【鼻血対象試合】錦織圭 2015年BIG4チャレンジ 第2章(2015ローマ準々決勝 vs. ジョコビッチ)

さあやってきました今年のBIG4チャレンジ2試合目、ジョコビッチとの対戦です。疲れは溜まっているようですが、アドレナリンを放出して乗り切ってほしい。そして全仏に向けて手ごたえをつかんで欲しい。

ナダルの復活具合にも左右されますが、現在ジョコビッチは巷で全仏オープンの優勝No.1候補。本番前に1回試合しておくことは非常に意味があります。ジョコビッチにとっても現在の錦織の力を測れる重要な機会であり、お互いの手の内を探っていくことになると思いますが、チャレンジャーとして向かっていける錦織の方が対戦によって得られる経験が大きいと思います。

勝算は錦織をもってしても3分程度ではないでしょうか。現時点で実力差があるのは認めなければなりません。ショットの力では錦織は負けていませんが、ミスの少なさ、ディフェンス力などでジョコビッチが上回っています。

錦織としては競った展開に持ち込みたい。競れば持ち前の勝負強さが発揮できる条件が整います。勝てる光明が見えたとき、錦織はアドレナリンを放出して逆境でも跳ね返すことが度々あります。ちょっとひねくれた見方をすれば、錦織は「現金」なのです。例えばタイブレーク4-4になったとき、「あと3ポイント頑張りさえすればいいんだ」と思える思考回路をしているのだと思います。言い換えれば「今失敗したらまずい」ではなく「今さえ頑張ったら勝てる!」という思考ができる人なのだと思います。

このような場面では錦織は、「シコる」ことがよくあります。シコると言っても弱気になっているわけではありません。リスクを抑えつつ相手の嫌なところ、難しいところに打ち、思い切って打ち込んでいくチャンスを伺う「積極的シコり」です。あるいは回り込みフォアのリターン、セカンドサーブを踏み込んで強打、などいくつかの必勝パターンを持っています。
相手がジョコビッチなのでうまく行くとは限りませんが、まずは競った展開に持ち込み、ジョコビッチに余裕を持たせないこと、そして自分も調子を上げていくことが必要になってくるでしょう。特にサービスゲームで先行してポイントを取り、ブレイクの臭いをさせないことが、メンタルの消耗を押さえる意味でも大事でしょう。

2015ローマ準々決勝 vs. ジョコビッチ 対戦情報

Internazionali BNL d’Italia (Masters 1000)
[Surface:Clay,Draw Size:S-56] Quarterfinal
鼻血対象試合

対戦相手

[#1]Novak Djokovic (SRB) 1位
188cm,80kg,27歳
キャリア優勝:52回((土) 2015 Monte Carlo等 10回、(ハード) 全豪5回、全米1回等 40回、(芝)全英2回)

  • 今期32勝2敗、うちクレーコート7勝0敗(圭はそれぞれ31勝6敗、10勝1敗)
  • 今期の敗戦は、今期開幕戦Doha-QFの#7Karlovic戦7-6(2), 6-7(6), 4-6、2月Dubai決勝の#2Federer戦 3-6, 5-7のみ。
  • 全豪では決勝で、#6Murrayに7-6(5), 6-7(4), 6-3, 6-0で勝ち優勝。
  • Indian Wellsでは、SFで#4Murrayに6-2, 6-3、決勝で#2Federerに6-3, 6-7(5), 6-2で勝ち優勝。
  • Miamiでは、決勝で#4Murrayに7-6(3), 4-6, 6-0で勝ち優勝。
  • クレーシーズン緒戦となるMonte Carloでは、SFで#3 Nadalに6-3, 6-3、決勝で#6 Berdychに7-5, 4-6, 6-3で勝ち優勝。
  • 先週のMadridは、休養のため欠場。
  • 今大会は、1R Bye、2R Almagroに6-1, 6-7(5), 6-3、3R Bellucciに5-7, 6-2, 6-3。

過去の対戦成績

2勝3敗
2014 WTF SF, ○Djokovic 6-1, 3-6, 6-0 ●Nishikori (錦織5位、ジョ1位)
2014 Paris SF, ○Djokovic 6-2, 6-3 ●Nishikori (錦織7位、ジョ1位)
2014 全米 SF, ○Nishikori 6-4, 1-6, 7-6(4), 6-3 ●Djokovic (錦織11位、ジョ1位)
2011 Basel SF, ○Nishikori 2-6, 7-6(4), 6-0 ●Djokovic (錦織32位、ジョ1位)
2010 全仏 2R, ○Djokovic 6-1, 6-4, 6-4 ●Nishikori (錦織246位、ジョ3位)

試合時間

現地時間 5月15日(金) Centrale 第3試合Not Befor午後4:00
日本時間 5月15日(金) 午後11時以降開始

TV観戦手段

勝算

3分(鼻血見立て)

応援フード

今日は景気付けにジャコ天びっしりのひじき煮食ってきました。
分かりにくいですが茶色の四角いやつがジャコ天です。

ジャコびっしり
ジャコビッシ
ジャコビッチ
ジョコビッチ!

なんつって、ははははははは
slooProImg_20150515171014.jpg

蘭丸さんのアイデアからいただきました!(昨年の全米)
自分との戦いの週と言った錦織選手、
昨年の楽天オープンを思い出さずにはいられません!
圭くん、ジョコビッチにひと泡ふかせてね~

micchi

45 件のコメント

  • 決して、悪い意味ではなくローマの準々決勝でジョコと当たって良かったです!そして、怪我だけはしないでほしい!勿論、全力で応援します‼

      引用  返信

  • 応援食ありがとうございます。
    何を食べようか迷っておりました。
    ジャコびっしり
    ジャコビッシ
    ジャコビッチ
    ジョコビッチ!
    了解です。うふ(*^_^*)
    ジャコを食べつくします。

    頑張って。圭君!

      引用  返信

  • だんちょさん プレビュー記事ありがとうございます。

    今日は、圭にジャコびっしり丼

    お腹いっぱい食べまくっていただきましょう(((o(*゚▽゚*)o)))

      引用  返信

  • じゃこ天に砥部焼のうつわですよねぇ?
    団長さんって、愛媛県!?
    団長さんの“ジョコビッチと本番前に1回試合しておくことは非常に意味があります。”
    というのはナルホドと思います。楽しみです。
    ジョコの威嚇に負けるな、圭くん!

      引用  返信

  • ゴファンvsフェレールだけグランドスタンドっていう(笑)。マレーだったらどうなってたんやろ。

      引用  返信

  • ジャコびっちり!
    僕的な昨年の流行語大賞です^_^
    ジョコの何処に打ってもビシッと
    厳しい球しが返されるイメージ
    そのものですね。

    ジョコの錦織対策
    1 立ちあがりのエンジンかかり
    ぎわでまずブレーク
    2 セカンドサーブを狙う
    3 ラリーで先に仕掛ける

    錦織のスロースターターな弱点は、今年の
    序盤はみんな狙ってた感じですが、最近は序盤の不安定さは対策された感じですね。
    あとはサーブの進化を期待してます。
    ラケット変えたのもサーブ進化のためだと思うので、もう少しの我慢ですね!

      引用  返信

  • 今回の平均Oddsです。
    bookmaker平均値:Djokovic1.22 vs.圭4.35

    一見さもありなんといった数字ですが、Nadal1.21 vs.Wawrinka4.46であることを
    考えれば、圭が充分に高く評価されている分かります。

      引用  返信

  • http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/2015/05/15/post_425/
    今季、棄権ゼロ。錦織圭が語る「ケガに強くなった要因」 既出でしたらごめんなさいm(__)m内田氏も記事です。
    http://president.jp/articles/-/15285
    「己を信じよ」 ~錦織圭とマイケル・チャンの信頼関係 松瀬 学 氏の記事です。
    http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20150515/spo1505151010005-n1.htm
    ジョコビッチが錦織を称賛

    モンテカルロMSを制したジョコビッチ選手とバルセロナを錦織選手の全仏優勝候補に名乗りを挙げた二人の戦いは好試合を期待したい反面、あくまでも前哨戦ですので手の内の探りあいで終わるかもしれません・・・少しでも全仏への収穫を手にしてほしいですねm(__)m

      引用  返信

  • @コリコリ さん

    私もoddsどれくらいになるんだろうと思ってみてたのですが、
    bet365で ジョコビッチ1.2:錦織4.5で、今日の試合で言えば、フェレール1.2:ゴファン4.5で一緒でした。Top10選手に対して、ゴファン程の選手が勝つ確率と一緒位って、評価されているなぁ、って思ったのですが余計わかりにくいですかね…。

    普段は錦織、マレー、ベルディヒが10~50位ランクの相手で4~6倍くらいなのに対して、ジョコビッチは格下相手だと20倍近いoddsがついています。

    しょーもない話書いてしまいましたが、2週連続の鼻血試合楽しみにしています。

      引用  返信

  • ローマ大会を観るのは初めてなんですが四方のコートを飾る紅白のバラは毎年常設のものなのでしょうか?
    美しく綺麗に咲いているとはいへ、直ぐ後ろの観客が鉢を倒していたのでやはり草丈的に邪魔なのかなと気になりました。
    私なら今日の試合には「青バラ」を配して、その花言葉のように「奇跡」への演出を図りたいなぁ。
    テニスは今年からハマりましたが、フィギュアスケートは去年からハマっています。
    その男子の世界ナンバーワンは日本人です。以前では考えられない状況です。
    その座への執念とチャレンジと努力と戦術がその地位を揺るぎないものにしています。
    是非、是非 錦織選手にもその座への到達を強く願いつつ、この試合を鼻血必須で応する一ファンなのでありました。 (*^_^*)

      引用  返信

  • ダビとダビ(笑)が凄い試合を展開してます。
    6-3でフェレールがファースト取ってますが、第2セットはゴファンが5-3リード。

      引用  返信

  • やにわにTOPとの対戦が連続してきました。今日の対戦は、ただ単に勝敗をテーマするのではなく、互いに思惑一杯の奇妙な一戦ではないでしょうか。がっぷりいくのはパリ。でも、ジョコは負けてはいけないし、錦織選手は勝たなきゃいけない。試したいこともあるし、調べたいこともある。うまく噛み合えば、今後のテニスの教科書的な一戦になるかも。
    ヨーロッパが羨ましい。

      引用  返信

  • 私、個人的にわかりやすいシコりテニスって
    ついイラっと来るのですが(ロペスのスライスが特に)
    圭くんも実はそうだったのか(笑)

    名前がニシコリだけに。…失礼しました。

    圭くんだったらなんでも受け入れますよ。
    勝てるためならもう何でもやってください~。

      引用  返信

  • フェデラー、あっさり勝っちゃいましたね。
    今日は予定通り23時開始ですね

      引用  返信

  • 疲労も溜まりピークを全仏に合わているならば、かなり勝つのは厳しい戦いですがなんとか食らいついてもらいたいですね。怖いのはあまりに競りすぎてケガすることでしょうか。無理しないと勝てない相手ですが、あまりケガしないで戦い抜いてほしいですね。がんばれ!
    今日の晩飯はマカロニサラダでした。苦しいですがマカロニ=パスタ=イタリア=ローマってことで

      引用  返信

  • 試合直前にスレ違いで恐縮ですが、前々スレで懐かしのソダーリンがローマMSを観て「I really miss playing at this amazing place」ってつぶやいていたと書き込みましたが、気になって調べたら映画「グラディエーター」が好きみたいでローマに思い入れがあるようです。以下の動画少し古いですが面白かったのでシェアします。

    Favourite Movie?
    https://m.youtube.com/watch?v=IGgoEauw8YY
    男子に映画「グラディエーター」大人気なんですねw実はフランス男は日本のSAMURAIに興味津々の人が多いです(^^)日本のサムライKeiを今日も応援します!

      引用  返信

  • micchiさん、採用ありがとうございますm(__)m

    今会社近くのスーパーでじゃがいもを買って急いで帰宅している途中です。
    洗ってラップしてチン!の手抜きバージョンで間に合わせます!

    あと、ジャコのせピザも次回以降どうでしょう?
    ジャコピッツァ!

    美味しいので結構好きです(笑)

      引用  返信

  • 疲労感漂う中、ジョコのところまで勝ち上がってくれた圭に、感謝ですm(__)m

    マレー戦、ひさしぶりの対BIG4に、めちゃくちゃ興奮したのを、昨日のことのように覚えています(^-^)/

    余裕で勝つ試合も良いけど、やっぱり、手に汗握る好試合を見たいぞー!!!♪ (〃∇〃)ノ由☆

    二人の体調がちょっぴり気になりますが、熱い闘いを期待してます~!!!(*≧∀≦*)キャー

      引用  返信

  • 久しぶりのユニかぶり対決!
    人の記憶の習性として、各試合 少しずつ期待値が高まり続けますが、今日はさすがに楽しんで見れそうです。。

    バモス(のイタリア語)! 圭!

      引用  返信

  • いよいよスタートです。昨日の出だしのような集中したプレイを期待しつつ応援します。ケガだけ気を付けて、頑張って!圭!!

      引用  返信

  • 駄目だ…。ミスが目立つわジョコが冷静だわで勝ち目がない…

      引用  返信

  • 今第2セットの3-2で圭君リードですが、全試合から圭君のアンフォーストエラーが
    多いのが気になってましたが、今日も多いです>。<
    がんばれ! 圭!!! なんとしても・・・・。がんばれ!

      引用  返信

  • マイケルチャン 錦織  顔つき真剣  ここがターニングポイントだな・・・

    第二セット 3-2

      引用  返信

  • 第二セットなんとかもぎ取って最終セットいきたいですね・・!

      引用  返信

  • マイケル・チャンはこのブログを見てると思います。

    アクビをしませんね。よく対策練ってます。

      引用  返信

  • 錦織選手、2ndサーブ時のポイント獲得率が65%で1stサーブ時と同率・・・凄い!
    ジョコビッチ選手も万全ではないのでしょうが、錦織選手の疲れ切ったなかでの闘志は見事ですね~(T_T)
    頑張れ~!

      引用  返信

  • ワンブレーク以上離されないでほしいな。
    さもないと、ジョコビッチファン側からは「いつものジョコビッチ」 で終わります。

      引用  返信

  • う〜ん…
    松岡修造が前に言ってた
    ZONE、の状態は
    もう数試合ないですね
    疲れかなぁ

    去年の後半のような錦織圭
    また見たいなぁ
    全仏で!

      引用  返信

  • スコア的にはWTFの再現のようでしたが、収穫はもっといっぱいあった試合じゃないですか!

    それと休めるしね。 大きいです。

    バモス(イタリア語)! 圭!

      引用  返信

  • う~ん。錦織選手とジョコビ選手の差は気迫の差がある限り、大事な試合では勝てないかな~。
    アンフォースエラーは仕方ないとしても、ファーストサービスをこれだけはずすとこれ以上の先は見えないと思う。ビック4のいない試合だけ優勝する選手に終わらないことを祈る。健闘じゃだめなんだ、プロだから・・・。ビック4に勝ちきる力つける前に終わらないといいけど。どうする!錦織!

      引用  返信

  • 2stはマドリッドのナダル戦を一瞬思い出しましたが…惜しかったです。
    ゆっくり休んで全仏でリベンジ…>_<…

      引用  返信

  • 相変わらずジョコ、フェデラー、マレーとの差は大きいですね。トップ10を維持するだけで満足して欲しくありませんね。本人が、これでいいと思っているなら致し方ありませんが、さらなる高みを目指しているのであれば、応援モードも変わります。

    CM出過ぎ、マスコミを相手にしすぎ、バラエティ番組に顔を出しすぎ、そんなことが自らの成長を妨げていると思わないのかな。

    ここ数か月間のスパンでは、強くなったとは思えません。現状維持でいいのなら、それも彼の事情。でもさらなる高みを目指す姿が見たいです。

      引用  返信

  • 素人目線では単純に疲労度合いの差に見えましたが、そういうものでもないのでしょうか。全仏までにしっかりと疲労を取って、その上でジョコビッチとの再戦を見てみたいと思いました。

      引用  返信

  • 去年はトントン拍子にランクを上げていきましたけど、強くなるのが簡単だと錯覚してはいけませんよ。相手も錦織選手を警戒して対策してくるのですから、成績を維持するだけでもたいしたものですよ。

      引用  返信

  • 負けてしまったのは残念でしたが、全体を通して見れば、悪くはなかったのではないのでしょうか?

    私は以前から気になっていたのですが
    錦織選手は、試合中ラケットのテンションが気になるのでしょうか?
    ラケットチェンジが多いなぁ〜。と思っていました。
    BURN95にフィットしていないのでは?との声も多いですが、ガットのテンションの変化に敏感な錦織選手にはハイブリッド張りは合っていないのではないのかと・・・。

    ナチュラルとのハイブリッドなので、手首への負担を考えれば良いのではないかと思いますが。
    BURN95にチェンジしてラケットの弾き出しが良くなった分、ナチュラルガットをメインにすると良いような気がします。
    2013年のクレーシーズンでは、メインにナチュラルで戦っていたようですし。

    何はともあれ、2015年大きなケガなくツアーを回って好成績を収めていますので、全仏に向けて体調管理さえ整えば、また活躍してくれると思います!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。