錦織圭、勝負どころを押さえて勝利(2015ローマ2回戦)

2015 Roma (Masters 1000)
2nd Round
Kei Nishikori[5] def. Jiri Vesely, 7-6(3), 7-5

競った試合となり一進一退の攻防が続きはしましたが、錦織は完全には追い込まれていなかったように見えた勝利でした。
ブレイク先行されながらも辛抱強くチャンスを作り、タイブレークの集中力で取った1stセット、そしてサービスゲームで素晴らしい安定感を見せながらもなかなかブレイクチャンスが訪れなかった2ndセットは、じわじわとベセリーを追い込んでついに5-5からチャンスをものにしました。

良かった点悪かった点があり、調子としても60~70点といったところでしょうが、そもそも無理をしていないように見えました。
緩いリズムで入った序盤から徐々にハードヒットも混ぜていき、勝負に徹して必要な時に必要なプレーをすることを心がけた感じでした。その背景には兼ねてから気にしている股関節(今日は右太ももの前あたりも気にしていましたが、同じ部位でしょうか?)の痛みがあったと思います。今日の試合中にも気にするしぐさが見られました。

「痛みと故障の区別がつくようになった」とかつて語ったように、現状では「痛み」なのだと思います。
MTOも取っていませんし、そこまで悪化はしていないと考えます。持ち味のサーブやフォアだけでなく、ドロップショットやディフェンスにも非凡なものを見せたベセリーに対してこの状況で、このテンションでストレート勝ちできたことは素晴らしいと思います。

今大会の今後、そして全仏を見据えてのプレーだったと思います。大会初戦は雰囲気やサーフェス、ボールに慣れていませんので、そのあたりや試合の位置づけ、今後の予定を考えたら細かい試合内容に踏み込んで心配することはあまり今後の参考にならないような気がします(勝つという目的を達成するに必要十分な内容と負荷)。

今日は左利きが対戦相手ということもあり、バックのストレートを多用していましたね。緩めの球や高めの球も使って、明らかにマドリッドのマレー戦とは違った配球でした。必ずしもうまく行っていたとは思えませんが(序盤は緩い高めの球が浅くなって攻められたりしていた)、バリエーションを増やす意味では良かったと思います。サービスエースも多く、サーブでフリーポイントを取る感覚を得たことも収穫でしょう。

それにしても、競っても2ndセットのようにサービスが安定していると安心してみていられますね。

62 件のコメント

  • 祝30勝!圭くんお疲れさま&おめでとう
    なんか昨日は、疲れてるな~という雰囲気が出ていたのと、べセリが第一セットいいプレーをしていたので、かなりドキドキして見ていました。第二セットはアジャストしたのか、安心して見れましたが、連戦を考えると、ちょっと不安。今日は遅い時間帯だし・・・どうか体が少しでも回復してますように。

    白いタオル、日本語で言ったのにはビックリしました。誰か日本語が話せる人が近くに居たのかな?その後タオルが出てきましたよね~。

    ボレニーニvsソッキリ?キリック??の試合楽しみです~♪ポスピの怪我だいじょうぶかな?全仏に間に合うと良いけど。RGはダブルスも楽しみ~ヽ(^。^)ノ

    噂の錦鯉さん、リコさん、あのウェア私の回りでも話題になってます。食い倒れ人形の衣装みたいってwww

      引用  返信

  • http://www.tennistv.com/video/videoId/gb34m9n8yydh14tyb3962cj3e/title/wednesday-highlights–atp-rome
    もうすでにチェックした方もいるとは思いますが、
    圭くんのインタビュー(英語)が真ん中辺で出てきます。

    始めの数ゲームはやはり相手をじっくり観察していたということと、
    初対戦はタフです、なことを言ってると思います。

    圭くんのホッとした表情が見れます。
    (それだけでうれしい)
    でも目の下が…。
    疲れてそうだなあ。ゆっくり休んでください。

    bucchiさん

    食い倒れwww
    思わずふきだしました。
    関係ないですが以前キーホルダーを持っていました。
    地元ではありませんが大阪のあの雰囲気大好きです!
    またいつか行きたいなあ。

      引用  返信

  • >りこさん
    ダイジェストありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ 疲れてますね… これでローマは最高成績なので、あんまり無理しないでほしいのが本音です

    それにしても、ニーニの試合盛り上がってましたね〜(≧∇≦) ディミは完全に引き立て役でした。Keiくんのサポートのためにも、次のベルディヒ戦もガンバれ〜〜♪(^-^)/

      引用  返信

  • リコさん、リンクありがとうございますヽ(^o^)丿
    ローマ感バリバリのハイライトですね。圭くん、髪型かわいい。
    むか~し、若かりし頃トレビの泉にコインを1枚投げましたが
    まだ再訪はできてません…行ってみたくなりました。

      引用  返信

  • 必要な時だけググッとギアを上げて、試合を自分のものにしていく。
    体が万全でない時の勝ち方もすごくなってきましたね。
    今日はみなさんおっしゃっているように、無理しすぎず頑張ってほしいです。

    ベセリー、いい選手ですね。
    プレーもいいし、マナーも好感が持てました(^^)

    >くらまさん
    去年の秋トレビの泉へ行ったのですが修復中でトレビの空っぽでしたヽ(´Д`;)ノ
    一応コイン投げてみましたが、チャリーンって音がしてました(^^;

      引用  返信

  • 初戦突破おめでとうございます。
    中々厳しい戦いでしたね。錦織さん、けっこう疲れてるんだなと思いました。とにかく大きな怪我しませんように。念念
    おや、白いタオルが話題になってますね。海外のタオルは吸水性が悪くゴワゴワしてますよねw今治タオルのブランディング&クリエイティブディレクターは、ユニクロのクリエイティブディレクター佐藤可士和氏です。今治タオルは佐藤さんがディレクションするまで危機的状況でした。プロジェクト当初、白い高級タオルが売れるわけがないと世間の評価はシビアだったそうです(実は私もその中の1人でした)。今では海外の大きな展示会(100%デザイン・ロンドン、メゾン・エ・オブジェ アジア等)に出展したり今治タオルの良さを上手くアピールできているようです☆

      引用  返信

  • スマッシュ(内田暁さん)の記事です。
    http://ow.ly/MVC8f
    「ここでまだ良い結果もテニスもできていないのが現状。それが、少し自信が持てない一つの理由」
    「今日はこうして厳しい試合を勝ったので、次は自信を持って臨めると思います」
    今日は自信に満ちた圭くんを見たいな(*^。^*)Allez!Kei!!

      引用  返信

  • “白いタオル”、海外の選手にも評判で、「タオルはやっぱり日本製」というのが、

    現在の共通認識になっていると、どこかで読んだことがあります!

    私も、日本製のタオルの大ファンです!!!

      引用  返信

  • 初コメです。
    初めまして。
    いつも楽しく拝見させていただいています。
    間違っていたら申し訳ありません。
    錦織圭選手のウェアですが今回のは色違いで(私も配色が気になりましたが)、スペインで来ていたウェア、リストバンドは全仏モデルのトリコロールをイメージしたものではないでしょうか?

      引用  返信

  • 今治タオル、いいですよね!グレードも色々あって高級品は手が出ないです・・・。科学的にも吸水性が全然違うんですよ。あっという間に水(ここでは汗ですね)を吸い取ってしまいます。世界で認知されているのは嬉しいですね。

      引用  返信

  • あれっ?マレーさん棄権ですか?何があったんでしょうか?

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。