錦織圭ランキング試算(2015/8/24付) by 八神庵さん

【お知らせ】Weekly日本選手情報(Week33)は既に記事を立てておりますのでそちらに書き込みをお願いします。
http://www.keinishikori.info/japanese-players/weekly-japanese-players-20150817.html

錦織選手のランキング関連データ 8月17日現在

現在ポイント 本年の対戦成績 46勝 10敗

現在ランキング 4位(+0) 本年記録 年初 5位 最高位 4位 最低位 6位

生涯最高位 4位(now!) 生涯最高ポイント 6385(now!!)

現在レースポイント レースランキング 5位(+1)

シンシナティはシード4ですが、欠場になりました。
24日付けポイントは 現在点 6385 – 押し出し180 = 基礎点 6205です。

トップについて

  • Djokovic はどんな場合でもトップキープです。
  • FedererはMurrayを抜くためには決勝が必要です。
  • Wawrinkaは優勝すれば4位です。
  • BerdychはWawrinkaを抜くためには決勝が必要です。下から抜かれる事はありません。
  • SimonがQF以上の時、TOP10交代が起こり得ます。

1 Djokovic 14,275 △ 次2回戦 +80
2 Murray 8,490 △ 次2回戦 +80
3 Federer 8,075 △ 次2回戦 +80
4 Nishikori 6,205 ○
5 Wawrinka 5,540 △ 次2回戦 +80
6 Berdych 5,060 △ 次2回戦 +80
7 Nadal 3,600 △ 次2回戦 +80
8 Ferrer 3,545 ○
9 Cilic 3,470 △ 次2回戦 +80
10 Raonic 2,860 △ 次1回戦 +35
11 Simon 2,730 △ 次1回戦 +35

<レースランキング>

1 Djokovic 10,195△ 次2回戦 +80
2 Murray 6,840 △ 次2回戦 +80
3 Wawrinka 4,610 △ 次2回戦 +80
4 Federer 4,535 △ 次2回戦 +80
5 Nishikori 3,755 ○
6 Nadal 3,545 △ 次2回戦 +80
7 Berdych 3,500 △ 次2回戦 +80
8 Ferrer 2,915 ○
9 Isner 2,000 △ 次1回戦 +35
10 Gasquet 1,825 △ 次1回戦 +35
11 Simon 1,805 △ 次1回戦 +35
12 Raonic 1,740 △ 次1回戦 +35
13 Anderson 1,535 △ 次1回戦 +35

113 件のコメント

  • しかしモントリオールをスキップしてシンシナティをきっちり勝ち切るロジャーはやっぱりすげえなぁ。5試合全部ストレート、フェリロペに3つBP与えたのみで被ブレーク0ですよ。効率性で言えばまだまだ勝てないですね!

      引用  返信

  • フェデラー選手、凄かったですね~
    昨年はカナダMSで準優勝、シンシナティMSで優勝と試合過多でむかえた全米ではQFでの苦戦もあってSFのチリッチ選手戦で失速しましたからね~チリッチ選手が素晴らしっかったとはいえ、ストレート負けの原因の一つだったと思います。
    それもあって今年はカナダMSの回避を決めたとしたらGS優勝への意欲、飢えは凄いのでしょうね~今、一番怖いのはフェデラー選手ですかね?その反対の山に入ってほしいな~
    しかし、凄い時代ですね~5強にプラスしてBIG4時代でなければ1つはGSタイトル獲得していてもおかしくないと言われるフェレール選手、ベルディヒ選手、ツォンガ選手等も頑張っていますからね~Σ(゚Д゚)
    半分が不調でも元気な2人か3人は倒さないと優勝には辿り着けないでしょうか・・・
    そんな時代に優勝候補に名乗りを上げる 錦織選手は凄いし、それを応援できるのは嬉しいですねヽ(^o^)丿

      引用  返信

  • スポニチの記事、スコア間違ってるし…思わず非難コメントしてしまった(汗)。

    テニスが盛り上がってるとは言え、結局はスポーツ新聞も錦織君人気にあやかってるだけなんだなぁ。6-3と6-2じゃブレーク数で大違いだから、少しテニス知ってればすぐに気づくミスですよね?確かに試合は元気満点のロジャーが疲労困憊のジョコを攻め立てる図式で「圧勝」という表現はそう間違いではないにせよ、8回のブレークピンチのうちたった1度しかブレークを許さなかったジョコの粘りは賞賛すべきだと思います。このブログの読者の皆様の方がなんぼかマシな記事書けそうですね(笑)。

    私、ロジャーも好きなんですけど、ジョコの方が好きなんです。人間ぽくて皮肉屋で時たまキレて、ずっとNo.3で頑張ってて努力して節制してやっとNo.1になったけど、華麗さやテニス界全体への影響力ではロジャーにはかなわないしそれも自覚してる。見た目もプレースタイルもサイボーグ的なのに、人間臭さが漂うターミネーター的なイメージがして。

      引用  返信

  • シンシナティの観戦スレはこっちだったんですね!
    どうりで別スレはあまりコメントが無いと思いました。

    団長殿
    錦織不在時のトーナメント観戦スレを誘導してもらえるとありがたいです。
    まぁ少ない住人でディープに語り合うのも良いですけど

    ところで皆さんは今日のフェデラー ジョコ戦をどう見ましたか?

    ジョコのコンディション不足によるフェデラーの完勝と見るか、元気なジョコに対してもセカンドサーブへのアプローチは有効と見るか?

    私は錦織からみるとフェデラーの方がやりやすいのでと思い、全米ではフェデラー山を望みます。
    単純にGSで対決を見たいというのもありますが。‥まだ対戦無いですよね?

    それを踏まえて全米逆引き希望(妄想)対戦相手です。
    決勝 ジョコ or マレー or ワウリンカ
    準決勝 フェデラー
    Best8 ワウリンカ以外の対抗シード or ガスケ
    Best16 キリオス
    3回戦 コリッチ
    2回戦 ヒューイット(名のあるベテラン)
    初戦 安心して見れる誰か

    見たい&勝てそうを自分なりにバランス取っています。

      引用  返信

  • カムイ さん、ジョコビッチ選手はシーズンの疲れが出ているような気がします。11年の3冠達成年は全米以後は無冠でツアーファイナルもRRで敗退でした。
    12~14年はGSは1タイトルの獲得のみでしたがツアーファイナルで3連覇も達成していますし年間を通じて安定した活躍だったように思います。
    今シーズンは、ここまでのGS3大会の全てで決勝進出を果たしていて11年に似た状況です。その年のシンシナティMSでは棄権負けでしたし・・・。それに加齢も考えれば全米では疲れによる中盤頃での敗退もあるような気が・・・
    フェデラー選手とはGSでの対戦はありません。初対戦が決勝戦だったら怖くもあり嬉しくもありですねm(__)m

      引用  返信

  • シンシナティの決勝、見ちゃいましたライブで。ああ眠い。

    フェデラーはモントリオールも欠場し、万全の準備でシンシと全米を取りに来てると思いました。高いレベルでプレーしているし、ランキングも2位なのにマスターズとグランドスラムがなかなか取れない・・。ほとんど決勝でジョコにやられているのを何とかくつがえしたい!という強い気持ちをロジャーのプレーから感じました。

    反対にジョコは疲れてましたね。モントリオールで肘を気にしていたこともあり、万全ではなかったように思います。ドルゴとの対戦中も腹筋?を痛めたのかトレーナー呼んで痛み止めを飲んでましたし、ロジャーとの試合はいつものジョコではなかったです。にもかかわらず、ロジャーの攻撃を次々と返してロジャーのミスを誘うのを見て、ああ、やっぱりこの人現時点でのNO.1だなあと思いました。

    試合が終わってロジャーが家族の元に駆け寄り、双子の娘さん二人とミルカさんに何度もハグキスしているのを見ました。私はロジャーがそんなことするのを見たのは初めてな気がします。本当に嬉しそうで、どれだけ彼がこのタイトル、ジョコビッチからの勝利が欲しかったかが伝わってきました。

    ロジャーはコート上ではまさにパーフェクトでクールで表情もあまり変えずにプレーしてますが、実は誰よりもエモーショナルだと思います。ナダルに負けた全豪の決勝戦の後のセレモニーでは涙がとまらなくて話せなくなるほどでしたし、初めて全仏を優勝した時の涙、マレーに勝って優勝したウィンブルドンでも涙を浮かべてました。

    私はそんなロジャーの大大大ファンです。
    でも、ジョコビッチも大好きです。彼の人として真摯な姿勢、思いやりが凄く好きです。二人とも早く楽天に来て欲しいですね。

    ところで、錦織のコーチ・・・という話がどちらかででていましたが、私的にはあり得るとしたら、トミー・ハース!な気がします。錦織がIMGに来た時から面倒を見てくれて、仲が良く、元世界2位!まだ現役でいて欲しいけど、気心が知れていて錦織とのマッチングはすごく良い気がします。是非!ハースでお願いします。ww

    ロジャーは・・・天才なのでコーチには向かないと思います。同じ理由で錦織もコーチに向かない気がします。「こうやって打てばこうなるじゃん!ね????何でできないの?う~んわからないなあ、僕はできるんだけどなあ~」とか、二人とも良いそうな気がする・・。

    長文失礼しました。

      引用  返信

  • >yuriさん
    ああ,すべての点でyuriさんに完全同意です! 私もロジャーとお嬢ちゃんたちのやりとりを見て,夜中なのにジーンとしてしまいました。ロジャーは若い頃はかなり癇癪持だっただと自分でも言ってましたが,すごくエモーショナルで実は子どもみたいな人(ファイナルズの感想でKeiくんも言ってましたね)なんですよね~♪ なので,全米決勝はロジャーとのGS初対戦を望みます!

    それと,ハースコーチも今朝ちょうど思いついたところです。なんて気が合うんでしょう!! 団長が課題とされていた,サーブとボレーをレベルアップさせるには,うってつけの人材です。それに,ハース自身もずっとケガで苦しんできたので,そういう意味でもいいアドバイスをもらえそう。もう少し現役を続けてもらいたい気持ちもありますが,引退後はぜひKeiくんに力を貸してほしいですね!

      引用  返信

  • @MIYA さん

    同じ気持ちでいてくれる人がいて嬉しいです。
    少しでも長く、ロジャーのプレーを見たいですよね。本人もまだまだやるよ!って言ってましたし、双子の男の子達がもう少し大きくなるまで・・・とか言ってると40才とかになりそうですね。ww

    でもハースが今37才、カルロビッチ大先生が36才であのプレーなので、省エネ、怪我なしのロジャーなら40くらいまでできそうな気が・・・。妄想してます。

    全米でロジャーと当たりたいような、当たりたくないような、でも当たりたいかも(笑)。ロジャーにもう一度グランドスラムを取ってもらいたいし、錦織にも初優勝!して欲しい。もんもんもん・・・

      引用  返信

  • @yuri さん
    私ももんもんしてます…(^_^;) ロジャーがまたGS獲る可能性が高いのはウィンブルドンが全米なので、今年のウィンブルドンで獲ってくれていたら(ジョコめ…(>_<"))

    ロジャーの唯一獲っていないタイトルは五輪シングルスの金メダルなので、リオは絶対狙ってきますよね~♪ もしかすると、2020東京まで現役続行で、決勝でKeiくんと…キャア(/▽\)♪ 妄想が暴走してます!! 他選手のネタで盛り上がり過ぎてスミマセンm(__)m

      引用  返信

  • yuriさん、MIYAさん、私も寝不足の口ですm(__)m
    久しぶりの強いロジャーに、一人でガッツポーズしまくっていました!(=`ェ´=)

    とは言え、ジョコは100%ではかなったですよね(^_^;)
    でも、ちょっとは自信になったかな?σ(^_^;)?
    最近のロジャーは、自信喪失ぎみでしたモンね!

    やっぱりBIG4は、まだまだ特別な存在で、お互いにお互いを高め合う良い関係ですね~!p(^-^)q
    圭は、ようやく、その入り口までたどり着いたに過ぎませんm(__)m
    ジョコが3位に甘んじていた年数や、マレーが他の3人に決勝戦で負け続けた年数を考えるに、輪の中に入れてもらい、何度も悔しい敗けを経験することが、圭を強くする唯一の手立てだと感じますm(__)m

    MIYAさん、ロジャーの若い頃は瞬間湯沸し器で、よくラケットを放り投げてましたm(__)m
    下位の選手にコロッと負けたり、とにかく、気持ちにムラがありすぎでした(^_^;)

    精神的に成長したのは、ミルカ夫人とオリンピックでミックスダブルスを組んだ頃からで、ロジャーは本当に、ミルカ夫人に足を向けて眠れないと思います!(^w^)プププ

      引用  返信

  • @圭 大好き! さん

    >ジョコが3位に甘んじていた年数や、マレーが他の3人に決勝戦で負け続けた年数を考えるに、輪の中に入れてもらい、何度も悔しい敗けを経験することが、圭を強くする唯一の手立てだと感じますm(__)m

    これ、私も本当にそう思います。万年3位だったジョコが、今や押しも押されぬNO.1ですものね。
    去年錦織が全米の決勝でチリッチに負けたのは悔しかったけど、錦織の成長には必要だったと思いましたし、その悔しさがあるからこそ、今、NO.4にいるんだと思います。与えられる試練を一つずつ克服しながら、もっともっと強くなっていく錦織をこれからも見続けたいですね。

      引用  返信

  • ジョコ、お疲れ顔でしたね。2週連続決勝進出で準優勝て誰でも出来ることではないけど、凄く疲れそうです。BIG4相手に2連敗も精神的ダメージありそう…
    全米ではSF前敗退とかありますかねぇ。でもジョコ山には、タフドローを希望します。100%のジョコには、誰も勝てる気がしない…(ーー;)

    錦織選手は、トップハーフとボトムハーフ どちらになるかなぁ。とりあえずマレーとは決勝まで当たらないから良かった(^_^)v

    27日のdrow ceremonyが楽しみです(^^)

      引用  返信

  • 第2セット第4ゲーム、何が起ったの? と、思いました。
    「やはりまだ身体の状態が完全じゃないんだ。」と感じました。
    試合を続けるうちに、痛めた部分やそれに連動して無理をさせてしまっている部分の
    踏ん張りが利かなくなってしまったように見えました。
    第3セットに入って何とか立て直しましたが、
    やはり身体が思うようにいかないという感じでした。
    そんなフィジカル面での不調をこらえながら何とか気力で最後は
    乗り切ってくれました。
    明らかに、まだ身体のほうは回復とは言えない状況なのを
    感じてしまいました。
    本当に勝ててよかった!

    明日は最後の試合になるかもしれないので気力を振り絞って
    試合を楽しんでほしいです。

    これでシーズンが終わるのはありがたいですね。
    しばらくはしっかり休養をして、
    来期は万全のフィジカルコンディションでスタートしてほしいと
    強く希望します。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。