2018ローマ2回戦 vs. ディミトロフ プレビュー

頼みの綱のGAORAとNHK BS1が録画放送ですが、THE TENNIS DAILYWOWOWメンバーズオンデマンド(WEB会員登録で無料視聴可能)でライブ視聴可能ですのでお試しください。

試合の展望

昨日のローマは悪天候だったようですが、途中から雨がやんでなんとかほとんどの試合が消化できましたね。
先週のマドリードベスト4のシャポバロフがベルディヒとの大接戦を制しました。元気ですね。若いって素晴らしい。
でもベルディヒもまだまだやれるんじゃないでしょうか?

プイユ vs. セッピも熱戦でした(ファイナルタイブレでプイユが勝利)。

ソックがコールシュライバーにストレート敗退。シードが付いているのはソックですが、今年は不振で5勝8敗。順当に思えてしまいました。昨年もパリ優勝、WTF準決勝進出があるものの早期敗退も多く、上位としては安定感に欠けるように思えます。逆にコールシュライバーはプレーが安定しており、怖いノーシードというポジションに思えます。

さてディミトロフ。数字上はクレー勝率 .592はハード勝率 .624とそれほど差はありませんが、あまりクレーコートタイプには思えません。ただ、オールラウンドな選手でありサーブ良し、ストローク良しで1回戦のロペスよりストロークの決定力は上です。特にフェデラーのようと評されるフォアハンドからの両サイド打ち分けた攻撃は厄介だと思います。

ただ、安定感に欠ける印象がどうしてもあります。昨年はそれこそ錦織とのブリスベン決勝をきっかけに本格化し、シンシナティとWTFという2つのビッグタイトルを獲得しましたが、今年の成績は16勝9敗と4位の選手としては物足りないもの。しかも下位選手に対する負けと初戦敗退が目立ちます。

対する錦織はバルセロナでは体調不良、マドリードではジョコビッチに初戦敗退したものの、今大会1回戦は難敵ロペスをストレートで降し、準優勝のモンテカルロ含め試合内容含め、海外では概ね復調してきていると評価されているように思います。

そのあたりが海外ブックメーカーのオッズ(注:賭けサイトと判定されそうなので職場でリンク先を開かない方が無難かと)は軒並み錦織の方が低くなっていることに現れているのだと思います。

また、1回戦後のインタビュー内容も頼もしい。

まだ復帰過程にあるのか、それとも怪我を言い訳にできない気持ちになっているかどうかという質問に対しては「全く言い訳できないですね。(モンテカルロで)決勝まで行っているので」と話した。

「気持ち的には感覚だったり色んなものは全て戻ってきている」「その日の調子だったり、復帰前でもアップダウンはいつでもどの選手もある。それをなくしていければまたトップ10に帰れるのも遠くはないと思う」「自信をつけるという意味では、試合に勝てたりより上にいけることは大事になってくると思います」と手ごたえを語った。

(出典:「2回戦進出の錦織「感覚だったり色んなものは全て戻ってきている」[男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 ローマ]」|「ATP(男子ツアー)」のニュース|THE TENNIS DAILY/テニスデイリー

我々が「大きな怪我なので、長い目で見て・・・」と悠長に構えている間に錦織本人が既に強い気持ちを持ってツアーに臨んでいることが分かります。
また、「トップ10」という言葉が良く出てくるようになってきました。同時にノーシードになったことでシードが付くことの恩恵も強く実感しているようで、タフドローを勝ち進む厳しさも感じているようです。

私としては、錦織のこの気持ちは大変素晴らしいと重いながらも、テニスはまだ100%ではないと感じています(2016年あたりとの比較)。
一方で勝ち方としては2017年より勝負強く、2〜3月の体調不良はちょっと残念でしたが、とにかく手首さえ持ってくれれば結果は後からついてくると思っております。

ディミトロフとの対戦成績はいずれも接戦ながらも3勝1敗と勝ち越しており、内容的にも勝った試合は錦織が勝負強くプレーした印象です。
逆に、負けた昨年のブリスベンはディミトロフが素晴らしいプレーをした上に錦織の試合運びがまずかったゲームでした。
様々な要因を加味すると互角の戦いと思っていますが、錦織としては長いラリーに持ち込めれば有利かなと思っています。

試合情報

大会名:Internazionali BNL d’Italia BNLイタリア国際
カテゴリー:Masters 1000
開催地:ローマ(イタリア)
ラウンド:2回戦
獲得ポイント:2回戦進出で45 + この試合勝利で45 = 90

試合日時

現地時間 5月16日(水) 12:00以降(この日の第2試合)
日本時間 5月16日(水) 19:00以降
@ Next Gen Arena

※ ローマとの時差は7時間(サマータイム考慮、日本が早い)

対戦相手

Grigor Dimitrov (BUL) グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

  • 第3シード、ランキング4位(最高3位)
  • 26歳、191cm、80kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):16勝9敗 (錦織は10勝6敗+チャレンジャーで5勝1敗)
  • 直近GS 4大会の成績:18全豪 QF、17全米 2R、17WB 4R、17全仏 3R

過去の対戦成績

3勝1敗
2017 Brisbane F Grigor Dimitrov 62 26 63
2016 Canada QF Kei Nishikori 63 36 62
2014 Miami R32 Kei Nishikori 76(1) 75
2013 Shanghai R64 Kei Nishikori 63 64

観戦手段

TV

  • 【録画】GAORA 5/17(木) 13:00 ~ 15:30
  • 【録画】NHK BS1 5/16(水) 22:00 ~

ネット配信

応援フード

どんな試合になるかドキドキワクワクしています
圭くん、まずはサービスキープだ〜

micchi

115 件のコメント

  • やったァ勝ったぁ😭😭😂😂🤣😆
    応援出来ることが嬉しすぎる〜〜

      引用  返信

  • \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
    \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
    やっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっったああああああ!
    粘ったよね、粘ったよね、粘ったよね、ねばったよね!ね、ね、ね、ね、ね!!!
    この試合、絶対忘れない(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
    錦織選手、デミトロフ戦勝利!おめでとう\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

      引用  返信

  • BS録画観戦で何回も諦めかけたけど、やっぱりGAORAライブは興奮しました!よくぞここまで復活してくれました!待ってました!待ってて良かった!信じて良かった!有難う!次もガンバレ

      引用  返信

  • いやー、今日のプレーは復帰後最高の出来でしたね!集中力が全く切れることなく、プレーの質が一貫して高かったと思います。
    死闘と言って良い試合でした。個人的には100%鼻血です!

      引用  返信

  • 勝ったあああ。やったあああ。
    1本目のMPでちゃんと決めてくれましたね。
    魅せるプレーの連続でほんっと楽しい試合でした。
    錦織選手もディミトロフ選手との試合を楽しんでいるように見えました。
    2回戦突破おめでとうございます。

      引用  返信

  • うわーん。勝ったーーーーーーー。\(^o^)/
         うれしいなんてものじゃないーーーーーー。
         素晴らしい試合でした。 ウルウル(@_@。
         

      引用  返信

  • 錦織選手、おめでとうございます\(^o^)/
    勝つと信じていました☆
    ディミトロフ選手もすごかったです。
    二人のラリー、ずっと見ていたい気分でした♪
    次の試合も頑張ってください!(^^)!

      引用  返信

  • ダンテコーチの後ろでこぶしあげて雄叫びあげてくれた少年が輝いて見えました(^ ^)

      引用  返信

  • すごい試合でしたねー。二人の選手に心から拍手を送ります‼️
    圭くんはブレイクされてから、どんどんプレイが良くなっていきましたね。ドキドキしましたが、今日は表情も良かったし(笑顔もあった❤️)、リードはされてましたが負ける気がしませんでした。あー、でも嬉しすぎて今夜は眠れそうにないです🤗
    明日三回戦ですよね。コーリーも強敵ですが、是非勝ってほしいです。楽しみだー。

    アイパッドの小さい画面で見たので、NHKの録画でもう一度見てみます‼️
    皆さん、応援お疲れ様でした〜。

      引用  返信

  • これからファイナルセットをBS1でじっくり堪能します♪( ´▽`)
    そしてもう一度泣く(T_T)
    団長さん、これはやっぱり鼻血試合じゃないでしょうか?
    今後の起点となる試合と見ました!
    お願い🙏鼻血試合認定をm(_ _)m

      引用  返信

  • 勝ちました!途中で止めずに最後まで見て良かった(T^T)今日は勝ち負けではなく良いプレーを一つでも多く見たいと心に決めて見ました!おめでとう🙌

      引用  返信

  • やったね!圭っ! お疲れ様でしたー!!
    諦めずに食らいついて、ブレイクされてもすぐにブレイクバックして、ドキドキ、ハラハラな展開…。
    ファイナル2-4の時はもうダメかもと思ってちょい諦めかけてたら、どーよ。
    最後はジーーンときて涙が滲んでましたT^T
    モンテカルロでも何度も泣かされましたが、今年はまだまだ感涙させてくださいな、圭っ!
    いくとこまで行ってくれぃ!

      引用  返信

  • 錦織選手おめでとうございます。
    やっぱり、あなたは素晴らしい!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。