【鼻血対象試合】錦織圭 2015年BIG4チャレンジ 第1章(2015マドリッド準決勝)

一時はBIG4から脱落されたとも言われたマレーですが、このブログでは常にBIG4扱いを続けております。
昨年後半の怒涛の追い上げによるファイナル進出、そして今年の全豪とマイアミの決勝進出であっという間にランキングを3位に戻してきました。
紛れも無いBIG4の一角です。
そして先週はクレーコート初優勝。クレーコートが苦手だなどと思わない方が良いと思います。

錦織はあくまでチャレンジャー。Klei Nishikoriと呼ばれ、次世代のクレーキングとの呼び声が高くても、まだマスターズ1000の優勝は無し。「期待があること」と「達成すること」の間には大きな隔たりがあります。偉業を成し遂げたその時初めて、喜びを爆発させたいと思います。

一戦ずつ大事に戦ってきて掴んだ本年初のBIG4への挑戦権。当然、鼻血対象試合です。

2015マドリッド準決勝 vs. アンディ・マレー 対戦情報

Mutua Madrid Open (Masters 1000)
[Surface:Clay,Draw Size:S-56] Semifinal

対戦相手

[#2] Andy Murray (GBR) 3位(キャリアハイ2位)
190cm, 84kg, 27歳
キャリア優勝:32回((土) 2015 Munich1回、(ハード)2012全米等25回、(芝)2013全英、2012ロンドン五輪等5回、(カーペット)1回)

  • 今期28勝5敗、うちクレーコート7勝0敗(圭はそれぞれ29勝5敗、8勝0敗)
  • 全豪では#6シードで参戦し、SFで#7 Berdychに勝利、Fで#1 Djokovicに敗れ準優勝。
  • Indian Wellsでは#4シードで参戦して、SFで#1 Djokovicに敗戦。
  • Miamiでは#3シードで参戦して、Fで#1 Djokovicに負け準優勝。
  • 今年の5敗のうち、3敗は対Djokovic。
  • 先週のMunichでは#1シードで参戦し、Fで#5Kohlschreiberに雨天中断を含む2日間の熱闘を制して7-6(4), 5-7, 7-6(4)勝ちで優勝。初のクレータイトル。
  • 今大会は、1R Bye、2R Kohlschreiberに6-4,3-6,6-0、3R Granollersに6-2,6-0、QF #5Raonic に6-4,7-5。

過去の対戦成績

1勝3敗
2014 Tour Finals RR, ○Nishikori 6-4, 6-4 ●Murray (錦織5位、マレ6位)
2013 Brisbane SF, ○Murray 6-4, 2-0 RET ●Nishikori (錦織19位、マレ3位)
2012 Aus. Open QF, ○Murray6-3, 6-3, 6-1 ●Nishikori (錦織26位、マレ4位)
2011 Shanghai SF, ○Murray 6-3, 6-0 ●Nishikori (錦織47位、マレ4位)

試合時間

現地時間 5月9日(土) 第4試合 Not Before 午後8:00
日本時間 5月10日(日) 午前3時以降開始

生観戦手段

勝算

5分(鼻血見立て)
bookmaker平均値:Murray2.37 vs.圭1.58
※BIG4に対し事前オッズが圭有利となったのはおそらく初

応援フード

過酷なスケジュールの中、勝ち続けるマレー選手は本当にスゴイです!
でも、そろそろストップお願いします
圭くんは、バックできないからね〜

micchi

food-murray5-micchi

おまけ

「圭だよ。」に対抗して作ってみました。
hanajidayo

20 件のコメント

  • 今日の試合はnhkでも生中継するみたいですね。みんなで勝利の鼻血を流しましょう!

      引用  返信

  • 今夜を想像するだけで鼻血がフライングしそうです。

    私もKlei錦織で浮かれているところはあるのですが、団長さんの引き締めの記事の通りだと思っています。昨年全米よりのマレーはほんとに強いと思っています。

    実績では確かにBig3+1かもしれませんが、MSを9回とっている(錦織は準優勝1回)、クレーで初めてタイトルを取ったといっても、錦織はたった2回しかタイトルを取っていない。錦織は昨年よりはクレーに無類の強さを見せているといっても、同格の相手はフェレール、ラオニッチ位でジョコ・ナダルに勝って優勝しているわけでもない。マレーも今年はクレー無敗。
    マレーのクレーでの勝率が低いと言っても、ほとんどがドローの厳しいMS3戦、RGでのもの。
    最近の戦績を見ると明らかにジョコビッチの次に強いと思っています。

    まあとはいえ私も本日の圭の勝利を疑っているのではなく、今日・明日歴史の証人になれるのではとソワソワしてなりません。

      引用  返信

  • 初めまして。
    今年からのにわかテニスファンが失礼致します。 m(_ _)m
    「鼻血が出るまで」のユニークな看板に惹かれ、ずっと皆様の書き込みを拝見させて頂いておりました。
    今回のマドリッド大会での時差と試合開始までの長時間待機による生活乱調、そしてビッグ4との対戦との興奮が重なり、文字通り私も「鼻血が出る」準備が整いました。
    世界のトップにいる両選手の素晴らしい試合を楽しく堪能させてもらいます。
    もちろん錦織選手の勝利を祈りつつ。  (*^_^*)

      引用  返信

  • 私も番組表みて狂喜しております!
    勝利の鼻血の準備しなくっちゃ( ̄∇ ̄*)ゞ
    micchiさん、ナイスなストップです!

      引用  返信

  • オッズを見るだけで既に鼻血が出そうです(T^T)

    でもNHK総合が放送を決めた試合ってあまり勝っていないような・・・(^^;

    いやいや、ネガティブ思考は止めて全力で応援します!

      引用  返信

  • ラファ対ベルディヒ始まりましたね~圭くんももうすぐですねドキドキ(≧▽≦)
    団長「鼻血だよ」。。良い意味で脱力させていただきました(^^;

      引用  返信

  • ナダル-ベルディヒ戦、散々竸ったあげくにナダル勝利を希望しているのですが、このコートだとベルディヒが勝ってしまう可能性も充分にありそうですね。

    決勝の相手としての怖さはベルディヒの方があるような気がするので、やっぱりナダルにきてほしいな。

      引用  返信

  • 錦織が錦織らしいプレイをできれば勝てると思います。
    あと、競ったら(フルセット)もちろん錦織が勝ちます。
    マレーもそんなに試合の序盤から全開で来るタイプではないと思うので、ファーストセットの入りに注意して欲しいです。テニスの相性はけっして悪くないと思うので、ミスを減らして攻撃的に行って欲しい!

    あとは二人の疲労度具合かな。

    リフレッシュしてますように!Vamos!

      引用  返信

  • 遂に今年初のBIG4との対戦ですね!&鼻血対象試合!!ヤッター!

    いま対戦したらどんな試合になるのやら、想像も出来ません!冷静さなんか何処へやら~。

    マレーは、もともとスペインでJr.時代を過ごしクレー育ちですよね?
    まぁ、Jr.ではレベルが違うから、何とも言えませんが、クレーでのタイトルが初だったのが少し意外ではありました。

    当然チャレンジャーですね!錦織くんは。
    思う存分力を発揮して欲しい!!
    そして、勝利後のサインレンズに何を書いてくれるのかも楽しみにしたいですね!!

    あー!ナダルにも頑張れ!!

      引用  返信

  • Big4.Big3…様々な表現されてはいますが、ポイント的にはBIG1状態だと思います。いわゆる…自虐思考は止めて、如何なる時も【圭くん優勝】そんなスタンスで応援して欲しいです。ランキング100位に入らない時から、どの試合でも【圭くん優勝】を信じて応援してきたから…。昨年以上の飛躍のシーズンになるのは間違いないです!

      引用  返信

  • ナダル選手、13年の復活以降は春のクレーコートシーズンでも遅めのクレーコートよりもマドリッドや全仏の早めのクレーコートで結果を残しているように思います。
    ベルディヒ選手は全豪でナダル選手を圧倒し自信を得たと思いますので、どちらが勝つにせよ接戦は間違いないないでしょうね~
    ファイナルセットには突入してほしいですね(=_=)

      引用  返信

  • BIG4の一角マレーとの対戦とても楽しみです(^^)マレーはジュニアの頃からラファと親交があってんですよね。ラファの活躍に刺激を受けて、クレーの本場スペイン・バルセロナに留学しとか。団長さんの仰るとおり、マレーはクレーが苦手だと思わない方がいいですね。気を引き締めて元気に熱烈応援します!
    以前、ジュニアテニス選手の登竜門と言われる「オレンジボウル選手権」のHPで錦織さんの名前を見つけた!というコメントを書きましたが、さりげなくマレーがいました。1999年Boys U-12の欄です。 名前の表記が「Andrew Murray」なので気付くのが遅れました。2人共スゴイなー。オレンジボールの歴代勝者はエディーハーより見応えあって楽しいです。
    http://juniororangebowl.org/wp-content/uploads/2015/04/Tennis-Past-Champions.pdf

    micchiさん アイシングクッキー作ったんですか⁉︎凄いです(^^)

      引用  返信

  • ベルディヒ選手、第一セットをTBで落としてイスナー選手戦の疲れが出ましたか・・・
    もう少し頑張ってほしかったな~
    錦織選手、快勝して体力温存してくれ~~~ヽ(^o^)丿

      引用  返信

  • マレー選手、錦織選手のスタッツをまとめてみました
    特筆すべきはマレー選手の1st%の高さでしょうか
    月並みですが、1stサーブからプレッシャーをかけ、マレー選手の弱点とされる2ndサーブを狙いたいですね

    ●マレー
    【サーブスタッツ】
           2R   3R   QF
    1st%: 60%  74%  75%
    1stW: 75%  79%  78%
    2ndW: 45%  50%  53%
    TtlW: 63%  72%  72%

    【レシーブスタッツ】
           2R   3R   QF
    1stW: 41%  52%  18%
    2ndW: 64%  80%  59%
    TtlW: 55%  64%  33%

    ●錦織
    【サーブスタッツ】
           2R   3R   QF
    1st%: 69%  56%  59%
    1stW: 74%  87%  77%
    2ndW: 50%  54%  43%
    TtlW: 67%  72%  63%

    【レシーブスタッツ】
           2R   3R   QF
    1stW: 29%  39%  50%
    2ndW: 54%  44%  53%
    TtlW: 40%  41%  51%

      引用  返信

  • どうでもいいですが、解説の佐藤さんのメガネ存在感ありすぎ!

      引用  返信

  • 今日は先輩たちのIH団体予選がある日なので、

    まず、圭に「とマレー」してもらい 応援したいです(^o^)w

      引用  返信

  • 今日はさすがに仕事疲れが出たのか、昼寝のつもりが、目覚めたら23時でした(^_^;)
    そうとうヤバいです(>_<)

    遅い晩御飯を食べながら、ラファ戦を録画観戦しましたが、さすがにクレーキング、すっかりギアアップして来ましたね~!(^_^;)
    バックハンドとリターンの精度が戻ったら、完璧ラファの出来上がりじゃあないですか!!!!Σ(×_×;)!

    おっと、その前にマレーですねm(__)m
    最近、元のプレーレベルに戻りつつあるマレーに、ここはきっちりサクッと勝利して欲しいですm(__)m

    強いBIG4に勝ってランキングを上げてこそ、真の世代交代を果たせると思います!p(^-^)q
    ここから先は、常に勝ったり負けたりの世界ですが、歯をくいしばって、登って行って欲しい~!!!(/≧◇≦\)ウヒョー

    圭、まだ見ぬ世界の扉をこじ開けて、私達錦鯉を、その先へと連れて行ってくれ~!!!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。