2021全仏オープン2回戦 vs. ハチャノフ プレビュー

2021 Roland Garros (Grand Slam)
2nd Round
Kei Nishikori vs. Karen Khachanov[23]

現地時間 2021年6月2日(水) 第1試合12:00からの2試合目
日本時間 2021年6月2日(水) 第1試合19:00からの2試合目
@ Philippe-Chatrier

2回戦にして、非フランス人の第23シードが対戦相手にも関わらずフィリップ・シャトリエスタジアムに錦織圭が登場。
ロシアとフランスは仲良いからでしょうか?それにしても異例に思えます。
何はともあれ、上位ラウンド進出した時のことを考えるとここでシャトリエを経験しておくことはプラス。素直に喜んでおきます。

1回戦は159位のジャネッシーに大苦戦しましたが、ジャネッシーのナイスプレーと巧みな戦略が大きな要因であったと思います。
ジャネッシーは後ろに下がり、スピンをかけつつ深く打ってきました。必然的に弾道が高くなり、バウンド後は高く跳ね上がります。

このボールに錦織は非常に苦労しました。
跳ねるボールに対しては、タイミングが少し狂うだけで打点の高さが大きく変わってしまいます。そこに常に注意しなければならず、またジャンプも必要になってきますので、神経と体力がすり減ったことと思います。
ジャネッシーのプレーに西岡の姿を重ねて見た方も多かったようですね。なるほど共通点がありました。

2回戦のハチャノフはもう少し低い球筋になるでしょう。その代わりボールスピードは相当なものですが、トータルではジャネッシーよりやり易いと思います。

錦織から見て3勝2敗ですが、先日のマドリードでは錦織が勝利しています。
スコアは6-7,6-2,6-2とフルセットだったものの、セカンドセット以降は錦織の圧勝だったと言っていいと思います。

当時のレビュー記事は以下です。

錦織圭、クレーの戦い方をかなり思い出したのでは!(2021マドリード1回戦 vs. ハチャノフ レビュー)

この時は1stサーブの平均速度が173kmhと(最近にしては)高く、リターン返球率も上々でした。
加えてディフェンスでもポイントを取っていました。
ショット別にはバックDTLがよく決まっていたと思います。

今日の試合をその再現とするためには1回戦よりは調子を上げていかなければなりません。
特に1stサーブは1回戦の2nd〜4thセットでは低速で、サービスのフリーポイントがほとんどありませんでした。
いつも言っているように、少々確率は下げてでも「入ればポイントが取れる」効果的なサーブを心がけてくれたら嬉しいと思います。

気になるのは体力。想定外に4時間超のフルセットをやってしまいましたので、中2日あったとはいえ不安があります。
1回戦フルセットの中では大きな体力低下は見られなかったことは救いです。

簡単な試合になるとは思えませんが、今回はドローとしては良い方だと思いますので、それを生かして1つでも上に行きたいですね。

ちなみにオリンピック出場権については、日刊スポーツの吉松さんがATPに確認して、錦織はプロテクトランキングの10位をエントリーに使える見込みとのことです。
最終的には6月16日予定のエントリーリスト発表を見なければなりませんが、心配は大きく後退しました。

プロテクトランキングが使える期間は、

休養期間が6ヶ月以上12ヶ月未満:最初に行使してから9ヶ月または9大会までの早い方
12ヶ月以上:最初に行使してから12ヶ月または12大会までの早い方

錦織は2019/8/30の全米でデミノーに敗れて休養に入り、2020/9/8のキッツビュール1回戦で復帰しました。
試合日ベースでは12ヶ月以上、大会ベースでは12ヶ月未満ということになり、その辺りの判断が曖昧だったことが誤解の要因でした。

お騒がせして申し訳ありません。

もっとも、「1国で4人まで」ルールを適用し、上からカウントしていくと、3人の辞退者が出れば上位56人に入れそうだという最近のハモさんの調査もあり、オリンピック出場はいずれにせよ西岡ともども、大丈夫そうになってきました。めでたい。

オリンピックより、プロテクトランキングが残り11大会、9月7日(見込み)まで使えることが大きく、夏のアメリカハードコートシリーズは、予選から戦わなければならないという事態は回避できそうです。めでたい。

全米までにはある程度以上のポイントを稼いでくれることでしょう。できれば、32位までに入ってGSやマスターズ1000でのシードを確保しておきたい。

それではこの辺りで、今晩の実況記事、Twitter、実況掲示板、ツイキャスでお会いしましょう。

14 件のコメント

  • 団長さま、プレビューありがとうございます。
    ハチャノフはもう少し低い球筋になるとの見立てを読んで安心しました。サービスのスピードについては、前回出だしはよかったのにご指摘のように2セット以降は低かったですね。アタックされないようにコースと、もう少しのスピードアップをお願いしたいです🙏

    この前のツイキャスも聞いていて、エースを狙えの「球は一球一球飛びたいコースを持っている」ってなつかしかったです。
    あれから伊達公子さんが出て、錦織選手が出て、まさか実現するとは思わなかったトッププレーヤーの日本からの出現。
    大事に応援して行きたいですね。
    ハチャノフにはこの前も勝っているけど、ジャッキービントも言っているように
    「油断していい相手なんていないんですわ」
    ぜひズべレフまで行ってほしいです👊

      引用  返信

  • 待ち遠しいですね!カチャノフは、決して油断などできる相手であるはずもなく、相当な覚悟を持って錦織も我々応援団も試合に臨まなければならないと思っています。(偉そうに、、すみません)
    団長さんの言われる通り、サーブ、ダウンザライン、リターンなどの速度、コースなど、甘ければ、カチャノフの餌食になりかねません。
    錦織には、早めにカチャノフのボールに慣れてもらい、必ず勝ってもらいたいです!
    とにかく、今日も全力応援です!
    あけびさん!また、いろいろな含蓄のある言葉、教えてください。「なるほど、勉強になる!」と思っていますので!^_^

      引用  返信

  • こちらでの多くのコメントや何より圭君自身の「反省は山ほどある。」発言に反し、テニス素人のオジさんとしては、”ジャネッシー戦、久々に良い状態の圭君やなぁ。”と思って観てました。

    何より無駄な玉繋ぎが少ない!

    角度のある返球を嫌ってセンターへボールを繋ぐ戦略も理解できるものの、浅かったり中途半端だったりでピンチを招くテニス・・・というのが、今期の圭君の印象でした。
    フォニーニのような古いタイプのテニスには通用しても、勢いある若手には苦戦するかもなぁ・・・と。

    ジャネッシー戦では、繋ぎ返球が少なく、ラリーの早い段階で右へ左へと攻めていたように思いました。
    アジャストせず、サイドラインを割るケースもありましたが、初戦はそんなものかと。

    なので、今全仏、かなり期待しちゃってます。

    今宵も攻めのテニスを期待しております。

      引用  返信

  • 大坂選手の代わりにPhilippe-Chatrier(元ITF会長の名を冠するコート)への抜擢でしょうか(。´・ω・)?
    FFTとITFからの日本テニス界への配慮だとして複雑ではありますが、ここでPhilippe-Chatrierを経験出来るのは有り難いです。
    しっかりと勝利してほしいですね❕❕頑張れ~\(◎o◎)/!

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューありがとうございます😊
    昨日まででまだ全仏1回戦だというのに、さまざまなドラマがあり、心揺さぶられる日々です。テニスの技術🎾の面だけでない要素が複雑にぶつかり合って、勝ったり、負けたり。
    やっぱり錦織選手のいう「テニスはめんどくさい」は言い得て妙なのかも😃
    一番は今日もまた錦織のテニスが見られることに感謝ですかね。
    ハチャノフ戦、今までの勝った試合のイメージは横に置いて、二人の状態を見ながらどんな策を練って戦うのか見届けようと思います(なんちゃって、結局その場その場のピンチやチャンスに右往左往するだけなんですがね😅) まあ、心がけです。特に団長さんがおっしゃるサーブ、決め球のミス、フィジカル面はしっかり見たいです…できれば、多分…応援がんばります💪

    ホヤぼうさん、多分私のうっかりへの温かいフォローですね。ありがとうございます😊含蓄などというお言葉は恥ずかしすぎる(//∇//)のでしまっておいてください。これからもよろしくお願いします。

      引用  返信

  • おかえりネモ🐨(さん)違うか(。´・ω・)?
    あじゃこ💃~さん、ダンスの準備よ~💃\(◎o◎)/💃
    もんたな さん、いつもありがとうございます(`・ω・´)ゞピシッ❕❕

      引用  返信

  • 関西のオッちゃん。さん、
    あなたのコメントに勇気づけられました。
    ハチャノフ選手もしっかり対策を立てて挑んで来ると思いますが
    きっと勝てると信じて応援します。

      引用  返信

  • 前の女子の試合が早い展開です(´⊙ω⊙`) 6-1 3-0 まだわからないけれども、ちょっと準備を急がなくちゃ!

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューをありがとうございます。

    1回戦の激闘で相当削られましたが、中2日の休みで体力がどこまで回復したか、私が気がかりなのは今はそこだけです。
    1回戦を観て、単に気迫一本槍でガムシャラに勝負するんじゃない所、冷静な修正力が(無意識に?)働いている所がやっぱり凄いなあ!と、これが一流選手の底力というものか、と改めて思いました。

    先程、モンタナさんがコンパクトにまとめてくださった全仏”過去の成績”を見てました。私が本格的に観戦し始めたのは’17からですが、一戦一戦の中身の濃さに驚きます。懸命に戦ってきたし、今もそうだなあと思って。’19の4回戦、ペールとの2日間に渡る戦いとか…疲れ切ったファイナルセット残り3ゲームで、あの時もリスクを負って攻め続け、接戦をものにしたんでしたよね。

    どうか、体の疲れがとれていますように!気持ちと体が一致した生き生きとしたプレーが見られますように!

    もうすぐ始まりそうですか?

      引用  返信

  • 団長さん、プレビュー記事ありがとうございます。
    錦織選手、体力回復・充電完了かな? わくわく・・・

    フィリップ・シャトリエコートで現在進行中の ボンドロウソバvsタン  
    ボンドロウソバ選手が 6-1 3-1で 第2セットもリードしています。

    錦織vsハチャノフは 20時台に始まりそうですね。全力応援します。

      引用  返信

  • 団長、ありがとうございます‼️♥
    やっぱり、団長のプレビュー記事がうpされていないと、
    ○○を入れないコーヒーみたいですもんね(≧∇≦)/♥
    今日のハチャノフ戦、圭はパワーをいなして戦うのでしょうか?
    それとも、真っ向勝負で行くのでしょうか?
    リベンジに燃える🔥ハチャノフを、返り討ちにしてください☺️🙏💕
    リカバリが上手くいってますように❣️
    前の試合、ホントにもう終わりそうです♥
    圭、頑張れー‼️٩(°̀ᗝ°́)و♥

      引用  返信

  • そうですね〜ハチャノフ選手もリベンジに燃えてるでしょうけど、錦織選手!返り討ちにしてやりなさい❗
    カモン!レッツゴー圭!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。