ランキング試算(2014年9月8日付)全米後

錦織選手のランキング関連データ 8月25日現在
現在ポイント 2680 本年の対戦成績 34勝9敗
現在ランキング 11位(+1)
本年記録 年初 17位 最高位 9位 最低位 21位
生涯最高位 9位(2014.5.12) 生涯最高ポイント 2860(2014.5.12)
トップテン在位週間 3  継続週間 3
現在レースポイント  2475  10位(-0)
現在8位の選手とそのポイント  Dimitrov, Grigor (BUL) 3540
現在10位の選手とそのポイント  Tsonga, Jo-Wilfried (FRA) 2920
現在12位の選手とそのポイント  Gulbis, Ernests (LAT) 2580

糸井と今年最後のGS 全米です。
錦織選手は練習が万全ではないようですが、参戦します。
10番シードですが、全米に出るならベスト4以上がLondonのために必要となります。
緒戦は火曜日の予定です。

7日付けポイントは 現在点2680-失効点10=基礎点2670 です。

基礎点  2670
1回戦敗退 2680 (加点10) 対Odesnik (WC) 最高で11位があります。
2回戦敗退 2715 (+45点) (-)最高で11位があります。
3回戦敗退 2760 (+90点) (-)最高で11位があります。
4回戦敗退 2850 (+180点) (Raonic)最高で10位があります。
準々決勝  3030 (+360点) (Wawrinka)最高で9位があります。
準決勝  3390 (+720点) (Djokovic)最高で9位があります。
準優勝 3870 (+1200点) (Federer)最高で8位があります。
優勝  4670 (+2000点) 最高で5位があります。

錦織選手の消化ゲーム数 0
勝ち残り 錦織選手より上位選手  9
     錦織選手        1
     錦織選手より下位選手 118

現在の錦織選手(2680)を次勝って超える選手 0
 4回戦進出で越える選手   1 Gulbis
 準々決勝進出で越える選手  0
 準決勝進出で越える選手 - (割愛)
現状でほぼ12位以内といえましょう。

トップについて
・Djokovic どんな成績でもトップキープです。
・Nadal 欠場しました。最悪3位です。
・Federer 優勝で2位になります。
・Wawrinka 自力4位キープには決勝進出が必要です。Ferrerより勝ち残ればほぼ4位キープです。
・Ferrer 自力5位キープには優勝が必要です。Berdychより勝ち残れば5位キープです。
・Raonic 自力6位キープには優勝が必要です。Berdychより勝ち残れば6位キープです。
・Berdych 自力7位キープには優勝が必要です。Dimitrovより勝ち残れば7位キープです。
・Dimitrov 自力8位キープには優勝が必要です。Tsongaより勝ち残れば8位キープです。
・Tsonga 自力9位キープには優勝が必要です。Murrayより勝ち残れば9位キープです。
・Murray 自力10位キープには優勝が必要です。Nishikoriより勝ち残れば10位キープです。
・Nishikori 自力11位キープには優勝が必要です。Gulbisより勝ち残れば11位キープです。
・Gulbis 自力12位キープには優勝が必要です。Cilicより勝ち残れば12位キープです。
5位以下はGSにしては点差がありませんので、下位者より先に負けると順位変動があり得ます。

1 Djokovic  11580 △ 次1回戦 +35 対 Schwartzman
2 Nadal   8670 ○
3 Federer  7320 △ 次1回戦 +35 対 Matosevic
4 Wawrinka 5275 △ 次1回戦 +35 対 Vesely
5 Ferrer  4415 △ 次1回戦 +35 対 Dzumhur
6 Raonic  4055 △ 次1回戦 +35 対 太郎君
7 Berdych 3890 △ 次1回戦 +35 対 Hewitt
8 Dimitrov 3540 △ 次1回戦 +35 対 Harrison
9 Murray  3150 △ 次1回戦 +35 対 Haase
10 Tsonga  2930 △ 次1回戦 +35 対 Monaco
11 Nishikori 2680 △ 次1回戦 +35 対 Odesnik
12 Gulbis  2580 △ 次1回戦 +35 対 De Schepper
13 Del Potro 2365 ○
14 Cilic  2360 △ 次1回戦 +35 対 Baghdatis
15 Isner   1845 △ 次1回戦 +35 対 Giron

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
 250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

アジア・年末
9.15 Metz 250 28Draw エントリーしていません。
9.22 Kuala Lumpur 250 28Draw DA(現在#2シード) 上海のシード順
9.29 楽天 500 500 32Draw DA(現在#5シード)
10.05 上海 MS 56Draw 自動DA (8/27判明) Baselのシード順
10.13 Moscow、Stockholm、Vienna 250       (9/3判明)Parisのシード順 
10.20 Valencia、Basel、500 32Draw 申請と同時にDA (9/10判明)
10.27 Paris MS 56Draw 自動DA (8/27判明)
11.09 Finals London 8名

[参考] 2014. 8.25
レースランキング
1 Djokovic 7,430
2 Nadal 6,645
3 Federer 6,160
4 Wawrinka 4,365
5 Ferrer 3,445
6 Raonic 3,245
7 Dimitrov 3,155
8 Berdych 3,150
9 Murray  2,795
10 Nishikori 2,475
11 Tsonga 2,375
12 Gulbis 2,355

日本人ランキング ・・・・
11 Nishikori, Kei 2,690
106 Soeda, Go 554
126 Ito, Tatsuma 478
128 Sugita, Yuichi 467
149 Moriya, Hiroki 382
186 Daniel, Taro 274
241 Uchiyama, Yasutaka 205
245 Nishioka, Yoshihito 200
370 Matsui, Toshihide 116
382 Kibi, Yuya (JPN) 110

33 件のコメント

  • 26日のコメント        更新 日本時間 27日 13:10

    27日はコート17の第1試合です。(現地11:00)
    太郎君はRaonicに負けてました。

    7日付け  25日現在  2680 11位 34勝9敗  2475 10位

    基礎点  2670
    1回戦敗退 2680 (加点10) 対Odesnik (WC) 最高で11位があります。
    2回戦敗退 2715 (+45点) (-)最高で11位があります。
    3回戦敗退 2760 (+90点) (-)最高で11位があります。
    4回戦敗退 2850 (+180点) (Raonic)最高で10位があります。
    準々決勝  3030 (+360点) (Wawrinka)最高で9位があります。
    準決勝  3390 (+720点) (Djokovic)最高で9位があります。
    準優勝 3870 (+1200点) (Federer)最高で8位があります。
    優勝  4670 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 0
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  9
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手 104

    現在の錦織選手(2680)を次勝って超える選手 0
     4回戦進出で越える選手   1 Gulbis
     準々決勝進出で越える選手  0
     準決勝進出で越える選手 - (割愛)
    現状でほぼ12位以内といえましょう。

    以下 現在ポイントの暫定値で、順位確定はラウンドが終わった時となります。
    1 Djokovic  11615 △ 次2回戦 +45 対 Mathieu
    2 Nadal   8670 ○
    3 Federer  7320 △ 次1回戦 +35 対 Matosevic
    4 Wawrinka 5310 △ 次2回戦 +45 対 Bellucci
    5 Ferrer  4415 △ 次1回戦 +35 対 Dzumhur
    6 Raonic  4090 △ 次2回戦 +45 対 -Gojowczyk
    7 Berdych 3890 △ 次1回戦 +35 対 Hewitt
    8 Dimitrov 3540 △ 次1回戦 +35 対 Harrison
    9 Tsonga  2965 △ 次2回戦 +45 対 Nedovyesov
    10 Murray  2855 △ 次2回戦 +45 対 Bachinger
    11 Nishikori 2680 △ 次1回戦 +35 対 Odesnik
    12 Gulbis  2580 △ 次1回戦 +35 対 De Schepper
    13 Del Potro 2365 ○
    14 Cilic  1855 △ 次1回戦 +35 対 Baghdatis
    15 Isner   1845 △ 次1回戦 +35 対 Giron

    レース

    1 Djokovic 7475 △ +45 = 7520
    2 Nadal 6,645 ○
    3 Federer 6170 △ +35 = 6210
    4 Wawrinka 4410 △ +45 = 4455
    5 Ferrer 3455 △ +35 = 3490
    6 Raonic 3290 △ +45 = 3335
    7 Dimitrov 3165 △ +35 = 3200
    8 Berdych 3160 △ +35 = 3195
    9 Murray  2840 △ +45 = 2885
    10 Nishikori 2485 △ +35 = 2520
    11 Tsonga 2420 △ +45 = 2465
    12 Gulbis 2365 △ +35 = 2400

      引用  返信

  • 27日のコメント        更新 日本時間 28日 23:50

    今日は午前中出かけて、お昼を(こちらはごご2じです)を終わって、結果はと見ると何と晴れているのにネットにつながりません。
    夕飯を食べてもつながらないので、喫茶店に来ています。
    伊藤選手は2回戦進出です。ヤッタァですね。おめでとう。

    Wawrinka戦がこれからですが、今日はここまでです。未整理で済みません。
    歩いて帰れる門が閉まってしまいます。
    明日は男子はトップハーフの2回戦14試合です。
    錦織選手はGrandstandの第1試合です。

    7日付け  25日現在  2680 11位 34勝9敗  2475 10位

    基礎点  2670
    2回戦敗退 2715 (+45点) 対 Andujar 最高で11位があります。
    3回戦敗退 2760 (+90点) (Mayer )最高で11位があります。
    4回戦敗退 2850 (+180点) (Raonic)最高で11位があります。
    準々決勝  3030 (+360点) (Wawrinka)最高で9位があります。
    準決勝  3390 (+720点) (Djokovic)最高で9位があります。
    準優勝 3870 (+1200点) (Federer)最高で8位があります。
    優勝  4670 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 26   消費時間 2:05
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  9
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手 54

    現在の錦織選手(2715)を次勝って超える選手 0
     4回戦進出で越える選手   1 Gulbis
     準々決勝進出で越える選手  0
     準決勝進出で越える選手 - (割愛)
    現状でほぼ12位以内といえましょう。

    以下 現在ポイントの暫定値で、順位確定はラウンドが終わった時となります。
    1 Djokovic  11615 △ 次2回戦 +45 対 Mathieu
    2 Nadal   8670 ○
    3 Federer  7320 △ 次2回戦 +45 対 Groth
    4 Wawrinka 5310 △ 次2回戦 +45 対 Bellucci
    5 Ferrer  4450 △ 次2回戦 +45 対 Tomic
    6 Raonic  4090 △ 次2回戦 +45 対 Gojowczyk
    7 Berdych 3890 △ 次2回戦 +45 対 Kudryavtsev
    8 Dimitrov 3540 △ 次2回戦 +45 対 H
    9 Tsonga  2965 △ 次2回戦 +45 対 Nedovyesov
    10 Murray  2855 △ 次2回戦 +45 対 Bachinger
    11 Nishikori 2715 △ 次2回戦 +45 対 Andujar
    12 Gulbis  2580 △ 次2回戦 +45 対 Thiem
    13 Del Potro 2365 ○
    14 Cilic  1855 △ 次2回戦 +35 対 Marchenko
    15 Isner   1880 △ 次2回戦 +45 対 Struff

    レース

    1 Djokovic 7475 △ +45 = 7520
    2 Nadal 6,645 ○
    3 Federer 6210 △ +45 = 6255
    4 Wawrinka 4410 △ +45 = 4455
    5 Ferrer 3490 △ +45 = 3535
    6 Raonic 3290 △ +45 = 3335
    7 Dimitrov 3165 △ +35 = 3200
    8 Berdych 3160 △ +35 = 3195
    9 Murray  2840 △ +45 = 2885
    10 Nishikori 2485 △ +45 = 2520
    11 Tsonga 2420 △ +45 = 2465
    12 Gulbis 2365 △ +35 = 2400

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、いつもありがとうございますm(__)m今年最後のGS…お忙しいかもしれませんが宜しくお願い致しますm(__)m

      引用  返信

  • 28日のコメント        更新 日本時間 29日 12:10
    今日は朝つながって楽しみしていたのに、9時(現地10時)に切れてしまいました。
    あきらめて言われていた部屋の掃除をしてました。終わっても未だダメです。
    試合が始まってるのにネットにつながりません。
    やっとつながり、勝っててホットしたところです。Andujarがリタイヤだったんですね。

    夕飯食べて見て見るとつながっていません。8時半まで待ったけど、だめでまた喫茶店です。
    今日はもう10時になっちゃった。9時過ぎですので、タクシーで帰ります。この住宅団地は案外広くて24時間守衛がいる門を回ったら約2Km歩かなければなりません。去年の圧迫骨折後ほとんど直ったとは言え、少し歩いて一呼吸ですから・・・夜だしタクシー頼りになります。
    飲み代と合わせて800円相当になります。

    明日はボトムハーフの2回戦16試合です。

    7日付け  27日現在  2760 11位 36勝9敗  2520 10位

    基礎点  2670
    3回戦敗退 2760 (+90点) (Mayer )最高で11位があります。
    4回戦敗退 2850 (+180点) (Raonic)最高で11位があります。
    準々決勝  3030 (+360点) (Wawrinka)最高で9位があります。
    準決勝  3390 (+720点) (Djokovic)最高で9位があります。
    準優勝 3870 (+1200点) (Federer)最高で8位があります。
    優勝  4670 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 43   消費時間計 3:07(187)
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  9
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手 38

    現在の錦織選手(2760)を次勝って超える選手 0
     準々決勝進出で越える選手  1 Gulbis
     準決勝進出で越える選手 - (割愛)
    現状でほぼ12位以内といえましょう。

    以下 現在ポイントの暫定値で、順位確定はラウンドが終わった時となります。
    1 Djokovic  11660 △ 次2回戦 +90 対 Querrey
    2 Nadal   8670 ○
    3 Federer  7355 △ 次2回戦 +45 対 Groth
    4 Wawrinka 5355 △ 次3回戦 +90 対 Kavcic
    5 Ferrer  4450 △ 次2回戦 +45 対 Tomic
    6 Raonic  4135 △ 次3回戦 +90 対 Burgos
    7 Berdych 3925 △ 次2回戦 +45 対 Kudryavtsev
    8 Dimitrov 3575 △ 次2回戦 +45 対 Sela
    9 Tsonga  3010 △ 次3回戦 +90 対 Busta
    10 Murray  2900 △ 次2回戦 +45 対 Kuznetsov
    11 Nishikori 2760 △ 次3回戦 +90 対 Mayer
    12 Gulbis  2615 △ 次2回戦 +45 対 Thiem
    13 Del Potro 2365 ○
    14 Cilic  1890 △ 次2回戦 +45 対 Marchenko
    15 Isner   1925 △ 次3回戦 +90 対 Kohlschreiber

    レース

    1 Djokovic 7520 △ +90 = 7520
    2 Nadal 6,645 ○
    3 Federer 6210 △ +45 = 6255
    4 Wawrinka 4545 △ +90 = 4545
    5 Ferrer 3490 △ +45 = 3535
    6 Raonic 3335 △ +90 = 3335
    7 Dimitrov 3200 △ +45 = 3245
    8 Berdych 3195 △ +45 = 3240
    9 Murray  2885 △ +90 = 2885
    10 Nishikori 2520 △ +90 = 2610
    11 Tsonga 2465 △ +90 = 2465
    12 Gulbis 2400 △ +45 = 2445

      引用  返信

  • 29日のコメント        更新 日本時間 30日 07:10

    今日もインターネットの状況は芳しくないので、会社にクレームしました。
    そして、午後になってつながりました。安定するかどうか疑問ですが。

    今スラムトラッカーを見るとGulbisが負けたところです。
    その部分だけですが・・・

    7日付け  29日現在  2760 11位 36勝9敗  2520 10位

    基礎点  2670
    3回戦敗退 2760 (+90点) 対 Mayer 最高で11位があります。
    4回戦敗退 2850 (+180点) (Raonic)最高で11位があります。
    準々決勝  3030 (+360点) (Wawrinka)最高で9位があります。
    準決勝  3390 (+720点) (Djokovic)最高で9位があります。
    準優勝 3870 (+1200点) (Federer)最高で8位があります。
    優勝  4670 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 43   消費時間計 3:07(187)
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  9
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手 29

    現在の錦織選手(2760)を次勝って超える選手 0
     準決勝進出で越える選手 0
      決勝進出で越える選手 (割愛)
    現状でほぼ11位を確保といえましょう。

    以下 現在ポイントの暫定値で、順位確定はラウンドが終わった時となります。
    1 Djokovic  11660 △ 次2回戦 +90 対 Querrey
    2 Nadal   8670 ○
    3 Federer  7355 △ 次2回戦 +45 対 Groth
    4 Wawrinka 5355 △ 次3回戦 +90 対 Kavcic
    5 Ferrer  4450 △ 次2回戦 +45 対 Tomic
    6 Raonic  4135 △ 次3回戦 +90 対 Burgos
    7 Berdych 3925 △ 次2回戦 +45 対 Kudryavtsev
    8 Dimitrov 3575 △ 次2回戦 +45 対 Sela
    9 Tsonga  3010 △ 次3回戦 +90 対 Busta
    10 Murray  2900 △ 次2回戦 +45 対 Kuznetsov
    11 Nishikori 2760 △ 次3回戦 +90 対 Mayer
    12 Gulbis  2615 ○
    13 Del Potro 2365 ○
    14 Cilic  1890 △ 次2回戦 +45 対 Marchenko
    15 Isner   1925 △ 次3回戦 +90 対 Kohlschreiber

    レース

    1 Djokovic 7520 △ +90 = 7520
    2 Nadal 6,645 ○
    3 Federer 6210 △ +45 = 6255
    4 Wawrinka 4545 △ +90 = 4545
    5 Ferrer 3490 △ +45 = 3535
    6 Raonic 3335 △ +90 = 3335
    7 Dimitrov 3200 △ +45 = 3245
    8 Berdych 3195 △ +45 = 3240
    9 Murray  2885 △ +90 = 2885
    10 Nishikori 2520 △ +90 = 2610
    11 Tsonga 2465 △ +90 = 2465
    12 Gulbis 2400 △ +45 = 2445

      引用  返信

  • 30日のコメント        更新 日本時間 31日 08:15

    安定するかどうか疑問の不安の通り。今日も朝方からインターネットはつながっていません。
    昨日の今日なので電話会社に連絡しそびれています。
    4回戦Raonic戦へと進みました。

    明日はトップハーフの3回戦8試合です。
    データ部分に変更無いので今日はここまでです。

    7日付け  30日現在  2850 11位 37勝9敗  2655 10位

    基礎点  2670
    4回戦敗退 2850 (+180点) (Raonic)最高で11位があります。
    準々決勝  3030 (+360点) (Wawrinka)最高で9位があります。
    準決勝  3390 (+720点) (Djokovic)最高で9位があります。
    準優勝 3870 (+1200点) (Federer)最高で8位があります。
    優勝  4670 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 70   消費時間計 4:58(298)
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  9
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手 14

    現在の錦織選手(2850)を次勝って超える選手 0
     準決勝進出で越える選手 0
      決勝進出で越える選手 (割愛)
    現状でほぼ11位を確保といえましょう。

    以下 現在ポイントの暫定値で、順位確定はラウンドが終わった時となります。
    1 Djokovic  11760 △ 次4回戦 +180 対 Kohlschreiber
    2 Nadal   8670 ○
    3 Federer  7355 △ 次3回戦 +90 対 Granollers
    4 Wawrinka 5445 △ 次4回戦 +180 対 Robredo o Kyrgios
    5 Ferrer  4495 △ 次3回戦 +90 対 Simon
    6 Raonic  4225 △ 次4回戦 +180 対 Nishikori
    7 Berdych 3970 △ 次3回戦 +90 対 Gabashvili
    8 Dimitrov 3620 △ 次3回戦 +90 対 Goffin
    9 Tsonga  3100 △ 次4回戦 +180 対 Murray
    10 Murray  2990 △ 次4回戦 +180 対 Tsonga
    11 Nishikori 2850 △ 次4回戦 +180 対 Raonic
    12 Gulbis  2615 ○
    13 Del Potro 2365 ○
    14 Cilic  1935 △ 次3回戦 +90 対 Anderson
    15 Isner   1925 ○

    レース

    1 Djokovic 7610 △ +180 = 7790
    2 Nadal 6,645 ○
    3 Federer 6250 △ +90 = 6255
    4 Wawrinka 4545 △ +180 = 4725
    5 Ferrer 3535 △ +90 = 3625
    6 Raonic 3425 △ +180 = 3605
    7 Dimitrov 3245 △ +90 = 3335
    8 Berdych 3240 △ +90 = 3330
    9 Murray  2975 △ +180 = 3155
    10 Nishikori 2655 △ +180 = 2835
    11 Tsonga 2555 △ +180 = 2555
    12 Gulbis 2400 ○

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、いつも粛々と更新コメ、ありがとうございます!m(__)m

    今大会は怪我の影響もあって、静かな立ち上がりでしたけど、ここにきて、一気に様相が変わって来ましたね~!(*^^*)♪

    ラオ君にリベンジ出来たら、ここもさぞかし盛り上がることでしょう!d=(^o^)=b

    カモーン、圭!p(^-^)q

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、インターネット環境が整わない中
    喫茶店に出張(?)までしてくださっての継続
    本当にありがとうございます。
    期待していいものかどうか迷いながらの
    全米オープン開幕でしたが
    錦鯉もびっくりするくらいの好調なテニス。
    こうなったら、トップ10再突入、3000点越えを希望しちゃいます!!

      引用  返信

  • 1日のコメント        更新 日本時間 1日 21:00

    昨日はすみませんでした。あきらめムードです。今こちらは朝7時です。
    いよいよ4回戦Raonic戦です。手術後の病み上がりとは言え、Wimbledonより期待してしまいます。あの時の彼のサーブのできはデータ的に飛び抜けていました。以後の試合ではあの状態を実現できていません。つまり、彼のサーブが強いとは言え通常ならばしっかり対応できるはずです。彼も対錦織には異常にギアアップすると思いますが、ぜひそれをはね返して欲しいです。後3時間後に試合開始です。後2つ勝って準決勝進出はファイナルへ希望が強く残ります。色々あるでしょうがここは是非集中を切らさずにリベンジに燃えて欲しいものです。

    7日付け  31日現在  2850 11位 37勝9敗  2655 10位

    基礎点  2670
    4回戦敗退 2850 (+180点) 対 Raonic 最高で11位があります。
    準々決勝  3030 (+360点) (Wawrinka)最高で9位があります。
    準決勝  3390 (+720点) (Djokovic)最高で9位があります。
    準優勝 3870 (+1200点) (Federer)最高で8位があります。
    優勝  4670 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 70   消費時間計 4:58(298)
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  8
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手 7

    現在の錦織選手(2850)を次勝って超える選手 0
     準決勝進出で越える選手 0
      決勝進出で越える選手 2 Cilic、Bautista Agut 共にボトムハーフ後3勝
    現状でほぼ11位を確保、最悪12位といえましょう。

    以下 現在ポイントの暫定値で、順位確定はラウンドが終わった時となります。
    1 Djokovic  11760 △ 次4回戦 +180 対 Kohlschreiber
    2 Nadal   8670 ○
    3 Federer  7490 △ 次4回戦 +180 対 Bautista Agut
    4 Wawrinka 5445 △ 次4回戦 +180 対 Robredo
    5 Ferrer  4495 ○
    6 Raonic  4225 △ 次4回戦 +180 対 Nishikori
    7 Berdych 4060 △ 次4回戦 +180 対 Gabashvili
    8 Dimitrov 3710 △ 次4回戦 +180 対 Monfils
    9 Tsonga  3100 △ 次4回戦 +180 対 Murray
    10 Murray  2990 △ 次4回戦 +180 対 Tsonga
    11 Nishikori 2850 △ 次4回戦 +180 対 Raonic
    12 Gulbis  2615 ○
    13 Del Potro 2365 ○
    14 Cilic  2025 △ 次4回戦 +180 対 Anderson
    15 Isner   1925 ○

    レース

    1 Djokovic 7610 △ +180 = 7790
    2 Nadal 6,645 ○
    3 Federer 6250 △ +180 = 6340
    4 Wawrinka 4545 △ +180 = 4725
    5 Ferrer 3535 ○
    6 Raonic 3425 △ +180 = 3605
    7 Dimitrov 3245 △ +180 = 3335
    8 Berdych 3240 △ +180 = 3330
    9 Murray  2975 △ +180 = 3155
    10 Nishikori 2655 △ +180 = 2835
    11 Tsonga 2555 △ +180 = 2555
    12 Gulbis 2400 ○

      引用  返信

  • 試合開始時間間違えました。きっと第1試合と思ってたので・・・現地夜7時からの2試合目、本日のメインエベントの最終戦ですから、まだ12時間以上ありますね。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、圭がやってくれました。メイヤーさんに勝ったときにこのレベルには負けるわけにはいかないのでと言ってましたが、6位のラオ君にもしっかり勝ってくれました。さらに順位に期待が向きます。ネット環境が悪い中、よろしくお願いします。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、圭君勝ちましたね ;O; 涙々・・です。
    3000越えに感無量です。

      引用  返信

  • 勝ちました!
    更新楽しみにしてます♪

    ※最新更新の以下計算違いに気付いたので載せておきます(為念)
    レース
    3 Federer 6250 △ +180 = ×6340 ○6430
    7 Dimitrov 3245 △ +180 = ×3335 ○3425
    8 Berdych 3240 △ +180 = ×3330 ○3420
    11 Tsonga 2555 △ +180 = ×2555 ○2735

      引用  返信

  • toshiさん、お返事が遅くなりすみません。

    わたしは記事にするとき、何か勘違いしていたみたいです。
    すみません。
    次のコメントが未だですみません。

      引用  返信

  • 3日のコメント        更新 日本時間 4日 15:20

    1日はMacが調子悪くて、スラムトラッカーもWEBもまともな画面が表示できませんでした。
    で、あきらめて翌朝のために寝ました。
    9月2日は大使館へ朝5時におきて行きました。その後、メキシコシティで色々買い物したりして、帰りは夜8時半に家に戻りました。通常1等バスで2時間ですが市内の渋滞で行きも帰りも3時間半かかりました。とっても疲れたので今日3日は起きれなくて、ほとんど寝てました。
    起きたときはWawrinkaに勝利後でした。
    それからがMacの回復でちょっと手こずりました。
    で、今はWEBは普通に表示されるようになりました。やっとわたしも復帰です。
    これで、大切な試合を2つも見ることができませんでした。
    4時間19分、4時間14分と2試合連続で4時間越えと疲れは最高レベルでしょう。

    準決勝はユニクロ対決になりました。
    インタビューによると、決勝まで見据えているようですし、誰にも勝てるという自信がありそうです。
    次勝つと最高位の8位になります。下位者から超されることなくなります。
    また、レースランキングもFerrer、Raonicの上、6位以内にジャンプアップします。

    Federerとの決勝にも勝つとGS初優勝とすごいことになります。でも夢ではないでしょう。
    そして、ファイナルがグッグッと近づきます。

    7日付け  3日現在  3390 9位 39勝9敗  3195 9位

    基礎点  2670
    準決勝  3390 (+720点) 対 Djokovic 最高で9位があります。
    準優勝 3870 (+1200点) (Federer)最高で8位があります。
    優勝  4670 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 185   消費時間計 13:31(811)
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  3
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手 2

    現在の錦織選手(3390)を次勝って超える選手 0
      優勝で越える選手 2 Cilic、Monfils
    現状で、ほぼ9位を確保、最悪10位といえましょう。

    以下 現在ポイントの暫定値で、順位確定はラウンドが終わった時となります。
    1 Djokovic  12290 △ 次準決勝 +480 対 Nishikori
    2 Nadal   8670 ○
    3 Federer  7670 △ 次準々決勝 +360 対 Monfils
    4 Wawrinka 5625 ○
    5 Ferrer  4495 ○
    6 Berdych 4240 △ 次準々決勝 +360 対 Cilic
    7 Raonic  4225 ○
    8 Dimitrov 3710 ○
    9 Nishikori 3390 △ 次準決勝 +480 対 Djokovic
    10 Murray  3170 ○
    11 Tsonga  3100 ○
    12 Gulbis  2615 ○
    13 Del Potro 2365 ○
    14 Cilic  2025 △ 次準々決勝 +360 対 Berdych
    15 Isner   1925 ○

    レース

    1 Djokovic 7790 △ +360 = 8150
    2 Nadal 6,645 ○
    3 Federer 6520 △ +360 = 6880
    4 Wawrinka 4725 ○
    5 Ferrer 3535 ○
    6 Berdych 3510 △ +360 = 3870
    7 Raonic 3425 ○
    8 Dimitrov 3335 ○
    9 Nishikori 3195 △ +480 = 3675
    10 Murray  2975 ○
    11 Tsonga 2555 ○
    12 Gulbis 2400 ○

      引用  返信

  • お帰りなさい、ケイメヒコさん(*´∀`)♪

    いろいろ、お疲れさまでしたm(__)m

    “次勝てば、レースランキング6位!”( ; ゜Д゜)

    絶対勝って~!( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

    カモーン、圭!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 復帰できたと思ったら、午後からネットが急に切れました。夕方日本から郵便が届き、航空便で1ッカゲツ半かかってます。見ると期限が来週とあり、電話で今日4日についたばかりだから、一ヶ月くらい猶予欲しいと連絡しようと思い受話器を取りました。ウンともスンとも言いません。ネットが切れたのはこのせいだと分かりましたが、途方に暮れてます。
    ネットもつながらない状況はしばらくすると独りでに解消されない状況で、あした電話会社まで出かけてみます。

    明日は何時に始まるのか?気になって喫茶店に来てます。
    明日ではないのですね。
    日曜決勝とばかり思ってましたが、月曜なのですね。

    Cilicが勝ちましたので、決勝進出でレースは5位確定です。
    Monfilsが頑張ってますので、Federerも劣勢です。
    勝てない相手はいない状況が決定的で、優勝が近づきます。
    大きなチャンスです。体調回復させてぜひともDjokovicに勝って欲しい。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん
    ネット環境お疲れさまです

    いつも、いつもフムフムと確認させて頂いています。
    (なにもコメントしてなくてごめんなさいね)
    いつかは来て欲しい。来る。
    でも、怪我のニュースを聞く度にもう少し身体が・・・っと思っていたのにいきなりやってきましたね。

    今まではグランドスラムのファイナルやセミファイナルまで勝ち進んだ時のポイントを見ても実感がわかなかったのにとうとうですね。

    鼻血を出し続けながら応援しましょうね

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、大変ですね(>_<)
    こちら日本では圭君フィバー続いています。今日も新聞(朝日)トップ記事ですし、テレビでも凄い事になっています。ユニクロ株も65円高です。持ってないけどね。

    次勝つと5位ですか\(^o^)/わぁ~~ついて行けなくなります。

      引用  返信

  • 6日のコメント        更新 日本時間 5日 19:30

    GSの中で一番好きというのですから、このチャンスに優勝してもらいましょう。
    準決勝のユニクロ対決に勝ってもらいましょう。
    そしてこれに勝つと最高位の8位になり、Cilicに超されることなくなります。
    レースも9位からFerrer、Raonicの上、5位にジャンプアップします。

    そして・・・

    Federerとの決勝にも勝つとGS初優勝というすごいことになります。でも夢ではないでしょう。
    決勝でCilicに勝てば問題ないのですが、もしも仮に負けるとレースは260点上に行かれて6位です。
    ま、優勝してもらえば、問題ないです。

    GS初優勝に向けて進め!!!

    皆さんコメントありがとうございます。
    今朝起きたら、予想に反して電話会社が回線が切れているのに気づいて、修理してくれたんでしょう。ネットだけではなく電話も回復してました。

    今日はダウンロードできた4日のニュースウオッチ9を見ます。

    7日付け  4日現在  3390 9位 39勝9敗  3195 9位

    基礎点  2670
    準決勝  3390 (+720点) 対 Djokovic 最高で9位があります。
    準優勝 3870 (+1200点) (Federer)8位があります。
    優勝  4670 (+2000点) 5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 185   消費時間計 13:31(811)
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  2
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手 1

    現在の錦織選手(3390)を次勝って超える選手 0
      優勝で越える選手 1 Cilic
    現状で、ほぼ9位を確保、最悪10位といえましょう。

    以下 現在ポイントの暫定値で、順位確定はラウンドが終わった時となります。
    1 Djokovic  12290 △ 次準決勝 +480 対 Nishikori
    2 Nadal   8670 ○
    3 Federer  7670 △ 次準々決勝 +480 対 Monfils
    4 Wawrinka 5625 ○
    5 Ferrer  4495 ○
    6 Berdych 4240 ○
    7 Raonic  4225 ○
    8 Dimitrov 3710 ○
    9 Nishikori 3390 △ 次準決勝 +480 対 Djokovic
    10 Murray  3170 ○
    11 Tsonga  3100 ○
    12 Gulbis  2615 ○
    13 Cilic  2565 △ 次準々決勝 +480 対 Federer
    14 Del Potro 2365 ○
    15 Isner   1925 ○

    レース

    1 Djokovic 8150 △ +480 = 8630
    2 Federer 6880 △ +480 = 7360
    3 Nadal 6,645 ○
    4 Wawrinka 4725 ○
    5 Ferrer 3535 ○
    6 Berdych 3510 ○
    7 Raonic 3425 ○
    8 Dimitrov 3335 ○
    9 Nishikori 3195 △ +480 = 3675
    10 Murray  2975 ○
    11 Cilic 2655 △ +480 = 3135
    12 Tsonga 2555 ○
    13 Gulbis 2400 ○

    Cilicのエントリーよりレースのポイントが多いのは、レースは今年の獲得ポイントだけが計上され、エントリーの方は去年のペナルティが有効で計上される数が減らされるからです。

      引用  返信

  • 祝、3000点越え!(*^o^)/\(^-^*)

    次は、レースランキング8位以内復活を目指してくれ!(^-^)/

    本当にあきらめないこころ、見習わなければ(^-^)

    カモーン、圭!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 6日のコメント        更新 日本時間 7日 07:30

    勝ちました。すごい・すごい!
    Djokovicに4セット勝ちですから文句の付けようがありませんね。
    GS勝利の目標に近づきました。今回こそその夢を達成してもらいましょう。

    Cilicがストレート勝ちしました。
    これは勝って優勝しなければ、今までの苦労・成績が水の泡に等しくなってしまいます。

    GS初優勝に向けて進め!!!大好きな全米優勝へGO!GO!

    今日の途中、足に手を置いて休むなどの仕草で疲れは残っていたようですが、
    今はケガを一つずつ克服し、今大会に見られるように、
    相当タフな身体・精神力に成長していると思います。

    7日付け  6日現在  3870 8位 40勝9敗  3675 5位

    基礎点  2670
    準優勝 3870 (+1200点) 対Cilic  8位があります。
    優勝  4670 (+2000点) 5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 224   消費時間計 16:23(983)
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  0
         錦織選手        1
         錦織選手より下位選手 1

    現在の錦織選手(3390)を次勝って超える選手 0
      優勝で越える選手 0
    現状で、8位を確保、優勝で5位です。
    決勝でCilicに負けてもエントリーは変わりません。
    がレースでちょっと上に行かれてしまいます。
    勝って優勝が良いです。

    1 Djokovic  12290 ○
    2 Nadal   8670 ○
    3 Federer  7670 ○
    4 Wawrinka 5625 ○
    5 Ferrer  4495 ○
    6 Berdych 4240 ○
    7 Raonic  4225 ○
    8 Nishikori 3870 △ 次 決勝 +800 対 Cilic
    9 Dimitrov 3710 ○
    10 Murray  3170 ○
    11 Tsonga  3100 ○
    12 Gulbis  2615 ○
    13 Cilic  3045 △ 次 決勝 +800 対 Nishikori
    14 Del Potro 2365 ○
    15 Isner   1925 ○

    レース

    1 Djokovic 8150 ○
    2 Federer 6880 ○
    3 Nadal 6,645 ○
    4 Wawrinka 4725 ○
    5 Nishikori 3675 △ +800 = 4475
    6 Ferrer 3535 ○
    7 Berdych 3510 ○
    8 Raonic 3425 ○
    9 Dimitrov 3335 ○
    10 Cilic 3135 △ +800 = 3935
    11 Murray  2975 ○
    12 Tsonga 2555 ○
    13 Gulbis 2400 ○

    Cilicのエントリーよりレースのポイントが多いのは、レースは今年の獲得ポイントだけが計上され、エントリーの方は去年のペナルティが有効で計上される数が減らされるからです。

      引用  返信

  • 優勝すれば、このランキングではほとんどありえない、

    いっきの3人ごぼう抜き!(;゜∇゜)ヤバイ、ですか!Σ( ̄ロ ̄lll)

    しかも、ロンドン確定!!!!!!!!!!ヘ(≧▽≦ヘ)♪

    圭、ここはもう、優勝するっきゃないでしょう!!!q(^-^q)

    カモーン、圭!!!!!!!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、ありがとうございます。
    今日はフアフアさんではなく、びーーーーんと張り詰めた緊張しながらの一日でした((+_+))
    私としては、ロジャーと決勝を戦って欲しかったです。

    圭君頑張れ!そして優勝!!!!

      引用  返信

  • 圭 大好き !さん

    圭君が優勝すればレースランキング5位に浮上して、ファイナルズに行ける可能性がかなり高いですが、確定ではないです。

    全米後まだATP500が4大会、マスターズが2大会ありますので、かなり低い可能性ですが
    下のフェレール、ベルディヒ、ラオニッチ、ディミトロフの4人全員に抜かれる可能性がまだあります。

      引用  返信

  • >かみやん

    優勝したときの5位では、確定ではないことは事実ですが、闇雲に超される可能性があると言う見方ははなはだ疑問です。

    優勝すれば下位者との差が800点以上で、残る5大会出場の錦織選手が獲得0点としても、8位以内の可能性が高いです。もし上積みがあれば更に超される可能性が少なくなります。

    片や彼らがMSが2大会、500が2大会の4試合で1000点以上稼いで4人が同時に錦織選手の上に行くのは無理です。
    何故なら残り彼らが最大3000点の所を4人が同時に1000点以上ははあり得ないと思います。

    4大会で彼らの内誰かが全部優勝して、3000点取ったら、他の人は全部準優勝の人が1800点です。これは上位の錦織までの選手が優勝に絡まないとしての話です。それは非常に可能性が低いと思います。

    MSに優勝、500を一つ優勝で1500点です。この場合Ferrer、Berdychが5000点に到達します。これも2人です。

    もし仮に、1000点以上のためにはどちらかのMSに優勝か500大会二つに優勝が必要ですから、この場合でも最大3人です。
    優勝したら1000点の上積みで、超される可能性があるのはFerrer、Berdychの2人です。

    ザッとですが、全米で優勝したら超される可能性があるのは2人と言えます。
    つまり、ほぼ7位以内でパスすると言えると思います。

    現在の決勝進出の5位ではここまで言えません。

      引用  返信

  • 今日は圭の日じゃなかった悔しい気持ちを次につなげてくれ~!

    でも、初のグラウンドスラム準優勝、おめでとう!(*^o^)/\(^-^*)

    圭、夢のような2週間をありがとう!(#^.^#)♪

    ロジャーやナダルのファンの気持ちがちょっと味わえた日々でした( v^-゜)♪

    次は楽天かな?ヘ(≧▽≦ヘ)♪

    2度目の優勝、待ってるよ~!q(^-^q)

    めざせ、ロンドン!!!!(σ≧▽≦)σ

      引用  返信

  • 8日のコメント        更新 日本時間 9日 10:00

    残念、準優勝に終わりました。
    今日はミスが多かった。それがいつもの錦織選手と違っていたところだと思います。
    リターンも決まらなかった。初のGS決勝で緊張があらぬ方へ出てたとも感じられます。
    ここはCilicのサービスもラリーも良かったことを讃えるべきでしょう。
    彼が乗ってしまったのは、最初のブレークチャンスをしのがせたことだと思います。
    それ以後エースの連発で何度も訪れた危機をしのがれてしまいました。

    GS初優勝はお預けになりました。
    大会前の参戦可否の不安をはね除けて、4時間に及ぶタフな試合をこなし、
    準優勝まで登りつめたことを讃え・喜ぼうではありませんか。

    その日その日によって調子の波があるのは仕方がありませんが、
    GS・MSを決勝まで残る可能性が高いことを世界に証明した大会だったと思います。

    レースは現在6位になりましたが、
    ロンドンの希望が断たれたわけではなく、5位Cilicから11位のMurrayまで1000点の中にいます。
    例年になく激戦の年になりました。
    だから残された5大会でポイントを積み上げることが重要です。

    7日付け  8日現在  3870 8位 40勝10敗  3675 6位

    基礎点  2670
    準優勝 3870 (+1200点) 対Cilic  8位があります。
    優勝  4670 (+2000点) 5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 251   消費時間計 18:16(983)
    勝ち残り 錦織選手より上位選手  0
         錦織選手        0
         錦織選手より下位選手 1

    1 Djokovic  12290 ○
    2 Nadal   8670 ○
    3 Federer  7670 ○
    4 Wawrinka 5625 ○
    5 Ferrer  4495 ○
    6 Berdych 4240 ○
    7 Raonic  4225 ○
    8 Nishikori 3870 ○ 準優勝
    9 Cilic  3845 △ 優勝
    10 Dimitrov 3710 ○
    11 Murray  3170 ○
    12 Tsonga  3100 ○
    13 Gulbis  2615 ○
    14 Del Potro 2365 ○
    15 Isner   1925 ○

    レース

    1 Djokovic 8150 ○
    2 Federer 6880 ○
    3 Nadal 6,645 ○
    4 Wawrinka 4725 ○
    5 Cilic 3935 △
    6 Nishikori 3675 ○
    7 Ferrer 3535 ○
    8 Berdych 3510 ○
    9 Raonic 3425 ○
    10 Dimitrov 3335 ○
    11 Murray  2975 ○
    12 Tsonga 2555 ○
    13 Gulbis 2400 ○

      引用  返信

  • 圭君本当にお疲れ様でした。夢のような15日間でした。

    ケイメヒコさん

    過ぎた話で大変申し訳ありませんが

    >片や彼らがMSが2大会、500が2大会の4試合で1000点以上稼いで4人が同時に錦織選手の上に行くのは無理です。

    とおっしゃっておりますが、理論上4試合で4人全員が1000点以上稼ぐことは可能です。
    おそらくこういう場合を見落としているかと

    例えばMS2大会で優勝がフェレールとベルディヒ、準優勝がラオニッチ、ディミトロフだとするとフェレールとベルディヒは1000点を獲得して、ラオニッチとディミトロフが600点を獲得しているので、後の足りない400点をATP500で1つ優勝するか、2つ準優勝すれば1000点に届きます。
    上記以外にもいくつか組み合わせはあります。

    もちろん理論上での話しで実際には圭君追加ptや4人らのドロー的に無理な場合もあるかもしれませんが、そうでなかった場合決して不可能といえるほど実力がない4人ではないと思いました。

    なので確定ではなくとても高い可能性やほぼ確定の表現のほうが良いと思いコメントしました。
    確定という言葉は確率で言うと100%と解釈しておりますので。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん

    いつも、拝見させていただいております。

     いよいよ今年のGSも終了し、ATPもロンドンファイナルのクオリファイに焦点を当て始めましたね。

     もし、可能でしたら毎週のランキング試算と独立して、レースtoロンドン試算を記事に掲載していただけないでしょうか。
     (勿論、団長さんの協力も必要とは思いますが)。

     昨晩の圭くんの日本マスコミ各社とのインタビューでも、
    今後の目標をロンドンファイナルと話していました。
     その挑戦の過程をトレースする上でも、ご負担をお掛けすることを承知で、お願いさせていただきました。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、ありがとうございます。
    圭君残念でした(>_<)プラス800ポイントの4000越えを見てみたかった。昨夜800の夢見てしまいました。全く圭君出て来ずでした(^▽^;)

      引用  返信

  • satoさん
    >もし、可能でしたら毎週のランキング試算と独立して、レースtoロンドン試算を記事に掲載していただけないでしょうか。

    その線の独立した記事は、コリコリさんのプレビュー記事に近い内容も加味した記事に仕立てなければならないでしょう。
    でも、わたしの力量ではランキング試算の記事に併記している情報以上の記事は書けません。
    そして、データとして扱っていくことにわたしは専念しようと思っています。
    今参考の欄で記していレースの部分を、次からは参考ではなく記事本文のブロックに昇格させ、日々のコメントにもミス無く現時点の状況を伝えようかなとは思っています。でも、今の通信環境ではそれもおぼつきません。
    それ以上に肉付けした内容の記事にすることはわたしには無理です。以前のトラブルになったケースでもお分かりのように、読者のこちらの意味のはき違えが元でした。それで、事実のデータを整理しお伝えすることに決めています。幅広く間違いない文章表現を要求される記事はわたしには無理だと思っています。

    わたしがランキング試算に記事本文を直接書き込むことを許される前は、団長にメールでこんな記事になりますがと問い合わせし、団長が良しとなったら記事にしてもらった時代がありました。以前は他の方の記事も同じようにして幾つものトピックがきじになっていたと思います。

    後、一ヶ月です。皆さんと共有したい内容をこんな記事はいかがですかと団長にメールされたら如何でしょうか?

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、
     通信環境が悪い中、わざわざご回答の労をお取りいただき、
       有難うございます。

    『今参考の欄で記していレースの部分を、次からは参考ではなく記事本文のブロックに昇格させ、日々のコメントにもミス無く現時点の状況を伝えようかな』 それで十二分です。

     ケイメヒコさんがこのランキング記事を自己抑制しながら肉付けを最小限にされている事情と経緯は十分理解しておりますし、私も心を痛めています。

      無償・有償を問わず、その人の労力への敬意と、寛容、そして、人格の尊厳を守ることが、例えコメント1つであっても、誰もが守らなければならない、人としての最低限の責務だと思っております。

      早く光環境に移行できると良いですね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください