Road to LONDON🇬🇧2019⭐︎今年も行こうぜ錦織圭‼️

ホーム フォーラム 日本選手情報 Road to LONDON🇬🇧2019⭐︎今年も行こうぜ錦織圭‼️

このトピックには60件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月、 2 週間前に  ä¸‹å›£ さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #134685 返信

    すぅー

    USOがまもなく終わりますが、7位以下が大混戦😑
    錦織圭よ、ロンドンへのキップ🎫を掴み取れ‼️

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全60件中)
  • 投稿者
    返信
  • #134686 返信

    すぅー

    USO終了後のレース・ランキングです。(✨はFinals出場決定)
    MSも含めまだ試合は多数残ってますから、22位以下の選手でも一気に圏内に入ってくる可能性はあるものの、現時点で圏内まで800pt差のキリオス選手までが候補になるでしょうか😁

    ✨ナダル 8425 (USO優勝なら9225)
    ✨ジョコビッチ 7265
    ✨フェデラー 5510
    4 メドベデフ 4805 (USO優勝なら5605で✨)
    5 ティーム 3845
    6 チチパス 3160
    7 バウティスタ・アグ 2350
    8 錦織圭 2180
    —————–
    9 ベレッティーニ 2160
    10 A.ズベレフ 2120
    11 ゴファン 2080
    12 モンフィス 2080
    13 フォニーニ 1965
    14 シュワルツマン 1850
    15 ワウリンカ 1670
    16 オジェ・アリアッシム 1591
    17 イスナー 1580
    18 ペラ 1520
    19 ハチャノフ 1425
    20 ペール 1403
    21 キリオス 1395
     —–参考—–
    72 西岡良仁 642
    117 添田豪 393
    120 杉田祐一 380
    130 ダニエル太郎 360
    132 伊藤竜馬 351
    158 内山靖崇 282
    261 守屋宏紀 140
    262 関口周一 139
    272 内田海智 129
    290 綿貫陽介 118

    #134691 返信

    下団

    メドベージェフ選手は、確定でしょう。
    優勝すれば、文句なしですし、ナダル選手が優勝ならばGSタイトル獲得者の優遇措置も該当者無しになって、ランク8位でも確定となります。
    普通に考えれば、シュワルツマン選手までが候補になりますが、爆発力がある、
    ワウリンカ選手、イズナー選手、ハチャノフ選手、キリオス選手も可能性がありそうですかね~(。´・ω・)?

    #134695 返信

    ゆうた

    私も現時点ではシュワルツマン選手までが圏内だと思っていますが、そう考えると興味深いのは東京&北京の両ATP500のエントリーが錦織&ゴファン選手以外は北京に集中している事です。ここでも全米の様な「直接の潰し合い」が展開されるのか・・・

    もう1つ気になるのはレーバー杯です。
    単なるエキシビションの域を超えつつあるこのイベントですが、結構残りシーズンに支障が出るほど心身的な負担を生じた「実績」がありますから。コレに参加するファイナルズ候補が何人もいますから気になります。

    その他で個人的に怖いのはワウリンカ選手ですかねぇ〜。😅

    #134765 返信

    すぅー

    お二人に同意です。
    メドベージェフ選手はUSO優勝を逃しても確定ランプ点灯は時間の問題。ティーム選手は当確でチチパス選手も逃げ切りそうなので、残り2枠をRBA選手~シュワルツマン選手の8人の争いでしょう。ここにワウリンカ選手~キリオス選手の中から2選手ぐらいが割って入り、最終は10選手で争う構図になりそうです。

    北京の潰し合いに影響されることなく、錦織選手とゴファン選手が東京で上位ラウンドに進み、北京組を突き放せるか注目したいです。

    #134804 返信

    すぅー

    誤解があるといけないので補足します。
    レースランキング上位21選手中、東京500エントリーは以下5選手です。
    ジョコビッチ、錦織圭、ゴファン、ワウリンカ、ペール

    一方北京500には14選手に加えてマレー(PR)やディミトロフまで。まさに潰し合いwww
    メドベージェフ、ティーム、チチパス、バウティスタ・アグ、ベレッティーニ、A.ズベレフ、モンフィス、フォニーニ、シュワルツマン、オジェ・アリアッシム、イスナー、ペラ、ハチャノフ、キリオス

    #134809 返信

    ゆうた

    すぅーさま
    ご返信&補足情報ありがとうございます。

    他にも東京&北京前の2週のATP250(来週:メス&サンクトペテルブルク、再来週:珠海&成都)で、現時点で予定の無い「候補者」による緊急WC参戦も有り得ると思っています。

    自国ファーストの中国🇨🇳でもサーシャ選手辺りなら運営も喜んで差し出しそうですし、ここからWCを駆使しながらパリまで強行日程を組む選手も出てくるかもしれません。

    ただファイナルズ争いだけでなくここにコミットメントの争いも絡みますから、これからの大会は初戦から気の抜けない試合「ガチ中のガチ」になるんでしょう。

    見てる方は面白いですが、やっている方は大変でしょうねぇ〜。🧐

    #135238 返信

    すぅー

    日本勢のTOP100フィニッシュ絡みもこのトピで良いかな?
    内山選手まで期待がかかりますが、この位置から更に上げることがドンダケ大変なことか・・・。

     <9/16付 暫定レースランキング>
    72 西岡良仁 642
    100 T.ファビアーノ(ITA) 466
    117 杉田祐一 408
    119 添田豪 393
    122 ダニエル太郎 379
    132 伊藤竜馬 359
    136 内山靖崇 337(優勝なら127位)
    251 守屋宏紀 157
    260 関口周一 147
    267 内田海智 137
    299 綿貫陽介 118

    #135248 返信

    すぅー

    脱線ついでに女子も😁
    奈良選手の今期TOP100フィニッシュは厳しそうですが、シーズン終盤をイイ状態で終え来シーズンにつなげて欲しいですね🎵日比選手と内藤選手は150位近辺までは上げておきたいところです。

     <9/16付 暫定レースランキング>
    7 大坂なおみ 3776
    79 土居美咲 668(優勝なら68位)
    100 C.マクナリー(USA) 560
    108 日比野菜緒 511(優勝なら86位)
    150 奈良くるみ 352
    182 日比万葉 282
    218 内藤祐希 238
    249 大前綾希子 208
    272 清水綾乃 180
    279 今西美晴 177
    292 小堀桃子 161
    299 岡村恭香 155
    300 尾崎里紗 155

    #135250 返信

    ゆうた

    トピ作成者であるすぅーさまが「公認」と言う事は、男女のトップ100ネタはここでコメントしようかな?書きたいネタは一杯有りますし・・・😅

    早速質問で恐縮ですが男子の年間トップ100の目安はおよそ600ptくらいと見られていますが、女子はおよそどれくらいでしょうか?

    #135252 返信

    すぅー

    過去2年の左から95位/100位/105位のポイントです。男女とも年度でブレはありますが、男子は600pt、女子は630ptぐらいが目安になりそうです。なので西岡、土居の両選手はTOP100フィニッシュ当確ランプ点灯ですね(#^.^#)

    ◆ATP
    2018年 612/589/543
    2017年 590/572/556

    ◆WTA
    2018年 639/614/584
    2017年 700/653/601

    #135254 返信

    すぅー

    ついでに2020全豪OP予選DAの目安となる240位前後の過去2年のポイントです。男子は210pt、女子は230ptぐらいでしょうか。※左から220位/240位/260位
    男子は守屋選手以下の4選手、女子は清水、今西、小堀の3選手の、終盤の追い込みに期待したいですね🎵

    ◆ATP
    2018年 225/200/165
    2017年 235/218/197

    ◆WTA
    2018年 267/235/201
    2017年 259/231/206

    #135256 返信

    ゆうた

    すぅーさま
    早速の情報、ありがとうございます。
    なるほど、大体この辺りがボーダーラインですか🧐

    後は今季のATPのレースランクには昨年の神戸CHの様な「実際には昨季のpt」があり、それを差し引かれないといけないのも有りますねぇ〜。男女合わせても対象外なのは太郎&杉田選手くらいな印象ですし・・・

    ここ数年で終盤までもつれた日本人選手による年間トップ100争いと言えば、17年に逃げ切った太郎選手や16年に最終戦で優勝して大逆転した西岡選手の印象が強く当時はヒリヒリとした感情になった記憶がありましたが、そのヒリヒリ感が今年も再現となるか要注目ですね!😤

    #135894 返信

    すぅー

    「Road to TOP100フィニッシュ」も気になる話題になっちゃった(笑)
    9/23付のレースランキングです。男子は綿貫選手、女子は尾崎選手が300位以下に後退。早く戻ってこぉ~い❢❢❢

     <男子>
    74 西岡良仁 642
    100 H.ラクソネン(SUI) 472
    118 杉田祐一 413
    123 添田豪 396
    125 ダニエル太郎 388
    127 内山靖崇 382
    134 伊藤竜馬 359
    244 守屋宏紀 167
    259 関口周一 152
    273 内田海智 139
    305 綿貫陽介 118

     <女子>
    72 土居美咲 767
    91 日比野菜緒 611
    100 N.Vikhlyantseva(RUS) 577
    147 奈良くるみ 363
    186 日比万葉 282
    213 内藤祐希 250
    252 大前綾希子 208
    273 清水綾乃 180
    278 今西美晴 177
    289 岡村恭香 167
    295 小堀桃子 161
    304 尾崎里紗 155
    以下350位までに桑田、村松、波形、加治、大坂まりがいます。

    #135895 返信

    すぅー

    本題のロンドンへの切符ですが、錦織選手がアジアシリーズ欠場を発表し、混戦に拍車がかかりました。

    5 ティーム 3845
    6 チチパス 3160
    7 バウティスタ・アグ 2350
    8 ベレッティーニ 2185
    —————–
    9 錦織圭 2180
    10 A.ズベレフ 2120
    11 ゴファン 2080
    12 モンフィス 2080
    13 フォニーニ 1965
    14 シュワルツマン 1850
    15 ワウリンカ 1670
    16 オジェ・アリアッシム 1591
    17 イスナー 1580
    18 ペラ 1520
    19 プイユ 1465
    20 ペール 1448
    21 ハチャノフ 1425
    22 チョリッチ 1395
    23 キリオス 1395

     <ポルシェ・レース>
    ✨バーティ 5476
    ✨K.プリスコバ 5256
    3 ハレプ 4792
    4 アンドリューセク 4727
    5 大坂なおみ 4246
    6 S.ウィリアムス 3935
    7 クヴィトバ 3836
    8 ベンチッチ 3615
    —————–
    9 スヴィトリナ 3592
    10 ベルテンス 3582
    11 コンタ 2880

    #137033 返信

    下団

    🐮山選手、今シーズンのポイント獲得大会が東京500を入れて12大会です。
    獲得ポイントが暫定で463点になります。
    東京500でSF進出となれば、一気に全豪OPの本戦DAが確実圏内に入ってきそうです( ..)φメモメモ

    #137036 返信

    下団

    西岡選手、今シーズンでポイントを獲得した大会が、今週の東京500を含めて12大会です。
    獲得ポイントが658点ですが、強制加算のマイアミMSの0点がありますが、空き枠が5つあります。
    空き枠を出来る限り埋めたい( ..)φメモメモ

    #137038 返信

    ゆうた

    下団さま
    内山選手の場合は今の時点で再来週の寧波CHが(WC次第ですが)暫定第4シードになるのを始めとして、残りシーズンのCHで全て第4シード以内になる事が極めて大きいですね!

    添田選手にしても、寧波CHは暫定第5シードですがそれ以降は第4シード以内の可能性が極めて高いですし。

    ATP500の偉大さを改めて感じますねぇ〜。😁

    #137040 返信

    下団

    添田選手、今シーズンでのポイント獲得大会が19大会です。
    上位18大会で440点の獲得ポイントがあります。
    7点が3枠、8点が2枠ありますので、これらを押し出して550点以上を目指したい( ..)φメモメモ

    #137042 返信

    下団

    太郎選手、今シーズンでのポイント獲得大会が東京500を含めて19大会です。
    上位18大会で暫定439点のポイント獲得となっています。
    東京500ベスト8進出で+45点と6点、10点、15点、16点、17点が各1枠ずつありますので、これらを押し出して550点以上を目指したい( ..)φメモメモ

    #137043 返信

    下団

    杉田選手、今シーズンでのポイント獲得大会が21大会です。
    上位18大会で429点のポイント獲得となっています。
    6点が2枠、7点が4枠ありますので、これらを押し出して550点以上を目指したい( ..)φメモメモ

    #137045 返信

    下団

    伊藤選手、今シーズンでのポイント獲得大会が17大会です。
    獲得ポイントが308点となっています。
    ここ最近、勝ちきれない展開が目立ってますがm、奮闘の割には、ポイント獲得に繋がっていません。
    空き1枠、7点の3枠、8点の1枠を押し出して、全豪予選で上位シード入りのためにも450点以上を目指したい( ..)φメモメモ

    #137124 返信

    下団

    太郎選手、暫定で484点٩( ”ω” )و

    #137126 返信

    すぅー

    🐮山選手同様、SF進出なら年度末TOP100フィニッシュが完全に視界に入りますね🎵

    #137129 返信

    下団

    ☝はい、明日で決めてほしいですね(`・ω・´)ゞ
    *6選手の獲得ポイントに関して、ザクッとした計算ですので、間違いがあるかもしれません_(._.)_

    #137130 返信

    ゆうた

    内山選手同様、太郎選手も今回のランク上昇で今後の北米CH路線において全戦で山の主(第4シード以内)の可能性も出て来た事も結構デカい様な気がしますねぇ〜😃

    #137384 返信

    ゆうた

    http://suzukitakao.jp/mobile
    貴男さんのブログです。
    このブログによれば内山選手の今後ですが、既にエントリー発表された再来週の寧波CH→トララルゴンCH🇦🇺の次はプレーフォードCH🇦🇺→神戸CHの4連戦の様です。

    もしも神戸までに決まらなかったら「その続き」も有るかもしれませんが、この4連戦で決めるべく内山選手は勿論ですが「増田&貴男体制」にも期待ですね!😤

    #137688 返信

    すぅー

    「Road to TOP100フィニッシュ」10/7付のレースランキングです。

     <男子>
    11 錦織圭 2180
    73 西岡良仁 687
    100 D.ズムフール(BIH) 498
    101 内山靖崇 492
    108 ダニエル太郎 468
    116 添田豪 434
    124 杉田祐一 414
    132 伊藤竜馬 374
    251 守屋宏紀 167
    267 関口周一 152
    278 内田海智 139

    #137700 返信

    すぅー

    「Road to TOP100フィニッシュ」10/7付のレースランキングです。

     <女子>
    3 大坂なおみ 5246
    73 土居美咲 786
    95 日比野菜緒 611
    100 N.ストヤノビッチ(SRB) 590
    145 奈良くるみ 375
    183 内藤祐希 299
    196 日比万葉 282
    255 大前綾希子 208
    276 清水綾乃 186
    289 今西美晴 177
    300 岡村恭香 167

    以下350位までに小堀、村松、尾崎、桑田、大坂まり、加治、波形がいます。

    #137701 返信

    すぅー

    本題の「Road to LONDON」10/7付のレースランキングです。
    現時点で2000pt超えのフォニーニ選手まで可能性アリの展開でしょうかね。

    6 チチパス 3370
    7 バウティスタ・アグ 2395
    8 A.ズベレフ 2255
     ******
    9 ゴファン 2235
    10 ベレッティーニ 2185
    11 錦織圭 2180
    12 モンフィス 2125
    13 フォニーニ 2055
    14 シュワルツマン 1850
    15 ワウリンカ 1670
    16 イスナー 1670
    17 ハチャノフ 1605
    18 オジェ・アリアッシム 1591
    19 プイユ 1555
    20 ペラ 1520

    #137881 返信

    jolensen

    【番外編】
    Road to AO予選 (去年のラストインは252位)

    AO予選にひっかからなかったせいでウィンブルドン予選をフイにした男こと関口周一、6年ぶりのチャンス到来

    現状 283位153pt 年内の失効1pt 空き枠1 他に3ptが2大会

    10/7- ベトナムM25 寝違え?でQFリタイア、3pt
    10/14- 寧波CH125
    10/21- トララルゴンCH80
    10/28- (まず間違いなく)プレイフォードCH80
    11/4- (まず間違いなく)神戸CH80
    (11/11- プネーCH80?)

    今週はM25に出てQF棄権。2ptの上積みしか出来ず、3ptの大会も押し出せなかった。優勝したら20ptだったが…
    来週の高額チャレンジャーに向けて休養になったと考えるしかないですね

    #137882 返信

    jolensen

    内田海智と綿貫陽介も全豪予選がかかってますが内田は空き大会0で一回戦負けが多い、綿貫は空き大会は多いものの神戸CH準優勝のポイントが大きく失効した時点でドボンになりかねない状況

    #138038 返信

    下団

    10/13日時点の暫定 WTAレースランキング
    3.大坂選手:5246
    71. 土居選手:803
    98. 日比野選手:611
    *全豪OP本戦DA圏内。日比野選手は、650点以上、悪くとも630点には上げておきたい。

    141.奈良選手:414
    177.内藤選手:316
    198.日比選手:282
    *全豪OP予選DA圏内。奈良選手は、450点以上で予選シード入り確実圏内に入っておきたい。

    255.大前選手:216
    274.岡村選手:200
    283.清水選手:186
    293.今西選手:181
    *250以上、悪くとも240点以上で全豪OP予選入りの可能性を(`・ω・´)ゞ

    #138111 返信

    すぅー

    「Road to TOP100フィニッシュ」10/14付のレースランキングです。

     <男子>
    12 錦織圭 2180
    73 西岡良仁 703
    100 H.ロイド(RSA) 512
    104 内山靖崇 492
    107 ダニエル太郎 486
    118 添田豪 441
    126 杉田祐一 419
    133 伊藤竜馬 381
    255 守屋宏紀 167
    271 関口周一 152
    280 内田海智 142
    以下400位までに綿貫、今井、清水悠がいます。

     <女子>
    3 大坂なおみ 5246
    72 土居美咲 803
    97 日比野菜緒 611
    100 I.ジョロビッチ(SRB) 600
    141 奈良くるみ 414
    184 内藤祐希 299
    197 日比万葉 282
    254 大前綾希子 212
    277 清水綾乃 186
    290 今西美晴 177
    299 岡村恭香 171
    303 村松千裕 165
    以下400位までに小堀、尾崎、桑田、大坂まり、波形、加治、本玉、荒川がいます。

    #138115 返信

    すぅー

    ↑
    外部サイト「Open Era Rankings」に基づくデータなので、一部誤りがあるかもしれませんがご容赦ください。
    https://www.openerarankings.com/WTAHome

    #138119 返信

    ゆうた

    すぅーさま
    このサイトを御使用でしたら、日付を今年の12月2日辺りに設定したらパリMS以降のCHといった「事実上昨シーズンのpt分」が差し引かれて「純正の今季のレースランク」になる様な気がします。グネスワラン選手やクラン選手そして竜馬選手は、結構差し引かれている感じですし。
      

    ただし、たった今思いついた事なので違っていたら申し訳有りません。🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

    #138120 返信

    すぅー

    ゆうたさん、あざっすぅ~🎵

    2018年パリMSの翌週開催大会~2018年に開催された大会のポイントは、2019年のレースに反映されているけど、年内に失効するわけですね(‘ω’)去年の今頃も似たような質問をした記憶があり、「この期間の獲得ptを控えておけば翌年の計算が楽かも~」と思ってました(;^ω^)

    #138123 返信

    すぅー

    ということで(多分)年内に失効するポイントを調べ、先程の表に加筆しました。順位は変えてません。選手によってポイントの置き換え有無もあるので純減とは限りませんが、減ることは間違いなさそうです。
    間違っていたらご容赦を(__)

     <男子>
    12 錦織圭 2180
    73 西岡良仁 703-29
    104 内山靖崇 492-29
    107 ダニエル太郎 486
    118 添田豪 441-15
    126 杉田祐一 419
    133 伊藤竜馬 381-80
    255 守屋宏紀 167-15
    271 関口周一 152
    280 内田海智 142-7
    318 綿貫陽介 118-48

     <女子>
    3 大坂なおみ 5246
    72 土居美咲 803-51
    97 日比野菜緒 611-30
    141 奈良くるみ 414-57
    184 内藤祐希 299
    197 日比万葉 282-1
    254 大前綾希子 212
    277 清水綾乃 186-1
    290 今西美晴 177-10
    299 岡村恭香 171-9
    303 村松千裕 165

    #138356 返信

    下団

    西岡選手、暫定694点
    杉田選手、暫定449点
    🐮山選手、暫定473点
    伊藤選手、暫定318点
    太郎選手、暫定485点
    *間違いがあるかと思います_(._.)_

    #138363 返信

    すぅー

    ありゃ〜💦私の計算とズレがありますね。多分私が間違っている気がします、スイマセンm(__)m

    #138432 返信

    下団

    ☝次席悪代官👿の すぅ~衛門や(ΦωΦ)ヾ(・ω・`)
    レースランキングは、GS4大会+MS8大会の消化次第で加算数が変わってくる等、ややこしいのですよね~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    正直、私もあまり自信ありません(/・ω・)/
    いずれにせよ、もうすぐ分かりますから・・・( ..)φメモメモ

    #138489 返信

    下団

    やはり間違いがありました_(._.)_
    西岡選手:暫定719点
    太郎選手:暫定496点
    🐮山選手:暫定488点
    杉田選手:暫定445点
    添田選手:暫定440点
    伊藤選手:暫定311点
    守屋選手:暫定177点
    *これも間違いがあるかと思います_(._.)_

    #138581 返信

    すぅー

    下団師匠様、
    いずれにせよ、もうすぐ分かりますから😅

    #138762 返信

    下団

    杉田選手、暫定515点
    🐮山選手、暫定508点
    太郎選手、暫定501点
    またズレてた・・・_(._.)_

    #138810 返信

    下団

    🐮山選手、暫定538点٩( ”ω” )و
    優勝🏆で588点となり、シーズン末でのトップ100&全豪本戦DAが確実圏内となります(`・ω・´)ゞ

    #138812 返信

    下団

    90位台後半から100位台前半が渋滞しています。
    そこから抜け出すには、570点以上が欲しい状況となっています_(._.)_

    #138818 返信

    ゆうた

    こういう争いって他の選手も気になりますが、今大会に限ればグネスワラン(QF敗退)&クラン選手(SF敗退)がこの辺りで止まったのは大きいと思います。

    両選手共に「実際は昨年のptで差し引かれる」モノがかなり有りますから。

    もっとも、今大会のクラン選手そして上海CHのグネスワラン選手を共に止めたのは他でもない内山選手ですけどね😁♫

    #138937 返信

    ゆうた

    内山選手は個人トピも出来て今回の優勝🏅で確実圏内に入ったので、このトピからめでたく卒業ですかねぇ〜?😆😆😆

    #138938 返信

    下団

    ☝まだまだ💀
    年頭の失効ポイントがありますし、700点を目指してもらうわよ~👵/~~~ピシー!🐮ピシー!🐮

    #138940 返信

    ゆうた

    🖕まぁ・・・そうなりますわな😅😅😅 了解です

    #139051 返信

    jolensen

    ☆西岡
    ウィーン(敗退)→なし→ブラチスラヴァ110→ヘルシンキ80?→デ杯

    ☆内山
    トララルゴン80→プレイフォード80→神戸80→なし?→デ杯

    ○杉田
    ブレスト100→シェンチェン110→神戸80→なし?→デ杯

    ○ダニエル
    なし→シャーロッツビル80→ノックスビル80→ヒューストン125?→デ杯

    △添田
    なし→シェンチェン110→神戸80→終了?

    △伊藤
    トララルゴン80→プレイフォード80→神戸80→プネー80?→終了?

    守屋
    トララルゴン80→プレイフォード80→神戸80→プネー80?→終了?

    ●関口
    トララルゴン80→プレイフォード80→神戸80→終了

    ●内田
    柳州80→シェンチェン80→ノックスビル80→シャンペーン80?→バリ80?

    ●綿貫
    トララルゴン80→プレイフォード80→神戸80→終了?

    添田、伊藤、杉田は2R敗退の細かいptが多いのでどこかでガツンと稼がなくてはなりません
    太郎に至っては強制加算のMS,GSがあるのでCHでSF以上(15ポイント超)を稼がないと加算されません

    綿貫はこれまでの感じから神戸でシーズン終了か、もしかすると全豪OPワイルドカードプレーオフに出るかもしれません
    関口も恐らく神戸で遠征は終わりですが、全豪OPワイルドカードプレーオフや11月末からのノンタブリM15に出るかも

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全60件中)
返信先: Road to LONDON🇬🇧2019⭐︎今年も行こうぜ錦織圭‼️
あなたの情報: