強いぞ錦織圭、連日の超特急で決勝進出(2010ビンガムトンCH)

昨日の準々決勝とほぼ同じ展開でストレートで決勝進出です!

2010 Binghamton Challenger
Semifinals
Kei Nishikori def. Alex Bogomolov Jr., 7-6(4),6-1

1stセットはお互いにブレイクポイントを握りながらもキープし、タイブレークに。ポイントを先行した錦織が7−4で取りました。

2ndセットも昨日と同じく、勢いに乗った錦織がすぐブレイク。

しかし第3ゲームをブレイクバックされて2−1。イーブンに持ち込まれました。

しかしここから火がついたか錦織は一気に4ゲームを連取。まさに「超特急」の速さで24分で2ndセットを取り、勝負を付けました。

決勝戦はGuccioneが試合前に棄権したため、ロバート・ケンドリックとの対戦に決まりました。

応援フード/ドリンクは久しぶりの

「レバーと缶ドリンク」

でお願いします。

17 件のコメント

  • 伊藤竜馬もチャレンジャー初優勝とのこと!
    今日は目出度い日だ!

    龍馬はチャレンジャーに戦いの場を移してからなかなか勝てない日々もあったけど、やっぱり成長してるんですね・・・感慨深い。

      引用  返信

  • 伊藤竜馬もチャレンジャー初優勝とのこと!
    今日は目出度い日だ!

    龍馬はチャレンジャーに戦いの場を移してからなかなか勝てない日々もあったけど、やっぱり成長してるんですね・・・感慨深い。

      引用  返信

  • 圭くん、おめでとうございます。
    今日は一緒に応援できなかったのは残念です・・・。
    明日こそ・・・。
    ロバケンさんですか・・・。

    簡単な試合ではないと思いますが、優勝に向けてがんばって欲しいですね。

    タツマ君もホントによかった!!!!!!!

      引用  返信

  • 二人ともほぼ同時に勝利して、喜び2倍でした!
    もうすこしで添田くんのシンシナティ予選も始まります。
    こちらもデントとの再戦ということで手強いですが楽しみです。

      引用  返信

  • 錦織くんを筆頭に日本の男子テニスが活性化してきましたね。これで、デビスカップが盛り上がってきますし、日本でテニスが注目されてきます。
    後は、日本経済が回復してくれば、海外に選手がもっと出ていけるようになって底が上がってきます。
    やっぱり日本テニスは男子が盛り上がってこそですから。

      引用  返信

  • 今日は竜馬君のライスコ観戦に力が入ってしまいました。優勝して壁を破って欲しかったから嬉しいです。ネバネバ試合でした。
    日本男子プレーヤーの活躍に注目しています!

    圭君もここまできたら絶対優勝してほしいです。

      引用  返信

  • 昨日の圭は、おとといにもましてすごかったですね〜(^o^)/
    あまりにも早すぎて眠気もふっ飛びました!
    今日はいよいよ決勝ですね。
    やるっきゃない(*^-‘)b

      引用  返信

  • 決勝のOOPでました。
    現地12時からのダブルス決勝の後です。

    今日も応援難しいそう。。

    準決勝も良い試合だったようでいい感じですね。
    決勝もがんばってほしいです。

    掲示板で応援のみなさん、お疲れ様でした。
    団長さん、眠い中スコアつけごくろうさまでした。
    試合の経過よくわかりました。

      引用  返信

  •  現地の日曜日は、一日雨模様の予報ですね。

     こういった場合、CHレベルの大会では、決勝が月曜日に
    なるのもやむなしということなのでしょうか?

     それにしては、ATPランキングの更新が火曜日にずれ込んだ
    という話はあまり聞いたことがないような気がします。

     一般論でも結構ですので、知っている方がおられれば教えて
    ください。

      引用  返信

  • 大会ツイッターで「雨のためインドアに移動。ダブルス開始
    NB2PM」との情報発見。

      引用  返信

  • コリコリさん、私のいい加減な記憶では北米のWTAの決勝が
    雨天により試合をキャンセルして優勝ポイントと賞金を半々に
    したことが一度ありました。ダベンポートが絡んでいたような
    気がします。7-8年前のアリゾナ州スコッツデールの大会です。
    翌週がインディアンウエルズだったのでキャンセルしたのか
    理由ははっきり思い出せません。。。

    でもATPではあまり聞いたことがないような。。

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん、映像アップありがとう!
    素晴らしいラリーでしたね!

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん、映像ありがとうございます。タイブレークの圭君いい動きですね。Guccioneは、予選から出て雨の翌日三試合して足を痛めてたのですね。そういう組み方ってかわいそうですね。圭君が、怪我なくてよかった。

      引用  返信

  •  4さん、レスポンス、ありがとうございます。

     今回のBinghamtonの措置例も踏まえて考えるに、CH大会とは
    いえ、やはり会場内にインドアコートを持っているというのが主催
    者側に対する条件になっているような気がしてきました。

     そういえば、日本国内における唯一の屋外CH大会である横浜
    CH(慶大蝮谷コート会場)でも、同一サーフェースのインドアコー
    トが2面もありましたから。

     そういう意味では、ATP500の格を与えられながら、現状のジャパ
    ンオープン(有明テニスの森会場)の施設はかなり貧弱といわざるを
    得ません。(インドアになるのはセンターコートの1面だけ)

     ちなみに昨年などは、連日の雨のために男女共催の試合数が全く
    消化できず、急遽、別会場である慶大蝮谷インドアとNTCを借り
    切り、何と無観客で試合を消化していました。

     これには団長さんも怒っておられましたが、ATPの受けも悪かった
    はずで、こういうことを繰り返していると大会自体の格下げにつな
    がらないとも言い切れません。

     まあ、施設の増強はすぐにはできないでしょうから、せめて、男女の大会は週をずらして開催してほしいものです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。