ランキング試算(2016年03月07日付)

錦織選手のランキング関連データ 2月29日現在

現在ポイント 4030 本年の対戦成績 10勝3敗
現在ランキング 6 (+0)
現在レースポイント 700  レースランキング 9位 (-2)

トップテン在位週間 79 現在継続週間 76 過去最高継続週間 76
本年記録 年初 8位 最高位 6位 最低位 8位

生涯最高位 4位(2015.03.02) 生涯最高ポイント 6385(2015.08.17)
3位の選手とエントリーポイント    Federer, Roger (SUI) 8,295

5位の選手とエントリーポイント Nadal, Rafael (ESP) 4,810

10位の選手とエントリーポイント Gasquet, Richard (FRA) 2,715

今週はDavis Cupです。前年優勝国の英国と英国で対戦です。
日本は若手中心で対戦しますが、良い経験を積んでもらいたいです。

Davis Cup週は通常、来週の公式発表を待つことにしています。
ごめんなさい。米国 対 豪州 は始まってます。

でも、多分、どんな成績でもランキングは6位のママだと思います。
去年の2勝がどう変化するかでしょうが・・・・
詳しい方、よろしくお願いします。

トップについての参戦状況

トップテンポイント
1 Djokovic 16580 Davis Cup △ 0W0L
2 Murray 8765 Davis Cup △ 0W0L
3 Federer 8295 ○

4 Wawrinka 6325 ○

5 Nadal 4810 ○

6 Nishikori 4030 Davis Cup △ 0W0L
7 Berdych 3900 Davis Cup △ 0W0L
8 Ferrer 3505 ○ 
9 Tsonga 2,950 Davis Cup △ Doubles
10 Gasquet 2,715 Davis Cup △ Doubles

2016年度
3.10 Indian Wells MS 96Draw 自動DA

3.23 Miami MS 96Draw 自動DA

4.04 Houston 250 多分参戦しません。
4.10 Monte Carlo MS(=500)  多分参戦しません。
4.18 Barcelona 500 48Draw    前年優勝 3連覇目指すでしょう。
4.25 Munich、Istanbul、Estoril 250 多分参戦しません。

5.01 Madrid MS 56Draw 自動DA
5.08 Rome MS 56Draw 自動DA
5.15 Nice他 250       多分参戦しません。
5.22 全仏 GS 128Draw 自動DA

[参考] 2016. 02.21  日本人ランキング

 6 Nishikori 4030

 87 Daniel  619
99 Sugita   580
120  Ito    488
124 Nishioka  472
128 Soeda   466
192 Moriya   274
257 Uchiyama  206
351 Niki    130


14 件のコメント

  • ケイメヒコさん、いつも粛々とランキング試算更新ありがとうございます。

    おそらく今年はデビスカップの開催時期も昨年と同じ週なので、3/7付けランキングは単純に昨年のデビスカップWG1回戦のポイント失効でいいと思います。

    1 Djokovic 16540(-40)
    2 Murray 8685(-80)
    6 Nishikori 3980(-50) (デビスカップのポイント95→15で、2016アカプルコの45と置き換わる)
    それ以外の選手は昨年デビスカップWG1回戦に参戦していないので失効なし。

    今年はトップ選手も多く参戦するので、楽しみですね。

    錦織選手デビスカップ1勝で3990、2勝で4030になりますね。
    4000Ptは2014年の全米準優勝/クアラルンプール優勝以降ではずっとキープできていたので、厳しいですがデ杯2勝何とか挙げてほしいですね。

      引用  返信

  • Rankings FAQより

    What are the rankings rules for players who compete in Davis Cup?
    World Group Davis Cup points earned from each respective round in 2015 will be counted in a players ranking for a total of 52 consecutive weeks. For instance, points earned in the 2015 first round will drop from a players Davis Cup points total 52 consecutive weeks following the week’s ranking they were entered into the system. Additionally, beginning in 2016 no points will be awarded for Davis Cup ties.

    今年からデ杯にポイントは付かないようです。
    よって今週は去年のポイントがドロップするだけです。

      引用  返信

  • @赤黄色 さん

    情報ありがとうございます!初めて知りました。
    デ杯のポイントはトップクラスの選手はNon Countableになることが多いでしょうけど、若手には貴重なポイントのはずなのに・・・。

    なんでだろ~なんでだろ~^^;?

      引用  返信

  • @赤黄色 さん

    情報ありがとうございます。そりゃ初耳ですし、びっくりですね。
    Rankings FAQってどこにあるのですか? ソースを教えてもらえると嬉しいです。

      引用  返信

  • あっ、赤黄色 さん、ソース分かりました。ATPのRankingページですね。
    どうやら今年からいきなり運用のようですね。こりゃ、すぅーさんが仰るように、若手にとっては影響大きいですよね。もう、名誉以外のモチベーションとしては五輪しかなくなってしまいそうですね。

      引用  返信

  • @コリコリ さん
    ATP公式サイト内のこのページです
    http://www.atpworldtour.com/en/rankings/rankings-faq
    上から7番目の
    What are the rankings rules for players who compete in Davis Cup?
    の所をクリックしてください

    ルールブックも確認しましたが、昨年有ったデ杯の項目が削除されていました(たぶんオリンピックも)
    昨年行われたITFとATPの話し合いが物別れに終わったためと思われます。
    私はデ杯の試合形式を変えてポイントはむしろ大きくするべき、という考えだったので残念でなりません。

      引用  返信

  • オリンピックの次はデ杯ですか…(~_~;)

    将来的にDavis CupでなくWorld Cupに名称を変えるとか?

      引用  返信

  • ケイメヒコさん
    試算更新、ありがとうございますm(__)m

    赤黄色さん
    情報ありがとうございますm(__)m

    ポイント、ドロップするだけ…😵
    ガーーーン!
    名誉のためだけに、日の丸つけて戦うんですね〜。 頑張れ!!
    Go Japan🏆🏆🏆🏆🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵

      引用  返信

  • 久々に ATPとITFが揉めたのでしょうかね~”(-“”-)”
    デ杯なんて、もっとポイントを多くして、消化試合もそうですが、勝利チームにも一律にボーナス点を付与するべきだと思っていましたが・・・
    オリンピックもポイント対象外ということは、500の扱いでなくなることになりますよね~
    この揉め事を機に、ベスト16システムぐらいにツアー改革がなされると良いのですが・・・
    厳しい一年になりそうですね。

      引用  返信

  • 更新   日本 3月5日 6:55

    日本の皆さん、おはようございます。
    お昼を食べて戻って来たところです。

    赤黄色さん
    何と何とお恥ずかしい状態のままでいた。
    ITFが関係するポイントはGSだけが今まで通りとなり、
    OlympicやDavis CupはATPのランキングポイントと関係なくなるわけですね。
    まぁ、多分2008年以前に戻ったと言うことですね。

    これはわたし個人の感想なのですが・・・
    ITFはFedererをDavis Cupに招きたかった。
    そのための策として、OlympicやDavis CupにポイントをATPに許した。
    ITFはSwitzerlandが優勝して目的を達せしました。

    加算されているのは今年中に全部無くなりますので、
    Murrayは625点もあるので可哀相です。

    Federerは優勝後にポイントあまり稼いでいません。
    プレイオフには参戦してますが・・・
    優勝後2年も経つので・・・
    早速、SwitzerlandはFedererとWawrinkaは参戦しなくなりました。
    Federerが好きになれないのはこういうところが多く見られるからです。

    3月07日付け 4日現在 3995 6位、 700 9位

    トップテンポイント 全員ポイント失効するだけです

    1 Djokovic  16580 -40 Davis Cup △ 1勝0敗
    
2 Murray    8685 -80 Davis Cup △ 1勝0敗

    3 Federer    8295 -0 ○
    
4 Wawrinka  6325 -0 ○

    5 Nadal   4810 -0 ○
    
6 Nishikori 3995 -80 Davis Cup △ 1勝0敗
    7 Berdych  3900 -0 Davis Cup △ 1勝0敗

    8 Ferrer  3505 -0 ○
    
9 Tsonga  2,950 -0 Davis Cup △ Doubles
    
10 Gasquet  2,715 -0 Davis Cup △ Doubles

      引用  返信

  • @ケイメヒコ さん、
    ロジャーをデ杯やオリンピックに呼ぶために、ポイント付与を始めたのは、有名な話ですね!(^o^)/
    え?でも、
    “Murrayは625点もあるので可哀相です。”
    優勝したらそんなに点数もらえるなんて知らなかった!(;゜∇゜) ポイント剥奪は、ロジャー2位復帰に対する援護射撃かなぁ?σ(^_^;)?
    私もロジャー大好きだし、いつまでも元気に華麗なプレーを魅せて欲しいけど、こういう露骨なルール改正(改悪?)は、なんだかなぁ~(;´д`)

      引用  返信

  • フェレールがIW欠場なんですね。(;_;)

    これで5〜8シードの4回戦対抗がイズナー、チリッチ、ラオニッチ、ティエム君に(゚o゚;;
    誰を引いたら当たりなの…
    第4シードと第5シードの違いは大きいですね〜。
    ティエム君と当たりたいような当たりたくないような・・。

      引用  返信

  • 更新   日本 3月6日 3:00

    日本では映像も見られるでしょうが、
    ライストはあなたのMacは壊れているとか出て見ることができません。

    何、最強のマレー兄弟で勝ちに来た。
    ライスコで見ると出だしは良かった。
    でも、6ゲームめ40-0から40-40まで持ち直し、
    結局ジュースを繰り返しましたが、取られました。
    次ブレークポイントを取られ、その流れで勝ちきられてしまいました。

    で、わたしは作業に戻り、こちらの12時で休みたく戻ってきたところです。

    3月07日付け 4日現在 3995 6位、 700 9位

    トップテンポイント 全員ポイント失効するだけです

    1 Djokovic  16580 -40 Davis Cup △ 1勝0敗
    
2 Murray    8685 -80 Davis Cup △ 1勝0敗

    3 Federer    8295 -0 ○
    
4 Wawrinka  6325 -0 ○

    5 Nadal   4810 -0 ○
    
6 Nishikori 3995 -80 Davis Cup △ 1勝0敗

    7 Berdych  3900 -0 Davis Cup △ 1勝0敗

    8 Ferrer  3505 -0 ○
    
9 Tsonga  2,950 -0 Davis Cup △ Doubles
    
10 Gasquet  2,715 -0 Davis Cup △ Doubles

    ーーーーー

    今日土曜日は日本語学校の先生たちが研修でメキシコシティーに行ってます。
    だから、学校はお休みでした。

    今週作業の見直しや、機器の整備をしています。
    先週、ダウントランスの出力のコンセントがバカになりました。
    1.5KWを5つ持って来ましたが、これで3つ壊れてしまいました。

    コンピュータ用に買ってきた15A125Vの短い延長コードを使ってます。
    コネクタがバカになったら、延長コードだけを換えれば済みますからね。

    以前は卓上ガスコンとを2つ使ってましたが、IHを2台にしました。
    コントロールがし易くなりました。

    コンセントが壊れたトランスはケースを外して、板に固定し、
    入力出力とも、太い線で作ってます。

    IHの付属のコードは一寸細いですね。最大出力に設定して’、
    10分もするとコードを持つと暖かくなってます。
    仕様では定格電流を流したとき60度以下なら大丈夫なのでしょうが、
    電源関係はオーバースペックにしたいところです。

      引用  返信

  • 今年からDavis Cupでのポイントが付かなくなるのですね。
    Davis Cupのポイントはややこしかったですね。
    錦織は今回のデビスカップまでは95ポインとついていましたが、それがなくなります。
    ただ、95ポイントがなくなっても、ATP250、500で稼いで最低90ポイントありましたので、ほとんど影響ありません。現在のランキング10位までで調べましたら、現在デビスカップでカウントポイントがついているのは、マレーとフェデラーだけでした。フェデラーは15ポイントでほとんど影響なし。マレーは昨年イギリスが優勝し、ほとんどマレーで勝っていますので、現在545ポイントとなっています。このポイントが1年間かけて、イギリスがたとえ優勝しても、消えていくのでしょう。現在のポイントを維持するには、ATP500をもう一つ優勝しなければなりません。大変ですね。ポイントが付かなくても、優勝まで突っ走るのでしょうか。
    ポイントが付かなくなったので、今後参加しなくなるプロがどの程度でるのでしょうか?

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください