錦織圭×ソニー 所属契約記者会見関連記事まとめ

予定通り本日4月30日、錦織圭のソニー所属契約記者会見が行われました。

夕方のTVニュースでも各社報道があったようです。

フジのニュースはこんな感じでした。

  • 【ソニー】No.1というイメージ。誇りに思う。
  • 【オリンピック】ひとつの夢だった。出れるものなら出てみたい。
  • 【今年の目標】トップ50に入ること。
  • 【日本でやりたいこと】日本食が恋しいので食事を楽しみたい。
  • 【何を食べたいか】しゃぶしゃぶを食べたい。

相変わらず爽やかでした。それにやっぱり若いですね~。

ソニーのホームページで錦織圭のメッセージを見ることができます(情報提供:mimiさん、ありがとうございました)。
たどたどしい日本語(笑)が初々しいです。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200804/08-059/

その他、Web上で確認できるニュースをまとめておこうと思ったのですが、どのサイトも内容がほとんど同じでした。

  • ソニーとの所属契約を発表した。契約期間は3年。
  • 契約金額は非公開、あるいは推定1億円/年との報道。
  • オリンピックへの出場可能性もあり。
  • 質疑応答に触れたり触れなかったり。

というわけで、2つだけ紹介します。

男子テニスの錦織、ソニーと所属契約(時事通信)

フォトニュースなので文章はなし。
ただしいい写真だったので紹介しました。

http://www.jiji.com/jc/p_archives?id=20080430173603-6157012&rel=y&g=pho 

男子テニス錦織選手、ソニーと契約締結(オーマイニュース)

記事も比較的詳しく、写真も5枚掲載されています。

さらに、記者会見の動画も見ることができます

http://www.ohmynews.co.jp/photo/20080430/24288

その他、記者会見のニュースではありませんが、オリンピックの主催者推薦枠への申請を行ったようです。

錦織圭、五輪推薦出場求める 国際テニス連盟へ申請(サンスポ)

男子テニスの錦織圭(ソニー)のマネジャーは30日、国際テニス連盟(ITF)に北京五輪の推薦出場の申請を行ったことを明らかにした。日本テニス協会も推薦する方針。

北京五輪のシングルスは64人が出場。6月9日付の世界ランキング上位56人(1カ国・地域4人まで)に出場権が与えられるが、最新ランクで99位の錦織は権利獲得が難しい状況。6枠あるITF推薦はランキングで出場権を得られなかった中から、ITFが選手の実力や地域バランスなどを考慮して決定する。

錦織は、五輪について「出ることは一つの夢。4年に1回なので、チャンスがあるなら出たい」と話した。

日本リーグに出場するのかどうか、については全く触れられていませんね。

私は出場はないと思っていますし、してほしくないと思います。世界ランキングを上げるためにツアーを回ってほしいです。

まあ、錦織は選べる立場だと思うので、わざわざ日本リーグ出場が義務という条件で契約するとは思えませんが。

応援クリックよろしくお願いします!
blogrankingにほんブログ村 テニスブログへ

20 件のコメント

  • 日本リーグに出るなんて圭君が承諾しても
    わたしがゆるしません><
    圭君の目標のために遠回りをさせないでくださ~い

      引用  返信

  • mimiさん情報提供ありがとうございました。
    お気に召さないどころか、ありがたいです。
    記事中に使用させていただきました。
    こういう情報提供は大歓迎ですし、このブログを訪問してくださる方にとってもありがたいと思います。

      引用  返信

  • kirinoreikoさん、ないと思いますよー。大丈夫です。
    もしもあったら・・・試合見にいっちゃうかも。

      引用  返信

  • 何でもいいから生で錦織の試合が見たいぞ!!
    激しく見たい!!
    ウィンブルドン行っちゃうか??(無理無理)

      引用  返信

  • 錦織君のたどたどしい日本語(笑)いいですね~。若さがありますね。
    契約金は1億/年との情報がありますが、これだけの逸材を1億/年で契約できてかなりオイシイんじゃないかと個人的に思っております。これからもっと活躍して、世界中で右腕に描かれたSONYのロゴが映されるのですから。
    まぁ邪推は置いといて、とにかく目の前の一勝を祈るとしましょう。

      引用  返信

  • http://sportsnavi.yahoo.co.jp/special/beijing/column/200804/at00017094.html
    ↑スポーツナビのコラム(の盛田氏のコメント)によると、「実業団に登録はしているが、当面は海外での挑戦を優先させる」とのことなので、日本リーグには(当面)出ないということでは。
    全日本にもやっぱり出ないんでしょうかねぇ。
    となると、日本で錦織選手のプレーが見られる可能性があるのは、AIGオープンか日本開催のデ杯くらいになるでしょうか・・・。
    去年のAIGオープンは前夜祭からほぼ連日見に行ったんですが、今年も今から楽しみになってきました。

      引用  返信

  • もしも参加したらルー君、ウドムチョクに加わる訳ですから他チームからしたらチートもいいところですねw
    しかし正直全日本も日本リーグも今は足かせ以外の何にもならないと思ってるので
    10数年後に「今年でキャリアを終了」って位の年になってから出るぐらいで丁度良いと思います。

      引用  返信

  • 生錦織選手見てみたいですね~。去年のAIGの時よりもっとすごいんだろうなぁって勝手に想像しちゃってます。最近の映像といえばデビルレイビーチとデ杯なんですが、デビルレイビーチの時のようにすごい打ち合いを有明の少し引いた横アングル上から見てみたいです。相手も負けない程度にハードヒッターだと面白いんじゃないかと。(笑)
    来日が決まったらチケットが取れるか心配です。

      引用  返信

  • ニュースの写真、ありがとうございます!
    修造コラムに「チャレンジャー大会優勝」と、新たな文章が掲載されています。
    内容はこの間の報道ステーションと同様ですね。

      引用  返信

  • おおっ!結構盛り上がってますね。日本リーグですが、もちろんATP優先でしょうから勝ち進むと参加はないでしょう。ただ予選第1ステージは12月上旬開催でATPはオフ、第2ステージは全豪の第1週の金曜日からという事で、成績次第では可能性はあるでしょう。まさかソニーも日本リーグに参加を条件なんかにはしないと思います。
    ウドムチョクなんかは団体戦の雰囲気が好きなようでかなり楽しんで参加しているようです。無料の生錦織はちょっと、涎ものだと思います(笑)鼻血も出ちゃうかも。
    今年まではがらがらでしたがねーー。まあおまけのお楽しみが増えたということでいいんじゃないですか。
    ところで自分のブログに錦織の前戦績をアップしておきました。netdashさん、もしよろしかったらコピペしてこちらで公開してはいかがですか?今のところ06,07年分がアップしてあります。

      引用  返信

  • いえいえ、また情報がありましたら載せさせていただきます。
    私も日本リーグにはでてほしくないですね。ATPツアーで強敵とビシバシ戦ってきてほしいです。もし時期的に出れてもその間は練習に励んで次のシーズンに向けてほしいです。
    今年のグランドスラムのすべての放送権をWOWOWに持っていかれて今頃NHKは悔やんでいるのでは・・。ウィンブルドンの放送をNHKが引き続きしていれば視聴率アップでしたのにね。

      引用  返信

  • gomisawaさん、私も1億円/年は安いのではないかと思います。ボクシングの内藤選手のトランクスに広告を出した会社ほどじゃないけど、ソニーはお買い得だったのでは。
    1億円なんて、ソニーの利益と比べたら微々たるものですからね。

    goryuさん、日本リーグは登録してるんですか。戦況と錦織のスケジュール次第ではスポット参戦もあるかもしれませんね。

    ポロンさん、ソニーは最強になりますね。

    たなーさん、私も見に行きたいです!

    Nosaさん情報提供ありがとうございます。

    takolinさん、ご厚意ありがとうございます。ではありがたく使わせていただきます(ちょうど作成中でした)。表に加工させていただくかもしれませんが、いいでしょうか?

    mimiさん、NHKでも放映はするという話がありますが・・・。どうなるんでしょうかね。
    例年どおりにはいかないでしょうね。

      引用  返信

  • 僕は見ていただければ分かるでしょうけどべたべた書いていくことしか出来ないんです。netdashさんの方でやっていただければすごーーく見易くなると思います。
    作業が重複しないようにという意味で書いておきますが、今後錦織と戦った選手の今というのを考えています。netdashさんのところにデータをどんどん集めれば良いと思っていますんで、僕のブログで書いたものはいつでも使ってください。
    自分のブログでも書きましたが0-6、1-6で失ったセット数がここまで少ない選手はいないんでは?これで錦織がメンタルが弱いなんて俗説は消え去るのではないでしょうか?ポイント獲得率もすごいと思います。ただnetdashさんに喧嘩売るわけではないですがやっぱり今後、もっと上位を狙うにはサービスだと思います。
    今が悪いという議論ではなく、TOP10を狙うにはサービスだと思います。本人もそう思っているようですけれど。

      引用  返信

  • 追伸です。コペなんて面倒くさいですし、データは一度エクセルファイルにしておきましょうか?加工が簡単になりますもんね。

      引用  返信

  • 作成するのであれば、予選の対戦も含めてはどうでしょうか。

    ツアーでは予選を突破することも大変なことですし。

    特に、昨年17歳でインターナショナルシリーズの予選を何回も突破したことは、かなり快挙だったと思うんですよね。

    元選手の方達も、ツアーベスト8もさることながら、それにも増して、予選決勝を何度も勝っているのがすごいと言っておられる方が多かったと思います。

    この17歳での予選突破の活躍が一般的にはあまり知られないために、デラレイで突然優勝したというイメージにつながったように思います。

    また、デラレイ優勝後にしても、予選を突破していることが世間に知られなかったため、ランク上位の選手に勝っていながら、勝てていないというイメージにつながったように思います。

    今年、インディアンウェールズとマイアミで、ヤングと錦織は、1試合予選から、もう1試合をWCという状況でした。

     錦織がインディアンウェールズで予選を勝ち上がったのに対し、ヤングはマイアミの予選を勝ち上がれませんでした。
     70位台のヤングでも予選を確実に突破することは難しいということだと思います。

     そういう意味で、予選の成績も加えてみてはどうでしょう。

     なお、予選の成績は、ATP公式サイトのカレンダーというところから、各大会のサイトに入っていくと、確認できると思います。

     大変なことをお願いするようで、気が引けますが。

     協力できるところは、協力しますので・・・。

      引用  返信

  • Mさん、予選も含めたいと思っています。
    じゃないと、ATPサイト見ればいい話ですから・・・。

    他に何のせましょうか?スタッツはATPでも見せるし、寸評くらいでしょうかねえ?

    クエリー戦だと「マッチポイント4本しのぐ。」など。

    とりあえずやってみます。

      引用  返信

  • おはようございます。予選も調べますかね!なんか分業体制になってきそうですね。全予選を網羅できるか分かりませんが一応調べてみます。あとエクセルファイルですがとりあえずは今のものだけで作成します。しばしお待ちを!

      引用  返信

  • 今、メールでエクセルファイルを送付しました。一応考えられる集計もしておきました。
    18番のメールが消えたら届いたとみなしてよいですよね?メールでお返事でも結構です。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。