2018モンテカルロ3回戦 vs. セッピ プレビュー

試合の展望

セッピといえば5セット男。とにかく安定して持続力のあるプレーが持ち味。
錦織もウィンブルドンで5セットの末やられました。
最後までエネルギーが切れないセッピに脱帽でした。
そのイメージが強いので怖い存在です。
錦織は2回戦で素晴らしいプレーをして上向きですが、スコアの割には試合時間が長く、体力の消耗はあると思われます。
それはセッピも同じで、予選からすでに4試合を戦っています。体力が一つのキーポイントとなるでしょう。

3回戦進出時点でニューヨークベスト4の90ポイントに並びました。この試合に勝てば復帰後の最高得点です。また、大会前に私が目標に掲げたベスト8がに到達します。ポイント的にも自信の上でも大きい試合です。

試合情報

大会名:Rolex Monte-Carlo Masters ロレックス・モンテカルロ・マスターズ
カテゴリー:Masters 1000
開催地:モンテカルロ(モナコ)
ラウンド:3回戦
勝って得られるポイント:3回戦進出時点で90+この試合勝利90=180

試合日時

現地時間 4月19日(木) 11時からの第4試合
日本時間 4月19日(木) 18時からの第4試合
@ Cout des Princes

※ 錦織の試合は24時以降になると思われます。しかしこまめに試合進行をチェックしてください。
※ モンテカルロとの時差は7時間(サマータイム考慮、日本が早い)

対戦相手

Andreas Seppi (ITA) アンドレアス・セッピ

  • ランキング62位(最高18位)
  • 34歳、191cm、75kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):9勝6敗 (錦織は6勝3敗+チャレンジャーで5勝1敗)
  • 直近GS 4大会の成績:18全豪 4R、17全米 1R、17WB 2R、17全仏 2R
  • ロッテルダムでズベレフ弟を破りベスト4入りしているが、それ以外は特にランキング上位選手には勝っていない。(50位以内からの勝利はこの1勝のみ。そもそも50位以内との対戦が少ない。)
  • ここ2年は80位前後にランキングが低迷していたが、今年は全豪ベスト16などもあり62位まで浮上してきた。

過去の対戦成績

2勝2敗
2015 Halle SF Andreas Seppi 41 ret.
2013 Montreal R32 Kei Nishikori 46 75 61
2013 Wimbledon R32 Andreas Seppi 36 62 67(4) 61 64
2011 Basel R16 Kei Nishikori 63 76(4)

観戦手段

テレビ

  • 【生】GAORA 4/19 18:00~翌3:30
  • NHK BS1 放送時間未定

ネット

応援フード

夕方以降にアップ

51 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。