2019🇺🇸全米OPテニス🎾

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ 2019🇺🇸全米OPテニス🎾

このトピックには112件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 週間、 1 日前に  ROM さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #132932 返信

    下団

    2019年シーズン最後のGS大会です😤
    一年の集大成とも言われるGS大会であり、多くの熱闘、激闘が期待されます😤
    皆の衆‼️睡眠不足に注意してください🙇

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全112件中)
  • 投稿者
    返信
  • #132940 返信

    NORICHAN

    USOシングルス男子本戦ドローです。
    https://www.usopen.org/en_US/scores/draws/2019_MS_draw.pdf

    USOシングルス女子本戦ドローです。
    https://www.usopen.org/en_US/scores/draws/2019_WS_draw.pdf

    男子はさておき、女子は目テンMAX。
    セリーナ選手[8]の初戦対戦相手は…なんとシャラポワ選手!!!!!

    #132945 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    「男子はさておき」とコメントしましたが、男子にも目テンMAXの1戦が青田トピを飛び越えて。
    それは再びのオジェ-アリアッシム選手[18]vs.シャポバロフ選手…。

    「何が悲しゅうて…」はもう、日本選手に限ったフレーズではなくなりつつあり(T_T)

    #132947 返信

    よよよ

    シャポがシードに入ってないのがいけない。ただそれだけのこと。

    #132950 返信

    FUMA

    とりあえず、ディミトロフはとうとうワウリンカ氏から逃げるwことができました㊗
    と言って、セッピがやりやすいかというと、もちろんそんなことはない。

    #132955 返信

    NORICHAN

    オジェ-アリアッシム選手とシャポバロフ選手の1Rでのリマッチは、やはり相当注目されているようで、ATP公式SNSが次々驚きの呟き。
    そして特集記事。1Rの注目すべき試合筆頭に。記事タイトルのみご紹介。
    <Shapovalov-Felix US Open Rematch Leads Five Matches To Watch>

    現在ミラノ・レース・ランキング2位と4位が、今季最後のGSの1Rで直接対決。ああ勿体ないなあ。

    #132956 返信

    だいあん

    ドローが出るとまず錦織選手ほか日本人選手の対戦相手をチェックし、次に確認するのがディミトロフ選手の対戦相手。再びワウさんとでないにせよ、初戦セッピ選手って……粘られそう。勝ててもチョリッチ他、強敵が待ち構えている。

    1Rからカレニョ-ブスタvsペジャも、両者とも気の毒な。

    #132957 返信

    ゆうた

    http://suzukitakao.jp/mobile
    WOWOWの解説陣に鈴木貴男さんが参加されます。
    「卒業生」の杉田選手のツーショットなんて期待しますが、アジアCHも控えている杉田選手は流石に帰国していますかねぇ〜。

    貴男さんの解説を始めて聞いたのはデ杯中国戦でしたが、現役ならではの話も入れつつ対戦相手とのバランスも良く、何と言っても話がまぁ上手い!

    い、いや、べ、べ、別に「それに引き換えS造さんは・・・」とか「修Zさんも悪い人では無いだけどなぁ・・・」なんて、絶っっっ対に考えてまへんでぇ〜。😶😶😶

    #132960 返信

    FUMA

    今回、チチパス君もきついの引いちゃいましたね。
    ルブレフ君!

    それとサーシャ・スべレフはアルボット選手で、これも「ゆるくない」ですね。

    ところで…

    フェデラー様のドローがSFまではgreatだとぉー!?😠

    #132961 返信

    NORICHAN

    先ほどご紹介した、ATP公式記事の「1Rの注目すべき試合」ですが、筆頭のカナダ対決の次は…。
     
     2.ツィツィパス兄選手[8]vs.ルブレフ選手
     3.フォニーニ選手[11]vs.オペルカ選手
     4.ナダル選手[2]vs.ミルマン選手
     5.ズベレフ弟選手[6]vs.アルボット選手

    と続きます。

    #132968 返信

    NORICHAN

    USO公式HPのプラクティス・スケジュールで大大大発見!!!!!

    本日、コート15で、女子のDENウォズニアッキ選手のヒッティング・パートナーを務めるのはJPN「Haru Inoue」なる選手。
    これって…もしや井上晴選手のこと? 
    彼は確かカンサス州のウィチタ州立大学に留学、毎年夏休み期間中(6月~8月)は帰国してITFツアーに出場、とうとうこの6月下旬のM15安城(韓国、クレー)で単複ダブル優勝にはビックリでした。

    なので、もしかしたらはる選手もNCAA?と探ったら…ビンゴ! ウィチタ州立大学公式SNSが、彼のM15安城のツアー初タイトルをコングラ呟き。
    日本から、テキサス大学の伊藤雄哉選手に続く2人目?のNCAA現役選手発見です♪

    #132969 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    ただ、今回のスケジュールでわからないのは、
     ①はる選手が何故「デンマーク女子の」ウォズニアッキ選手のお相手を? 
     ②そもそも何故彼がNYに? WCも出てないし、確実にジュニアではないし…。

    ご存じの方、いらっしゃいますでしょうか。

    #132970 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    ごめんなさいm(__)m 
    大学公式SNSのコングラ呟き、先ほどのはダブルス優勝のほうですね。
    シングルス優勝はこっちでした(>_<)

    #132985 返信

    だいあん

    あの、ここに書き込んでいいのかどうかわからないのですが、
    2020年東京パラリンピックの車いすテニスの日程、8月28日~9月5日と記載されているのですが、それって、2020年全米オープン(8月24日~9月6日)と、もろ重なりません?
    つまり、東京パラリンピックに出場する選手は全米オープンには出場できないってこと?
    そんなのって、ありなんですかね?????

    #132988 返信

    ROM

    だいあんさま
    2020年全米オープンは8/31〜9/13ではありませんか?

    #132989 返信

    ROM
    #132992 返信

    だいあん

    うわ、ROMさんありがとうございます!
    私ったらどこで間違った日程の情報を仕入れてきたんだろ。
    そうですよね、オリンピックイヤーだから、特別スケジュールになるんですよね全米も。
    よかったぁぁぁぁ。ほっとしました。

    #133038 返信

    トム

    間違ってたらスイマセン。
    パラリンピックイヤーは確か全米オープンの車いす部門は無くなるのではなかったでしょうか?

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8A%E3%81%84%E3%81%99%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E7%94%B7%E5%AD%90%E5%84%AA%E5%8B%9D%E8%80%85%E4%B8%80%E8%A6%A7

    #133040 返信

    ROM

    トムさま
    間違っていません。すっかり失念致しておりました。ご指摘ありがとうございますm(_ _)m

    #133095 返信

    NORICHAN

    USO予選を勝ち上がり、見事本戦入りとなった選手徒然。

    ゆうたさまご刮目のアジア勢。
    やっぱりKORの2選手、チョン・ヒョン選手&クォン・スンウ選手が本戦入りですね。
    手前味噌ですが、私が注目していたINDのシュミット・ナガル選手も見事本戦入り♪

    デ杯一筋さまと話題になったBLRイバシュカ選手。
    ご存じジャパン・キラーIN CANADAの彼は予選決勝で、私が密かに、いえフォーラムではオープンに応援しているマイフシャック選手を破って本戦入り。

    先般のアプトスCHでダニエル選手を破ったBLRゲラシモフ選手。
    あのロソル選手に競い勝って本戦入り。ほら、ダニエル選手トピで私、ゲラシモフ選手勢いに乗ってるって申しましたでしょ。

    ってことで今回のUSOの予選勝者は、アジア勢(特に韓国勢)&ベラルーシ勢に注目したいと思います。

    #133105 返信

    ゆうた

    https://mobile.twitter.com/EntryLists/status/1165752149067927553
    ラオニッチ選手、withdrawです・・・😔

    今回の原因はまだ分かりません。
    元来故障リスクがかなり高い選手ではあると思いますが、気になるのは昨年までは下半身が中心だった故障箇所が、今季は上半身にまで及んでいる事です。

    カルロビッチ大先生の様な「走りを省いたビッグサーブ特化型」に徹すれば現役生活は長続きできる事は大先生が証明している反面、そのスタイルがGS&MSで常に上位進出しトップ10に君臨するには限界がある事もまた大先生が証明している印象があります。

    錦織選手以上にフィジカルに対する根本的かつ可及的速やかな対応が迫られている様な気がしますねぇ。

    #133106 返信

    ROM

    ラオニッチ選手はモントリオールのアリアシム戦で痛めた臀部の怪我がまだフルリカバリーできていないそうです。

    #133107 返信

    ゆうた

    ROMさま
    情報ありがとうございます。今回は下半身なんですね・・・

    先にwithdrawしたアンダーソン選手と共に次はレーバーカップに参加予定ですが、このイベントがなぁ・・・。

    華やかな反面、結構選手が壊れて事実上残りシーズンを終了するイメージもあるので「大丈夫かなぁ?」って心配でも有るんですよねぇ🧐

    #133111 返信

    よよよ

    アンダーソンにしてもラオニッチにしても、気の毒ではあるけど、シード選手がドロー発表後に棄権するなよ。2人とも楽天も無理そうすね、、

    #133138 返信

    すぅー

    よよよさん、
    ギリギリまで出場の道を模索したい気持ちはわかりますが、仰ること私も同意です。
    バシリシビリ選手[17]、オジェ=アリアッシム選手[18]もですが、ギリでシード漏れしたシャポバロフ選手とフルカッツ選手は、口には決して出さないにしても苦々しい思いをしているのではないでしょうか。

    もっと言えば、予選開始前にwithdrawしていれば本戦Alt上位2選手が予選を回避できたわけだし、予選Alt上位ながら繰り上がれなかった2選手も予選出場のチャンスを得られたことになります。

    #133153 返信

    NORICHAN

    予選勝者徒然で、私的に注目とコメントしたINDシュミット・ナガル選手22歳の特集記事がATP公式に。
    だって彼の1R対戦相手は、かのフェデラー選手[3]なのですから!
    記事タイトルはこちら。
    <Who Is Sumit Nagal? Meet Federer’s First Round Opponent>

    もうねえ、彼に関する興味深い事実が次々。これは、と思う事実だけ数点ご紹介。

    ◆出身アカデミーはあの…。
    彼は何とUSTAビリー・ジーン・アカデミー出身!
    日本では野球、ブラジルではサッカー、それと同様インドではクリケットがもう宗教と化している、と。彼も子供のころは他の子供たち同様、1日10時間もクリケットに没頭する毎日。
    でもお父さまにテニス・センターに連れて行かれた際、彼自身がテニスの面白さに目覚める。そのとき既に8歳。

    ◆INDのレジェンド、あの方の秘蔵っ子。
    わずか10歳であのレジェンド、ブパシ氏のアカデミーのトライアウトを受ける。受験者数千人のうち、合格者はたった3名、そのうちの1人となった。

    一旦切りますね。

    #133154 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    続きです。

    ◆20年以上ぶりの複数出場。
    今回シングルス本戦には、ナガル選手とグネスワラン選手の2人のインド選手が出場。それは1998WB、ブパシ氏&パエス選手以来21年ぶり。
    だからこそ、のブパシ氏の彼への昏倒ぶり、容易に想像できますね。きっとブパシ氏が彼をUSTAに送り込んだのに違いないし。

    ◆日本カルチャー大好き♪
    左腕のタトゥーはお寺(どこだろう?)や蓮の花。日本人の「人生に対する誇りと態度がエナジーを与えてくれる」と本人談。

    ◆現在の拠点はドイツ。
    現在はドイツのネンセル・アカデミーを拠点に。
    今のヘッド・コーチであるサーシャ・ネンセル氏はこのアカデミーのディレクター。そして、元世界ランク4位のニコラス・キーファー選手を育てたかつてのコーチ!

    さてさて、このような輝かしい経歴の、そして前途洋々たるインドの若者ナガル選手は、フェデラー選手相手にどんな戦いを挑むのか。
    ってか、何で昨年、青田君のうちにこんなプロフ、ATP公式に載せてくれへんかってん! 
    ナダル選手とナガル選手の一文字違い対戦、いつか必ずツアーで実現してねってコメントしていたのに、フェデラー選手に先越されちゃった!(笑)

    #133156 返信

    ゆうた

    アンダーソン選手に関しては、先週のウィンストン・セーラムで比較的直近で貰ったWCを直前で辞退して欠場しています。

    DAもシードもそしてWCも選手自身の「特権」だと思っていますし、それをどの様に行使するかのもその選手の自由だとも思っていますが、その一方で責任ある対応もして欲しいかなぁって思ったりもします。

    勿論、身体の事などで難しい決断では有りますが。

    #133185 返信

    ケロたん

    ザリア ディアス vs アシュリー バーディ
    どうしちゃったの?
    1set 5-1 ザリアリード。

    #133227 返信

    デ杯一筋

    他トピで話題になった、本選WC選手たちの明暗。
    16歳のスベイダ君はロレンツィと4時間を超える熱戦の末、惜しくもフルセット負け。多分5セットマッチは初体験だろうから、これは大健闘。
    アメリカの投稿板では、「誰だこれ?」というのもあったけど、さすが全米U18選手権の覇者(それでWCをもらったのだけれど)。
    もう一方でWCの物議を醸したソック。実力者クエバス相手に接戦とはいえ、ストレート負け。こりゃ、来年以降もWCにいろんな意味で注目だ。

    #133232 返信

    デ杯一筋

    セリーナ対シャラポワ。1時間足らずでの、6-1、6-1でセリーナの圧勝。
    何かあったのかと思うくらいのスコア。シャラポワは手負いだった?
    見ようによっては、全英でトミックがペナルティを受けたみたいな、無気力試合も窺わせるようなスコアですよね。
    この2人にこんなに差があるとは想像つかなかったんだけど。

    #133250 返信

    FUMA

    ナガル選手、フェデラー様のサーブをよく取りますね。
    フェデラー様、ミスが出る。
    第1セット、ナガル選手のSFS。

    #133253 返信

    FUMA

    ナガル選手、SFSを取り切った。

    #133257 返信

    下団

    LLで復活の、ロレンツィ選手とマイクシャク選手がフルセットの激闘を制しての初戦突破です。
    両選手には大きい勝利ですね~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

    #133279 返信

    FUMA

    マイクシャク君、5セットマッチをフルセット戦えたのだねー。
    感無量。

    #133309 返信

    NORICHAN

    シングルス・トップHの1R徒然パート1。

    シュミット・ナガル選手22歳。
    フェデラー選手[3]相手にセット先取、その後はさすがにフェデラー選手ってな感じのスコアで振り切られたようですが、大舞台での大健闘は誇っていいのよ。
    2018ミラノ卒業生は、卒業してからが伸びてる。フルカッツ選手等同様、貴方もきっと近々にタイトルを獲れるっ! 頑張れーっ!

    ジュニアWC争奪戦優勝のザッカリー・スヴェイダ選手16歳。
    デ杯一筋さまコメントの通り、1R敗退とはいえいぶし銀ロレンツィ選手とフルセットの死闘は素晴らしい。ただ、2セットアップしていたのに、その後はベテランの妙味にしてやられましたね(>_<)
    ザッカリー君、しかと覚えましてよ。早く青田君トピに登場してくださいな。あ、有望ジュニア・トピが先かな?

    で、フェデラー選手とロレンツィ選手。
    今年のキーワード37歳かつお誕生日後は38歳。その年齢で22歳や16歳を試合で跳ね除けるか普通?(苦笑)
    他のスポーツでは滅多にお目にかかれないんですけれど。

    #133310 返信

    NORICHAN

    シングルス・トップHの1R徒然パート2。

    クォン・スンウ選手21歳。
    2018ミラノ卒業生でもあり、予選勝者アジア勢の気になる存在でもあった彼。
    デリエン選手に2セットダウンから1セット取り返し、さあこれからという第4セット3-2で無念のリタイア(>_<)
    何があったの? しっかりリカバリーしてね。

    カミール・マイフシャック選手23歳。
    同じく23歳のチリの星ニコラス・ジャリー選手にフルセット勝利。しかもTBが3セット! 
    あのAOシングルス1R敗退からの武者修行の成果ですね。CHでは初タイトルも獲得し、ほぼBEST4の常連にも定着と着実に躍進。体力も気力も充実してきたようで嬉しい限りです。

    ありゃ徒然、結局私の注目する選手はNEXT GENばかりなり(苦笑)
    なお青田君は青田トピで、おっさんはベテラン・トピで(笑)

    #133324 返信

    FUMA

    ルブレフ君、チチパス君を破る。
    (半分予想できたことではあるが。)

    チチパス君は脚に痙攣がきてた。
    これでGSは2大会続けて初戦敗退。厳しいね…。

    #133326 返信

    あけび

    痙攣が来ても、力が抜けたショットの威力のあることった
    ら…。痙攣を疑いたくなるようなガッツでした。でも若い
    からあんまり無理し過ぎは危険だとも思った(´⊙ω⊙`)

    ルブレフ選手はまた自信を持ちましたね。ロシアの2人が
    いい刺激になっているのかも。

    レース的にはチチパス選手、バウティスタアグート選手、
    フォニーニ選手…が錦織選手の周辺にいたので…………
    対戦して勝った選手にこっそり感謝🙏
    でも、錦織選手自身の力でグイグイ稼がないとね(^_−)−☆

    #133330 返信

    ゆうた

    FUMAさま
    チチパス選手、脚に痙攣ですか・・・
    最近ではシュトルフ戦を始めとして、脚がもつれてバランスを崩し転倒しそうになるシーンが目に付く印象が有ります。

    この大会期間中は休めるとはいえ、その後はデ杯&レ杯からのATPアジアですから疲労は大丈夫ですかねぇ?🧐

    #133333 返信

    よよよ

    チチパスは今季前半(特にクレー)の活躍が凄まじかった分、勤続疲労が来てるかもね。とはいえレースポイント的に、ファイナル進出はほぼ決まってるので後は怪我ないよう緩く頑張ってほしい。

    #133334 返信

    だいあん@NY近郊出張中

    ファビアーノがティームを撃破 ((( ;゚Д゚)))

    #133335 返信

    ROM

    チチパス選手セットオールになったところまでは見てましたが…。ルブレフ選手怪我さえなければズベレフ選手やチチパス選手と並んで上位ランクにいてもおかしくないのに…と思っていたので単純に嬉しいです。
    どこまで上がっていくかしら?楽しみです。
    今、怪我に悩まされていた選手たちが頑張っています。チョン選手、コキナキス選手、ポスピショル選手、頑張って!

    #133339 返信

    ゆうた

    ハチャノフ選手もですか・・・

    #133345 返信

    FUMA

    チチパスは、見ていた方はご存知と思いますが、まるっきり脚が動かない、今にもリタイアしそうと思うと、急にスタスタ歩き出したり。
    いきなりよくなる瞬間があるんでしょうか?
    サーブまでに時間がかかり過ぎてウォーニング、その後、コートチェンジでも時間がかかり過ぎてウォーニング、1ポイント失う場面もありました。

    ファビアーノ、WBに続いてUSでもトップ10選手にアップセットですね。
    長い(5セットマッチの)試合に強いんですかね。
    ティームは、まだ本調子じゃなかったのかしら。

    サーシャは勝つには勝ったが、2セットアップの後でまたまたフルセットに持ち込まれましたね。
    好調でも不調でも、GSでのこの流れがあんまり変わらない気がするのだが。

    #133346 返信

    NORICHAN

    USOシングルス、ボトムHの1R結果は「私的には」サプライズ続出です。

    だいあんさま
    さすが不変のフットワーク♪ 近郊出張は2週間でしょうか(笑) 引き続き宜しくお願い致します。
    こちらのトピではないかも知れませんが、団長さま記事でコメントされていた女子のバーティ選手vs.ディアズ選手の熱戦レポ、実は非常に楽しみなんです。
    KAZザリーナ・ディアズ選手は私、なでしこ特別枠としてWTAトピで毎回じみ~に応援しておりますので。
    あ、「頑張れ大和撫子」トピがいいかな?

    #133347 返信

    NORICHAN

    だいあんさま、追記です。
    2Rより例によって業務連絡させて頂きたいと思うのですが、大丈夫でしょうか? お時間が取れないようなら致しません。

    #133351 返信

    だいあん@NY近郊出張中

    NORICHANさ~ん👍
    出張先が全米オープン会場から車で1時間近くかかるところでして、会議のあいまに毎日観戦というわけにもいかず。次にフラッシングメドウズへ行けるのは、土日(8/31、9/1)になりそうです。木曜の仕事が早く片づけば、金曜(8/30)も観戦できるかもしれません。まことに勝手ながら、そのタイミングで業務連絡いただければ、できるかぎりご指示のとおりに動きますので、はい。

    #133355 返信

    ROM

    サバレンカ選手対アザレンカ選手、新旧ベラルーシのレンカ対決がすごいです。3-6、6-3で最終セットお互い闘志むき出し!意地と意地。流れが行ったり来たりというよりお互い勝利の女神の前髪の奪い合い。

    #133358 返信

    ROM

    アザレンカ選手が前髪から手を離してしまいました。
    まさにQMK!
    タイブレークにもつれるかと思いましたが、サバレンカ選手がシードの貫禄を示しました。

    #133359 返信

    だいあん@NY近郊出張中

    1Rバーティvsディアズ 観戦記

    第1セットはディアズ選手、固いディフェンスを攻撃にうまく活かし、速度、高低をうまく変えた多彩なショットでバーティ選手につけいる隙を与えませんでした(6-1)。まさにゾーンに入った感じ。
    一時はなすすべもなく翻弄されていたバーティ選手も第2セットになると自分のペースを取り戻し、厳しいところに来たショットを巧妙なスライスでしつこく返しながら相手のミスを引き出し、攻撃のチャンスを作る。少しでも甘い球は高い打点から強打。ところがディアズ選手、打ち負けないんですよ。「ええー、あんなウィナー級のショット、あんなところに返しちゃうのお?信じられない」と叫びたくなるようなリターン。

    ディアズ選手のサービスゲームにわずかなほころびが見え始めたとき、バーティ選手がギアを上げてブレイクし、第2セットを6-3で奪取。第3セット終盤は、ディアズ選手が我慢がきかなくなるまで追い込みました(6-2)。

    いやー、激しい打ち合い、息詰まる攻防が面白かったです。
    バーティ選手、試練を乗り越えて、祝・初戦突破。
    ディアズ選手の素晴らしいプレーにも拍手をおくりたい。

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全112件中)
返信先: 2019🇺🇸全米OPテニス🎾
あなたの情報: