2015全米オープン1回戦 半実況記事

更新が間に合うかどうか分かりませんが、なるべく1ゲームごとに寸評を入れていきます。

今日は私も気合いはいりすぎて筋トレと有酸素で2時間トレーニングしてさらにランニングしてきました。
あと、トイレも我慢に入り万全の体制です。

でも、極めて冷静です。洗剤と間違えてビオレUを入れてしまうくらいには冷静です(実話)。任せてください。

Set1 圭4−6ペ
Game1 圭Sv 1−0
○×○○○(21111)

サーブよく入る。フットワークも良し。ペールのリターンがひょろひょろとライン際に入ってきて嫌らしかったが、動じなかった。

Game2 ペールSv 1−1
○×○×○×××

2本目2ndRミス。3本目追い込まれたがパスがエース。5本目フォアエース。6本目絶妙Drop返したが抜かれた。
BP握ったがいいサーブを入れられた。

Game3 圭Sv 1−2
×○×○×○○×××(1112121112) 被Break

少しちぐはぐか?ペールのタイミングのばらつきにやられてる。でもフィーリングは悪くないと見た。

Game4 ペールSv 1−3
○○○××××○×○××

硬さをほぐすにはフットワークしかない。しっかり走ってパス。細かいフットワークの回り込み!しかし今日はちょっとバックの弾道が低く、ネットにかかっている。3BPを逃してしまった。リターンさえ返れば50%以上ポイントは取れそうだが・・・。

サーブでラケットがすっぽ抜け折れた?そしてラケットが1本しかないとか言ってるペール・・・。謎。

Game5 圭Sv 2−3
○○○○(2111)

あっさりキープ。ペール、なんかムラがある。

Game6 ペールSv 2−4
×○×××

リターンが返らない。まだ調子が出ないなあ・・・。
え?コーチに「お前の鞄にラケット入ってるだろ?」と言われて入っていただと・・・?ペール、フランス人にも程がある。

Game7 圭Sv 3−4
○×○○○ (11121)

いいショットの後にミスがでるなど、まだリズムに乗れない。それでもキープしているのでブレイクチャンス待ち。

Game8 ペールSv 3−5
○××××

サーブにやられ、ラリーにならない。1stセットは危ない。

Game9 圭Sv 4−5
×○××○○○×○○ (2121112221)

エースがミスかのテニス恐ろしいしやりにくい・・・。ラリーをさせてくれ・・・。しかもドロップのタイミングがすごすぎる・・・。
でもいつまでもこんなことはできないと思うし、現にミスも増えているので、我慢すればきっと・・・!

Game10 ペールSv 4−6
××○×○×

リターンが良くない。終始ペールのペースでセットを取られてしまった。

Set2 6−3
Game1 圭Sv 1−0
○××○×○○○ (22111122)

ちょっと押されている。ミスに助けられてなんとかキープ。危なかった。
サーブでポイントが欲しいが、欲しいところで1stが来ない。

Game2 ペールSv 1−1
×○×××

ペールのバックハンド炸裂。1本目のネット際の攻防を制されたのが痛かった。

Game3 圭Sv 2−1
○○○○ (1111)

サービスポイント4本。いいサーブでもないのにミスしてくれて楽だったが、ラリーにならなくて非常にやりにくい。

Game4 ペールSv 2−2
××××

今度はペールがラブゲームで冴えまくり・・・本当にやりにくい

Game5 圭Sv
○○○○ (21A2) 3-2

これはいいキープだった。ストロークエースとサービスエースの両方が出た。反撃ののろしとなるか。
未だ崩れないペール、そろそろチャンスをくれそうな気配。

Game6 ペールSv 4−2 Break!
×○○○×○ 4-2

予想通りチャンスをくれた!しかしそれも、食らい続けたからこそ。流れが来ないのでミスを減らす方向へプレーを持って行き耐えた。
さあここから一気に行きましょう!

Game7 圭Sv 5−2
○○○○ (1121) 5-2

流れ来つつあるか?ここでラブゲームで一気に行くのが錦織。

Game8 ペールSv
○×××× 5−3

ペール切れない。サーブが良かった。ただ、ペールの意表をついた強打にも対応しつつある。錦織はキープに集中か。

Game9 圭Sv 6−3
○×○○×○ (2D1112) 6-3

ペールわけ分からん。バックの威力だけなら世界トップクラスなのに、変なフォアのスライス打ったり。錦織は確実なテニスをしつつ、ペースを上げるのを待つテニス。セットを取ったことで落ち着いて欲しい。

Set3 6−4
Game1 ペールSv 0−1
○○××××

2本ミスしてくれて流れ来るか?と思いきや4本グッドサーブ。出鼻をくじかれた感じがして嫌な感じ。

Game2 圭Sv 1−1
○○○○ (1122)

セカンドをフォアに打ってミスを誘い、次はセカンドで跳ねるサーブのコンビネーション。頭を使っているが、1stが入った方が良い。
ラリーが少し増えてきて、サービスゲームは良い感じ。

Game3 ペールSv 1−2
×○○○××××

ずっと入っていなかった2ndサーブのアタック成功。左右への振り回し。そして苦しい体勢からの技ありのぶった切りボレー!
徐々に自分のペースに持ち込みつつある錦織圭がブレイク先行と思われたが、ビッグサーブ3本で一気にひっくり返された。
我慢は続く。

Game4 圭Sv 2−2
○○○○(1121)

サーブゲームが安定してきているのが救い。バックハンド振り切れている。

Game5 ペールSv 2−3
×○×○××

ペールのサービスが良すぎ。まだまだ我慢・・・。

Game6 圭Sv 3−3
××○○○○ (122111)

30-30からのネットイン助かった・・・最初2本ミスしてひやっとした。まだまだ我慢・・・。
錦織はこの展開ではリスクを取りにくい。

Game7 ペールSv 4−3 Break!
○○×○○

ガッツポーズが出てこのゲーム明らかに取りに行った。4ポイント目、ペールの勝負をかけたセンターへのセカンドサーブに食らいついたのが大きかった。スーパーパス2本でブレイク!

Game8 圭Sv 5−3
××○×○○○○ (22111221)

2BPからサービスエース。そして2ndサーブからずっとフォア狙い。頭脳的なプレーでしのいだ!ナイス粘り。
そろそろ鼻血サーブでポイントが欲しい。

ペールは自分のことをnull(ニュル)すなわち馬鹿、無能と罵り叫ぶ。

Game9 ペールSv 5−4
××××

錦織完全にWGO(W わざと G ゲーム O 落とす)。

Game10 圭Sv 6−4
×○×○○○ (111212)

× コリップ失敗/○ サーブポイント/× フォア狙い切り返される/○ セカンド叩き失敗/○ フォアアウト/○ 2ndフォア狙い&バックぶっ叩き
フォア狙いしてますなあ。2ndサーブもフォア多め。良い良い。

Set4
Game1 ペールSv 0−1
××××

ペールのサーブが良かったので錦織としては無理をせずチャンス待ちだろう。
キープを安定させ続けることが第一。

Game2 圭Sv 1−1
××○○○○ (112221)

ペール0-30からよくミスってくれて助かるけど、錦織としては不安定なサービスゲームだった。最後、スピンサーブで1stの確率重視でいったのは良かった。

Game3 ペールSv 1−2
○○××××

チャンス来るかと思ったがペール捨て身の181km/hセカンドサーブから復活。まだまだこの試合分からない。

Game4 圭Sv 2−2
×○○○○ (11121)

雑なドロップ2本に助けられた。しかもタイミングとしては取れないタイミング(ボールは惜しくもなかったが)。ポイントとってもこれではリズム出ない。

Game5 ペールSv 2−3
××○○××

と思ったらこんどはソリッドなプレー。ほんとにわけわかめ。

Game6 圭Sv 3−3
×○○○○ (11111)

ゲームはじめの段階でエース/ミスが
圭 23/18
ペール 42/45
いかにペールの一人舞台か分かろう。錦織はずっと我慢している。

このゲームは1stサーブ良かったですね〜
そして日本人からの錦織コール。

Game7 ペールSv 3−4
×○×○×○×○××

良いサーブと鋭いリターンの勝負になった好ゲームだったが、最後はペールのサーブが上回った。

Game8 圭Sv 4−4
×○○×○×○○ (11122121)

ペールが後ろに下がって粘りのプレーに徹する。アプローチが甘くロブを抜かれてひやっとする(アウト)。
打つか、じっくりいくか迷い所。このあたりのスコアならいつもはフィニッシュに向けてギアアップなのだが・・・。
とにかくミスに助けられている。

Game9 ペールSv 4−5
××○×○×

どうしても主導権を握れない。リターン返球率を高めたい。

Game10 圭Sv 5−5
○○○○ (11A1)

サーブがよく入って危なげがなかった。次のゲームブレイクで勝負を決めろ〜!

Game11 ペールSv 5−6
××××

ブレイクの糸口なし。勝負の行方はまだ分からない。最後はネット下段へのドロップショットミス。ファイナルに行くと怖い。

Game12 圭Sv 6−6

ダブルフォルト2本。キープしたとは言えタイブレークが心配。さあどれだけフレッシュな気持ちでタイブレークには入れるかどうか。

TB 6−7

○ リターンエース 1-0
○ バックハンドで押した 2-0
○ ドロップショットネット 3-0 このカウントでその位置から打つか?
× サーブ 3-1
× ドロップから決められた 3-2
○ フォアへのサーブ 4-2
○ フォアへのサーブ 5-2
× S&V スマッシュ 5-3
× 2ndリターンミス 5-4
○ リターンアタックされるも、ボレーをロブで切り返し 6-4
× フォアが惜しくもアウト 6-5 痛い
× サーブ 6-6
× 2ndリターンがアウト 6-7
× フォアネット 6-8

リードから4本ミスをしてしまった・・・

Set5
Game1 圭Sv 1−0
×○○○○ (D2111)

DFから入ってメンタルへの影響が心配されたが、その後サーブ持ち直してしっかりキープ。

Game2 ペールSv
×○××○○×○×× 1−1

ずっと3時間近く揺さぶられ続けてきつそう。このゲームいいプレーもありながら取れず、メンタルがきついだろう。

Game3 圭Sv 2−1
○××○○×○○ (11112111)

フットワーク重く、ミスが出始めているが、最後2本開き直ったような強打が決まってキープ。まだまだ行ける!

Game4 ペールSv 2−2
××○××

ペールの切れに衰えなし。サーブは入るし、ストロークも押されている。
キープ絶対。

Game5 圭Sv 2−3 被Break
○××○○×○○ (11112111)

ついに捕まった・・・疲れが見える錦織に対し、元気いっぱいのペール。苦しい。

Game6 ペールSv 2−4
××××

もうペールが絶好調。手が付けられない上に錦織が動けない。

Game7 圭Sv 3−4
×○○○×○ (121111)

踏みとどまった。錦織は次のチャンスに全てをかけるだろう。リターン返球率が大事。

Game8 ペールSv 3−5
×××○×

ペールよく拾う・・・錦織がやりたいプレーをされてしまっている。サービスエースが手が付けられない。

Game9 圭Sv 4−5

ペール全て1発狙いだった。次のサービスに全てをかけてくるだろう。
おそらく、デュースサイドからセンターを狙ってくるから読んでほしい・・・。
最後のチャンスをものにして逆転勝利するぞ!

Game10 ペールSv 4−6
○××××

ペール、セカンドでサーブアンドボレー見事。やられました。また、出直しましょう。錦織は必ず再起します。

80 件のコメント

  • 年初からの危惧が
    ここに来て、とっても、とっても、とても
    残念な形で出てしまいました

    やはり、心機一転
    刷新し、全豪を取るために
    ここから4ヶ月は
    全てを降り出しに
    ゼロベースからスタートし
    さらなる高みを魅せる圭に
    なってカムバックして欲しい!

    年内は勝敗より
    圭のテニスの再構築の為に
    使って欲しいです

    心身に影響あるなら
    楽天はスキップもありと思います

    圭の世界一とGS優勝を願って
    長い視点で応援していきます!

    NGK

      引用  返信

  • 残念無念!1set落としても負ける気は全くしなかったですが、2,3set取ってもよっしゃ余裕って感じでも無かったです。なんとか凌ぎながら4set、TBまで持って来ましたが決めきれなかったのが痛かった。ペールもイヤらしく、いいプレーも有りましたが、圭がクリアな状態なら誰にも負ける気はしないのでドコか痛めてるのでしょうか?体調悪かったのか?色んなプレッシャーとかで疲れてたのかな?
    ネガティブな意見や圭自身も落ちてると思いますが、這い上がって欲しい!頑張れ、圭!応援してます!!

