休養明けの初戦、競った試合をものにして好発進(2014ワシントン2回戦)

2014 Washington ATP 500
2nd Round
Kei Nishikori[4] def. Sam Querrey, 6-4,5-7,6-4

クエリーとの対戦は5回目で、1勝3敗で負け越していました。
1勝はあの2008デルレイビーチの準決勝での対戦で、ファイナルセットタイブレークの激戦でした。私の中での錦織圭ベストマッチの1つです。

その後3連敗ですが故障を抱えていたり、何かと理由がある敗戦ではありましたが、それでも1勝3敗という対戦成績は現在の力関係からしたらもどかしかった。それだけにこの勝利はうれしいですね。

プレーぶりは夜10時からのGAORAで確認させてもらいますが、1セット取られたものの地力で勝った印象ですね。相手がビッグサーバーですから競った試合になるのは十分想定内だったと思います。休養明けとしては上々の滑り出しと言えるでしょう。

9 件のコメント

  • 私も夜のガオラで見まーす。
    ファイナルまでもつれたようですが、勝利が何より嬉しいです~!

      引用  返信

  • 次戦来ました!!
    スタジアム(センターコート)、NB20:00の2試合目。普通に朝見れますね。
    仕事のある方はきついでしょうが…

      引用  返信

  • 朝、家事をしながらTennisTVで見ました。錦織のサーブもなかなか負けてないですね!決め球が甘くなるシーンもあり調整しつつ、でも勝負所は逃さない!って感じ。以前より安心して見てられる気がします。
    今日は移動があったので新幹線でラオ戦、話題の大阪なおみ戦も見ました。16才とは思えない貫禄?これから楽しみですね。
    明日の錦織は見られないかな、、泣

      引用  返信

  • 今年に入ってから、錦織のサーブが本当に良くなりましたね。安定したサービスでブレイクされる気があまりしませんし、エースも良く取っています。

    リターンが良い錦織にとって、サービスが楽にキープできるようになったことが、今年の躍進の一つの要因だと思います。以前はリターンゲームでブレイクできてもサービスを落とすことも多かったので、結果的に試合時間が長引いたりしていたように思いますが、今はさくさくキープが多いですよね。
    本当にマイケル・チャンに感謝です。

    とはいえ、まだまだビッグサーバーにはてこずっている感は否めませんので、更なる進化を期待します。

    でも今年中に、マイアミとマドリッドで取りそこなったマスターズを一つ、取りたいですね。

      引用  返信

  • Yuri さん
    マスターズひとつとりたいですね。
    こんな話題が当たり前のように出来るようになったなんて凄いことですよね。
    数年前までは、どんな大会でもベスト8にはいればもの凄いって感じでしたけど、今では250レベルでは決勝は当たり前、また500レベルでもベスト4は当たり前マスターズシリーズでさえも優勝の期待が毎トーナメントごとに出来るようになりました。
    ちょっと前までは、フェデラーとやるだけでも凄いことだと思っていましたが今や彼らとほぼ同等時にはそれ以上の事をやってくれます。
    凄いことですね。
    自分も見習ってもっともっと成長したいな^_^

      引用  返信

  • 今日の試合、クエリー選手からしたら自身は前週のアトランタから参戦して2R進出。今週は初戦に快勝で相手は1か月振りの試合で勝ち越している錦織選手。当然、シードを食って自身が上位進出して復活の足がかりにしたいところ・・・
    自身はコンディションも試合勘も万全の状態でベストに近いテニスをしたのに接戦に見えて錦織選手のサービスゲームではデユースに持ち込めたのが2ゲームのみ、BPを握ったのも唯一ブレークした2セット目の12ゲーム目のみ・・・
    スコア以上にクエリー選手は完敗と感じたでしょうね~

      引用  返信

  • いい試合でしたね。
    暑い中、体力的にはキツかったでしょうが実戦感覚は充分養えたのではないでしょうか。
    クエリー相手にサービスエースが9-13とそれほど差がつかなかったのも今の錦織の力かなと思います。
    またもうすぐ次の試合ですね。期待しましょう。

      引用  返信

  • 先ほど、GAORAの録画放送を見終わりました(^-^)/

    なかなか競った、でも圭は淡々とやるべき事をこなしている、みたいな試合。
    典型的なビッグサーバー相手の展開でした(((^_^;)

    でも、下団さんのおっしゃる通り、ここぞ!のポイントでギアを上げて試合に勝ちきる姿は、本当に頼もしい限りです!d=(^o^)=b

    まだまだ際どいショットの精度が不安定ですが、逆に言えば、慣らし運転だったということだと思います。

    ファイルに向かって突き進め~♪(^-^)/

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。