鼻血ブログ今に見とけリスト(2014年3月31日現在)

本日付の今に見とけリストです。抜けがあったらフォローお願いいたします。負け数順、勝てそうな順で順位が決まっています。

この他に、かなり昔に負けちゃったけど、引退してしまって雪辱の機会がなくなってしまった選手がたくさんいます・・・そこはしょうがないので残念。

念のため言っておきますが、私の個人的なリストです。錦織がこんなリスト作ってるわけではありませんのであしからずw

  1. ティプサレビッチ(0勝5敗)
  2. ガスケ(0勝4敗)
  3. デルポトロ(0勝4敗)
  4. スタコフスキー(0勝2敗)
  5. ベルダスコ(0勝2敗)
  6. ヒューイット(0勝2敗)
  7. バブリンカ(0勝2敗)
  8. エバンス(0勝1敗)
  9. シッポラ(0勝1敗)
  10. ジケル(0勝1敗)
  11. ユーズニー(0勝1敗)
  12. ハース(0勝1敗)

番外:サンデーモーニング(1あっぱれ10喝くらい?)

40 件のコメント

  • ちなみにマレー、ナダルは「いつか勝ちたいリスト」の方です。

    他に、一度は「いつか見とけリスト」から抜けたけど戻ってきそうな選手もいますw

    ・バグダティス(1勝3敗)

    最初に勝ったけどそのあと負け続けてる選手もリスト入りしそうですw

    ・クエリー(1勝3敗)

    あと、サンモニでもらったあっぱれ、喝の数を数えている人がいたら教えてくださいw 私あの時間はテニスしてますもんでw
    そんな人いませんよね。お前は今まで食ったパンの数を覚えているのか?てなもんですよねw

      引用  返信

  • ティプさん!負け続けたあの年以降、ランキングが逆転して今度こそと思っていましたが、あれっきり対戦がありませんよね?対戦さえあればリストからの削除はできると思ってます!
    番外‼︎ あはは!

      引用  返信

  • 番外編がメインだったりしてw 腹が立ったらこういうユーモアで流しちゃいましょう!というネタ企画ですw

      引用  返信

  • 1勝はしているものの負けたインパクトやイメージが強いという意味では、1勝2敗のモナコや大先生も私の中ではまだ上位にいますね。(クエリーは勿論)

    あと、これも個人的な感覚ですが、バブについては今年の全豪優勝で「いつか勝ちたいリスト」の方にいっちゃっているような気がします。

      引用  返信

  • お久しぶりです。
    団長!面白すぎですw
    圭くんはどれくらい把握しているんでしょうねw
    私も最近ティプさんとの試合がないなぁと思っていました。今だったら圭くん勝利だと思いますよ。
    個人的にはロディクに勝利してほしかったな・・・もう叶わないけど。

    ブログ更新されてましたね。ここはじっくり治療に専念して、また素晴らしい試合を見せてほしいですね。

      引用  返信

  • 記事のタイトルを見て、張本さんもぜひ入れて欲しいと思いつつ読み進んでいったらさすが団長さん、ちゃんと番外に入ってました。

    それにしてもフェデラー選手がリストから外れるとは、錦織選手すごいところまで来ちゃいましたね。

      引用  返信

  • そういえばティプサレビッチは久しく見てないですね、ランキングも大きく落ちているようですしケガでもしているのでしょうか?

      引用  返信

  • いやっ、「いつか勝ちたいリスト」ツアーはもう満席です!
    二人掛けの席に肩寄せ合って座るナダルとマレーですが、ナダルはウィンブルドン駅、マレーはローランギャロス駅でそれぞれ降りてもらう予定です!

      引用  返信

  • 団長さん、ありがとうございます。シッポラ?ジケル??錦鯉失格ですね(>_<)
    私の中では、デルポ、ディプ、勝ってもいいのにガスケだなぁー。番外にも1票w

      引用  返信

  • ティプ・・・
    あの時はかなり心が折れそうでしたw
    あんなに特定の選手を恨めしく思ったことはありません。ティプが悪いわけではないのですがw
    あの年彼はロンドンに出ませんでしたっけ?

      引用  返信

  • 団長、そして皆様、ご無沙汰しております。
    フェデラー戦のあと、興奮覚めやらず…の時に棄権のニュース…。
    仕方がないと思いながらも、なんだかぼんやりと時間が過ぎておりました。
    デ杯の出場も危ういとかで、私はこれから何を楽しみに…と思っていたところに、さすが団長‼
    いつも、ありがとうございます。
    個人的には、一度ライブで観戦した圭くんvsデルポトロ。(何年前だったっけ?!)
    とにかく、サーブに手も足も出ない感じで、「圭くんをいじめないでくれ~。」と思った記憶があります。
    どこへ打っても拾われるし。
    あれだけの身長なので、手足も長い。
    あの時は、なんかだアンフェアーだなーなんて思っていました。
    本人も何かの番組で言ってましたよね。
    長身のビッグサーバーに対して、サーブ、数メートル後ろから打ってほしい…みたいなコメント。(笑)
    でも、今なら正に「今に見とけ!」ですね。
    まあ、デルポトロに限らず、同じような戦い方をした選手が勢ぞろいですね。
    まだまだ、楽しみは続きますね。
    調子が出てきている分、けがは本当に惜しいですが、これもきっと本人が一番感じていることだろうし。
    私たちはいつでもスタンばっていましょう~‼おーっ‼

      引用  返信

  • メンフィスで優勝したときは「あっぱれ」もらっていました。
    デルレイで棄権したので「喝」をもらうと思っていたんですが・・・。

    数えているわけではないですが、意外とあっぱれもらっています。。
    わざわざ喝を入れされるようにしている番組スタッフに問題があるような気もします。

    バグダティス、気になって調べてみたら1勝4敗でした。
    意外とやられていますね。

      引用  返信

  • 団長、ナイスな企画有難うございます(^-^)/

    実は途中まで、ひょっとして別の企画?、と、半信半疑気味に読んでました(^-^;。長年の慣れ?

    さて、エバンス、シッポラ、ジケルはむしろ「倍返ししたる!」リストですね。私的には。

    ただ、当のご本人、一体このリストの何人(誰)まで覚えていらっしゃるか(^_^;)

    誰か、このリスト持ってインタビューして下さらないかなw。

      引用  返信

  • 団長さん、おもろい企画ありがとうございます。
    やっぱり、ティプ先生が筆頭です。それと、憎たらしさ(勝手な私の記憶のイメージで)ではスタコフスキーですね。
    ハニーサックルさん、ロディックは、エキシビションですがクーヨンで勝ってます。
    スコアは覚えていませんが、後半をライストで見た限りではロディックのサーブを軽々と返して
    楽勝という感じでニンマリしました。

      引用  返信

  • Chrisちゃんさん
    ロディックには勝ったことがあるんですね。良かった良かった。
    なんせあの威嚇された試合が記憶に強く残っているものですから・・・

      引用  返信

  • 張本さん、かなり前ですが、サンデーモーニングで、「錦織くん好きなんです。応援してるん
    です。」ってなこと言ってた記憶があります。
    だから、これまで喝をもらったケースでも、愛のムチ?的に受け止めていましたが・・・
    今回はちょっと「しっかりしてもらいたい」という部分が強く出すぎていたかもしれません。
    応援しているのに、肝心なところで、という気持ちが正直に出てしまったのかもしれませんね。
    サンデーモーニングを擁護するものではありませんが、そういう一面があることを知っておいて
    もいいかなと思い、コメントしました。

      引用  返信

  • ㇱッポラやジケルは体調不良の途中棄権負けです。年下に負けたエバンスやクズネツォフもスランプや体調不良の途中棄権負けですし、なにより、この4選手が錦織選手と戦える舞台まで来れるか不透明なので失礼かもしれませんが、石に躓いた程度でよいのでは?勿論、次に対戦したらボコボコにしてほしいですが(^^)当時の無念さは頭の片隅に残ってますので・・・

      引用  返信

  • なんと!天覧試合!
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140401-00000500-sanspo-spo
    毎年恒例のいつものやつじゃないですよね?ダブルスだけということは、錦織の精密検査を受けてダブルスだけなら出場可という判断を下したからでしょうか?
    ソニーオープン準決勝のように錦織は自分の体調を見極め、ドライに判断を下せる選手だと思いますがくれぐれも無理はしてほしくない。逆に言えば出たときは大丈夫な時だと思いますので全力で応援しますが・・・

      引用  返信

  • 団長さん番外編!! 気分すっきり
    私はガスケ&デルポトロに今に見ていろ~!!感が強いです
    D杯に複で出場か?のニュース、嬉しいような心配な様な???チーム圭の判断を信じて

      引用  返信

  • 錦織がダブルスのみ出場かという情報がありますが、出るならシングルスとダブルス、シングルスが無理なら欠場というはっきりした決断を
    望みます。ダブルスのみ出場では意味がありません。いくら天覧試合とはいえ。

      引用  返信

  • 錦織選手が複のみとなると添田選手の体調を考慮するとシングル要員が薄いですね…内山選手を外して太郎選手を登録しないとバランスが悪いです。添田、錦織が日本の最強ダブルスだと思いますし…

      引用  返信

  • ナダルに6敗
    http://www.atpworldtour.com/Players/Head-To-Head.aspx?pId=N552&oId=N409
    マレーに3敗
    http://www.atpworldtour.com/Players/Head-To-Head.aspx?pId=N552&oId=MC10
    が何故無いのかなと思ったらそれは「いつか勝ちたい」なんですね。
    でも錦織が怪我を友達から追放すれば勝てる、早ければ年内に勝てると思ってるのは私だけでしょうか。

    なお一昨日のテレビでびっくりしたのですが、
    http://www.bs-tbs.co.jp/sports/athletetaidan/
    錦織は過去の試合内容やスコアを割と早く忘れてしまうそうですね。
    アマチュアでも負けた内容やスコアはよく覚えていると思うのですが、、意外でした。

      引用  返信

  • ナダルとの対戦機会は興味深いですね。

    長期休養だった2009年を除いて、2008年から2014年まで毎年1回ずつ対戦。
    初対戦のクイーンズを除いて、マスターズシリーズまたはグランドスラムの大舞台で対戦。
    (これはナダル出るのはほぼ大きい大会に限られるので当たり前ですが)
    グランドスラムは全豪、全仏、ウィンブルドンと異なる大会で対戦。あとUSオープンだけ。
    ここ3年はいずれもベスト8賭けで当たっており、上位進出&トップ10達成への大きな壁となっている。

      引用  返信

  • デ杯の天覧試合、率直にうれしいですね。赤黄色さん、ありがとうございます。
    デ杯WG準々決勝進出の快挙を一般の人に分かってもらうためには、非常に有効なPRになると思います。JTA、グッドジョブですね。

    ただ、土曜日の天覧試合と圭の動向とは関係ないでしょう。サンスポは圭と絡めたいようですが。
    本人ブログの更新が注目されますね。

      引用  返信

  • @netdash

    繰り返しになりますが対ナダルで
    http://www.atpworldtour.com/Players/Head-To-Head.aspx?pId=N552&oId=N409
    を見ると錦織はハードコートでは善戦が多く、言うまでもなく今年の全豪は惜敗でした。

    またナダルはインドアハードでの勝率が.670と低いです。
    http://www.atpworldtour.com/Tennis/Players/Top-Players/Rafael-Nadal.aspx?t=mr
    クレーの.934はまさに驚異ですが。
    今秋の東京・上海・パリで屋根が閉まった状態で対戦するときがチャンスではないかと。

    そういえばNYでも2018年には2つのコートで屋根が出来るんですよね。

      引用  返信

  • 昔、何時だったか、何処だったか、アガシが優勢に試合をしてた時、クリントン大統領が観戦に。とたんにミス連発、劣勢に。大統領が退席すると、挽回しまた優勢に。もう大丈夫かと大統領が再度客席に。すると
    またもや調子を崩してしまった。勝敗も忘れたけどアガシでさえあんなに影響されちゃうんだと驚きました。ダブルスに誰が選ばれるのか判らないけど自分のテニスを出し尽くして欲しいです。

      引用  返信

  • 昼休みでサンスポの記事を読み直しましたが、コリコリさんのおっしゃる通りですね。無責任な記事で期待された方達が裏切られたときの失望が怖いですね。両陛下もテニスに造詣が深いと思いますので、錦織選手の無理をしてまでの参戦は喜ばれないと思いますし・・・
    JTAには錦織選手は勿論、日本テニス界の未来を見据えた起用を期待したいですね。

      引用  返信

  • むーん、なんだかえらい事になってきましたね。
    とりあえず、全ての可能性を列挙しておきます。

    1 シングルス・ダブルス計3試合出場(負荷☆☆☆☆☆)
    精密検査で異常がなく、本人の痛みも消え去り、チームが何がなんでも勝ちにいく場合。
    2. シングルス2試合出場(負荷☆☆☆☆)
    精密検査で異常がなく、本人の痛みも消え去った場合。
    3. シングルス1試合ダブルス1試合出場(負荷☆☆☆)
    ややイレギュラーなパターン。当初はダブルスの予定のみだったが、2日目終了時で2勝1敗となり、「明日も行けます!」となる場合。
    4. シングルス1試合出場(負荷☆☆)
    まだ痛みは残るが試合ができなくはない、日曜日1試合に懸けるという2012年イスラエル戦のパターン。
    5. ダブルス1試合出場(負荷☆)
    現在急浮上しているが、シングルス要員の不足が問題か?
    6. 出場回避
    今のところ最有力?

      引用  返信

  • あ、ちなみにデ杯の細かな出場ルールは確認してないので間違いがあるかも知れません。

      引用  返信

  • 読んで元気が出てくる、秋山英宏さんの記事です。
    単純に数字だけ比較すれば、フルセット勝率は現役№1になったそうですよ。
    秋山さんも現時点での壁としてナダル・マレーの2人の名前を挙げてます。
    http://number.bunshun.jp/articles/-/806053

      引用  返信

  • ティプサレビッチについてですが、昨年の11月ごろにかかとの怪我をして、それ以来戦線離脱しているようです。本人のツイッターをみる限りでは今シーズン中の復帰はきびしそうな気がします。

      引用  返信

  • 秋山氏、もしかしてこのブログ読んで書いた?w
    そんな感じがする内容でしたね。

    でもこういう内容はバンバン書いてもらいたいです。

    錦織がどれだけすごいことを成し遂げつつあるかを、もっときちんと世間に知らしめたいですね。

    あ、ちなみに私の中の「今に見とけリスト」にはラファもマレーも入ってます。
    フェデラーを2回も倒した今、もう彼らにもいつ勝っても不思議じゃないと思うし、何よりフェデラーに失礼な気が?
    私の勝手な意見ですが・・・。

      引用  返信

  • 私もやっぱり、ナダルとマレーも“今にみとけリスト”に入れたいです!(^-^)/
    マイアミの調子なら、本気で優勝を狙えたと思いますもの!(*^^*)♪

    ティプさん、最近怪我が重なってちっとも見れなくなり、寂しい限りです。
    なんといっても、ティプは大恩人!
    “圭はティプが育てた”(;゜∇゜)ですから!
    最初の頃は、単純にティプが圭より強かっただけですが、対戦を重ねる度に圭のその日の作戦をひらりとかわす、なかなかの曲者ぶりを発揮してくれて、おかげで圭の攻撃のバリエーションが豊富になっていったと感謝しています!d=(^o^)=b
    今の圭なら負けないんだろうなぁ~(((^_^;)
    なかなか感慨深いものがありますね♪

      引用  返信

  • いつか見てろリストのガスケとデルポは納得ですが、この辺りへの勝率が上がればTop10見えますね!
    ワウリンカもここのグループだったのですが…覚醒しちゃったかしらんw。
    逆に、ティプ、ヒューイット、ベルダスコにはこれからは「必勝」じゃないとダメですね。
    それにしてもティプ、どんどんランキングが下がっていく…。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。