バックの跳ねるサーブに注意し、逆に相手のバックを攻めろ!(2021マイアミ3回戦 vs. チチパス プレビュー)

2021 Miami (Masters 1000)
3rd Round
Kei Nishikori[28] vs. Stefanos Tsitsipas[2]

現地時間 2021年3月29日(月) 19:00以降(この日の第4試合)
日本時間 2021年3月30日(火) 8:00以降
@Grandstand

2018楽天以来、2度めのチチパスとの対戦。今年はやくも3度目のトップ10の対戦です。

2018年は錦織圭が快勝しましたが、その後のチチパスの成長は御存知の通りです。錦織は挑戦者として積極的にプレーしてほしいと思います。

2回戦の錦織圭の試合内容は良い面も悪い面もありましたが、本人としては以下の記事の通り、だんだん感覚と自信が戻ってきているようです。

Q.次はトップ10のチチパスとの試合になりますが、どのような試合をしたいか。また、以前より自信が出てきた状態でしょうか?

「自信はありますね、以前よりは。『強敵が来たな』という感じはありますけど、楽しみなところもありますし、今の自分の実力を試せる場にもなる。いろんな意味で楽しみの方が大きいかなと思います。久しぶりのこういう相手なので自分の実力をしっかり出せればいいなと思います」

Q.ATPカップ以来のトップ10との対戦。この2ヵ月で自信を深めてきた感覚はありますか?

「オーストラリアと比べたら俄然自信はありますね。あの頃は不安もそうだし、2週間隔離もあったのでリズムがだいぶ崩されていましたけど、今は勝ちもいくつかあって自分の懐に自信という面ではあるので、気持ちの面では大丈夫かなと思います」

<一問一答>錦織圭がタフなコンディションの中、激闘制し3回戦進出! 次戦2ヵ月ぶりのトップ10との対戦に「自分の実力を試せる」

マイアミの暑さに苦労した2回戦でしたが、3回戦はナイトセッションなので問題ないと思います。
むしろ暑さへの対処は地元錦織のほうが慣れているかもしれませんので、有利不利は一概には言えませんが。

チチパスは2回戦で6-1,6-4と快勝。1stサーブの平均速度201kmh、2ndの平均速度168kmhとかなり飛ばしていたようです(彼のキャリア平均よりかなり高い数字)。

サービスゲーム主導型の選手で、錦織にとってはリターンゲームでフラストレーションが溜まる展開になる可能性が高いです。
となると錦織はサービスキープをしっかりしなければなりません。
チチパスのリターンゲームは、ブレイク率20%、ポイント率36%と意外と普通の数字です。

2回戦で見せたフォアの連続ミスなどは避けたいところ。

リターンゲームでは、2ndサーブを確実に返すことが重要になるでしょう。
ラリーになったときの錦織のポイント獲得率はトップクラスです。
前に入って攻撃的に行くか、後ろに下がって確実に返すか悩ましいところですが、チチパスの跳ねるセカンドサーブがバックの高いところに来ることが予想され、ここは下がって確実に対処することを基本とすることが得策ではないでしょうか。

ラリーのパターンとしては、やはり片手バックの高いところを狙いたいたいです。
足を止めての打ち合いはパワーに勝るチチパスが有利になりそうですので、とにかく振ること。
フォアのクロスの打ち合いは先にストレートで勝負したいです。

必ずしもウィナー狙いは必要なく、深く高めの弾道で打てばチチパスのバックがスライスになるか、クロスにスピンで引っ張ってくるかの二択にさせることができそうです。
そこをBHDLTで仕留めるというパターンが王道だと思います。
(鼻血ブログ読んでくれ!笑)

そのあたり注目してみてください。

18 件のコメント

  • >必ずしもウィナー狙いは必要なく、深く高めの弾道で打てばチチパスのバックがスライスになるか、クロスにスピンで引っ張ってくるかの二択にさせることができそうです。

    ジョコビッチが得意な、ふわっと深く飛んでいくいやらしいストレートですよね。あれをライン付近に落とすのってどういう技術なんだろうと思いますが、とにかく明日?が楽しみです!

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューをありがとうございます!驚異の早書きっ!

    成長したチチパスとセカンドジャーニー錦織の戦い!楽しみです!!!

      引用  返信

  • 団長さん、プレビュー記事のアップありがとうございます。
    セカンドサーブのリターンでポイント積み重ねて、チチパス選手にプレッシャーかけたいですね。
    本当に、錦織選手にこのブログ読んでほしい……どなたかご本人に伝えてくださいー。

    明日朝8時以降に試合開始ということで、個人的にはちょっと嬉しい。
    10時半から会議が入っているけど、在宅なので移動時間不要だし。
    なんとかそれまでに終わってくださいよ、サクッと(笑)。
    鼻血が出ようがこめかみの血管が切れそうになろうが、全力応援します。

      引用  返信

  • びっくり(´⊙ω⊙`) 団長さんのプレビュー記事がもう上がってる!錦織選手同様やる気満々ですね笑 ありがとうございます😊 希望の見えるこの雰囲気の中で打つキーはさぞ軽やかだろうなあ。足で言うならスキップ状態じゃないでしょうか😀 本当に希望しかありません。たとえ負けたとしても( ̄∇ ̄) まだまだ復活ロードの序盤だと思うから。チチパスと打ち合う姿がすでに目に浮かびます。錦織選手は本当に楽しみなんだろうなあ。そして試合中も楽しむと思います。
    サーブの変化を見抜いた団長さん、さすがです。変化させた最初のサーブから言ってませんでしたか?そのサーブの感覚をしっかり自分の体に染み込ませてチチパスに挑戦してほしいです。
    チャンコーチとミルヌイコーチは連絡を取り合って、錦織にアドバイスしているみたいだし、陣営の一体感を感じます。ナイスプレーをしたときや苦しいところを凌いだときや勝った瞬間などに見せる陣営へのやったぜ👍な感じの表情が大好き過ぎる😍 
    できればそんな表情をこの試合の最後に見せてくれたら最高だけど、まあそんな贅沢な注文はこの時期、まだ控えておこうと必死に自粛。また皆さんと錦織選手を応援できる幸せに感謝!

      引用  返信

  • 団長さま 早めのプレビュー記事アップありがとうございます♪

    注目点👀は
    *リターン時のポジション上げ下げ
    *ラリーでの振り回し
    *相手バックへの深くて高い攻め

    錦織選手は、ベデネ選手戦でも2ndリターンで後ろに下がってバックでクロスに深く確実に返す場面がありました。

    チチパス選手は、2回戦 確かにバック側深く返されてスライスせざるを得ないシーンありましたね。
    _φ(・_・メモメモ この辺りに注目しながら観戦ですね。

    マイアミの☀️暑さと湿気の中、3時間前後の試合も続出。疲労から痙攣を起こしながら闘っている選手たち…厳しいコンディションです。
    錦織選手は、今回 挑戦者として向かう事が出来る。蓄積された経験を活かしつつ、多彩なショットを試しながら自由に闘って欲しいです。
    明日も全力応援します!(`_´)ゞ

      引用  返信

  • ぜひとも、
    錦織選手にここのブログを読んでみてほしいものですね。

    チチパス選手は3回戦でぶつかるには超厳しい相手ですが、
    錦織選手も相手が強い程、闘志が湧くタイプだと思います。
    蓋を開けてみれば、今まで以上の最高のパフォーマンスを見せてくれるかもしれません。
    夢見過ぎ? ・・・いえいえ、決して夢じゃないかも。

      引用  返信

  • ,

    To 風さん
    私も、きっと、錦織が今まで以上の最高のパフォーマンスを見せてくれると信じていて、明日は、午前中の有給休暇を取り、全力応援することにしました。(すみません、我が上司!でも、明日の試合は、仕事どころの話ではないのです・・。はい!)個人的に思うのは、「もう錦織はダメとか結婚した人が錦織の運を下げる」とかテニスの試合など見たことがなく、ATPツアーの厳しさも何もしらない人たちが勝手気ままに錦織を非難する発言を聞いていて、いつも腸が煮えくりかえそうな思いをしながら日々、耐えていますが、もし可能ならば、今回、その鬱憤を晴らしてもらえないかと思う次第です。(でも、団長の発言を含め、ここの皆さんのコメントを見ていつも気持ちを落ち着かせていました。そういう意味で、ここのコメントを見ていますと気持ちが安らぎます・・)ケイ、皆がついているよ、頑張れ!

      引用  返信

  • 錦織選手の体力タンクが残っているうちに強敵と当たるのは逆に良かったと思います。
    チチパスは第2シード。ここを過ぎてしまえば決勝で当たる可能性のある第1シードのメドベ以外みなランキング下位ですから!!
    この試合はマイアミの天王山、皆んなで全力応援です!!
    仕事の方もぜひ、手と目はデスクに心はマイアミに!!
    ってダメですね

      引用  返信

  • たとえ負けたとしてもクレーにつながると思いたい2018がそうだったようにモンテカルロで準優勝した前はデルポにぼこにされて そこからの準優勝でしたから トップ選手との試合で勝っても負けても何かつかんでほしいなと思います。

      引用  返信

  • チチパス選手は先週のアカプルコ500は決勝まで残っていますが、この大会も中々の曲者な訳で・・・

    記憶違いで無ければ、この大会ってデイセッション無しで(多分、気温的に出来ない)日付が跨ぐのも珍しくなかったですし、決勝のサーシャ戦って現地午後11時にもかかわらず気温27度でしたし・・・サーシャ選手が今大会初戦敗退だったのはその辺りにも原因があったのかも。

    そう考えると、チチパス選手が錦織選手よりも体力的なアドバンテージが有るとは一概に言えないかもしれませんし、何ならこのナイトセッションってデイセッションによる体力的な消耗を嫌ったチチパス選手の方のリクエストかもしれませんねぇ〜。🤔

      引用  返信

  • ママーのパスタ使ったほうれん草とベーコンのクリームパスタ(乳スパ)食べながら、2018年楽天のチチパス戦で予習。
    当時はこてんぱんにやっつけたイメージでしたが、見直すとそうでもなくて、錦織の好調なサーブとリターンゲームでの速攻でチチパスの良さをなんとか押さえ込んでの勝利という感じでした。相手のホームでインドアで同じアリーナ内のサブコートのコールなんかもチチパスをイライラさせてたのもあったかも。
    お互いに作戦練っての2度目の対戦、どうなるんでしょうか?

      引用  返信

  • あじゃこのバカ❗️バカ❗️
    明日は自分が幹事の会が11時半から都内某所であるのであった💦忘れておった、つうか1日間違えてた。会社なら有給取るなり、サボるなり出来るのに…(いかにテキトーな会社員であったか)、自分が一人幹事だとサボるわけにもいかず⤵️10時半には出るとして、40分はオンデマで電車の中で観られるとしても、私もだいあんさんと同じに10時半には終わって欲しい🙏
    皆様の分も応援します💪なんて調子こいて、ゴメンなさい🙇🏻‍♀️

      引用  返信

  • チチパス戦みたいよぉ~😭でも仕事休めない😢辛すぎる〰️😱WOWOWはオンデマンドばかりでWi-Fi環境のない私にはGBの残量とにらめっこしながらの観戦でして、マスターズはNHKでやるかと思えば録画だし💢もー嫌になってこの月末にGAORA入ってこれでゆっくり見れると思いきや今度は平日の昼間って😭
    生の緊張感を愛する私は仕方ないので結果を見ずに録画観戦…しかし!気になって気になって速報をチラ見しそうで怖い😣生放送見れない方はどーします?

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューをありがとうございます。
    テニスの勝負に絶対はないので、ひたすら応援するのみですが、今回は、前回の対戦の経験も踏まえつつも試合の中で現場調整する、錦織テニス脳のフル稼働に期待しています。
    うれしいのは、今のところ、身体に大きな問題がなさそうなことです。
    きっと、脳からの的確な指令に応えてくれると思っています。
    明日は、NHKBSの生放送があるということでいいんですよね。

      引用  返信

  • プレビューありがとうございます。
    すでにワクワクしてきました♪
    チチパスとだとすごい打ち合いになりますかね?
    片手バックの高いところ、先にフォアのストレート、相手を動かす。。錦織選手に届くように念じますよ〜サーブもうまくいきますように🙏
    確かに天王山、私もよりによって9時からオンライン会議ですが、9時からはスコア追いながら応援します。
    ひとつ勝つともう一つ勝ってほしい、欲がどんどん出てきますが、誰よりも本人が勝利目指してガツガツがんばれ!
    これに勝てたら大きい‼️

      引用  返信

  • プレビュー有難うございます。チチパス戦、ライブで観られない皆さんには申し訳ないのですが、私には観やすい時間となりました。BSも放送してくれるのでTVの前で全力応援します。
    錦織はチチパス戦が楽しみとの事なので、どんな戦術で戦うか等私も楽しみたいと思っています。(できるかなぁ😅💦やっぱりハラハラドキドキしてるだけかも)
    勝ってほしいですね!トップ10に。チチパスに。
    頑張れ〜錦織!

      引用  返信

  • 鍋島さんが、チチパスは錦織の経験を警戒していると!
    上手い、駄洒落?(と思った)圭剣を圭戒しとるんか😅
    何はともあれ、
    錦織選手が楽しみだと思う、イメージどうりのプレーが出来ますように〜
    ライブで観られない方々の分まで、応援気張りますよ〜
    錦織選手ファイト〜!

      引用  返信

  • もう朝からドキドキが止まりませんが
    楽しみにしていた試合、思いっきりぶつかって下さい。
    錦織選手、がんばれ~

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。