Road to LONDON🇬🇧2019⭐︎今年も行こうぜ錦織圭‼️

ホーム フォーラム 日本選手情報 Road to LONDON🇬🇧2019⭐︎今年も行こうぜ錦織圭‼️

このトピックには12件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。6 日、 9 時間前に  ã‚†ã†ãŸ さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #134685 返信

    すぅー

    USOがまもなく終わりますが、7位以下が大混戦😑
    錦織圭よ、ロンドンへのキップ🎫を掴み取れ‼️

12件の返信を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
  • 投稿者
    返信
  • #134686 返信

    すぅー

    USO終了後のレース・ランキングです。(✨はFinals出場決定)
    MSも含めまだ試合は多数残ってますから、22位以下の選手でも一気に圏内に入ってくる可能性はあるものの、現時点で圏内まで800pt差のキリオス選手までが候補になるでしょうか😁

    ✨ナダル 8425 (USO優勝なら9225)
    ✨ジョコビッチ 7265
    ✨フェデラー 5510
    4 メドベデフ 4805 (USO優勝なら5605で✨)
    5 ティーム 3845
    6 チチパス 3160
    7 バウティスタ・アグ 2350
    8 錦織圭 2180
    —————–
    9 ベレッティーニ 2160
    10 A.ズベレフ 2120
    11 ゴファン 2080
    12 モンフィス 2080
    13 フォニーニ 1965
    14 シュワルツマン 1850
    15 ワウリンカ 1670
    16 オジェ・アリアッシム 1591
    17 イスナー 1580
    18 ペラ 1520
    19 ハチャノフ 1425
    20 ペール 1403
    21 キリオス 1395
     —–参考—–
    72 西岡良仁 642
    117 添田豪 393
    120 杉田祐一 380
    130 ダニエル太郎 360
    132 伊藤竜馬 351
    158 内山靖崇 282
    261 守屋宏紀 140
    262 関口周一 139
    272 内田海智 129
    290 綿貫陽介 118

    #134691 返信

    下団

    メドベージェフ選手は、確定でしょう。
    優勝すれば、文句なしですし、ナダル選手が優勝ならばGSタイトル獲得者の優遇措置も該当者無しになって、ランク8位でも確定となります。
    普通に考えれば、シュワルツマン選手までが候補になりますが、爆発力がある、
    ワウリンカ選手、イズナー選手、ハチャノフ選手、キリオス選手も可能性がありそうですかね~(。´・ω・)?

    #134695 返信

    ゆうた

    私も現時点ではシュワルツマン選手までが圏内だと思っていますが、そう考えると興味深いのは東京&北京の両ATP500のエントリーが錦織&ゴファン選手以外は北京に集中している事です。ここでも全米の様な「直接の潰し合い」が展開されるのか・・・

    もう1つ気になるのはレーバー杯です。
    単なるエキシビションの域を超えつつあるこのイベントですが、結構残りシーズンに支障が出るほど心身的な負担を生じた「実績」がありますから。コレに参加するファイナルズ候補が何人もいますから気になります。

    その他で個人的に怖いのはワウリンカ選手ですかねぇ〜。😅

    #134765 返信

    すぅー

    お二人に同意です。
    メドベージェフ選手はUSO優勝を逃しても確定ランプ点灯は時間の問題。ティーム選手は当確でチチパス選手も逃げ切りそうなので、残り2枠をRBA選手~シュワルツマン選手の8人の争いでしょう。ここにワウリンカ選手~キリオス選手の中から2選手ぐらいが割って入り、最終は10選手で争う構図になりそうです。

    北京の潰し合いに影響されることなく、錦織選手とゴファン選手が東京で上位ラウンドに進み、北京組を突き放せるか注目したいです。

    #134804 返信

    すぅー

    誤解があるといけないので補足します。
    レースランキング上位21選手中、東京500エントリーは以下5選手です。
    ジョコビッチ、錦織圭、ゴファン、ワウリンカ、ペール

    一方北京500には14選手に加えてマレー(PR)やディミトロフまで。まさに潰し合いwww
    メドベージェフ、ティーム、チチパス、バウティスタ・アグ、ベレッティーニ、A.ズベレフ、モンフィス、フォニーニ、シュワルツマン、オジェ・アリアッシム、イスナー、ペラ、ハチャノフ、キリオス

    #134809 返信

    ゆうた

    すぅーさま
    ご返信&補足情報ありがとうございます。

    他にも東京&北京前の2週のATP250(来週:メス&サンクトペテルブルク、再来週:珠海&成都)で、現時点で予定の無い「候補者」による緊急WC参戦も有り得ると思っています。

    自国ファーストの中国🇨🇳でもサーシャ選手辺りなら運営も喜んで差し出しそうですし、ここからWCを駆使しながらパリまで強行日程を組む選手も出てくるかもしれません。

    ただファイナルズ争いだけでなくここにコミットメントの争いも絡みますから、これからの大会は初戦から気の抜けない試合「ガチ中のガチ」になるんでしょう。

    見てる方は面白いですが、やっている方は大変でしょうねぇ〜。🧐

    #135238 返信

    すぅー

    日本勢のTOP100フィニッシュ絡みもこのトピで良いかな?
    内山選手まで期待がかかりますが、この位置から更に上げることがドンダケ大変なことか・・・。

     <9/16付 暫定レースランキング>
    72 西岡良仁 642
    100 T.ファビアーノ(ITA) 466
    117 杉田祐一 408
    119 添田豪 393
    122 ダニエル太郎 379
    132 伊藤竜馬 359
    136 内山靖崇 337(優勝なら127位)
    251 守屋宏紀 157
    260 関口周一 147
    267 内田海智 137
    299 綿貫陽介 118

    #135248 返信

    すぅー

    脱線ついでに女子も😁
    奈良選手の今期TOP100フィニッシュは厳しそうですが、シーズン終盤をイイ状態で終え来シーズンにつなげて欲しいですね🎵日比選手と内藤選手は150位近辺までは上げておきたいところです。

     <9/16付 暫定レースランキング>
    7 大坂なおみ 3776
    79 土居美咲 668(優勝なら68位)
    100 C.マクナリー(USA) 560
    108 日比野菜緒 511(優勝なら86位)
    150 奈良くるみ 352
    182 日比万葉 282
    218 内藤祐希 238
    249 大前綾希子 208
    272 清水綾乃 180
    279 今西美晴 177
    292 小堀桃子 161
    299 岡村恭香 155
    300 尾崎里紗 155

    #135250 返信

    ゆうた

    トピ作成者であるすぅーさまが「公認」と言う事は、男女のトップ100ネタはここでコメントしようかな?書きたいネタは一杯有りますし・・・😅

    早速質問で恐縮ですが男子の年間トップ100の目安はおよそ600ptくらいと見られていますが、女子はおよそどれくらいでしょうか?

    #135252 返信

    すぅー

    過去2年の左から95位/100位/105位のポイントです。男女とも年度でブレはありますが、男子は600pt、女子は630ptぐらいが目安になりそうです。なので西岡、土居の両選手はTOP100フィニッシュ当確ランプ点灯ですね(#^.^#)

    ◆ATP
    2018年 612/589/543
    2017年 590/572/556

    ◆WTA
    2018年 639/614/584
    2017年 700/653/601

    #135254 返信

    すぅー

    ついでに2020全豪OP予選DAの目安となる240位前後の過去2年のポイントです。男子は210pt、女子は230ptぐらいでしょうか。※左から220位/240位/260位
    男子は守屋選手以下の4選手、女子は清水、今西、小堀の3選手の、終盤の追い込みに期待したいですね🎵

    ◆ATP
    2018年 225/200/165
    2017年 235/218/197

    ◆WTA
    2018年 267/235/201
    2017年 259/231/206

    #135256 返信

    ゆうた

    すぅーさま
    早速の情報、ありがとうございます。
    なるほど、大体この辺りがボーダーラインですか🧐

    後は今季のATPのレースランクには昨年の神戸CHの様な「実際には昨季のpt」があり、それを差し引かれないといけないのも有りますねぇ〜。男女合わせても対象外なのは太郎&杉田選手くらいな印象ですし・・・

    ここ数年で終盤までもつれた日本人選手による年間トップ100争いと言えば、17年に逃げ切った太郎選手や16年に最終戦で優勝して大逆転した西岡選手の印象が強く当時はヒリヒリとした感情になった記憶がありましたが、そのヒリヒリ感が今年も再現となるか要注目ですね!😤

12件の返信を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
返信先: Road to LONDON🇬🇧2019⭐︎今年も行こうぜ錦織圭‼️
あなたの情報: