ランキング試算(10月21日付) byみつさん

 
ランキング試算(10月21日付)
 
錦織選手のランキング関連データ 10月14日現在
現在ポイント 1885  本年の対戦成績 33勝17敗
現在ランキング 18位(±0) 本年年初 19位 本年最高位 11位
現在10位の選手とそのポイント  Gasquet, Richard (FRA) 3060
現在12位の選手とそのポイント  Haas, Tommy (GER)    2265
現在16位の選手とそのポイント  Simon, Gilles (FRA)   2060
 
現在レースランキングポイント  1795  17位
 
今週は、Moscow,Stockholm,Vienna 3大会開催されます。
錦織選手は参戦していません。また、失効点もありませんので、1885ポイントのままです。
 
現在は18位で、21日付け 最低は19位になります。
越される可能性があるAndersonがStockholmで優勝した際、19位になります。
 
レースランキングについては、17位か18位です。
(Andersonが優勝しない限り、17位です。)
 
トップテンについて
Ferrer、Tsonga、Gasquetが参戦しています。11位のRaonicもWCで参戦しています。
 
・1~5位は変わりません。
・Federerが6位、Berdychが7位に入れ替わります。
・Wawrinkaは8位か9位になります。
・Tsongaは8~10位になり、決勝進出で8位にあがります。
・Gasquetは9~11位、Raonicは10位になる可能性があります。
 
1  Nadal   11520 ○
2  Djokovic 11120 ○
3  Ferrer   6800 △ Stockholm 2R
4  Murray   6295 ○
5  Del Potro 5365 ○
6  Federer  4245 ○
7  Berdych  4180 ○
8  Wawrinka  3240 ○
9  Tsonga   3190 △ Vienna 2R
10 Gasquet  3060 △ Moscow 2R
11 Raonic   2860 △ Stockholm 2R
12 Haas    2265 △ Vienna 2R
13 Almagro  2200 ○
14 Isner   2070 ○
15 Simon   2060 ○
16 Janowicz  2015 △ Stockholm 2R
17 Fognini  1965 △ Vienna 2R
18 Nishikori 1885 ○
19 Robredo  1830 ○
20 Anderson  1775 △ Stockholm 2R
21 Youzhny  1735 ○
22 Melzer   1460 ○
 
レースランキング
1  Nadal   11670 ○
2  Djokovic  9610 ○
3  Murray   5805 ○
4  Ferrer   4990 △ Stockholm 2R
5  Del Potro 4420 ○
6  Berdych  3800 ○
7  Wawrinka  3150 ○
8  Federer  3145 ○
9  Tsonga   3010 △ Vienna 2R
10 Gasquet  2960 △ Moscow 2R
11 Raonic   2770 △ Stockholm 2R
12 Haas    2265 △ Vienna 2R
13 Almagro  2110 ○
14 Isner   2060 ○
15 Fognini  1920 △ Vienna 2R
16 Robredo  1810 ○
17 Nishikori 1795 ○
18 Simon   1700 ○
19 Youzhny  1680 ○
20 Anderson  1640 △ Stockholm 2R
 

13 件のコメント

  • みつさん、引き続き、ありがとうございます。
    残り2大会、年末16位の座をめぐってRobredoと一騎討ち、といった感じになってきましたね。

    来週は2人共#8シードの見通しですが、シードキープのハードルの高さはValencia>Baselだと思います。
    ここで、最低45ptの差をつけたいところですね。

      引用  返信

  • 全豪16シードの争いはさらに混頓としてきますね。
    錦織は全豪までの失効は180ポイントありますし、今年中にある程度
    リードできればいいですね。まあ体が心配ですが。

      引用  返信

  • ロブレドは上海2RのFognini戦で手首を痛めて途中棄権していますからね。
    これで今年は終わりというのも、充分に想定されますね。

      引用  返信

  • top10予備軍にとっては
    またまだ気を抜けない、
    これからのトーナメントなんですね。
    見所がイメージ出来、
    助かります。
    みつさん、ありがとうございます。

      引用  返信

  • 全豪のシードを考えれば、やっぱり試合に出場して、最低でも2試合勝つ事の大事さがよくわかりましたm(__)m
    “将来を棒にふる”危険は避けつつ、かつ、省エネテニスを模索するため、試合に出る事を選択していると信じます!(^o^)/~~
    錦織圭に、何があってもついて行きます~!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • みつさん、ありがとうございます。
    良く分かりました。ふぅ~むって感じです。

      引用  返信

  • ロブレドのValenciaのOUTがオフィシャルになりました。
    Mさんの情報が、裏付けられた感じですね。

      引用  返信

  • 怪我といえば、ヨアキム・ヨハンソンがストックホルムopで復帰してて驚きました。ダブルスではビヨークマンまで。ナルバンディアンが引退してショックでしたが、ATPツアーは今復帰ブームなんでしょうか。

      引用  返信

  • スレ違いは承知の上で・・・
    圭は後期もナショナルチームのメンバーに選出されたとのこと。
    http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20131017-1205513.html

    いろいろ調べましたが、デビスカップ要員として、NTCが使えるとかコーチが用意されるとかあるんですが、圭にとって名誉はあるとして、最大のメリットは何なのでしょうか。トッププロは、環境は自分で作ってきています。でもナショナルチームに選ばれることは、圭にとってはデメリットもあると思うんです。前から他の国では断ったりする人もいるようで、本気でツアープロをやるなら悩む場合もあるような気がしますが。なにかナショナリズムの押しつけっぽい気もして、いろいろ考えてしまいます。お金とかの支援があったりするのでしょうか?
    詳しい方がおられたら、ご意見をお聞かせいただきたいのですが・・・。
    勝手なアップ、すいません。団長、ごめんなさい。

      引用  返信

  • 日本男子の強化指定選手になっても、錦織選手側は何もメリットは無いですよね。もう既にすべてのものが揃っているし。アメリカを拠点に活動しているけど、出来ることは協力したいという気持ちがあるのかなあ…? でも、ここは協力出来るけど、ここは出来ません。そういうスタンスでやってますよね。デビスカップについてはリスクの方が大きいから、すごく考えて決めてるみたいですよね。今年のデビスカップは、ゾーングループの予選は辞退し、プレーオフには参加という風に。ATPポイントは1番優先にはしてるみたい

      引用  返信

  • 10/19現在 10/21付 錦織選手 1885 18位 33勝17敗 1795 17位

    錦織選手のランキングは確定。

    1  Nadal   11520 ○
    2  Djokovic 11120 ○
    3  Ferrer   6800 △ Stockholm F
    4  Murray   6295 ○
    5  Del Potro 5365 ○
    6  Federer  4245 ○
    7  Berdych  4180 ○
    8  Wawrinka  3240 ○
    9  Tsonga   3235 ○ Vienna SF敗退
    10 Gasquet  3120 △ Moscow F
    11 Raonic   2860 ○ Stockholm QF敗退
    12 Haas    2325 △ Vienna F
    13 Almagro  2200 ○
    14 Isner   2070 ○
    15 Janowicz  2060 ○ Stockholm QF敗退
    16 Simon   2060 ○
    17 Fognini  1965 ○ Vienna QF敗退
    18 Nishikori 1885 ○
    19 Robredo  1830 ○
    20 Anderson  1775 ○ Stockholm 2R敗退
    21 Youzhny  1735 ○
    22 Melzer   1460 ○

    上位のランキングも確定。

    レースランキング
    1  Nadal   11670 ○
    2  Djokovic  9610 ○
    3  Murray   5805 ○
    4  Ferrer   5050 △ Stockholm F
    5  Del Potro 4420 ○
    6  Berdych  3800 ○
    7  Wawrinka  3150 ○
    8  Federer  3145 ○
    9  Tsonga   3055 ○ Vienna SF敗退
    10 Gasquet  3020 △ Moscow F
    11 Raonic   2770 ○ Stockholm QF敗退
    12 Haas    2325 △ Vienna F
    13 Almagro  2110 ○
    14 Isner   2060 ○
    15 Fognini  1920 ○ Vienna QF敗退
    16 Robredo  1810 ○
    17 Nishikori 1795 ○
    18 Simon   1700 ○
    19 Youzhny  1680 ○
    20 Anderson  1640 ○ Stockholm 2R敗退

    レースランキングはGasquetが優勝すると、9位になりファイナル出場圏内に入ります。

      引用  返信

  • 10月21日付の発表はまだですが、10月28日付試算をします。

    ランキング試算(10月28日付)

    錦織選手のランキング関連データ 10月21日現在
    現在ポイント 1885  本年の対戦成績 33勝17敗
    現在ランキング 18位(±0) 本年年初 19位 本年最高位 11位
    現在10位の選手とそのポイント  Gasquet, Richard (FRA) 3220
    現在12位の選手とそのポイント  Haas, Tommy (GER)    2425
    現在16位の選手とそのポイント  Simon, Gilles (FRA)   2060

    現在レースランキングポイント  1795  17位

    今週は、Base500l,Valencia550 があり、錦織選手はBaselに第6シードで参戦。
    基礎点は1885、勝ち上がるとベスト18のデビスカップ 15 ポイントと入れ替わります。

    基礎点  1885
     1回戦  1885 (加点0)   最高で18位があります。
     2回戦  1915 (+30)   最高で18位があります。
     準々決勝 1960 (+75)   最高で18位があります。
     準決勝  2050 (+165)  最高で17位があります。
     準優勝  2170 (+285)  最高で14位があります。
     優勝   2370 (+485)  最高で12位があります。

    現在は21位以内は確保しています。

    トップテンについて
     ファイナルに向けてレースランキングを記載します。

    ・1~6位は変わりません。
    ・Federer、Wawrinka、Gasquetで7~9位争い。
    Federerは勝つごとに加点がありますが、Wawrinka、Gasquetはベスト4以上に
    いかないと加点がありません。
    ・Tsonga、Raonicが今週参戦していないので、ファイナル圏内のメンバーは変わりません。

    エントリーランキング
    1  Nadal   11670 ○
    2  Djokovic 11120 ○
    3  Ferrer   6450 △ Valencia
    4  Murray   6280 △ Basel
    5  Del Potro 4910 △ Basel
    6  Berdych  4180 △ Basel
    7  Federer  3945 △ Basel
    8  Wawrinka  3240 △ Basel
    9  Tsonga   3235 ○
    10 Gasquet  3130 △ Moscow 2R
    11 Raonic   2860 ○
    12 Haas    2425 △ Valencia
    13 Almagro  2200 △ Valencia
    14 Isner   2070 △ Valencia
    15 Janowicz  2060 △ Valencia
    16 Simon   2060 △ Valencia
    17 Fognini  1965 △ Valencia
    18 Nishikori 1885 △ Basel
    19 Robredo  1830 ○
    20 Anderson  1730 △ Valencia
    21 Youzhny  1690 △ Valencia

    レースランキング
    1  Nadal   11670 ○
    2  Djokovic  9610 ○
    3  Murray   5790 ○
    4  Ferrer   5050 △ Valencia
    5  Del Potro 4420 △ Basel
    6  Berdych  3800 △ Basel
    7  Wawrinka  3150 △ Basel
    8  Federer  3145 △ Basel
    9  Gasquet  3120 △ Valencia
    10 Tsonga   3055 ○
    11 Raonic   2770 ○
    12 Haas    2425 △ Valencia
    13 Almagro  2110 △ Valencia
    14 Isner   2060 △ Valencia
    15 Fognini  1920 △ Valencia
    16 Robredo  1810 ○
    17 Nishikori 1795 △ Basel(1回戦勝利で+30)
    18 Simon   1700 △ Valencia
    19 Youzhny  1680 △ Valencia
    20 Anderson  1640 △ Valencia

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください