2015マドリッド準決勝 vs. マレー 半実況記事

Set1
G1圭☓☓○○○☓○○(12121221) 1−0

マレー2ndをぶっ叩いてくる。錦織よくしのいでキープ。

G2マ○☓☓☓☓ 1−1

まだ錦織のリターンが合ってない。

G3圭☓○○☓☓○○○(11112111) 2−1

ラリーになれば錦織優勢だが、マレーがリターンかなり良い。
1stの確率上げたのが良かった。

G4マ☓☓☓○○

取られたが、4ポイント目以降はリターン合ってきた。次に期待。

G5圭○☓○○☓○(111211) 3−2

1stの確率高い
マレーのバックDTLが意表をついててやっかい・・・
すでに3本決められた

G6マ○☓☓○○☓☓○☓○☓☓ 3−3

マレー1stの確率上げてくる
錦織スーパーリターンと攻撃ストロークで対抗するが一歩及ばず

G7圭☓○○☓☓☓(122122) 3−4 被ブレイク

1stの確率落ちた
クロスが多いから先に展開されてしまう

G8マ☓☓☓○☓ 3−5

2ndサーブになると攻撃出来ているがマレーの1stが良い

G9圭☓☓○○☓○☓☓(11112221) 3−6 被ブレイク

2ndサーブは叩かれる。
バックストレートを試すがアウト。
最後も攻め球がアウト。
1stサーブの確率が直接、キープ率に影響している感じ。

Set2
G1マ☓☓☓○○☓ 0−1

2ndサーブを打ち損ねた。もったいない。

G2圭○☓○○☓○(112121) 1−1

1stこの確率ならOK。
マレーのリターンが良いのでフリーポイントが少なくてあまり余裕が無い。

G3マ○☓○☓○☓☓○☓○○ 2−1 Break!

リターンの返球率をゲーム後半で上げ、長いラリーに持ち込んだ。
ドロップ2本が効いた。マレーにやや疲れ?

G4圭☓○○☓☓○○☓☓☓(1111D22221) 2−2 被Break

やっぱり2ndサーブには苦労する。5本連続で1st入らなかったのが痛い。

G5マ☓☓☓☓ 2−3

マレーのサーブが炸裂。また我慢の時間帯・・・

G6圭○☓○○○(12211) 3−3

サーブ入ってナイスキープ。
バックDTL増えてきた

G7マ☓☓☓☓ 3−4

マレーにミスがなく攻略できない。まだまだ我慢。

G8圭☓○○☓☓○○○(11112112) 4−4

MPに等しいBPを粘ってしのいでドロップで仕留めた。さあ次のゲームギア上げて!

G9マ☓☓☓☓ 4−5

マレー、サーブ厳しいしミスらないし錦織は2ndリターンミスるし、まだまだ我慢・・・

G10圭○○☓☓☓☓(11121) 4−6

最後はシコられてミスをさせられて敗退

36 件のコメント

  • マレー選手のサーブが良すぎたのと 錦織選手の2ndサーブが徹底的に狙われてプレッシャーをかけられ続けてしまいましたね・・・グランドストローク戦が長くなれば錦織選手が優位に見えましたが。
    まぁ、本番(全仏)でなくて良かったと考えてローマを経て上手く本番にピークを合わせていってほしいですねm(__)m

      引用  返信

  • 本当に残念でした。

    どういう戦略だったのか分かりませんが、錦織くんの多彩なショットや展開が見られなかった気がします。かえすがえすも残念・・・

    攻めたゆえのアンフォーストエラーは仕方ないですが、ブレークした直後にキープ出来なかったのは勿体なかったですね。

    鼻血は次回まで溜めておきます・・・

      引用  返信

  • 悔しいです。

    今日は我慢の試合で我慢し切れてなかったように感じました。
    ブレイク後のゲームをしっかりキープ出来なかったのが大きかった。

    ジョコビッチのbig4と錦織ら新世代の差を実感してしまう試合だった。

    やっぱり悔しい。

      引用  返信

  • 圭 お疲れ様でした

    まずは、大きな怪我なく
    力の差、コーチ陣の差、練習内容と
    戦略の差で負けたこと

    ここまでは
    想定内です

    次のローマでも
    ベスト8でok
    ジョコビッチに負けて、もう一段上に行くには何が足りないが、を 、見つけてほしい…

    はっきり言って
    コーチ 最高ランク827位の
    爪を噛んで観戦しているのは
    コーチではありません

    マレーのコーチは
    昨夜も残って錦織の研究と対策を
    してました 世界を何度もとってる
    コーチがそこまでしてました

    ま、圭の応援スタンスは
    まずはGSを取る!

    これなので
    今日の負けを次に繋いでほしい

    けっして、圭はベルディヒ化してはならない

    世界一をGSを取る圭になってほしい
    圭も、もう25だし
    28までが勝負、あとは次世代がきてしまうから、一つ一つの大会を 意図を持って
    取り組んで ほしい

    がんばれ、がんばれ がんばれ 〜‼︎

      引用  返信

  • 今日は、重い展開でしたね。
    攻め玉の簡単なミスが多いように感じました。
    こういう展開の時は苦しいですね。
    しかし、次週、本番と続くので体力的には全仏にピークを持って来て欲しいです。
    怪我がない事を祈ります。

    スレ違いになりますがローマをラオニッチ欠場ですね。怪我ですかね?

      引用  返信

  • う~ん悔しい。ラファと再戦したかった。
    でもマレーが本当にミスが少なく、サーブもリターンも良くてやっぱりBIG4でした。錦織よりもハードなスケジュールをこなしてきたのに、あっぱれです。

    でも途中で少し股関節を気にするしぐさが見えたので(気のせいだと思いたい)、ベスト4まで来たし上出来ですよね。少し休めるのでOKです。ローマではできればジョコと当たるところまで行って、ポイントを少し加算して全仏には万全な状態で入って欲しい。

    バルセロナ優勝からマドリッドの準決勝まで来ました。素晴らしいです。良く頑張りました。
    とにかくまずはすこしゆっくり身体をケアして下さい。
    お疲れ様でした。

      引用  返信

  • 持久力以外 全て上回られてた感じで完敗した気がします。自分のペースをつかむ瞬間が殆どありませんでしたね。試合運びもマレーの戦略が素晴らしかった。
    次回のビッグ4対決に向け戦績、テクニックを磨いてほしいです‼︎ フレンチでの快進撃を祈って。

      引用  返信

  • マスターズ初制覇ならず…
    悔しいですね。

    悔し過ぎて、今から眠れません…

      引用  返信

  • なぜ戦略性も感じられない順クロスを打ち続けるのか。
    チャンに怒られた以前のプレイそのものではないか。
    やたらバックアウトが多く、最後は縮こまって躍動感もなくフォアハンドも振り抜けず短い球になっていた。
    ちょっとがっかりというか失望させられた試合でした。

      引用  返信

  • マレーのリターンが良かったのは間違いないのですが、疲労からか、錦織選手のサーブにキレがありませんでしたね。

    フリーポイントがほとんどもらえなかったので、プレッシャーからメンタルが落ちてしまったように見えました。

    負けたのは残念ですが、しっかりシードを守りましたし、来週のローマでもしっかりシードを守って準々決勝のジョコビッチ戦を全仏の試金石にしてほしいなと思います。

      引用  返信

  • マレーは故障前のキレはなくなったけど、その分、試合運びのうまさと要所を決める集中力がアップしている印象です。貫禄も出てきてた。GS決勝で世界No1に競り勝った経験の差みたいなものも感じました。それにしてもマレーの足の筋肉凄いっすね。

      引用  返信

  • プレッシャーがかかった時のプレイの精度をもっと上げないと厳しかったですね!

    見た目にマレーの疲労度があっただけに必ずやセットは取れると思っていましたが、非常に残念!

    勝っていなかった時期の様なスコアも悔しい!!

    悔しい敗戦ですが、次、次と目を向けてピークは全仏に向けて、またキレッキレの錦織くんになってくれる事に期待ですね!

      引用  返信

  • 匿名さんのお怒りの通り
    なぜ順クロスが多かったのですかね。

    戦略ミスなのか
    マレーのプレッシャーがそれだけキツかったのか

    やはりBIG4は、ここぞの時に
    大きな壁になって立ちはだかりますよね。

    頑張れ、錦織!

      引用  返信

  • 悔しいけど、チリッチの時みたいな
    試合ではなかっただけまだ良かったかな…

    2セット目、4-4になり
    いつもパターンだと錦織圭が
    相手のサービスをブレークするんだけど
    今日は思うようにいかなかった〜
    四夜連続、お疲れ様でした
    またすぐに試合…
    ちょいと休んでガンバッて
    ほんと年がら年中で心配しています

      引用  返信

  • ひろぼう さん、ラオ選手はモンテカルロMSで足を痛めていたので大事をとっての欠場だと思います。

      引用  返信

  • ビッグ4と試合をすると、自分の力を引き出してくれるし、弱点も良く分かる

    たくさんビッグ4と戦って、経験をバネに成長して欲しい

    怪我なくベスト4に残ったことは、本当にすごい事です

    全仏に向けて、ホップ ステップ ジャンプ になりますように!!!

      引用  返信

  • マレー、かなり戻ってきましたね!
    ラファもしかり、二人ともさすがです!

    まだまだ圭は、MS準決勝進出が3度目、決勝進出は1度だけの新米ですm(__)m
    最後は経験の差が出ましたね

    やっぱり、何度もBIG4と対戦して、悔しい思いを積み重ねないとですね~(((^_^;)
    彼らが強いうちに打ち勝って、真の王者を目指して欲しいですm(__)m

    まだまだ、鍛練あるのみですね~p(^-^)q
    圭、ファイティン!!!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • なぜ?順クロスが多かったか?

    それは、圭のプレーが
    ATP500レベルでのプレーだからです

    ここまでのクレーシーズンでは
    順クロスから、相手がミスしたり
    圭が打ち負けず
    チャンスボールを得られてきたテニスを
    してきました

    しかし、マレー以上のレベルには
    圭が打ち負けない確率は50%
    つまり、戦略の差です

    詳しくはここでは
    書けないですが

    簡単に言えば、チーム圭
    コーチ陣の問題です

    きちんとしたベッドコーチ
    メンタルコーチ、ヘルスコーチ
    きちんとした チーム圭の確立なくして

    次への、もう一段上の
    ブレイクはない…

    因みに
    チャンコーチは 中国人テニスマーケットに
    に事業家としても興味ありだから
    早めに、チャンコーチから
    卒業すべき

    圭の世界一を、GS獲りを
    心から願っています

      引用  返信

  • NGKさんに同意見です。テレビでは、今日の圭君のテニスがテニスで勝っていて勝負に負けたといっていましたけど、どこが?と私は思いましたね。今日の試合見て、ジョコビッチの言っていたトップ4との差はまだあるという言葉の重みが、残念ですけど理解できました。テニスの戦略で負けていますね。NGKさんがおっしゃるように、昨日のフェレール戦コーチがしっかりとみて研究していたのが画面で見れました。
    ワウリンカも自身が2試合も圭君の試合を見て研究していたのも忘れられません。今日のマレー確かによかったですが、2セット目のブレイクの時は、足に来ていました。その流れを自ら手放してしまった格好です。先のコメントで団長もおっしゃっていましたが、これだけミスが多いとトップ4には勝てないでしょう。今年圭君は自分より上位ランク勝っていないのではないでしょうか?ワウリンカとマレーにこうやれば圭君に勝てるという戦略を見せつけられているようで大変悔しい敗戦です。
    出たとこ勝負の感性任せのテニスは、これ以上のランクにはきついのではないでしょうか。体力的にもきついでしょうが、ローマ、全仏と本当に頑張ってほしいです。 今日はショックで寝られません。

      引用  返信

  • 契約だから、仕方ないと思いますが・・

    >マレーのコーチは
    昨夜も残って錦織の研究と対策を
    してました 世界を何度もとってる
    コーチがそこまでしてました

    ↑昨日、何度も映されるマレーのコーチをみるにつけ、嫌な予感がしてました。
    ミスもあったけど、それ以上に、陣営の差を感じました。
    他の試合でもそうですけど、圭君と対戦する前に、あのベッカーが偵察にきていたり、他のトップ選手のコーチ陣と、あまりにも違いすぎる環境の差。
    電話やメールじゃ、伝わらない。

    ナダルが待っていてくれたのに、去年の忘れ物を取りにいけなかったですね。

      引用  返信

  • 訂正(^^;;
    ベッドコーチも、大事ですが
    ヘッドコーチが重要です

    ※間違いを訂正致します

    マレーも、結婚して
    両方とも、持っているし

    圭も早めに彼女、フィアンセを
    会場に連れてくるようになってほしい

    フェデラー、ジョコビッチも
    フィアンセや奥さんを連れてきて
    そのパワーを使ってました

    圭も大人の男になるには
    フィアンセも必要パーツです

    ま、早くよい
    両方のコーチを迎え入れて下さいね

    がんばれ、がんばれ がんばれ(^o^)/

      引用  返信

  • ナダルとの決勝で去年のリベンジ戦を勝つと期待してたので残念でした・・・
    ラリーでは負けてないどころか攻撃力は上回ってたのと思うので
    なんだかあっけない負け方で諦めつかない感じです
    基本的にはサーブとリターン力の差なんでしょうけど、
    サービスゲームにプレッシャーかかると圭くんのプレーが出せない、封じられてしまう
    今年の負けはすべてこのような負け方がなのは対策されてるのもありますね。
    錦織サイドはいつも戦略が感じられないんですよね
    MTFでよくBプランがないと言われてますが、圭くんのその時の判断に任せてるだけなきがします
    NGKさんの厳しい意見に同意で、ダンテコーチは普段のメンタル的な面で
    圭くんに必要なのでしょうけど
    コーチとしてどのくらい戦略的なことをしてるのか全く見えないし信頼もてません。
    チャンがそういうところはしてくれると思ってるのですが
    大事な時にいないし、圭くんの中でもかなり信頼がぐらついてきそうな気がします
    BIG4に食い込もうとしているトップ選手の周りがこれだと
    圭くんの才能に頼りきりな気がして今後が心配です。
    ジョコフェデナダルの次の実力者として見られてきている最も大事な時期に
    しかも今錦織はクレーではトップの実力があるのではないかと言われていた中
    クレーのマレーに完敗したことで自信を与えてしまい、圭くんには自信を無くした敗戦で
    この負けはポイント以上に大きいと思います。

      引用  返信

  • 久々に書き込みします。今日の試合はホント悔しい内容でした。GAORAで見てた方とかに質問です。対戦相手の試合をダンテコーチとかが偵察?観戦?していたような事は無かったですか?

      引用  返信

  • 本当に残念でした。最後のサービスゲームは、マレーにポイントで並ばれては危ないと思っていたのですが、30-30からは、心配していた通りの展開になってしまいました。

    今日のマレーは最初から飛ばしている印象でしたが、手が付けられないほどではなく、ロングラリーはほとんど圭が制していたので、悔いが残る内容だったように思います。

    今日はショットの精度が悪かったですね。決めにいったボールだけでなく、つなぎで打ったフォアがバックアウトするような場面もありました。
    特に、マレーのサービスゲーム、アドサイドで、バックハンド側に弾んだセカンドサービスをうまく捉えきれなかったのが、大きかった気がします。
    ツアーファイナルのマレー戦では面白いように決まっていた記憶があるので、もしかするとスピンのかかり方が違っていたのかもしれません。

    圭のセカンドサービスをうまく攻略したマレーに対し、圭がマレーのセカンドをうまく攻略しきれなかった点が、勝敗を分けたような気がします。

    今回は残念でしたが、次のローマ、そして本命のローランギャロスでの素晴らしい活躍を期待しています。

      引用  返信

  • モーレスモが偵察すると目立つので、撮られるでしょうが、
    ダンテだと撮られないでしょうね。
    偵察をしていたかはわからないですが、錦織の試合前なので、
    偵察より相手がフェレールなら目の前の試合が
    優先な気もするし、試合順が後ならきっと偵察にいってるでしょう。

    事前の対策などをたてても実際できるかはその時の状況で違ってくるだろうし、
    戦略通りできるようにするのがコーチの役目だろうと言われれば、
    厳しいコメントされた方々のおっしゃる通りかもしれませんね。

    もっと良いコーチがいるかもしれないけど、うまくいくかいかないかはわからないので、
    今の体制でよい気がします。

      引用  返信

  • 陣営の話は錦織くん本人しか分からないことだし、ダンテと長年組んでいてここまで(世界5位)きているってことは信頼関係があるのでしょうから、外野があーだこーだ言ってもねえ・・・。

    ラオニッチ、手術ですか?
    ちょっと心配ですね。

      引用  返信

  • もう1つ勝てばラファとの決勝だったのに残念でした

    ミスが少なく安定して高いレベルのプレーを続けられるマレーが上でしたね
    BIG4相手には たとえラリーを制しても サーブやリターンも含め 全体的な安定感がないと 『勝つ』というところまでいくのは難しいですね
    こういう格上との対戦からしか学べないものがあるでしょうから 今日の敗戦も今後に生かしてくれると思います
    しかし 疲れも見えてはいたけど ハードな日程で決勝まで来たマレーのフィジカルも集中力も凄いですね

    決勝まで行けなかったのは残念だけど フェレールにあんな勝ち方をして準決勝まで来たことも凄いことだと素直に喜びたいです
    圭くんも すぐローマがあってハードだし その後の全仏まで どうか怪我なく頑張って欲しいです

      引用  返信

  • m@ri さん、ラオ選手の情報ありがとうございますm(__)m
    手術ですか・・・早く治ると良いのですが(>_<)

      引用  返信

  • 本当に圭君の事を心から応援しているのなら、たった一つの負けでしかも憶測で圭君が信頼しているコーチ陣の事を批判するのは耐えられません。
    もし圭君がこの事を知ったら悲しむと思います。

      引用  返信

  • でもこの程度のコーチ陣批判は妥当なレベルだと思いますよ

    Top4のコーチ陣と比べた時に手厚い指導を受けてるようには見えないし、独りで戦ってるように見えて可哀想

    もちろん実際はどうかわかんないけど、野球でもサッカーでもアメフトでもコーチの指示って重要だから・・

    試合中に上から見て的確なアドバイスできるコーチ欲しいよ

      引用  返信

  • @下団
    次スレで赤黄色さんがコメントしてくださっていますが、ラオ君の怪我はそれほど重症ではなく、全治1~2週間で、全仏には復帰予定だそうです。
    中途半端な情報でお騒がせしてしまい申し訳ありませんでしたm(__)m

      引用  返信

  • @m@ri さん
    記事によるとラオの広報が“本当にギリギリになりそう”みたいなことを言ってるので、全仏はまだ確定では無いような気がします

      引用  返信

  • m@ri さん、赤黄色 さん、ありがとうございます(‘◇’)ゞ
    ラオ選手の去就は要注目ですね~9シードが濃厚なワウ選手が8シードに浮上しますよね。全豪のときみたいに4Rで9シードの鉄人との対戦はスコア以上に心身を削られたと思いますので・・・

      引用  返信

  • >試合中に上から見て的確なアドバイスできるコーチ欲しいよ

    これ、反則だよ。

    あと、個人競技と団体競技では、コーチの役割はかなり違うので、一緒に議論しないほうが良いと思う。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。