Weekly日本選手情報(Week2: 2016/1/11〜)

また情報なし記事ですいませんが、情報提供を下さる方々のためまずは記事を立てておきます。

それにしてもジョコビッチ強いですね。
やっぱりこういうの見せられると、私の意見としては「調整だからダメでもいい」なんて発想にはあまりならない・・・。
「調整だから負けてもいい」は負けたあとに、その影響について述べる感想であって、はじめから負けるためにプレーしているわけではないので。
「調整のため」、本番で目指すプレーを行い、その結果敗れた。これはOKです。
評価は全豪の後で下せばいいというのはその通りだし私もいつも言ってるようなことなのですが、ちょっとこの前の試合は内容がどうなんだろう?と思ってしまいました。でも、全豪で十分巻き返し可能な範囲だとも思いますがね。あと、トミッチのプレーはやっぱり素晴らしかった。

本題に戻しますと、11日からの週はSydneyとAucklandでATP250が開催されますが日本人の参戦はありません。
そして全豪予選があります。日本からは5人が出場。すでに本戦入りを決めている錦織、ダニエル、西岡(WC)に続くことができればかなり賑やかになります。2,3人でも予選通過すればどこのテニス大国かって感じです。時代は変わりました。

グランドスラム

全豪

予選
伊藤、杉田、添田、守屋、内山

チャレンジャー

Canberra

本戦
西岡、ダニエル、江原

Bangkok 2

予選
吉備、竹内、関口

Buenos Aires

参戦無し

272 件のコメント

  • チェボルグChのエントリーリストです。西岡選手と内山選手はこちらにエントリーがありますね。京都は出ないのか・・・残念(・・、)
    http://www.menstennisforums.com/19-challenger-series/755969-week-08-cherbourg-france-%5Bentry-list%5D.html

    太郎ちゃん、どうでしょうかね・・・確かにこのスケジューリングは無理がありますが、昨日のイストミン戦を見る限りでは、要請がありそうな(出場しそうな)気がしますが。そもそも出ないつもりなら、最初からキトに行きそうな気も。う~ん、分かりません(^^;;

      引用  返信

  • みけさんの投稿、JALがデ杯、フェド杯のチームスポンサーになったというのを見て、ビックリしました。
    錦織選手が出ない2013年(アジア・オセアニアゾーンⅠに落ちていた年)はANAがチームスポンサーでしたから。
    そして、来年(2017年)罷り間違ってゾーンに落ちると(錦織選手はデ杯に出ないだろうから)、JALはスポンサー離れるわけですよね。

    デ杯のWGで2回勝つために、もっとその先へ行くために、そのためのデ杯チーム強化。そういう観点から言わせてもらえば、
     「そんな企業はチームスポンサーとしては、いらん」

    だいたい一回潰れた時に、国民の血税を注ぎ込み、銀行からの借金を棒引きにしておいて、ちょっと調子が良くなったら、CMにジャニーズ系は使うは、いろんなところでスポンサードするはのやりたい放題。企業として気に食わん。

    あ、ちょっと感情的になってしまった。

      引用  返信

  • むむ~太郎選手は負けてしまったようです。
    でも第2セットはタイブレークまで行っているので、ハードコートでも
    50位台の選手とも勝負になるぐらいの実力が付いてきている見たいですね。
    次も頑張れ~。(でも次はクレ-コート?)

      引用  返信

  • 太郎選手惜しかった。
    セカンド5-3先行のサービングフォーセットを何度もデュース粘られて、取られて、一気に崩れそうな所でその後も良いプレー続けてました。
    けど最終的に何度もセット凌がれて、モノにできなかった所にバグダティスとの格、経験の差を感じました。まだまだ2月修行シリーズ続くので頑張って欲しいですね。

      引用  返信

  • 太郎ちゃん、残念でした(T_T)第一セット、序盤でブレイクされてから、明らかに集中力が落ちて簡単に取られてしまったので、第二セットもこのまま行ってしまうのか・・・と思ったら見事に立て直してきました。先にブレイクをし、SFSまで行ったのに・・・最後はバグダディスの巧さと経験の前に屈してしまいました。第二セット、バグダディスの1stが入らなくなり、幾度となくチャンスがあったのですが取りきれなかった・・・逆にバグダディスは諦めずしつこく球を繋いで最後にはポイントに結び付けていました。あとちょっと、でのその壁を越えるのが難しい。今年はイストミン戦までドローに恵まれず、勝ち星をあげられませんでしたが、負けても確実に次のプレーに繋げられていると感じました。

    たっちゃん、ダラスChでQF進出です。次の対戦相手は、話題のティアフォー選手。成長著しい18歳の挑戦を払いのけることができるか?たっちゃん、頼んだよ!!!
    http://www.protennislive.com/posting/2016/695/op.pdf

    スペインFuは、アキラ選手勝ちあがってます。
    http://www.itftennis.com/itf/web/usercontrols/tournaments/tournamentorderofplaypage.aspx?tournamentId=1100036554&tcc=MT&oopdate=04/02/2016

      引用  返信

  • デ杯一筋さん
    私も借金棒引きの件以来ANAを応援していたので、本当はJALよりANAのほうが良かったんですけどね・・
    好き放題やっておいて「借金返せませ~ん」では、地道に借入金返済している企業が浮かばれません。

      引用  返信

  • たっちゃん、ティアフォー選手にフルセットの逆転勝ちでベスト4進出。
    このまま決勝進出&優勝目指して頑張れ~。
    そう言えば、1回戦でマッチポイントを握られたところは、全豪のケルバー選手と同じ。これは吉兆かもww

      引用  返信

  • http://www.menstennisforums.com/4338-argentina-open/741065-buenos-aires-entry-list-fact-sheet-updated-january-31-2016-a.html
    ブエノスアイレス本戦のエントリーリストです。SE枠が2つとも解放されるとするならば、太郎選手は現時点でAlt2番手。SEが解放されれば繰り上がるので、ないとは思いますが、シュワルツマン選手にWCが出れば1番手。
    http://www.menstennisforums.com/4338-argentina-open/748833-buenos-aires-qualifying-entry-list-updated-january-19-2016-a.html
    ブエノスアイレスの予選のエントリーリストです。太郎選手はOUTしています。繰り上がりDAの見込みがある情報を得てのものなのか微妙ですね(@_@;)本戦WC3枠の内の2つが、ナダル選手、フォニーニ選手に与えられているので、残りの1つは地元勢に出されると思いますが・・・先の両選手は全豪で1R敗退で余力があるのでWCでの急遽の参戦は理解出来ますが、このままだと500レベルの参戦者。ソック選手がOUTしていますが、他にも上位選手の欠場情報があってのことかも?と勘ぐってしまいます。

    ダラスCHの伊藤選手は話題のティアフォー選手に 3-6、7-5、6-4 で逆転勝ちヾ(≧▽≦)ノ
    1RでMPをしのいでの勝利から勢いが出ましたね!
    ただ、デ杯となると、太郎選手が日本の2番手グループから頭一つ抜けてると思いますが・・・

    ちなみに・・・ロッテルダムの本戦WCに bucchi 女王様の王子様(ズべレフ弟)が入ってます(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • 下団さん情報ありがとうございます。
    もしかして、太郎選手、南米ツアーやめたのでしょうか? ブエノスアイレスOUTは気になります。
    下団さんのおっしゃるとおり本戦繰り上がりの見込みがあってのことなのか、怪我、デ杯などの他の要因で予選OUTしたのか。
    う~む。。。

      引用  返信

  • MTF情報によれば、ブエノスアイレスのラストWCはBerlocqに内定したようです。で、メインドローの抽選は日本時間で2/7(日)3:00AM。

    ドロー抽選まではまだ時間がありますから、最終DAする可能性も充分にありますよね。今日の太郎は普段はしないようなツイートを2回もしていますが、所在は分かりません。彼なりのカモフラージュかも知れませんね。

      引用  返信

  • セカンド さん、コリコリ さん、私はロッテルダムの本戦、予選のWCまで確認してしまいましたが・・・残るはベルガモCHの本戦WCや、予選にエントリーもあるかな~とか?まで考えております(`・ω・´)ゞ
    相手に情報を与えない為のカモフラージュなんかはJTAに出来る筈もなく・・・デ杯のために、個人の活動を犠牲にするのは、現在の状況では避けてほしいですねm(__)m

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00010006-tennisnet-spo
    「この時点で、日本とタイは通算勝敗で並んでいたが、直接対決で勝利したため日本が1位となった。決勝は6日予定で、台湾と対戦する。決勝で勝利すると、4月に行われるワールドグループ2部のプレーオフに進出することとなる。」
    プレーオフに進出すれば、大坂選手の招集も検討されているとか・・・事の是非は後にして、大坂選手をUSAに引き抜かれることのないように(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

      引用  返信

  • 下団さんいつも豊富な情報有難う御座います。

    太郎選手、ブエノスアイレス予選だけOUTはほんと気になりますね。本選繰り上がり情報を入手できていることを祈りますが、水曜日にモンペリエで負けて、土曜日からブエノスアイレス出るのが移動距離、時差の関係できついと判断したのか?でも本選エントリーしている限りは移動はしなくてはいけないでしょうし…。移動したけど本選・予選でれずってのが一番痛い。
    デ杯はWeek8の京都Ch/Cherbourg Chのエントリーリストを見る限り、錦織・太郎・西岡・内山で確定でいいと思うのですが、試合は金曜からですし、個人的には太郎はデ杯の移動距離・サーフェス等考えずに、がむしゃらに得意な南米クレーで修業して、少しでもRankをあげてクレーシーズンにDAできる様に頑張ってほしいなと思っています。

    フェデラーが抜けて、ロッテルダムは寂しくなりましたね。昨年ATP500優勝を全てかっさらったTop8からの参戦が無くなって、混戦になりました。

    それ以上にメンフィスのメンバーは手薄ですよね。
    シードは①Nishikori(7)②Johnson(30)③Young(47)④Querrey(60)⑤Kudla(62)⑥Groth(77)⑦Millman(78)⑧Dzumhur(79)(間違っていたらごめんなさい)
    錦織には4連覇してほしいですが、それにこだわらず前回みたいにしっかりトレーニングをして挑んで欲しいですね。それよりも西岡、伊藤がしっかり予選を勝ち上がって、この混沌とした本選で結果を残してくれたらうれしいですね。

      引用  返信

  • トム さん、試算等、いつも ありがとうございます(`・ω・´)ゞ
    私もテニスから離れていた日々が長くありましたので、皆様から色々と教えて頂いたり、間違って覚えていた知識を改めることが出来たりと、感謝しておりますm(__)m

    メンフィスは・・・錦織選手に余分なプレッシャーを取り除いてもらった伊藤選手や、良い目標になってもらった西岡選手が、錦織選手に恩返しの活躍を見せてほしいです( `ー´)ノ

      引用  返信

  • たっちゃん、やりましたヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿
    SFはイギリスのエバンス選手(174位)。ウィンブルドンの予選決勝で杉田選手と対戦した選手ですね。去年、太郎ちゃんとも対戦して勝っています。油断できない相手だと思うので、最初から集中して自分のテニスをして欲しいです。
    http://www.protennislive.com/posting/2016/695/op.pdf

    下団さん、サーシャ情報ありがとうございます(^3^)=♡ただ今モンペリエQFでベラーに第1セット取られてしまいました(ToT)次々シードダウンしてるので、ここは勝ちあがるチャンス。頑張れサーシャ(((≧▽≦)))因みに、お兄ちゃんとのダブルスも勝ち上がってます(聞いてないって?)

      引用  返信

  • bucchi 女王様・・・爺やは・・・爺やは・・・寂しゅうございます(/ω\)
    エバンス選手は、13年の全米1Rで錦織選手を倒した相手でもあります(`・ω・´)ゞ
    モンペリエで、もしも、太郎選手 VS ズべレフ弟 が実現していたら、どちらを応援していましたでしょうか?この浮気者!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

      引用  返信

  • 下団さん
    そうでしたね、すっかり抜けてました・・・サーシャに精一杯で(^^;;)。
    さすがに、太郎ちゃんと当たっていたら太郎ちゃんです(51vs49で!オイオイ)。
    そういえば、ブエノスアイレスでラストWCを貰ったBerlocqも、圭くん負けてますよね?確かMSで・・・う~ん、思い出したくなかった・・・(-_-;;
    浮気者ですが、最後は本命に戻ってきます♡

      引用  返信

  • サーシャ?(@_@;)誰?
    ベルロック選手には、インディアンウエルズMSで負けております(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • サーシャはズべレフ(弟)でございます♡
    子供の頃アレクサンダーと呼ぶのは長かったのでサーシャになったとか(ロシア系らしく、サーシャという愛称は比較的よく使われるらしい?)なら、最初からサーシャにすれば良かったのに・・・お兄ちゃんミーシャなんだから。第2セットはサーシャ取りました。神様仏様下団様、宜しくお願いします(>人<)
    エバンスとの試合、思い出してきてドンヨリしてしまいました・・・そういえば圭くんの自滅気味でしたよね(-_-;;あぁ、やめよう忘れよう(そんな事しなくても、老化現象で・・・)。

      引用  返信

  • bucchi さん、サーシャ ですと女の子のイメージが・・・(@_@;)
    ダラスCHのSFで伊藤選手は 2-6、6-4、1-6 で敗退(T_T)でした。

    http://www.protennislive.com/posting/2015/402/mds.pdf
    メンフィスの本戦ドローです。錦織選手の初戦2Rは ハリソン選手 VS ティアフォー選手 の勝者です。
    予選勝ち上がり枠が良いので伊藤選手と西岡選手には予選突破してほしい( `ー´)ノ

    ロッテルダムの予選ドローが出ていましたが、杉田選手は繰り上げDAならずに、日本勢の参戦はありません。
    ブエノスアイレスの予選ドローも出ていましたが、1シードが太郎選手よりも、1番上で本戦Altだったチェキナート選手ですので、太郎選手の本戦繰り上げは駄目だったようですね(T_T)

    http://www.protennislive.com/posting/2016/854/qs.pdf
    ベルガモCHの予選ドローです。内山選手が5シードで参戦しています。

    太郎選手もそうですが、西岡選手もメンフィス本戦にエントリーせずに、予選からのエントリーでした。デ杯の有力候補の両選手の迷走?は残念ですね(; ・`д・´)

      引用  返信

  • すみません。2つ上のコメントで、太郎選手がブエノスアイレスに不参戦みたいに書きましたが、予選が始まるまでに欠場者が出れば、繰り上げの可能性も残っているかと思います。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。