デ杯コロンビア戦 1日目 ダニエル太郎の健闘と錦織圭の安堵

夜0時から始まった初日、錦織の試合が始まったのは4時前後だったでしょうか。太郎の試合の終盤から睡眠学習になってしまいました…。
すでに前の記事に沢山のコメントが付いている通り、ダニエル太郎、健闘しました。
負けは負けでも意味のある負けでした。

負け方ってとても重要です。勝ち方も重要ですか、負け方のほうがもっと重要だと思います。この試合でダニエル太郎が得た手応え、やれるという自信、コロンビアに与えたプレッシャーは団体戦で特に意味を持ってくるものです。

試合内容ですが、全体的に少しずつヒラルドの方が上回って落とした最初の2セットでした。ミスの少なさと粘りが身上の太郎のプレーに対しても全く焦ることがなく、長いラリーではドロップショットも巧みに使って幅の広いプレーを披露していました。それがセット終盤で生きてきたように思いましたわ

そこからの太郎のプレーは、このままではいけないとばかりに攻めの姿勢を強くしたことがよかったと思います。タイに持ち込めれば精神と体力の比重が大きくなるので勝機があるかと思いましたが振り切られました。しかしやるべきことをやっての敗戦と言えるでしょう。

錦織の試合は、すいません睡眠学習状態でした。リードしてからブレイクされるなどもったいない点もあったのは分かりました。ただ、アウェイだったこと、高地への順応、特にボールの飛びの違いへの対応は繊細なところがある錦織にとっては容易ではなかったと想像できます。全米1回戦負けによる自信の喪失もあったことでしょうから、とにかく勝てたことが最良の薬となったことでしょう。セットも落としていませんし、エースの責任を十分に果たした試合だったと言えると思います。

15 件のコメント

  • 錦織さんの安堵の表情と強く握りしめられた拳に、久しぶりの勝利を味わうことができた貴重な一戦だったと思います。
    いろんなことが重なって…悔しい敗戦になってしまった全米の経験を、これからどう活かしていくか、私達は見守りつつ、一生懸命応援します。
    GO KEI

      引用  返信

  • ダロー君の攻撃的なプレー(をするぞという頑張り)を見れて嬉しかったです!
    そうだ~、向かっていくんだ~って、テレビに叫んでいました。それにしても、タロー君はタオルあんまり使わないんですね。

      引用  返信

  • 全米オープン1回戦敗退から、心配しましたが、きちんとふっ切れていたと思います。全米よりリラックスしていたように見えました。さすがですね。

      引用  返信

  • 全米ショックでずっとへこんでいましたが、昨日は圭くんの「ヘイ!!」が聞けて嬉しかったです(^∇^)
    ダブルスは、前回カナダ戦の時、圭くんがとても楽しそうにプレイしていたので、またウッチーとのコンビが観たいですが、体調と相談でしょうね…。

    圭くんに、デ坏を目一杯楽しんでほしい!
    笑顔で終わるために、このプレーオフには絶対勝利してほしいです!!

      引用  返信

  • 昨日、いや今日3時起きで錦織選手の試合観させていただきました(ダニエル太郎選手ごめんなさいm(__)mファイナルセットしか応援できませんでした)。
    やはりアジャストに苦労していたように見えました。高地というのが影響したのですかねぇ?
    私としては試合後のコメントで「体調は100%ではないので」ってコメントが非常に気になりました。
    なに?なに?どっか悪いの???
    観た限りではキレキレのプレーもありましたし体調万全と思ってただけに・・・

    うーん。この年(言えないけど)になると心配性になるのかなぁ。

    いやともかく、今日、いや明日のダブルス全力応援ですっ!!

      引用  返信

  • 久しぶりの圭くんのプレーが見れてうれしかったです。
    変なこというと勝ち負けとか気にせず
    ただ頑張っている彼を応援したい、それだけで見ていました。
    まあ、負けてしまったら悲しいインタビューを見ることになるので、
    やっぱり勝ってよかったです^^

    今日も頑張れ~!

      引用  返信

  • はっさくさん
    wowowで試合直後の現地の人によるオンコートインタビューも放送されましたが
    圭くんは「体調」が100%でない、なんて一言も言っていませんよ、ご安心ください。
    「高地であることなどの環境に慣れたか?」という質問に
    「まだ100%とは言えないが、大丈夫。今日の試合に勝てる位には慣れてきた。」
    「明日の試合に出るかどうかはわからないが、日曜までにはもっと慣れてきているだろう。」と。
    「明日のダブルスに出るかどうかは、明日決まるのですね?」と念を押され
    「そうだ、明日、今日の疲れからどれ位回復しているかどうかにもよる。」
    と答えていて、そこまで言っちゃっていいのだろうか、と。
    その後鍋島さんがインタビュー内容を日本語で説明してくれましたが
    その時すでに「体調は100%ではない。」と訳されていて
    内容違ってるよ、と思いました。

    とにかく、圭くんが出る試合はシングルスでもダブルスでも
    彼が戦うと決めてコートに立っている限り
    全力で応援し続けます!

      引用  返信

  • すみません、上のコメント名前を書き間違えてます。
    Chrisちゃんでございました。

      引用  返信

  • 赤黄色さん、日本ペア、頑張ってますね♪

    第2セットはワンダウンですが、何とか挽回して欲しいです!(`ー´ゞ-☆ピシッ

      引用  返信

  • ダブルスはランキングの差をシングルス程に意識する必要が無く、その日の調子が良い方が勝つとも言われますから、是非とも勝ってほしいですし、チャンスは充分あると思います。

    伊達さんのように、と言うのは少し例えが違うかもしれませんが、ここぞという時の思い切りが必要で、それがはまればイケます!

    西岡の2ndサーブを狙われてきてますが、楽しむくらいの気持ちで暴れてほしいですね( v^-゜)♪

      引用  返信

  • コロンビアペアの地力が勝りました。
    日本のブレークポイント、最後までなかったですよね?

      引用  返信

  • 期待通り錦織危なげなくストレート勝ち!ダニエル君の健闘も期待大ですね
    ‘。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。