ランキング試算(1月10日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 1月3日現在

現在ポイント 554   本年の対戦成績 0勝0敗

現在ランキング 98位(+0) 本年年初 98    本年最高位 98位

現在100位の選手とそのポイント  Igor Kunitsyn (RUS )  551点

WC           年間  5枚  使用数 0枚 残り 5枚

明けましておめでとうございます。
今年最初の記事になりました。よろしくお願いします。

10日付けのランキングは多くの選手にとってIndian Wellsのエントリーランキングでしょう。
ATP公式の発表を待ってましたが、大会が始まってしまいました。同じはずだからアップします。

暮れから何かとゴタゴタがあり、思っていた準備ができませんでした。ですから、手入力のミス、見落としなど多々あると思います。今回は今年のひな形とはならない記事です。

錦織選手はChennai大会の本戦最初の試合で、STADIUMでCilicと対戦します。今年もドロー運は厳しいものがありそうですね。でも、今年の目標のためにはどんなドローにもめげているわけにはいきません。むしろ、初戦にシード1・2番手と対戦すると後は容易に勝ち進めるドローとも言えます。

実際おこがましくもわたしがこの大会に設定した目標、準決勝進出への障害は準々決勝のTipsarevicだけになるという決して悪くはないドローとも言えます。3日の今年最初の試合ではしっかり集中して、きっとリベンジに燃えているであろうCilicに打ち勝って欲しいものです。(今年最初のタイブレからの逆転勝利でした。すごいですね。)

さて、ポイント変化は

1回戦敗退 554 (加点0) 対Clic 最高で97位があります。
2回戦敗退 574 (+20点) 最高で87位があります。
準々決勝  599 (+45点) 最高で84位があります。
準決勝  644 (+90点) 最高で74位があります。
準優勝  704 (+150点) 最高で70位があります。
優勝   904 (+250点) 最高で62位があります。

となります。おいおいコメント欄で修正したいと思います。

今後のスケジュール(錦織選手のエントリー状況)です。

1.11-1.13 WTC AdelaideにPAT CASHと組んで参加します。ここから全豪に向けGilbertコーチの帯同が得られるとのことです。
1.17 全豪 128Draw DA (添田本戦9OUT、添田、伊藤、杉田予選DA)
1.24 Honolulu CH
1.31 Santiago、Zagreb、Johannesburg どこにもエントリー申請無し。
(添田 Johannesburg DA)
2.07 San Jose 32Draw DA
2.14 Memphis、Marseille、Buenos Aires 5日頃判明

上位選手について

Nadal、Federer、Soderling、Berdych、Roddick、Verdascoが参戦します。
・Nadal、Federerはどんな成績でも順位キープです。
・Soderlingは優勝してMurrayの上に3位になります。
・Berdych、Verdascoはどんな成績でも順位キープでしょう。
・Roddickは昨年の優勝ポイントが失効しても順位キープでしょう。
上位陣にとって250大会は調整的な意味なのでしょう。

32 件のコメント

  • わたし混乱しているんですね。4位のMurryの上だから3位って書いちゃったようですね。入れ替わりなんだから4位ですね。

    現時点で10日付けは次のように言えるでしょう。
    2回戦敗退 574 (+20点) 最高で87位、最悪93位でしょう。
    準々決勝  599 (+45点) 最高で81位、最悪88位でしょう。
    準決勝  644 (+90点) 最高で73位、最悪83位でしょう。
    準優勝  704 (+150点) 最高で69位、最悪75位でしょう。
    優勝   804 (+250点) 最高で61位、最悪66位でしょう。

      引用  返信

  • あけましておめでとうございます。
    今年もランキング試算楽しみにしています。
    圭くん、初試合からランキングがあがりましたね。うれしいですね。
    優勝で60位台??!!夢がひろがりますぅ。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、明けましておめでとうございます。
    いつもランキングデータありがとうございます。
    今年は、失点が発生する4月まで上がるしかないのでとても楽しみです。

      引用  返信

  • ランキング試算、ありがとうございます!
    最高順位に加えて最悪順位が分かれば予想としてかなりのものだと思います。
    Indian WellsのDAを得るためにはチェンナイでSF以上なら確実でしょうが、QF以上でもなんとか引っかからないかな〜などと淡い期待を抱いています。つまり、次のFallaに勝てば・・・応援のモチベーションも上がる!

      引用  返信

  • 錦織にとって250Ptというのがいかに大きな数字化が分かりますね。

    当のチリッチは250Pt失っても最大2ランクダウンです。
    とはいっても来週に参戦しているクエリーが優勝すればこちらにも抜かれます(今週と来週一方にしかエントリーしていない前提ですが)。

    ということでチリッチは最低17位で全豪を迎えます。

      引用  返信

  • cilicの全豪シード権について
    シード権は17日付けのランキングによります。
    現在、Cilicは2095点で15位です。10日付けでこれを超えることができるのはFishの優勝のみですから最悪16位です。
    17日付けで、気になる選手は次の通りです。
    Querreyはベスト18が250点で満杯ですからシドニーで優勝しても加点はありません。
    Isnerは去年優勝ですから、今年優勝してポイント維持に過ぎません。
    同じくBaghdatisも去年優勝ですから、今年優勝してポイント維持に過ぎません。
    つまり、誰も17日付けで新たに2095点を超えることはできません。
    ですから、全豪には15位か16位のシードになり、17-32のシードに落ちないで済みます。

      引用  返信

  •  2/14の週のメンフィス(ATP500)と1/24の週のCHのエントリー
    リストが発表されました。

    ●2/14メンフィス
     MTF情報では錦織のエントリーのみ確認できますが、現在
    Alternatesの6番手です。去年のカットオフRKは錦織の
    エントリーRKと同じ98位だったのですが、今年のDAは最終
    的にも少しきついかも知れません。
     前後の週に参戦予定のサンノゼとデルレイがあるので、メン
    フィスの予選にはエントリーせず、本戦にDAできなければ
    そのままパスするような気がします。

    ●1/24CH
    ・錦織
     どのCHにもエントリーしていません。ホノルルは米国への
     帰国途中なのでエントリーだけはするだろうと思っていただけ
     に少し意外でした。
     全豪で上位進出するという意気込みと、もう簡単にはCHには
     戻らないという強い意志を感じました。
    ・添田
     シンガポールCHにDAです。翌週のヨハネスブルグ(ATP250)
     への参戦を考慮した地理的な理由ですね。第3シード前後がも
     らえそうです。
    ・杉田&伊藤
     どのCHにもエントリーしていません。翌週のBurnieCH(豪州)
     への参戦を意識した地理的な事情が主な理由でしょうが、伊藤に
     関しては去年はこのトンボ返り(全豪予選→ホノルルCH→BurnieCH)
     をやっていました。
     ホノルルはCHとしてはややレベルが高く、シードがもらえない
     可能性が高かったことも影響していると思われます。

     以上、ご参考まで。

      引用  返信

  • あ、すみません。

    普段大きな大会でしか試算をやってなかったので素で間違えてしまいました。

      引用  返信

  • コリコリさん、
    MTFの情報で、
    伊藤竜馬選手はシンガポールCHのメインドローにエントリーされていました。
    ホノルルより移動距離が短くてすみそうですね!

      引用  返信

  • 皆さん、エントリー情報ありがとうございます。
    昨晩はコメント書いた後、ATPの公式を見て未だ更新されていない。今見ても未だ年末のランキングのまま、同じ数字になるから早々に更新かと思ってましたが、担当者どうしたんでしょうね。正月休みが有るのは日本だけ?じゃないかな。

    コリコリさんの見解に同感です。ホノルルは帰り道だし、エントリーしておいて、都合で行けなくなればキャンセルすれば良いだけで損はないと思うのです。暮れにアメリカに戻ってすぐに2011年の参戦計画の相談をしたと思います。そしてGilbertは全豪終わるまで大会場を離れられないので、ホノルルはコーチ不在になる可能性が高いから申請しなかったのかな、っても思います。むしろ、全豪は2週目に残ることが目標とされたのかな?でも、試合はやってみなければ分からないわけですから、細かいポイントでも稼ぎたいって貧乏性ですね。

    次の対戦相手Fallaを見てみると、何と昨年は全仏とHalleそして全英と一ヶ月の内に3回もFedererに当たってました。その3度目の正直、全英で2セット先取後3セット巻き返されての敗戦がショックだったのかその後余り勝てなくなってました。その流れか、全米を含め全て初戦敗退でランキングを落としちゃったんですね。今回、両者とも久々のツアー大会の勝利ですから気の抜けない戦いになることでしょう。
    次戦は6日になるようですね。錦織選手は丸山トレーナーのケアも充分受けているでしょうから是非とも良い動きで勝ち抜いて欲しいです。

    なお、Fishは負けましたので、Cilicは15位で全豪に入れると思います。WCを取って次週に参戦するかなとも思いましたが、一安心しているかな。

      引用  返信

  •  もうひとりのきょうこさん、ご指摘、ありがとうございます。
     伊藤の名前が短かったせいか、すっかり見落としてしまいま
    した。 竜馬、ゴメン!

     ただ、シンガポールCHのエントリーリストを見返していたら
    その末尾にあまり見たくないものまで見つけてしまいました。

    # Goffin, David BEL 228

     この選手、チェンナイの予選決勝で添田を破り、昨日の本戦
    1回戦ではデバーマン(インド)に勝っています。私、たまたま
    デバーマン戦をライストで見ていたのですが、この選手、かなり
    強いです! まだ20才になったばかりという若さを考えれば今
    後ブレークする可能性は高く、明日チェンナイでのバブリンカ戦
    が注目されます。

     一方、錦織のファリャ戦の戦況予想に関してかなり好材料と
    なりうる情報を見つけました。

     実は錦織は過去2度もグランプリツアー本戦でファリャと対戦
    しており、いずれも勝利していたのです。(以下、RK、年齢は当時)

    ●2007インディアナポリス1回戦(屋外ハード)
     錦織(17才,373位)def.ファリャ(23才,130位) 6-4,6-3
    ●2008ロンドン(Queen’s)1回戦(芝)
     錦織(18才,113位)def.ファリャ(24才,101位) 2-6,6-4,6-2

     当時の両者の年齢やサーフェースを考えれば、明日の2回戦に
    際してこの2勝は大きなアドバンテージになっていると思います。

     ファリャにしてみれば苦手意識をもちながらも雪辱にもえている
    ところでしょうが、錦織からみれば油断は禁物ながらも負ける気が
    しないといったところではないでしょうか?

      引用  返信

  •  連投すみません。
     そうこうしている内に明日(1/6)のOOP出ました。

    http://www.atpworldtour.com/posting/2011/891/op.pdf

     錦織は20:30(日本時間)始まりの第2試合で、センターコートに
    入っています。前のTIPSAREVICの試合時間によりますが、22:00
    にはスタンバイしていた方が良いでしょう。(杉田の試合はコート
    1で20:30より試合開始)

     私はセンターコートは難しいだろうと思っていたのですが、シー
    ド選手のHAASE(オランダ)の試合を差し置いている辺り、錦織自身
    に対する注目度の高さが伺われます。

     なお、明日はお天気の心配はなさそうです。
     また、ライストが見られそうですね!

      引用  返信

  • コリコリさん
    ありがとうございます。

    明日は用事があって21:40に家に帰る予定なので、個人的には第2試合でよかったです!

    杉田にも注目ですね!
    初勝利をどこまで伸ばせるのでしょうか!?

      引用  返信

  • ChennaiではGasquetが負けてしまいましたね。
    一方、Dohaではシード選手が8人中7人もQFに進出。
    レベルが高い・・・

    さあ、錦織〜、なんとか今度もFallaに勝ってくれ〜!
    みなさん、今夜も張り切って応援しましょう〜!

      引用  返信

  • 1月5日現在で10日付けは次のように言えるでしょう。
    2回戦敗退 574 (+20点) 最高で88位、最悪91位でしょう。
    準々決勝  599 (+45点) 最高で81位、最悪83位でしょう。
    準決勝  644 (+90点) 最高で74位、最悪77位でしょう。
    準優勝  704 (+150点) 最高で69位、最悪73位でしょう。
    優勝   804 (+250点) 最高で62位、最悪66位でしょう。
    天敵?のGasquetがいなくなりました。ツアー2勝目の絶好のチャンス到来ではないか?浮かれすぎてはいけませんね。次Fallaにしっかり勝つことがその一歩です。Falla、Tipsarevic、Phau、Berdychの順かな?
    テーピングの時、映像にはトレーナーが丸山さんでは無いので心配の向きもあるかと思います。わたしの記憶ではATPルールでツアーの試合時には大会のオフィシャルトレーナーあるいは医師しか呼べないと思います。自分専属のトレーナーを呼べなかったと思います。Chennaiにも帯同してくれているものと思います。専属トレーナーの役割は試合後次の試合のために体調を整えることだと思います。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、コリコリさん、

    今年から錦織選手のチームが新体制になり、試合スケジュールもギルバートコーチの意見が多く出されているのかなと思っています。

    まず、チェンナイオープンのすぐあとにシドニーやニュージーランドのATPツアーに参戦せず、オーストラリアのアデレードのエキシビに2、3日だけ参加することにしましたね。
    全豪が始まるまでの数日間、ギルバートが錦織選手のコーチをするための時間を作ったからなのかなと思いましたし、全豪のテニス解説の仕事が終わるまで、圭くんもそのまま残って全豪のコートでしばらく練習するのかもしれないなあと予想してます。

    全豪のあと、シンガポールやホノルルのチャレンジャー大会に参戦せず、1週間後のサンノゼにしたことも、もうひとつ斬新な!予想をしています。
    それは、全豪のあとIMGのブラデントンまで帰らずに、サンフランシスコにあるギルバート邸でもう一度ミニ合宿をしてそのままサンノゼの試合に行くかもしれない、というものです。
    サンフランシスコからサンノゼは普通に車で行けるほど近い場所なんですよ。
    西海岸に直接行ってしまえば、トンボ帰りせずに済みますし、
    オーストラリアの時差を無理なく戻すことも出来るからです。
    ただ、ひとつ心配な事は、

    圭くんの下着や靴下が足らなくならないかどうかです。笑

    こんなに長いストーリーの予想はご迷惑だったかも。
    はずれても恥ずかしいけど。ま、新春ていうことで
    今年もよろしくおねがいします!

    ・・・ほんとに・・・・・すいません。笑

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさんの「ギルバート説」には思わず膝を打ちました!

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん
    すごい読みですね!予想がはずれても、楽しいからOKですよ。
    全豪会場に残るのは十分ありえますね!

      引用  返信

  • 1月6日現在で10日付けは次のように言えるでしょう。
    準々決勝  599 (+45点) 最高で81位、最悪84位でしょう。Phau,Kavcic,Mello
    準決勝  644 (+90点) 最高で74位、最悪76位でしょう。Phau,Kavcic
    準優勝  704 (+150点) 最高で69位、最悪71位でしょう。Stepanek,Kavcic
    優勝   804 (+250点) 最高で62位、最悪63位でしょう。Stepanek

    Indian WellsにはDel PotroとTursunovがプロテクトを使うだろうから、DAには74位が必要です。76位でもFerreroとGonzalezがOUTする可能性がありますので、最終DAできるかもしれません。

      引用  返信

  • 1月7日22時45分JST現在で10日付けは次のように言えるでしょう。
    準々決勝  599 (+45点) 最高で81位、最悪82位でしょう。Mello
    準決勝  644 (+90点) 74位でしょう。
    準優勝  704 (+150点) 70位でしょう。
    優勝   804 (+250点) 最高で62位、最悪63位でしょう。Stepanek

    MelloはCHですので、ATP参戦者中勝ち残りの最下位と言えます。普通にMalisseがPhauを圧倒しちゃいました。Gasquetを破った勢いがあると踏んでいましたが、勢いは日によって変わる例かもしれません。1時間後くらいから始まるかな。Tipsarevicとは初対戦ですが、今年最初の重要な意味のある試合ですから、いつもの癖を返上して最初から集中して勝ち切って欲しいですね。確実にIndian WellsのDAが見えてきます。

      引用  返信

  • 負けてしまって残念でしたが。。。

    だいぶとランキングはあがりそうですね。
    あとはサンパウロCHのMelloが優勝するかしないかで決まりますね。

      引用  返信

  • 1月8日5時30分JST現在で10日付けは次のように言えるでしょう。
    準々決勝  599 Melloが優勝以外の時81位、Melloが優勝の時82位でしょう。

    Melloは現在準決勝進出を決めています。76位の彼が昨年優勝の125点を回復させるためATPに出ないでCHに回ったものと思います。もし優勝すれば、ポイントは回復できませんが627点で順位は回復できます。で、錦織選手の599は超えられてしまうのです。
    現在の順位
    75 Clement  627
    76 Gabashvili 626
    77 Marchenko 624
    78 Andreev  622
    79 Dodig   606
    80 Mannarino 600
    81 錦織    599
    82 Schuettler 597

    同点のClementはグランドスラムの得点でMelloに勝っていますので、Melloは優勝したら76位で以下一つずつ下がります。
    見落としの名人ですから何かミスしているかもしれません。

      引用  返信

  • 今まで思い違いをしていたことがあります。それはIndian WellsのDAのサイズです。96Drawで79DAです。これを76DAとしてきたことです。で、一昨年、昨年のエントリー状況を見てみますと、DAは当初78ですが、辞退者が思ったより多く、一昨年が8人、昨年が10人とあり最終DAは88位、90位となっていました。二人プロテクトを使用したとして当初DAが77で、多分5OUTですから、辞退者が例年と同様なら何とか最終的にDAが可能な順位につけたと言えます。とてもさい先の良い滑り出しと思います。

    1月8日7時15分JST現在で10日付けは次のように言えるでしょう。
    準々決勝  599 Melloが優勝以外の時81位、Melloが優勝の時82位でしょう。

      引用  返信

  • 僕も辞退者の数を過去2年と同程度と仮定して「QF敗退でもなんとか・・・」と思っていたわけですが、さて、今年は辞退者が何人でるか?ですね。
    Melloの結果が気になりますが、サンパウロCHは公式ライスコは動いてないようです。結果の速報だけは公式ライスコのToday’s Resultsに掲示されるようですが。

      引用  返信

  • Indian WellsのDA、細かいところになりそうなので。。

    1/10付のランキングはDelray Beachのエントリーに反映されて、
    Indian Wellsは1/24(実質1/17)付のランキングで決まると思うのですが。。

    それだとSydneyとAucklandの結果も少しからんできますよね。

    あと1/10付のランキングのことで。。
    1/3付の84位から97位までのなかの Dodig をのぞく13名と
    Schwrank,Selaの計15名を追い越し、
    あとmelloの結果で確定で82位または83位だと思っているのですが。。

    間違えていたらすみません。。

      引用  返信

  • 間違えていたのはわたしの方です。

    みつさんに言われなければ、ミスに気がつきませんでした。
    対象が絞られてきたのですからちゃんとチェックすれば良かったです。
    わたしは週初め599点以上の人で現在599点以下の人を調べました。
    わたしの試算表では4人出てきました。Schwrank, Sela, melloと後一人はZverevでした。彼の失効点を75としていました。公式で当たると失効点がありません。数値を直すと当然ながら仰る通り、一つ下がって82か83ですね。

    ありがとうございました。

      引用  返信

  • みつさんの仰る通りIndian Wellsのエントリーは24日です。これは全豪中ですから新たなランキングが発表されません。前の週17日のランキングが用いられます。これはSydneyとAucklandの結果が含まれます。この週にはCH大会が有りません。この2大会で最下位エントリーで67です。ですから、いままで10日からの600点前後の変化は少ないと踏んで話していました。が、Dabulはファイナリストになる時点、Przysieznyは予選通過時点で越されてしまいます。来週の準備をしていると変化がないなんて言えないことを実感しています。

      引用  返信

  • 1/10付のランキングが発表されて、83位になっていました。

    全豪D/Aが決まっている100位前後の選手が予選に参戦してくると
    考えていたので心配でしたが。。
    Clementが失効点150あるので、決勝進出が条件になっていたり
    Przysieznyが予選で敗退したので、
    あまり下げることなくすみそうですね。

      引用  返信

  • 一週間公式は3日付けの発表がありませんでした。
    夕方帰ってみると10日付けの発表があり、即簡単なチェックをして記事をアップしました。それは日本時間で9時半頃です。が、ちょっとしたミスに気づき投稿の修正を試みました。どんどん醜くなり、記事が2重になったりしてしまいました。団長に修正してもらおうかと思いましたが、寝る前に見ると先ほど未だ公開されていないので、記事を一旦削除しました。そして、最初からやり直しました。82位にアップしたまま終われるかもしれませんね。

    Del PotroがF.Lopezに勝ちました。快進撃するでしょうかね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください