ランキング試算(2016年02月29日付)

錦織選手のランキング関連データ 2月21日現在
現在ポイント 4235 本年の対戦成績 9勝2敗
現在ランキング 6 (+1)
現在レースポイント 655  レースランキング 7位 (0)
トップテン在位週間 78 現在継続週間 75 過去最高継続週間 75
本年記録 年初 8位 最高位 6位 最低位 8位
生涯最高位 4位(2015.03.02) 生涯最高ポイント 6385(2015.08.17)
3位の選手とエントリーポイント    Federer, Roger (SUI) 8,795
5位の選手とエントリーポイント Nadal, Rafael (ESP) 4,880
10位の選手とエントリーポイント Gasquet, Richard (FRA) 2,760

先週は済みませんでした。
今週はAcapulcoに参戦します。
メヒコ開催なのですが、現地に移動することは難しいです。

国土は日本の5倍の広さがあります。長距離バスの乗り継ぎで2日かかります。
ちょと大げさでした。
PueblaとCiudad Mexico(メキシコシティー)のバスターミナルまで
高速降りてからの激しい渋滞で公称2時間ですが確実に3時間ほどかかります。
バスターミナルは4つあります。
Acapulco方面のバスターミナルは何処にあるか知りません。
その移動にきっと1時間、Acapulcoまで公称4時間ですので5時間でしょう。
時間さえ調べれば8時間ほどで行けますので、一日で移動できます。
片道6千円以上でしょう。
わたしは乗り継ぎ時に体のため1泊しないとならないでしょう。
飛行機はPuebla-Acapulco往復5万円と聞きました。

500大会の優勝を昨年のリベンジで達成して欲しい。

29日付けポイントは現在点4235-失効点300+ベスト18点95=基礎点4030です。
ですから、6位スタートです。

基礎点 4030
1回戦敗退 4030 (加点0) 対 Thiemo de Bakker 最高で6位があります。

2回戦敗退 4030 (+0点 45-95) (Querry) 最高で6位があります。

準々決勝 4030 (+0点 90-95) (Chardy) 最高で6位があります。

準決勝 4115 (+85点 180-95) (Tiemo) 最高で6位があります。
準優勝 4235 (+205点 300-95) (Ferrer) 6位確定です。
優勝 4435 (+405点 500-95)  6位です。

現在の錦織選手(4030)を次勝って越える選手 0
 決勝進出して越える選手 1 Berdych

同じラウンドなら下位者に超されませんので、現状でもほぼ6位キープでしょう。

トップについて
トップテンからは500大会のAcapulcoに4人、Dubaiに3人参戦します。

トップテンポイント
1 Djokovic 16490 Dubai 16490 △ 次1回戦 +45-0
2 Murray 8765 ○
3 Federer 8295 ○

4 Wawrinka 5960 Dubai 5870 △ 次1回戦 +45-0

5 Nadal 4810 ○

6 Nishikori 4,030 Acapulco 4030 △ 次1回戦 +45-0
7 Berdych 3900 Dubai 3900 △ 次1回戦 +45-0
8 Ferrer 3505 Acapulco 3505 △ 次1回戦 +45-0
9 Tsonga 2,950 ○
10 Gasquet 2,715 ○

2016年度

3.04 Davis Cup 1回戦 対英国 開催地 Birmingham 前年優勝国です。
3.10 Indian Wells MS 96Draw 自動DA

3.23 Miami MS 96Draw 自動DA

4.04 Houston 250 多分参戦しません。
4.10 Monte Carlo MS(=500)  多分参戦しません。
4.18 Barcelona 500 48Draw    前年優勝 3連覇目指すでしょう。
4.25 Munich、Istanbul、Estoril 250 多分参戦しません。

5.01 Madrid MS 56Draw 自動DA
5.08 Rome MS 56Draw 自動DA
5.15 Nice他 250       多分参戦しません。
5.22 全仏 GS 128Draw 自動DA

[参考] 2016. 02.21  日本人ランキング

 6 Nishikori 4235

 87 Daniel  619
113  Ito    511
119 Sugita   498
126 Nishioka  471
130 Soeda   466
208 Moriya   283
238 Uchiyama  223
354 Niki    130

370 Ehara   121

八雲さん、ありがとうございます。
わたしがATP公式を見たときと、Berdych 、Ferrerの現在ポイントが
違ってました。それで順位は大違いです。
修正しました。日本時間23日 00:40
修正しました。日本時間23日 01:50

26 件のコメント

  • トップ10の基礎点が間違っていると思います
    ジョコビッチ 16490 
    マレー 8765
    フェデラー 8295
    ワウリンカ 5870
    ナダル 4810
    錦織 4030(95含む)
    ベルディヒ 3900(90含む)
    フェレール 3505(90含む)
    ツォンガ 2950
    ガスケ 2760

      引用  返信

  • メヒコ開催で、ケイメヒコさんの出番、と思っていましたが、アカプルコまでは長距離バスで2日もかかるのですね💦

    ランキング試算、いつも有難うございます🙇

      引用  返信

  • 更新   日本 2月23日 12:10

    6:0、6:3で1時間以内にかたづけていました。
    (これは試合が終わって書いた記事をアップし忘れてました。)

    2月29日付け 22日現在 4030 6位、 700 6位

    基礎点 4030
    
2回戦敗退 4030 (+0点 45-95) (Querry) 最高で6位があります。
    
準々決勝 4030 (+0点 90-95) (Chardy) 最高で6位があります。
    
準決勝  4115 (+85点 180-95) (Tiemo dominic) 最高で6位があります。
    
準優勝 4235 (+205点 300-95) (Ferrer) 6位確定です。
    
優勝 4435 (+405点 500-95)  6位です。

    現在の錦織選手(4030)を次勝って越える選手 0

     決勝進出で越える選手 1 Berdych
     
    下位者より勝ち続ければ、超されません。
    ほぼ6位キープと言えましょう。

    トップテンポイント

    1 Djokovic  16535 16490 △ Dubai 次2回戦 +90-0
    
2 Murray    8,855 ○

    3 Federer    8,795 ○
    
4 Wawrinka  5870 5870 △ Dubai 次1回戦 +45-0

    5 Nadal    4,810 ○
    
6 Nishikori 4,030 4030 △ Acapulco 次2回戦 +90-95

    7 Berdych  3900 3900 △ Dubai 次1回戦 +45-90

    8 Ferrer  3505 3505 △ Acapulco 次1回戦 +45-90
    
9 Tsonga  2,950 ○
    
10 Gasquet  2,670 ○

    >石川さん、
    ATP公式の発表は修正が度々です。だから見た時点によって変わります。
    以前のように、公式のデータによらない方式を採りたいと思ってます

      引用  返信

  • ランキング試算ありがとうございます。
    大変度を知るために自分でランキング10位まで計算してしてみました。
    ATPホームページのあちこちをみながらの非常にややこしい計算で大変でした。
    最後に見つけたのは、ATPのホームページのATPランキング表でした。その表の中の数字から、
    現在のランキングポイントー(Point Dropping-Next Best)で計算されることがわかりました。
    Point Droppingは今週の試合の前年のポイントです。
    Next Bestは過去1年間のATP250、500の試合の5番目にいいポイントと思われます。
    錦織以外選手のポイントは過去を調べ納得したのですが、錦織は95ポイントとなっており、理解できませんでした。デビスカップの点かもしれません。
    詳細を調べる中でわかったことは、ジョコビッチ、フェデラー、マレーはATP250、500の該当試合が2~4試合しか出場しておらず、一方、ナダル、フェレールは7,8試合も出場しています。錦織はベルディヒと同じ6試合ですが、成績は違っており、ATP500が2勝、ATP250が1勝と錦織がかなり上回っています。それぞれの陣営で、1年間をどう戦うかの考えはランキングによるかもしれませんが、大きく異なっています。
    なお、算出したポイントは八雲さんと同じですが、ガスケはNext Bestが45で、2715ポイントでした。皆さん大変な計算をしていたのですね。感謝しています。
    このポイントが試合にでれるか、シードがどうなるか非常に重要な数字です。今後も注目したいと思います。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん
    試算、ありがとうございますm(__)m
    メキシコて広いんですね・・。

    Next Bestは、デ杯の95Pですよね〜。いつも、大変な計算に感謝してます。

    アカプルコは、波乱なくトップシード対決を希望します。
    昨年のリベンジして、タイトルとってほしいです!
    頑張れ!圭くん!!

      引用  返信

  • 石川遼さん
    ジョコビッチ選手の250、500の大会出場が少ないのは、マスターズ、グランドスラムでほとんど決勝まで勝ち進んでしまうので、250、500の出場数を絞らないと試合数過多になってしまう(≒故障リスクが高まる)という面が大きいと思います。
    フェデラー選手が出場大会数を絞っているのも(今年は怪我もありますが、昨年はマスターズですら、特例を生かして、いくつか欠場していましたよね)、やはり年齢面から若い頃よりはスタミナ・回復力は衰えているので、試合数が多くなるのを避けている、という面が大きいと思います。
    マレー選手は、昨年は、去年はデビスカップにフル回転したので250、500の大会数は絞らざるを得なかったのではないかと思います。
    フェレール選手は、昔から鉄人ですよね(試合数・大会出場数が多くても、滅多に故障しない)。ナダル選手は、怪我からも復帰なので、試合数・大会数を増やして試合勘を養いたかった(また早期敗退が多かったので、その分、出場大会を増やした)、という面があるのかなと思います。
    ちなみに、トップ10クラスの選手は、何だかんだで年間試合数が60~80あたりに集約されてきます(上の選手ほど、大会数は少なくても、勝ち進むので、1大会当たりの試合数は多くなり、年間試合数は似た感じになってくる)
    そういったところも想像しながら、ツアー全体を見ていくとまた違った面白さがありますよね。

    あっハンドルネームを変え忘れた(なかさん改め、nakaです、この行だけ追記)

      引用  返信

  • nakaさん
    詳細な説明ありがとうございます。
    ジョコビッチ、フェデラー、マレーは、試合数をしぼりながら、ポイント上位にいます。
    4大大会、MSの活躍度が違います。すごいですね。
    ATP250、500での獲得ポイントの最大は500×5で2500ですが、錦織は昨年の今大会も含めて、1730ポイントです。ナダルはもっとたくさんの試合に出ていますが、1530ポイント。フェデラーにはかないませんが(5試合で1850)、2番目にポイントの多い選手となっています。
    現在の錦織のランキングポイント4000代をさらにあげるには、MS、4大大会の成績を上げるしかないですが、今年は全米、全英でベスト8以上になってほしいです。年間60~80試合が通常ということですので、、
    4大大会、MSで活躍し、ATP250、500にはほとんど出れない程度の選手まで、グレードが1段上まで上がることを期待しています。ATP250、500ではトップレベルですから。

      引用  返信

  • まさかのベーグル
    これが初対戦でしたっけ?相手にとっては忘れられない試合に
    なりそう。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、試算ありがとうございます。
    今日のような試合展開を、メキシコではマルチャンと言うんですよね?
    次もマルチャンで行って欲しい!!

      引用  返信

  • わたしはPueblaで見てますが、マルちゃんはそんなに普及していません。
    以前、メヒコの国民食になっているなどと言う会社の報告ですが、
    確かに若い人たちが、マギーをどっさりかけて食べてました。
    日本人がマルちゃんにしろ日清(メヒコ製)にしろ、
    サッポロ一番の袋ラーメンにしろ、アメリカ製です。
    日本で売っている物と全く違います。麺はうどんです。
    アメリカの衛生局の規制でラーメンの麺を作れないのです。
    味はエビ味とか鶏味とか色々ありますが、
    それにマギーをかけて、滅茶苦茶な味にして食べているのです。
    それを売っているのはスーぺメルカドかコンビニです。
    多くの普通のメヒコ人はメルカドで買い物します。

    テニスの仲間は大学生に一人で来ました。
    かれはマルちゃんを知りませんでした。

    10年前に来た当初、スーパーのインスタント売り棚
    を6:4でマルちゃんと日清で分けてました。
    今は韓国メーカーの激辛味のものが売り場の8割以上、
    マルちゃんは2割くらい、日清は探すのが難しい状態です。

    日本語の去年の春から来ている日本人の男性(自炊)は、
    沢山ラーメンを持って来たんだそうですが、
    無くなって、こっちで売っているものを仕方なく食べてます。

    わたしたちは土曜日に日本語学校で売り場を得てます。
    ご飯物専門の方、お菓子の方とわたしたちの3テーブルです。
    日本風の食べ物の紹介として、
    豚まん、カレーマン、
    アンマンの代わりにリンゴマン(とても美味しいアンパンを売ってますので)
    鳥マン(こちらの人は鶏が大好き、から揚げを具にしています。)
    やきとり(その場では焼けないのですが)
    いなり寿司(良いことにしてもらってます)
    小エビ入りかき揚げうどん等々です。

    わたしたちはプロではないから、家庭用の調理器で作るので、
    毎日、それこそ大わらわです。

    月、買い出しにメルカドまでリュックを背負ってバスで往復です。
    火、した準備と近くのスーパーでの買い物、
    水、木、やきとり、から揚げ作り、皮むきや骨・脂とりからしてます。
    金、うどん茹(小さいお鍋ですから、5食分を茹でるのが精一杯)
      エビやタマネギねどはメルカドで買ってきますが、青い葉はありません。
      そこで、屋上で作っているあおしその葉を短冊切りにしています。
      から揚げ段々上手になりましたガ、丁度良い大きさ薄さが難しい。
      うどんの上に載せられないのは自分たちで食べますが・・・
    家内は水-金はまんじゅう作り、1回に8個を3時間かけて作ります。

    こうして毎日が一杯です。
    土曜日に学生たちに喜んでもらえればと思ってます。
    何にも無くここで暮らすよりは良いと思っています。
    何と言っても、若い人たちと会えるのが楽しみなのです。

    さぁ、10時になった。これから昨日行けなかった買い出しです。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、お忙しいのに詳細なご説明、ありがとうございます。
    自分はカンクンのスーパーに1回行った事があるだけです。店員さんにマルちゃんが通じて嬉しかったなぁ笑 確かに薄味で美味しくなかったです。
    以前日本のテレビで、メキシコで超簡単な事をマルチャンと言うほどマルちゃんのインスタントラーメンが普及している、みたいな放送を見たもので。
    土曜日に向けて、準備、下ごしらえ、頑張って下さい。

      引用  返信

  • 更新   日本 2月25日 03:15

    2回戦は今日の午後8時(日本25日午前11時)からです。
    いつも苦戦を強いられている相手です。
    しっかり頑張ってもらいましょう。

    2月29日付け 22日現在 4030 6位、 700 6位

    基礎点 4030
    
2回戦敗退 4030 (+0点 45-95) 対 Querry 最高で6位があります。
    
準々決勝 4030 (+0点 90-95) (Chardy) 最高で6位があります。
    
準決勝  4115 (+85点 180-95) (Tiemo dominic) 最高で6位があります。
    
準優勝 4235 (+205点 300-95) (Ferrer) 最高で6位があります。
    
優勝 4435 (+405点 500-95)  6位です。

    現在の錦織選手(4030)を次勝って越える選手 1 Berdych
     
    下位者(Berdych)より勝ち続ければ、超されません。
    つまり、同じラウンドなら超されません。
    ほぼ6位キープと言えましょう。

    トップテンポイント

    1 Djokovic  16625 Dubai 16490 △ 次準々決勝 +180-0
    
2 Murray    8,855 ○

    3 Federer    8,795 ○
    
4 Wawrinka  5960 Dubai 5870 △ 次準々決勝 +180-0

    5 Nadal    4,810 ○
    
6 Nishikori 4,030 Acapulco 4030 △ 次2回戦 +90-95

    7 Berdych  3900 Dubai 3900 △ 次準々決勝 +180-90

    8 Ferrer  3505 Acapulco 3505 △ 次2回戦 +90-90
    
9 Tsonga  2,950 ○
    
10 Gasquet  2,715 ○

      引用  返信

  • その放送は数年前のことでしょうか?
    いずれにしても、取材班の認識不足が元の番組でしょうね。

    日本の物としては恥ずかしい物ですが、
    スーパーの店員は知っているでしょう。

    メキシコ料理は世界遺産に料理では確か2番目の登録でしょう。
    7千年の歴史を持つ国民食での登録です。
    ちょっとやそっとで他のものが国民食にはなり得ません。

    親しい友人から4冊の料理本シリーズ(多分結婚前の準備でしょう)
    を渡されて家内が幾つかしっている料理を試みましたが、
    とても美味しくできません。
    しかしこちらの人の作った料理はとても美味しいです。

    わたしたちが日本料理を作るのと同じでしょう。
    彼らはわたしたちの日本料理(家庭料理)を楽しみにしてくれてます。

    確かにどのまち角にもある道売り屋台でタマレスなど70円位です。
    その場で食べています。
    3食そのような外食ですますメヒコ人が多いとセミタ屋で聞きました。

    それをコンビニで50円ほど、その場で食べられたら、
    お金が無い若者は少しでも安くと食べるでしょうが・・・
    マギーなど辛いソースをかけるのはメヒコ人の食習慣ではあります。
    友人たちでマルちゃんを知っている人の方が少ないです。

    多分3年前でしたか、ためしてガッテンで、
    ラーメンの話がありましたので、
    それをこちらの材料でできないか工夫しました。
    料理は科学だと、実験を繰り返しました。
    細いスパゲッティの味が薄いメーカーのでゆで時間を選ぶとか
    (ゆで時間で柔らかさとか苦みが出たり変わるのです。)
    何とかラーメン風をできましたので、友人に試食してもらいました。
    近くの地方から来ていてルームシェアーの大学生たちにも試しました。
    マルちゃんや日清の話をしましたが、ほとんど知りませんでした。
    日本人にも試食してもらいましたが、中々近いとされました。
    スープを工夫するアイデアをもらいました。

    去年秋から、日本から日清のラ王(カップ)を取り寄せています。
    インスタントでもとても美味しいです。
    日本のラーメン屋ならもっと美味しいでしょうが・・・
    それで、わたしはまがい物のラーメンを作るのをあきらめています。
    その時仕入れた重曹がたっぷり残ってます。

    京料理は韓国の宮廷料理が登録されなかったのを知って、
    広く国民が生活している一汁三菜を元にした和食にしました。
    京料理も基本精神は同じとして2千年の歴史・四季の和食で申請し、
    日本・国民食としての和食が受け入れられ、パスしたわけです。
    京料理人たちが広い目を持っていて良かったのです。

      引用  返信

  • Dubaiの試合が終わったので、24日のコメントを更新しました。

      引用  返信

  • 更新   日本 2月26日 8:05

    戻って見て見ると・・・
    DjokovicもFelicianoに1セット3-6の後、リタイヤしてました。
    トップテンで残っているのはWawrinkaだけです。

    何と、準々決勝でBerdychもKyrgosに負けていました。
    勝たれたらランキングが落ちるところでした。
    6位キープ確定です。

    FerrerがDolgopolvに4-6、4-6のストレート負けです。
    錦織選手も4-6、3-6のお付き合いをしてしまいました。

    2月29日付け 25日現在 4030 6位、 700 6位?

    基礎点 4030
    
2回戦敗退 4030 (+0点 45-95) 対 Querry 7位になりましょう。
    
現在の錦織選手(4030)を次勝って越える選手 0

    トップテンポイント

    1 Djokovic  16580 Dubai 16490 ○ 準々決勝敗退
    
2 Murray    8,855 ○

    3 Federer    8,795 ○
    
4 Wawrinka  6050 Dubai 5870 △ 次準決勝 +300-0

    5 Nadal    4,810 ○
    
6 Nishikori 4,030 Acapulco 4030 ○ 2回戦敗退
    7 Berdych  3900 Dubai 3900 ○ 準々決勝敗退

    8 Ferrer  3505 Acapulco 3505 ○ 2回戦敗退
    
9 Tsonga  2,950 ○
    
10 Gasquet  2,715 ○

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、粛々と更新、ありがとうございます!(ゝω・´★)♥
    なんとなんと、ベルディヒまでお付き合いしてくれました(^_^;)💦 キリオスに2連敗です~!(;A´▽`A
    これでなんとか、6位キープですね(+_+)💨 ちょびっとレベルの低い争いになってしまいましたが、まあ、こんな日もあるさ、ということで!ヽ(´▽`)/♥

      引用  返信

  • 朝、見ないで下に行きましたので・・・
    更新してます。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん
    試算更新、ありがとうございますm(__)m

    圭くん、ベルディヒ、フェレール、みんな敗退しての6位キープですね〜。何だか微妙…(^^;;

    今年は、下剋上の戦いですね。
    トップ10選手もウカウカしてられませんね〜。
    アカプルコ、誰が優勝するんだろう・・

      引用  返信

  • Acapulcoは分かりません。

    決勝 Querry対Dolgopolvかな?
    好調のような二人。

    Djokovicが3-6の後、リタイヤ負けも驚きです。
    これも更新しました。

      引用  返信

  • @ケイメヒコ さん、
    クエリーが優勝してくれたら、私のコメントが的を得ていた、ということになるんだけどなぁ(;A´▽`A
    しかし、3大会連続出場中(しかもSF、優勝、SF!)なのに、クエリーって、どんだけタフなんだ!σ( ̄∇ ̄;)よくこんな選手に18才で勝利して、かつ優勝までしたもんだね~!!!σ(≧ω≦*)♥
    圭って、やっぱりすげ~❗(/≧◇≦\)ウヒョー♥

      引用  返信

  • ドバイは、キリオスの棄権でワウリンカが決勝進出です!
    決勝8連勝中のスタンが、今シーズン初トップ10選手ATP500優勝者になれるかな・・。
    たなぼたてきですが…(^^;;

    アカプルコは、クエリーに頑張ってほしいです〜。

      引用  返信

  • 良く分からないのですが、マレーとフェデラーは
    2 Murray    8,855 ○

    3 Federer    8,795 ○
    ではなく、
    2 Murray    8,765 ○

    3 Federer    8,295 ○
    じゃないのですか??

    TOP8はワウリンカ以外全員ポイント落としたと思ってたのですが。

      引用  返信

  • 最初に公開すぐ、コメントつく前に修正したはずですが・・・
    手元の記事保存を修正してなかったようです。
    これも含めてチャント直しました。

    なざトップ8なの??? その下は差があるからかな???

    さぁ、今、朝6時15分前、今日は頑張らなくちゃ。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん
    アカプルコの決勝は、ティエムvsトミックの若者対決になりましたね〜。
    どちらの選手に500Pが入るのか、注目です。ティエム、トップ10に入ってくるかなぁ〜。

    学生たちに喜んでもらえるといいですね。頑張って下さい。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん>
    お疲れ様です。
    単純なミスだったのですね(笑)
    分かってすっきりしました。

    なざトップ8と聞かれましても。。
    理解してて聞いてるとは思いますがそこに大して意味はないですよ。
    そこが私の論点の中心ではないのですし、後は話が分かりやすければと思っただけです。

      引用  返信

  • 今、日本語学校から、ベイビーステップをみたところです。
    午前の部が終わります。
    この時間は余り売れません。

    わたしは9番目のTsongaも失効0でしたから、トップテン基準で書いてましたから。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください