2020全仏オープン2回戦 vs. トラバリア プレビュー


(画像提供:Kazu@JPNさん)

試合情報

2020 French Open (Grand Slam)
2nd Round
Kei Nishikori vs. Stefano Travaglia

現地時間:2020年9月30日(水) 11:00〜の第3試合
日本時間:2020年9月30日(水) 18:00〜の第3試合 @ Court 14
※ 時差7時間(日本が早い)

前の2試合は女子なので最短で20:30くらいに開始と思われます。21:30〜22:00くらいに始まる可能性が高そうです。

放送予定

TV

  • 【生】WOWOW 9月30日(水) 17:30〜
  • 【録画】テレビ東京 9/30 7:40現在 放送時間未定

ネット

  • WOWOWメンバーズオンデマンド
  • WOWOWの視聴方法についてはこちら

    過去の対戦成績

    初対戦

    過去の対戦時のレビュー記事

    なし

    試合の展望

    対戦相手のトラバリアはクレーコーターであり28歳という年齢ながら今もっとも伸びる時期を迎えている選手。
    完全体錦織なら錦織勝利予想をするところですが、復活度合いに1回戦の内容と消耗度合いを加味すると、イーブンからやや有利くらいかなと思います。
    エバンスより強敵だと思っています。

    1回戦の後2日休めたのはラッキーでした。またグランドスラムになるとやはり、戦い方を変えてくる(勝ちに行く姿勢が違う)ということもわかりましたし、「なんだかんだあったが、勝ったのは錦織」という展開がほんのり期待できる雰囲気が出てきました。
    これは前哨戦の時期と異なる点です。

    今日もネットプレーを絡めていくのではないかと想像しています。ただ、上手く行かなそうなら戦術変更も必要ではないかと思います。
    クレーコートで気温が低く、かつ飛ばないボールの変更という条件ですからネットプレーにとって有利な条件ではありません。

    1回戦で引き出しの多さを再確認できたので、5セットマッチの長丁場であの手この手で「本日の決まり手」を見つけてくれるのではないかと期待しています。

    勝ったらナダルとの対戦が濃厚。やりたいですねえ、全仏ナダルと試合を。これが大きなモティベーションに生ってくれると思うし、対戦できればたくさんの学びがあると思うんですよね。
    クレーでナダル以上の選手はいないわけで、ナダルに通用したことは他の選手にも通用すると考えてもいいと思いますし。

    後のことを考えずに今日の試合を勝つための全力プレーで良い状況でもあるし、頑張って欲しいですね。

    ※ 申し訳ありませんが、明日の朝ものすごく重要な仕事があり、絶対に夜ふかしできないため本日の実況記事は立てません。
     (twitterで軽くつぶやくくらいはすると思います。)
     またレビューも簡易レビューとさせていただくか、明日の執筆とさせていただきます。

    対戦相手情報

    Stefano Travaglia (ITA) スタファノ・トラバリア(イタリア)

  • ランキング74位(最高73位)
  • 28歳、185cm、80kg、右利き・両手バック
  • 今年の勝敗:6勝6敗(錦織は2勝3敗)
  • 直近GS4大会の成績:20全米 1回戦、20全豪 1回戦、19全米 1回戦、19ウィンブルドン 1回戦

384 件のコメント

  • 下団さん、錦織選手の今後の参戦スケジュール教えていただきありがとうございます。
    錦織選手とチームスタッフは、来年以降を見据えて冷静に
    どっしり構えているのだろうと、とんちんかんな私も理解しています。
    それにしても、ナダル選手の弁を聞くにつけ、下団さんはじめ、テニス識者の方の仰るとおり、早めにロランギャロスからおさらば出来て良かった❗新たなケガだけは、ごめん被りたいですよね‼️(ロランギャロスのお好きな団長さま、ごめんなさいm(__)m)

      引用  返信

  • ランキングが下がり、若手がどんどんでて来てビッグ3も健在の今、トップ10に返り咲くのはかなり至難の技とは思うのですが、心身共に完全復帰し更なる進化をとげれば、ズベレフやディケムにも負けないと思います
    あくまでも独断と偏見でいえば錦織圭が万全ならビッグ3が不調なら家庭けどビッグ3が万全なら錦織圭に勝ち目はない
    他のトップ10とはどちらも万全なら互角の勝負ができる
    今の実力はトップ50前後かそれより下ってとこか?
    来年万全なら早い段階で20位以内に戻したい
    欲を言えば、今年のハードシーズンでベスト4以内に入って欲しい、あわよくば決勝に❓(TT)
    一方的な希望なんですけどね
    今のままでも十分満足ではありますし、ケガさえなければ
    ゆっくりでいいんだけど

      引用  返信

  • 藤井壮太2冠にとっての豊島将之竜王って、かつての錦織君にとってのジョコビッチみたいなものかな。

      引用  返信

  • 錦織圭の残り1ヶ月予想

    サンクトペテルブルグ500
    ベスト8 90pt

    アントワープ250
    ちょっとお疲れ2回戦敗退 45pt

    ウィーン500 かなりいい感じ
    ベスト4 180pt

    パリマスターズ1000
    頑張ったファイナリスト 600pt

    去年どれも出てないし
    追加純贈915ptで年末2260pt
    Cガリンを抜いてトップ20入り!

    こんな感じで年を越したい。

      引用  返信

  • 錦織選手、St Petersburg500にダブルスにもエントリーしてましたが取り消したようです。
    シングルスには残っています_(._.)_

      引用  返信

  • FUMA さん、情報ありがとうございます(`・ω・´)ゞ
    正直言って、これは仕方ない(ΦωΦ)
    万全でない状態で4時間近い激闘を2試合も戦ったのですから、休養とトレーニングをしてフォームが崩れないようにした方が良いかと思います。更なる怪我に繋がりかねませんし・・・_(._.)_

      引用  返信

  • FUMAさま
    確か「エントリーはするが全部は出場しない」的な事も言っていたと思いますし、じっくりと調整するには良いかもしれません。

    ただ、もしかしてパリMS翌週のソフィア250に参戦するかも・・・🤔

      引用  返信

  • そうですか、残念ですが、仕方ないですね、しっかりと休んで、元気な姿を見たいので、我慢してまってます!
    皆さんありがとうございます。

      引用  返信

  • ロシアのサンクトペテルブルグ(言えてますか?笑)
    ちょっとググったら最高気温が10度前後…。
    寒そうです。無理しなくてよかったと思いたい。
    (錦織選手の試合はもう見たくてたまらないけれども)

    ウィーンがすごく楽しみなんです😍
    いいプレーだったなあ〜。サーブもすごく調子が良くて。
    あの時みたいなプレーを少しでもできるようになってい
    ますように🙏

      引用  返信

  • あけびさま
    鈴木貴男さんのブログによるとケルンの気温も似た様な感じですし欧州全体がこんな感じでしょうか・・・

    それでも欧州のCHは今月末まで屋外クレーの大会も有りますから、ATPも中々の超ウルトラスーパーなドSな日程を組みますなぁ😱😅😵

      引用  返信

  • 全仏もホテルのセキュリティーや食事に難があったりとか聞こえてきますし、本人の体調以外の理由でも出場するしないの判断するのかもしれません。
    アントワープで肩慣らししてウィーンで2018年のように活躍してもらえると嬉しいですね。

      引用  返信

  • ゆうたさん、そうなんですか………。
    ではウィーンも変わらないわけですね。
    救いは室内ってところかなと思いましたが、CHはまだまだ野外⁉️信じられません。
    怪我だけはしないで🙏と祈る気持ちです。
    それにしても予選から勝ち上がりのポドロスカ(?)選手のなんと逞しいこと。
    タフな環境、無観客でもひたすら試合をこなしてきたからこその偉業でしょうか。
    CHを舞台にがんばっている選手がシステム的にランキングが低くても力をつけている
    ことは今大会とくに感じます。
    だからと言ってタフな環境は必要なんて言えるはずもなく、コロナ感染対策に加えて
    この厳しい気候にも対応しなくちゃならない選手のみなさんのご苦労を想像します。

    錦織選手の結果がその時残念でも、後から良かったかもと思うことがよくありますが、
    今回も、いつまでもパリにいないで休養も取って室内ハードへ早めに移行できるのは
    良いかもと思うこの頃です。ゆうたさん、返信ありがとうございました。

      引用  返信

  • シュワルツマン選手の小さなガッツポーズが錦織選手と重なる。頑張れえ‼️ スレチすいません🙏

      引用  返信

  • シュワルツマン選手が負けた後の試合をみてなくて
    決勝は、きのうあったのかと勘違いしてました。今日あるのですね。
    なにか世代交代がおこるかと楽しみにしてましたが
    壁は高くて、頑丈ですね。二人とも、時間を支配する力を
    持っているように感じます。陣営との密着度が強いのも同じようです。
    えたいのしれない”圧”にじわじわ攻められ、相手選手の負けに
    つながるような気がします。攻めるタイミングをはずしませんね。
     錦織選手は、今年どこかで出てきてくれるのでしょうか・
    怪我を治して、活躍してくれることを楽しみにまっています。
    スレチすみません。

      引用  返信

  • ゆうたさん,

    錦織選手の名前がソフィアオープンにあります。
    予想ばっちりでしたねえ。

    こう書くらしいです…

    Кей Нишикори

      引用  返信

  • FUMAさん
    取り敢えずエントリーはしていましたねぇ〜。ただ個人的にはアントワープ→ウィーン→パリで感覚を取り戻して今季店じまいしてくれたら良いなと思っています。来年以降の日程が通常に戻ればソフィア250は来年以降は多分出ないでしょうし。

    しかし、公式Twitterにエントリーメンバーが載っていましたが全然読めまへん・・・😅😅😅

      引用  返信

  • ROMさんがリンクを貼ってくださったので私もGO!!!
    もちろん!日本語版です😅
    参加選手への上げ上げ、およびソフィアの心意気アピールが凄い。
    錦織圭も解説されてました。出てくれるかなあ〜❤️

      引用  返信

  • フォーラムの日本人選手情報に、FUMA さんがコメントされていますが、錦織選手は内山選手とのペアでダブルスにオンサイトエントリーしました。
    これにより、錦織選手のアントワープへの出場は確実かと思います。
    あと、錦織選手は参戦予定選手の中で現在10番目でシード入りは微妙な状況です。

      引用  返信

  • 下団さん、
    情報ありがとうございます。
    ダブルス得意な内山選手とのペア!
    期待しちゃいます。
    WOWOWオンデマンドで視聴できるといいけど、
    シングルスだけかしら?

    もう肩は問題ないと思っていいでしょうか。
    また嬉しい寝不足の日々が始まりますね。

      引用  返信

  • アントワープ錦織の仮想対戦相手

    1回戦 アンデュハル
    2回戦 ディミトロフ
    QF  ラオニッチ
    SF  ゴファン/デ・ミノール/ガスケ/フェリロペ
    F   PCB/ハチャノフ

    1回戦は突破してディミトロフと対戦したいところですが。
    錦織は最初、1回戦で予選勝者と対戦となったのですが、ドローを引く人が数(28ドロー)を間違えていてやり直しでした。

      引用  返信

  • さん
    情報ありがとうございます。
    初戦の「安藤春さん」ことアンドゥハル選手、コテコテのクレーコーターでしかも今週までガッツリとクレーで試合をしていた事を考えるとドロー運はある様に思います。

    後は錦織選手の状態次第でしょうか。

      引用  返信

  • アントワープ250のドローのPDF版です。
    http://www.protennislive.com/posting/2020/7485/mds.pdf
    シングルス本戦ドローです。
    錦織選手が参戦しています。

    http://www.protennislive.com/posting/2020/7485/mdd.pdf
    ダブルス本戦ドローです。錦織/内山組が参戦しています。

    http://www.protennislive.com/posting/2020/7485/qs.pdf
    シングルス予選ドローです。内山選手、杉田選手が参戦しています。

      引用  返信

  • 風 さん、長期遠征に出た場合に大事なことは、選手を瘦せさせないことです。
    錦織選手は、なんだかんだと4週連続参戦で、ダブルスも合わせると7試合を戦いました。
    以前の2度の長期休養明けの復帰序盤はCH大会が主でした。
    今回は、いきなりのツアーレベルでの復帰でしたし、何よりもコロナ禍の影響もあり、かなり難しい状況だったかと思います。
    それらを考慮しますと、4時間近い激闘を2試合戦った全仏後に休養を入れたのは良いタイミングだったと思います。
    瘦せることで怖いのは、筋力が落ちてしまい、それによってフォームが崩れることです。これが不調や怪我に繋がってしまいます。
    今回のアントワープ250にダブルスにも参戦したのは、肩の痛みが大した事態でなかったからかと思います。
    ここからは、勝てば勝つだけポイントが加算されます。一つでも多く勝利してほしいですね(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • 下団さん、
    いいタイミングで休養ができた錦織選手。
    これからは「勝てば勝つだけポイントが加算され」るからには、
    「一つでも多く勝利」して、来年に繋げていってほしいです。
    応援する方も気合を入れて頑張りたいです。

      引用  返信

  • 共同通信のニュースにありましたね。

    練習動画もいろいろ出ていて、楽しみにしていましたが…。

      引用  返信

  • まぁ、別に無理する必要は無いでしょう。
    既にウィーンからの3連戦は確保出来ていますし、何ならその後の欧州室内CHという「居残り補習」という手も有ります。(多分WCは貰えるでしょうし)

      引用  返信

  • 悪い方に想像しても仕方ないと思い、前向きにコメントしてきましたが・・・すみません_(._.)_
    ダブルスへもオンサイトエントリーしたので、ウィーン500、パリMS前に室内ハードで少しでも実戦を積みたいから出場は確実かな~と思いました(。´・ω・)?
    コロナへのリスクを冒してまでアントワープ入りしたのは、会場入りしてくる選手達と実戦に近い練習を積むためには仕方ないかと思います_(._.)_
    無理は禁物で、出場したら熱烈応援あるのみですねぇ~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

      引用  返信

  • GAORAでは放送してくれないんですよね、確か、チャレンジャーのダラスで優勝したときは放送があったような記憶があるんですが、でもプレーできることなのでそれだけでうれしい!!

      引用  返信

  • 肩の痛みは本人にしか分からないので、でるからには大丈夫と信じて応援するしかないと思います
    ここにきて無茶はしないと思います
    あれだけのブランクからの復帰なのでマダマダあちこち痛くなるでしょう

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。