【公式ブログ更新情報】まだラケットは握れず

公式ブログ更新されています。

【from 錦織圭】前向きな心の持ち方

ラケットを握れるようになるのは11月ぐらいの予定です。
焦らず。とは毎回思うんですが、やはり気持ちのアップダウンが激しいです。

ラケットが握れないので、まだずっと気持ちの上ですっきりしない日々が続いているようです。

仕方ないとは言え、辛いですね。

これからもいろんな人と話して、
前向きな心の持ち方というのを見つけていきたいと思います。

言い聞かせているような感じです。ファンとしては、公式ブログのコメント欄に書きこむくらいしかできませんが、見守りたいと思います。

少しくらいはファンの書き込みで気が紛れるかもしれません。

しかしながら、実際に目の前の問題に対処するのは錦織圭本人なので、最終的には本人がどれだけ頑張れるかという点にかかっていると思います。

大変な状況ですが、乗り越えられないことはないと思うので期待して待つのみです。

昨年は過剰な期待に本人、プレッシャーを感じたこともあると思いますが、プロにとって期待されることは良いことでもあります。

私は期待していますし、来年はきっちりカムバックできると信じています。

トレーニング時の写真も載せたいんですが、施設の事情があり載せれてないんで、、、

そうなんですよね。NTCの内部の写真は基本的にNGなんですよね。

でも、コートは空いていれば一般人も使えるんですよ。団体登録が必要ですが。

クレーコートを予約してローランギャロス気分というのも乙なもんです。

1 個のコメント

  • まだまだ若いのですから、きちんと治してこれからの長い選手生命を楽しんで欲しいですね。
    とは言ってもやっぱり焦りや不安な気持ちと闘わなくてはいけないのは辛いだろうなと。。
    こちらからも一生懸命”気”を送りましょう♪

    コートは皆で予約してみるって言うのも有りじゃないですか??(^^)v

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。