錦織圭、来週のバミューダチャレンジャーにエントリーか

Men’s Tennis Forumによりますと、来週のバミューダチャレンジャーのエントリーリストに錦織圭の名前があるようです。

チャレンジャーとはいえ100位以内の選手が多くエントリーしており、レベルは高そうです。

それもそのはず、賞金総額10万ドルの大会です。

ヨーロッパ入りは再来週以降でしょうか?

ここで上位に食い込めばウィンブルドンのストレートインもあり得ます。頑張ってほしいところです。

5 件のコメント

  • はじめまして。圭君のスケジュール、バミューダの後バレセロナもoutしてるので、ローマの予選もエントリーしていないし、なんか予定とずいぶん変わっているみたいですね。デ杯出場の影響でしょうか?
    5/5からはなんとテネシーのエントリーリストに名前をみつけました。かなりテネシーは、レベル低いのでがんばってポイントかせいでほしいです。

      引用  返信

  • maiさん、コメントありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。

    さて、テネシーのことは知りませんでした。チャレンジャーでしょうか?
    5/5からのチャレンジャーにテネシーってなかったような気がするのですが、よろしければWebサイトなど情報を教えて頂けませんか?

      引用  返信

  • すいません。ミシシッピーのチャレンジャーでした。いつもいろいろな情報をありがとうございます。こちらこそこれからもよらしくお願いします。

      引用  返信

  • ミッシシッピーの次もフロリダのチャレンジャーのエントリーリストに名前がありました。もう直接フレンチの予選に入るみたいですね。思うようにポイントを稼げなかったからでしょうか?どちらもいつも出てるようなメンバーであんまりクレーコート得意そうな選手もいてなさそうだから、上位に入ってポイントがっぽり稼いでほしいです。

      引用  返信

  • モンテカルロなんかはカットオフ高すぎて予選にも挑戦できませんからね。
    ポイントが稼げなかったから、というのは多少あると思いますけど、どうなんでしょうね。
    デ杯がスケジュールに微妙に影響したのではと思っています。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。