN)
    DA:(ATP)福田、田沼、守谷、西脇、岡村 (Jr)市川
    予選:5住澤、6河内、乾 (Alt)10千頭、渡邊聖

    #109261 返信

    jolensen

    トランジションツアーも予選は月曜からなんですね(しかも2回戦)
    下部大会はどんどん過密日程になってゆく……

    #109263 返信

    すぅー

     【01/07週 エントリー更新】
    ◆M25 M25 Tucson(USA)
    予選:(Alt)14田頭、望月慎
    ITF Alt:34田頭、望月慎

    ◆M15 Anning(CHN)
    DA:(ATP)福田、田沼、竹内、守谷、西脇、岡村 (Jr)田島、市川
    予選:4井藤、住澤、河内、乾 (Alt)4中村、渡邊聖 他

    ◆M15 Manacor(ESP)
    予選:(Alt)渡辺龍

    ◆M15 Monastir(TUN)
    予選:15千頭

     【01/14週 エントリー】
    ◆M15 Anning(CHN)
    DA:(ATP)江原、福田 (Jr)田島
    予選:4竹内、岡村 (Alt)1井藤、竹田、河内、乾、中村 他

    ◆M15+H Bressuire(FRA)
    予選:(Alt)106乾

    ◆M15 Manacor(ESP)
    予選:(Alt)73乾、渡辺龍

    ◆M15 Monastir(TUN)
    予選:(Alt)74井藤、竹田、乾、中村

    ◆M15 Antalya(TUR)
    DA:(ATP)江原
    予選:(Alt)74乾、中村

    ◆M15 Naples(USA)
    予選:1江原 (Alt)30岡村、中川、乾、田頭、望月慎、吉村

    #109264 返信

    すぅー

    ジュニアTOP100はJr枠で本戦DAできるうちにM15大会で結果を残し、ITFポイントを稼いでおきたい思惑が見えてきます。

    シニア大会への挑戦にいつまでもJrランクに頼ってばかりはいられない。シニア大会中心になればその分ジュニアポイントは稼げずいずれはJrランクを下げて100位以内キープが怪しくなる。そうなる前にジュニアポイント(ランク)に頼らずともITFランクで上位エントリーできるまでの位置につけておきたいということでしょうね。

    #109270 返信

    Linus

    すぅーさん

    指定枠の補欠リストが消える事について、ITF WORLD TENNIS TOUR REGULATIONS 2019に以下のとおり記述があります。ITF枠、Jr枠共に同様の記述があり、大会前週の木曜日14:00(世界標準時)で補欠からDAへの移動がなくなるので、表示しなくなると思われます。

    Alternates ITF Reserved
    (一部略)These ITF Reserved Alternates will replace any ITF Reserved Direct Acceptances that withdraw from the ITF Reserved List before the Freeze Deadline.

    Freeze Deadline
    The Freeze Deadline takes place at 14:00 hours GMT on the Thursday preceding the Tournament Week. After the Freeze Deadline, no further movement is permitted on the Acceptance List

    #109272 返信

    すぅー

    Linusさん、感謝です🤓納得の説明がちゃんと記述されてましたね。語学力が弱いので200ページのツアーレギュレーションを読もうとするとじんましんが(-。-;www

    ITF枠、Jr枠でDAしてるメンバーは、アウトするなら木曜までにキッチリ手続きしないと、Alt組から集中砲火を喰らいそう。「ふざけんなよ💢もっと早くアウトしろよな‼️」って。

    #109317 返信

    デ杯一筋

    jolensenさま。
    日程の件ですが、月曜から日曜で1パターンにするというのは、新ツアーの目玉でもあります。
    予選を24→6、本戦枠を32にしたのも、7日間で各大会を終了できるように統一して、例えばSE枠の解放や棄権のタイミング等にもバラツキを出さずに済ませる目的もあると思います。
    確かにキツい、特に単複エントリーにはハードですが、私はポジティブに捉えています。p

    #109330 返信

    Linus

    M25 Hong KongとM15 Anningの予選ドローと月曜日のOOPが出ていますが、香港は男女共催で月曜日は予選1回戦のみ、安寧は男子のみで予選1・2回戦のダブルヘッダーです。
    日程の取り方をどうするのがいいかは、今年は大会期間7日間制を試してみて、大会主催者や選手の意見を色々聞いてまた変わっていくのかな~なんて気がします。
    まっ、とりあえずやってみない事には・・って感じなんでしょうね。

    #109343 返信

    すぅー

    香港を例にシミュレーションすると、

    月曜:Q1
    火曜:Q決勝
    水曜:1R
    木曜:2R
    金曜からQF、SF、F

    予選勝者は7連戦、本戦DA組は5連戦確定の日程です。天候不良等で順延すればどこかでダブへ、ダブルスにもエントリーしてたらトリヘ(流石にファーへはないでしょう)を強いられます。

    Q勝者が翌週も別のITF予選にエントリーしている場合、ホンコンでSF(土曜)まで進んでSE獲得なら翌週大会は本戦(水曜)からになり中2or3日空きます。

    Linusさんが仰るように、序盤に1日予備日を確保し順延発生に備える安寧形式と備えないホンコン形式、どちらがいいかは手探りスタートですね。

    #109344 返信

    すぅー

    連投すいません。

    特別枠の要素があるITF枠やJr枠のAltリストが木曜14:00にフリーズされ、土曜に翌週のSE候補が出揃います。SE候補がいなければSE枠は開放されますが、その時には本筋Altリストしか存在せず、そこから繰り上がるわけですね。

    特別枠のエントリー者にSE枠の開放は適用させないという納得できる策だと個人的に感じます。

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全141件中)
返信先: 男子ITF👨2019🗾vol.1
あなたの情報: