2017ワシントン3回戦 vs. デルポトロ プレビュー

試合の展望

ヤング戦の錦織の内容は、スコア(推移を含め)ほど悪くなかったと思いました。ミスは多かったものの、思い切って打てており、弱々しいミスはありませんでした。ヤング戦そのままの出来だとデルポトロに対しては厳しいと言わざるを得ませんが、2戦目ということでボールやサーフェスにも慣れてくるでしょうし、期待して良いと思います。

ヤングとデルポトロの違いは、まずサーブ力。サーブ1本でポイントを取られることが多くなるでしょうから、錦織のサービスゲームの重要性がさらに増します。先にブレイクされないようにしっかりキープしていきたいです。

次にフォアハンド。デルポトロの方がフラットに打ってきて、速いです。反面、タイミングはヤングの方がバリエーションが多く、時にはかなり前に入って独特のリズムで打ってくるところもあり、タイミングに対応することはデルポトロの方がやりやすい面があります。デルポトロのフォアに対しては、パワー負けして差し込まれないかどうか、オープンに打たれた球に追いつけるかどうかといったシンプルな着眼点で見ればよいと思います。

32位とはいえ、大物感としてはBIG4に匹敵するレベルの選手ですので、勝つことができれば錦織の後半戦の浮上にきっかけになり得る試合だと思います。

両試合ともTVではGAORA、ネットではTennisTV及びスポナビライブで放送があります。BS朝日は、録画放送で錦織の試合のみです。
スポナビライブは、通信の安定性も他のストリーミングサービスより高いですし、ATP500以下ならスポナビライブが今、一番おすすめかもしれません。

※当初、スポナビライブは無料放送と書いていましたが、無料放送は2回戦まででした。訂正してお詫びします。最初見たときは、4日まで無料放送のマークが入っていた気がしたのですが・・・。

試合情報

大会名:2017 Citi Open (シティオープン)
開催地:Washington (U.S.A.)
ラウンド:3回戦

試合日時

現地時間 8月3日(木) 19:00以降(この日の第4試合)
日本時間 8月4日(金) 8:00以降
@ Stadium

※ワシントンの時刻:日本時間-13時間(サマータイム考慮)

対戦相手

Juan Martin Del Potro (ARG) ファンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)

  • 第13シード、ランキング32位(最高4位)
  • 28歳、198cm、97kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):15勝8敗(錦織は28勝11敗)
  • 今年はまだ優勝がなく、彼にしては不本意な成績ではあるが、8敗の内6敗はラオニッチ、ジョコビッチ、マレー、フェデラーと一流どころ。強敵であることには変わりない。
  • 直近GS4大会の成績:17WB 2R、17全仏3R、17全豪出場せず、16全米QF

過去の対戦成績

1勝5敗
2017 Rome R16 Juan Matrin del Potro 76(4) 63
2016 Basel QF Kei Nishikori 75 64
2012 London Olympics QF Juan Martin del Potro 64 76(4)
2012 Wimbledon R32 Juan Martin del Potro 63 76(3) 61
2009 San Jose R16 Juan Martin del Potro 62 62
2008 US Open R16 Juan Martin del Potro 63 64 63

生観戦手段

TV

  • 【生】GAORA 8月4日(金) 5:00~14:00
  • 【録画】BS朝日 8月4日(水) 15:58~18:00

ネット

応援フード

3Rでの対戦はもったいないですね〜
大砲のような(古い?)サーブとフォア
そして甘いマスクのデルポトロは好感度大だけど、
勝利を信じて声援送るよ

圭くん、負けず嫌いの全面出しでいこう〜

micchi

62 件のコメント

  • 勝ったよ!映像が見たい!

    久しぶりにSFMをきっちり取ったのではないでしょうか?

      引用  返信

  • 勝ちました❗最後は、きっちり良いサーブに修正しましたね。嬉しい🎵しかし、またこの時間。明日も第4試合かな?

      引用  返信

  • 勝ちました!おめでとうございます。

    最後のダウンザラインはただすごい!

    第2セットの第8ゲームだけでしたね。それでも第10ゲームを粘れたのが次のブレークにつながりました。

    なかなか休めないかもですが、身体のケアをできるだけしっかりして、次も頑張ってください。

      引用  返信

  • スコア追っかけだけでしたが、勝ちましたね^ ^

    BS朝日組なのうえ、本日焼肉飲み会なので深夜にでも録画観戦します。

      引用  返信

  • 今日は。
    錦織選手、デルポトロ選手戦ストレート勝利&QF進出おめでとうございます。
    ワシントンの超高速ハードで、どうやら水を得た魚のごとく調子を上げてきたようで何よりです。とにかく、シード・ダウン・ドミノに巻き込まれなくて良かった、ホッ。映像は今夜録画をじっくり堪能致します。

    さてQF。対戦相手は、スヘルトーヘンボス優勝のアラサー、ミュラー選手にフルセット逆転勝利のトミー・ポール選手20歳。USAのU21、WCながら同じU21のルード選手、続いてプイユ選手、ミュラー選手を破る快進撃、シード・ダウン・ドミノ演出の立役者です。

    気づけばボトム・ハーフのQF、錦織選手を除けばズベレフ弟選手、メデベデフ選手、ポール選手とU21ばかりなり。ここはひとつ、BIG4次世代の元祖「YOUNG GUNS」の名にかけて、並み居る「NEXT GEN」をバッタバッタと蹴散らして頂きましょう。

      引用  返信

  • 良かった、勝ちましたね、今日はライブスコアのチラ見でしたが、途中(第2セットの4-5)で、デルポにセットポイントを握られたときは、マズイ、ピンチと思いましたが、そこを切り抜けられたのが大きかった。終わった時間は遅いけど、相手のトミー・ポール選手(http://www.atpworldtour.com/en/players/tommy-paul/pl56/overview 20歳?)もフルセットマッチだったみたいだから、疲れはそれほど変わらないはず、頑張って欲しいですね(^^;

      引用  返信

  • マッチポイントのダウンザラインは、本人も入ったかどうか確信がもてなかったかも。すごい勇気でしたね。
    デルポンは首、お大事に。錦織選手はしっかり休んで、準々決勝にそなえてください。今大会大躍進のトミー・ポール選手、姓と名、両方ともファーストネームみたいですが。さて応援フードはどうしよ。

      引用  返信

  • 錦織が力でデルポに勝った試合だと思います!!!
    久々に強い強い錦織を見た気がする。
    超~嬉しい~!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。