2019ウィンブルドン2回戦 vs. ノリー プレビュー(錦織ビンゴ1回戦時点の状況付き)

錦織ビンゴ 1回戦終了時点の情報

なんと、1回戦終了時点で早くも4人のビンゴ達成者が出ています!!!

シャッフルを十分したかどうかで差が出ましたね。
スタッツ系のマスが開きやすいようです。

リーチがかかっている人も沢山。
2回戦でどれだけビンゴ増えるでしょうか。

・・・次回は、もう少し難しくしなきゃ・・・

現在まで開いたマスの情報は、1回戦のレビュー記事に書いていますのでご参照ください。
ビンゴを達成したのにまだ報告していない方、報告お願いします。

ビンゴ達成した方々

おめでとうございます!!!

試合情報

2019 Wimbledon (Grand Slam)
2nd Round
Kei Nishikori[8] vs. Cameron Norrie (GBR)

現地時間:2019年7月4日(木) 13:00〜
日本時間:2019年7月4日(木) 21:00〜
@ Center Court

※ 日本とロンドンの時差は8時間(日本が早い)

試合の展望

1回戦に引き続き左利きとの対戦。
全仏ナダル戦から3連続で左利きは珍しいですね。
でも錦織は左利きだから苦手ということはないので心配はいりません。

1回戦を見る限り、芝に戸惑っている感じはありません。
今年のサーフェスは遅めとのことで好条件ですし、
跳ねが低いことは錦織にとって悪い条件ではありません。

フットワークやフォアのフォームを明らかに変えていますね。
低い姿勢かつスクエア気味のスタンスで丁寧にフォアを打っていました。
深い球の時に早く足を決めすぎるショットが何本かありましたが、概ねいい感じでラケットフェイスの真ん中でヒットしていたと思います。

芝であってもリターン返球率が大事です。1回戦は66%と、高くはなかったのですが、よく返していた印象でした。
それはブレイクポイントを高確率でものにし、各セットきっちり1回ずつブレイクしたことによるものでしょう。

もっとネットプレーに繋げることができるといいと思います。今日もストレート勝ち、体力温存を期待したいです。

ちなみにノリーは南アフリカ生まれ、ニュージーランド育ちのアメリカ大学プレーヤーのイギリス人という、23歳にしてなんともややこしい経歴を持っている選手です。

対戦相手情報

キャメロン・ノリー(イギリス) Cameron Norrie (GBR)

  • ランキング55位(最高41位)
  • 23歳、188cm、82kg
  • 今年の勝敗:12勝15敗(錦織は24勝10敗)
  • オークランド準優勝、アカプルコベスト4など年初は好成績を上げていたが、最近は初戦敗退が多い。
  • 芝では通算5勝8敗と負け越している。

過去の対戦成績

初対戦

放送予定

応援フード

ウインブル丼にきゅうり入れましたが、
海苔すかしたら緑でしたね

冷蔵庫の中がさびしい私と違って、みんなは豪華海苔丼食べて応援してね~

 micchi

6 件のコメント

  • 団長さん!セーーーーフ♪
    これでスッキリ応援!
    がんばれーーーーーーーー錦織選手╰(*´︶`*)╯♡

      引用  返信

  • 待ってました、団長さん。プレビュー記事ありがとうございます。
    ノリー選手とは初対戦@センターコートということで、楽しみです。
    リターンが鍵ですね。海苔丼食べながら応援します。

      引用  返信

  • ノリー選手どんな選手か全然わかりませんが
    短い動画ではハチャノフの様にパワーで打ってる様に見えました。
    錦織選手、センターコートでとにかく集中してがんばれ~。
    イギリスの観客にカッコいい所をいっぱい見せてね。

      引用  返信

  • 団長さん、忙しい中プレビュー記事ありがとうございます。
    もう始まりそう。
    とにかく錦織選手がんばれーーーーーー!!!!!
    あードキドキ(@_@)    早くも手足に汗が

      引用  返信

  • とにかくストレート勝利、お願いしたいです❗😘😘😘♥

      引用  返信

  • micchiさま、遅くなりましたけど、素晴らしい手の込んだ応援フードですね❗海苔は、焼いたら緑になりますね、おかげで、錦織君、ストレート、完勝素晴らしい❗

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。