2017モントリオール2回戦 vs. モンフィス ゲーム毎実況記事

スコアは「鼻血記法」で既述します。
鼻血記法の解説は本記事の後ろの方で。

Set1

G1モ 0−1
1 ×× SvWi 惜しいR
1 ○ FN
2 × FRO ジャストアウト
1 ○○ FSt 早めのBStから
2 ×× FCr BSt切り返された
1 ××× BSl チャレンジ遅く認められなかった

バックストレート早めで良い。修正できている
いいストロークしてるがモンフィスの切り返しが厳しかった

G2圭 0−2 被Break
1 × FStO
1 × FStO
1 ○○○ FStAp→FVCr
1 × FStO コードボール
1 ○ BN
2 × FN

フォアの攻め球にミスが出てしまった
感覚は悪くないと思うが無理する必要はない・・・

攻めるとある程度ミスが出るのは仕方ないが、ゲームの中で修正は必要
ただ、落ち着いて行けば打ち抜けそう

G3モ Break! 1−2
1 × BN
2 ○ FSO
1 ○ FO
1 ○ FSO
2 ×× FRvCr 当たり悪い
1 ○○ FSt

モンフィスがミスお付き合い
主導権は握っている

G4圭 2−2
1 × FO フォアが時々当たってない
1 ○○ FCr
2 × FO 大きくアウト
1 × FN 打点入れてない
1 ○○○ FVCr フォアで攻めた ハーフボレーの処理も良い
2 ○ BSlN
1 ○○○ FSt ランニングカウンター!
2 ○○○ FDr

フォアのミス相次ぐが、立て直した

G5モ 2−3
1 ××× SvCt
1 ×× SvCt
1 ××× SvCt→FRvCr
2 ○○ FR
2 ××× FRvCr

モンフィスのサーブ良かった

G6圭 3−3
2 ○ BRO
1 ○○ SvWi
1 ○○○ FCrAp
1 ○ FN

サーブでポイント取って楽にキープ
風がある

G7モ 3−4
1 ××× FV
2 ××× F回StAp
1 ×× SvCt
? ○ N
1 ×× SvWi

モンフィスのプレー良し。彼のプレースタイルにしては攻めが早い。

G8圭 4−4
2 ○○○ F深→FDr 下げてドロップ
2 ○○ BSt
1 ○○ SvWi
2 ○ BN

お互い安定したサーブキープが続く
錦織は第4ゲームを凌いで落ち着いた

G9モ 4−5
1 ×× SvWi
1 ×× SvWi ここは返せた
1 ××× FCr 速い
1 ○○ FRvCr 深い
1 × FN 攻め球ミスもったいない

いい球打っても返ってくるので慌てないようにしたい

G10圭 5−5
2 × FN バギーホイップ
1 ○○ SvBd
2 ○○○ FCr 深いところから角度付けた
2 ○ FRSO
D × DF1本目
1 ○○○ BCr 読まれてヒヤヒヤ

ちょっと見てて怖い場面もあったがナイスキープ

G11モ 6−5 Break!
1 ○○○ FCr ギリ入った
1 ○○ FCr
1 ○○ FApCr
2 ×× SvBd んー難しかったが返したかった
1 ××× FRvCr
2 ×× Sm リターンが当たってない
1 ×× SvBd
2 ○○ BSt 長いラリー最後は伝家の宝刀 29ラリー
1 ○ BPN Dr拾った でも球が浅い
1 ○ FN

もったいないポイントがあったが粘って取った
フォアのクロスが冴えた
きちんと前に振っている

G12圭 6−6 被Break
2 ○ FRO
2 ○ BRO
1 ○○○ SvCt
2 ×× BRSt
D × DF2本目 ここでやりたくなかった
1 × FSO
1 × FPSO
1 ○○ FRvCr ミスと判定するか紙一重
2 ×× FSt
1 × FSO

もったいなさすぎる

TBモンフィスから 7−6(4)
2 ○ BO 1−0
2 ○ FRSO 2−0
2 ××× FSt 2−1 モンフィスのカバー真骨頂 30ラリー
1 ×× FRvCr 2−2
1 ○○ FRSt 3−2
2 × FN 3−3 下げられたとき安全でもいいのに
2 ○ FRN 4−3 ラッキー
2 ××× SvWi 4−4 すごいコース
2 ○○ FRSt 5−4
1 ○ BO 6−4 深かった
2 ○ FRO 7−4

最後の最後で取り切るのは良いが、危ないセットだった
トータルの安定性は錦織が上だったが、大事なところでミスをしたためにTBまで行ってしまった
6−5でモンフィスが切れかけていただけに、生き返らせたのは本当に危なかった

Set2

G1圭 1−0
2 ○ BSO
1 ○○ BCr
1 × BSO
1 ○○ FCr いい形
1 ○○○ SvCt

いい形でキープした
このセットは隙を見せず、モンフィスの気持ちをダウンさせたい

G2モ 2−0 Break!
2 ○ FO
1 ○ FSO モンフィスミス早い
1 ×× FSt ディフェンスは良い
2 ○○○ FVSt じっくりラリーからボール選んで攻めた それで良い
1 ○ FN

モンフィスにミスが増えているところを見逃さず丁寧にプレーした
単発ショットでしか取られていないので、それで良い
このまま無理せずじっくり、球を選んで打てば良い

G3圭 3−0
1 × BVN 軽めのスマッシュ返し失敗
2 ○ RO
1 ○○ SvBd
1 ○○ SvWi
1 ○○○ SvWi

サーブの確率、コース良くなって楽にキープ

G4モ 3−1
2 ○○ BSt
2 × BRO
2 ××× FCr 速い
2 × FN
1 ×× SvWi

かなり風がある

G5圭 3−2 被Break
1 ○ BSO
2 ○ FO 丁寧
2 × BN
2 ○○ FApSt ウィナー級2本返されたが攻め切った
1 ×× FRSt
1 ×× FVO フォアボレーは技術的に難がある はたいてしまう
1 ××× FPSt FAp甘い
1 × FN ウィナー級返されたときに無理して打ってしまう

フォアボレーはもう、技術的なもの
グリップ厚く、はえたたきになってしまう

G6モ 4−2 Break!
1 ××× Bコードボール
2 ○○ BSt
2 ○ BN
1 ○ FDrSO
1 ○ FSO

モンフィスもお付き合いしてしまって流れを作れない

G7圭 5−2
1 ○ BN
1 ××× BSt
2 ○ FSO
D × DF3本目
2 ○○○ FRvCr 角度付けた!
1 ○○○ F打 スライスサイドスピンでバウンド変わったが対応

DFがいやな所で出るが、落ちついてキープした
次ブレイクで終わりたい

G8モ 5−3
1 ○○○ F打
1 ×× BVSt 上手い
1 × BN
2 ×× SvCt
1 ○ FO
1 ××× FCr

ここはモンフィスショートラリーで攻めた

G9圭 5−4 被Break
2 ××× FSt 凄い
1 ○○○ FPCr
1 ××× FRvCr モンフィス攻撃的
1 ○○ FRvCrAp ナイスサーブ
1 × FN どうした? ミスしたくない場面で弱気
2 × FN

どうしても締めることができない

G10モ 5−5
2 × FRSO
1 ○ BN ナイスディフェンス
1 ×× SvCt
2 × FRSO もったいない
2 × FRSO

うーんリターンが・・・

G11圭 5−6 被Break
1 × F回St
1 ○○ SvCt
D × DF4本目
1 × FSO 惜しくもないミス・・・
1 × FVSO

うーんこれはミスしすぎ・・・モンフィス何もやってない

G12モ 5−7
1 ×× SvCt
2 × FRO もう大ブレーキ
2 ○ F回St モンフィス元気になっちゃった
2 ×× BCr
1 ××× SvCt

忘れてファイナルセット切り替えよう

Set3

G1圭 1−0
1 ○○○ FSt
D × DF5本目
2 ○○ FSt 38ラリー
2 ○ FRSO
1 ○○ BCr

モンフィス左膝が痛そう
DFが増えてきたのが心配
長いラリー取れるのはいいが、消耗も心配

G2モ 1−1
1 ×× SvWi
2 ××× FVSt
1 ○ BSO
1 ×× FDr リターンヒットしてない
1 ×× SvCt

調子上がらない

G3圭 2−1
1 ○○ SvCt
2 ○○ BSt 今日は内側に入る
1 ○○ SvWi
2 ○ BRO

楽にキープ
モンフィスきつそうだから早めにブレイクしたい
最後までもつれたら最後の力振り絞られる

G4モ 2−2
1 × BN ほんとに単なる凡ミス・・・
1 ××× SvCt
2 ××× FCr ロブ甘かった
1 ××× F回St

元気がない

G5圭 3−2
1 ○○ Sv
1 ○○ SvCt
1 ○○ SvWi
1 ○○ FPCr モンフィス股抜きアプローチあり

モンフィス反応できていない
じっくり行けば問題ないのだから、次のリターンゲームでラリーに持ち込んで欲しい

G6モ 3−3
1 ×× SvWi
1 ×× FCr
2 ○○○ FRvCr 厳しいコース
1 ○ FN
2 ○ FO
1 ×× F回St ここはモンフィス見事
1 ×× SvWi
2 ×× FRvCr

ブレイクポイント以降より最初の2ポイントを簡単に取られないようにしたかった

G7圭 4−3
2 × FN 攻め球返された後のミスが非常に多い
1 ○○ SvWi
2 ○○ F回St フォアの高さが不安定
2 × F回StO 風を気にしている
1 ○ FO 助かった
1 ○○ SvWi

風が強く、気にしている
上手くヒット出来ていない
ダブルフォルトしなくて良かった

G8モ 5−3 Break!
1 ○ FO
2 ○ FO 凌いでミス誘った
2 ○○ FPSt ミスヒットをアプローチ甘くしてくれて助かった
1 ○ BSO 強打しのいだ

今度こそ締めよう!

G9圭 5−4 被Break
1 ○○○ FCr
D × DF6本目
1 ○ BO
2 × FO 入れに行きすぎたSv叩かれた
1 ××× BLb スーパーロブ
2 ××× FRSt 入れに行ったのを叩かれた

ロブはしょうがないとしても、1stサーブ入らないのが痛い
DFがほんとにイヤなところで出る

「錦織、三度目の正直で取り切る!」って見出しまで考えていたのに・・・・

G10モ 5−5
1 ×× SvCt
1 ××× Sm
2 × BApSO
2 ○○○ FVSt 振った
1 ×× FSt

がんばれ

G11圭 6−5
1 ○○ SvCt
? × BSO
1 ○○ FCr 攻め球が浅くてヒヤヒヤ
1 ○○○ BSt オンライン
1 ○○○ FSt

良く攻めた

G12モ 6−6
1 ○ FSO
1 ×× SvCt
1 ××× SvCt 動けず
1 ○○ FCr いい角度
1 ××× SvCt
1 ×× SvCt

サーブ返せず

TB圭から 6−7(6)
1 ○○○ BVCr 1−0 ボレーで細かいフットワーク出した
2 ○ FO 2−0 ナイスディフェンス 打ってくれた方がディフェンスに専念出来てよいかも
1 ×× SvWi 2−1
1 × FRvCrO 2−2 回り込まない方が良い
2 ○○ FCr 3−2 角度付けるショット有効
1 ○ F回StSO 4−2
2 ○○○ FDr 5−2 いいリターンから
1 ○○ FRvCrAp 6−2
D × DF7本目 6−3 ここで・・・
2 ××× BSt 6−4 何本も凌がれたが守りがすごいというより決めきれない
1 ×× SvWi 6−5 トーンダウン
2 ××× F回St 6−6 サーブが入らない・・・
1 × FO 6−7
2 ××× F回St 6−8

DFが全て

鼻血記法の解説

○○○ ウィナーで得点
○○ 相手にforced errorさせて得点
○ 相手のunforced errorで得点
× 自分のunforced errorで失点
×× 自分のforced errorで失点
××× 相手のウイナーで失点

【サーブ】1 1stサーブ/2 2ndサーブ/D ダブルフォルト
【サーブのコース】Ct センター/Wi ワイド/Bd ボディ
【ショットの種類】Sv サーブ/R リターン/F フォア/B バック/V ボレー/HV ハイボレー/LV ローボレー/Ap アプローチ/Sm スマッシュ/Dr ドロップ/Lb ロブ/DvV ドライブボレー/HfV ハーフボレー
【回転の種類】Sp スピン/Sl スライス
【ミスの種類】N ネット/O アウト/SO サイドアウト
【ショットのコース】Cr クロス/St ストレート/RvCr 逆クロス(和製英語。正しくはinside-out)
【特記事項】打 チャンボ打ち込み/深 深い/回 回り込み/沈 沈めた/長 長いラリー

【コンビネーション】例えば「○○○ FApSt→FVCr」なら「フォアでストレートにアプローチして、フォアボレーをクロスに決めた」となります。1つ前のショットがポイントをほぼ決めたような場合などこのようにコンビネーションで表記します。

※逆クロスは”inside out”ですが、ここでは和製英語っぽく”reversed cross = RvCr”と表記しています。
多分そんな英語はありませんw

80 件のコメント

  • 風があったとは言え、ストレートであっさり勝てた試合でした。たくさんのチャンスを掴めなかったこの試合は、残念ながら負けるべくして負けたとしか言いようがありません。
    この負け方はかなり危機感を覚えますが、ショック療法と捉えて、ここから技術的なことももう一度一から見直して、次の大会に合わせていってほしいです。頑張れ!錦織選手!!

      引用  返信

  • 風の影響もあるのでしょうが、
    チャンスで振りきれない、置きにいく球が…。
    悔しくて眠れない(泣)。

      引用  返信

  • ラッキーワンコさん,
    怒りたくなる気持ちは分かりますよ~、ある意味で最低な試合だったし(何で取れないんだよ~って言いたくなりますよね)、あんな試合はもう見たくないですし、言い訳も効かないと思いますが、でも次の試合では良い試合を見せてくれると期待しましょう。

      引用  返信

  • 今日の試合中途半端に勝つくらいなら、一旦ここでリセットして、次から頑張って欲しいです。
    ここで切り替えれなかった時は、考えないようにしたいです

      引用  返信

  • これもう一体どうしたもんですかねぇ
    いっそのこと、ブレイクポイントやマッチポイントは全部ハードヒットしろ!!くらいの制約でもつけた方がマシなんじゃないかとさえ思えてきました。
    という冗談はさておき、ホントどうしたものですねぇ

      引用  返信

  • 負のオーラを引きずったまま、今後アメリカでの戦いを続けていくと、勝ちパターンのイメージからどんどん遠ざかってしまうようで、とても心配です。ポイントリードの時、それもラブゲームでさえも、安心して見ていられなくて、以前なら当然ゲームやセットを取っていたような状況なのに、最近は取れると「ラッキー」と、感じてしまいます。これからは試合後やオフシーズンの過ごし方が大事だと思います。今年のオフシーズンは、もう日本のお笑い芸人との、テレビのお仕事はホドホドにして、他の日本人選手との交流や、子どもたちとのテニスレッスンイベント、実家でご家族と過ごされるなど、充実した時間を満喫されるのがいいのではないでしょうか。

      引用  返信

  • せっかくワシントンで上がって来てたのに、全部帳消しだね~(>._._<")💦

      引用  返信

  • あの全米のペール戦を思い出しました
    しばらくスランプは続きそう

      引用  返信

  • FUMAさん,
    確かにこれじゃあ自信は付かないし、逆に余計に自信を失いそうですよね~
    お願いだから、全米までに自信と調子を回復させて欲しい。

      引用  返信

  • ほとんど勝っていた試合を落としてしまいました。2015年の全米以来のショックです。
    最初から最後まで観ていたのですが、残念ながら
    今日は負けても仕方ないようなテニスでした。
    ブレイクしても守りきれない、タイブレークもMP
    まで行ったのにそこで決められない、という悪い
    部分が出てしまってたんで・・。
    モンフィス選手も結構ミスもあったし、グダグダの部分もあったわけで、試合はどちらかというと
    錦織選手の方が押していたのに・・。本当にもったいない試合でした。
    下団さんのおっしゃったように
    これが全米でなくてよかったと思うしかないです。
    復調の兆しが見え始めたところでしたが
    残念です。自信を失ってしまうことが一番心配です。

      引用  返信

  • 酷い試合
    テニスの質が低い、顔に元気がない
    闘志が感じられない試合でした
    モンフィスの気迫を見習ってもらいたい気持ちです

      引用  返信

  • 以前の強みだった、フルセットやタイブレといった勝負所での強さが戻ってきません。負けること自体は避けられなくても、ここ2試合とも負け方がよくない。

    ズベレフ戦は得意のストローク(特にバック)で圧倒され、今日のモンフィス戦はことごとくチャンスを自ら手放していました。ストロークで負け、勝負強さが失われたら、錦織はどうやって試合に勝てばいいのか?

    唯一、ポジティブなのは初戦負けなので疲労の心配がないことでしょう。あとはシンシナティでの奮起を期するしかないですが、全仏以降も不安定な戦い振りがずっと続いているので、復活までは長い目で見ていく必要がありそうです。

      引用  返信

  • 確かに、置きに行く球が多かったです。
    センターセオリーなのか、カウンターを貰わない場所に、慎重に球を集めてた。しかも、そんなには深くない場所に。
    ずっと、モンフィスのミスを待ってた感じ。
    昔は、もっと攻撃的だった気がするなあ。

      引用  返信

  • 休養と練習が必要ってことじゃないかな(u_u)
    今日勝っても次はまたアグート選手に押されると思いました。
    フットワークが悪かったですものね…………。
    ショットも簡単に跳ね返されて威力に欠けてましたし…。
    苦しいところですが、この10年間右肩上がりにみんなの期待に応えてきましたから
    少し足踏みしたり、下がったりする中で自分のプレーをさらに磨いていく時間が
    必要なんじゃないでしょうか。
    それがどのくらい必要なのかは私にはわかりませんが(⌒-⌒; )
    少なくとも今年中は厳しいかもしれませんね。
    来年の飛躍のための休養と練習をして、また元気に活躍する錦織選手を待とうと思
    います。錦織選手、がんばれ!

      引用  返信

  • 団長さんが「ダブルフォルトがすべて」と書いておられましたが、今日の試合は、大事なところでファーストが入らないところがものすごく気になりました。
    要は、これがサービング・フォア・ザ・マッチを二回とも逃した大きな要因に見えました。大事なところでファーストの確率を上げるのは、練習ではできないものなのでしょうか。

      引用  返信

  • 1位になる事が難しい(というか無理)と感じて、TOP5の位置に満足してしまった事が、
    今の状況に至る原因かなぁと思っています。(俗に言う「ハングリー精神」が失われている)
    上手くなりたいと強く願っていられるか。
    現在の実力は落ちていますが、きっと持ち直してくれると期待してます。

      引用  返信

  • あれ?
    コメントがぶったぎられてる~←どうしたんだ?
    絵文字を使わないで、再度トライします。

    とにかく、大事なポイントで攻められないし、フォアを打つときに身体が浮き上がって手打ちになっている。
    それに、バックの精度も威力もめちゃくちゃ落ちてきてるのは何故?←どこか悪いの?

    自信も無くしてるけど、単純に練習不足なのかなぁと思います。とにかく、ここからどうするのか、方向をしっかり決めて欲しいです。
    今日のような圭は見たく無いよ。

      引用  返信

  • 厳しいですね。
    ワシントンで、だいぶ立て直してきたなぁと思っていたのですが。
    身体的な回復がうまくいかないのか、なんなんだろう。
    なかなか言葉が出てきません。
    でも、応援し続けますよーーーーー。

      引用  返信

  • タイムとさん、naakaさん、お返事ありがとうございます。
    勝ち真けを別にして、大好きだった錦織君のテニスが徐々に見られなくなっていくことに、落ち込んでいます。
    このまま、錦織君のあのテニスはみられないのでしょうか?

      引用  返信

  • この試合をどう解釈されるかは意見は分かれるかもしれません。しかし、個人的には今シーズンワーストの試合だと思いました。

    完全なる手負い状態のモンフィス選手相手に実質1人相撲で敗れた感じです。土壇場で相手のスーパープレーにしても結局は自分のミスが相手を景気付けたに過ぎません。

    フルセットだから熱戦?激闘?冗談ですよね?フルセットでも何1つ収穫の無い「箸にも棒にもかからない凡戦」はあると思いますし、実際最近の太郎選手は正にそれだと思います。その結果、今の太郎選手の状況は皆さんご存知ですよね?

    錦織選手の談話を聞きたいですね。もし敗因に「相手の方が上だった」「相手が素晴らしいプレーをした」という旨の話をしたら錦織選手の立ち位置自体が問われてしまうと感じます。

    錦織選手の試合をそれなりに見て敗戦に悔しさや落胆を感じてきましたが、今回は初めて怒りを感じています。

    ただ今は再建の途中ですし、その道すがらには今回の様な試合があるのも理解はしています。だから、いつか再建完了して、優勝して、「こんな事もあったなぁ」と思える日が来る事を信じ続けます。

    団地さま
    少しキツイ内容になったかもしれません。削除対象になっても受け入れますので後の判断はお任せ致します。

      引用  返信

  • ワシントンからの、疲れが抜け切れてないのかなあと、思ったりもしましたが……?そんな、生ぬるいことじゃあないのかな。 イヤイヤ、気持ち切り替えて、次の大会へ、応援するけんね❗

      引用  返信

  • 今年の錦織を完全復活させるにはフェデラーと神試合をして勝つしかない

    思えば今年の全豪でフェデラーに勝てなかったことが不調のターニングポイントで原因じゃないのか

    ショック療法しかないよ圭

      引用  返信

  • この敗戦は大きな敗戦ですね
    錦織圭のこんな負けかたの試合は初めて見た気がしました
    批判されるかも知れませんが錦織圭のターニングポイントになる試合
    かもしれないですね
    人は錦織圭はいろんな試練を乗り越えた
    肘の故障を乗り越え、いろんな怪我も乗り越えたと言いますが、いままでの試練とは質が違う
    でも、応援あるのみでは、ありますが、僕も今日の敗戦はかなりショックですね
    テニスのストレスに加え、ここでは、ご法度なんでしょうけど、ブライベートなストレスもかかえてるんでしょうかm(__)m
    様々な故障とか疲れなら、いいとして、ウィンブルドンの敗戦や今日の敗戦はかなりヤバイ気がしました
    ここで議論するとまた、陣営でもあるまいしとか関係者でもあるまいしとかの意見もでそうですが
    陣営の入れ替えは必要なんじゃないでしょうか
    もう一段上がるためには、錦織圭がどう判断するかなんでしょうが、何かを変えないとこのまま落ちていきそうです
    何かを捨てないと、本人にとっても大事なものを捨てないと、落ちていきそうな気がしてならないのですが?
    皆様の意見が聞きたいですね
    このままいけば30位よりも下にいきそうです

      引用  返信

  • 『ポイントを取った時に「やったー」感をもっと出すのも、ゲームの中で対戦相手にストレスを与える方法の1つ』と、以前どなたかがコメントしてました。今回の錦織は、ポイントを取ると「あぁ良かった失敗しなくて」といった安心感はあっても、次のプレーに結びつく自信が感じられませんでした。アンダーソンみたいに、いちいち「カモン!」を連発するのはやり過ぎにしても、やはりいいプレーをした時、ここぞというポイントを取った時は、もっとアクションして自分だけじゃなく、観客も味方につけて喜ぶのもいいのではと思います。
    トミーポールとの試合の勝利が、ただの幸運やまぐれではないはずです。これからの立ち直りに期待します。

      引用  返信

  • いまNHKで見てますが、そんなに駄目ダメでは無かった様にみえるんですが~ まぁ勝てた試合を落としたのは痛いけど、素人目には十分面白い試合ぶりでした。最後まで良く頑張ってた。投げてませんでしたよ。モンフィスだってそうそう負けてられんでしょうし。ま、勝ち負けは抜きにして少しでも長く圭くんを見ていたい軟弱ファンとしては、残念だけどまた次がんばってや~位で悔しさはありませぬ。ホント、そんなにヒドかったかねえ?

      引用  返信

  • 最近の錦織 なんかずっと重いものしょってるよね テニスにたいする情熱 勝負の駆け引きの楽しさ 見ててワクワク感がない 全ては気持ちなんじゃない? 体調の悪さ 諸々あるんだろうけど……

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。