      引用  返信

  •  内容的に見るべきところは全くない一戦でした。

     確かにペールのサーブは良かったですけど、レシーブで2ndは叩けておらず、
    錦織がサービスキープに苦労する展開ではありませんでした。錦織がきちんと
    サーブをキープし、タイブレークで続けてミスを犯さなければ勝てた試合です。

     負け方としては今年何度も繰り返してきたパターン。
     リズムや流れが取れていない中から、我慢し切れずに攻めに出てミスを重ねる。
     精神面でスタミナ切れしたという松岡氏の指摘は正鵠を得ていると思います。

     細かく見れば1stサーブでの獲得率がやや低かったのが最後の最後まで響き
    ました。2ndサーブになるのを嫌がるのは判りますが、今日のペールはそこ
    まで2ndを叩けておらず、結果論としては1stサーブでは率を落としても
    もっとエース狙いに行った方が良かったでしょうね。

    ***
     シンシナティを棄権する羽目になって試合間隔が空いたことが完全に裏目に出た
    ことも含めて来シーズンは緻密な日程調整を行うべきですね。まだシーズンは
    完全には終わっていませんが、今年のシーズンは収穫がない、明らかな失敗だった
    ことを真摯に受け止めた上で一から出直しでしょう。特にラリーにならずに流れが
    掴めないときの対応方法はかなり改善しないと大舞台で勝ちきる選手になれないと
    思います。

      引用  返信

  • きりきり さん、ただでさえ難しいと言われるグランドスラム大会の初戦です。
    しかも錦織選手は昨年のファイナリストで第4シードの優勝候補として先を見据えた戦いをしていくことが求められます・・・優勝するためには準決勝に調子のピークを合わせて決勝戦は勢いと余力で戦うのが理想的だと言われています。
    錦織選手は 4Rくらいから調子を上げていくであろうに対して、ペール選手は駄目元で この一戦にピークを合わせてきたと思われます。この調整は何度か準決勝以上を経験しないと難しいです。
    過去にも前哨戦で3週連続優勝したアメリカ勢が優勝候補に挙げられながらも初戦でストレート負け等の例は多々ありますし・・・今回の負けも今後の糧になると信じて応援していきましょう!( `ー´)ノ

      引用  返信

  • お久しぶりです。
    ずっとROMしてました。
    くやしいです。眠れるわけない。
    眠ろうと目を閉じると、ロッカーでシャワーに紛れて涙目しているのかもとかいろいろ考えて苦しくなってしまいます。

    優勝してほしかったというよりも、錦織圭という選手のテニスを1試合でも多く観たかった。
    とはいえ、試合前からなんだか嫌な予感はしていました。

    自分に暗示をかけるように「調子がいい」と。自然体ではないような気がして。

    うまく切り替えられますように。
    残念な結果だったけれど、少し休んで、リフレッシュして、楽天オープンがんばってほしいです。

    しかし悔しい…。

      引用  返信

  • 今年のシーズンは収穫がないって・・・?
    ツアー3勝しているのに?
    通算10勝して世界4位なのに?

      引用  返信

  • 圭、残念でしたm(__)m

    めっちゃショックです(´д`|||)

    調子が出ないなりにも、何とか勝ちきるテニスをして欲しかった

    今日は、最後の決め球のミスが、最後までなくなりませんでした

    マッポ握った試合で、初めて負けましたね~(ノ_<。)

    かえすがえすも、第4セットのタイブレが痛かったです~・゜・(つД`)・゜・

    今は辛いよね、いっぱい泣いて、また前に進んで欲しいです!!!

    負けず嫌いの圭の事だから、絶対に這い上がってくれると信じていますm(__)m

    圭、ファイテイン!!!

      引用  返信

  • すみません、涙目している…ではなく涙を流している、の間違いです。

    いろいろな場所が荒れそうでこわいです。
    おかしな批判とか、沸きませんように。。

    超前向きに捉えれば、こういうこともすべて飲み込んで乗り越えて、錦織圭という選手はつよくなって帰ってきてくれるはずです。
    私はそれを待ちたいです。

      引用  返信

  • 全米オープンの前に
    バレーボール女子の日韓戦を観ました
    やはり、バックアップ体制の重要性を
    強く感じています

    たらればの話より
    現実を受け止め、受け入れることを
    希望します

      引用  返信

  • @下団
    下団さま

    お答えいただき、ありがとうございます。
    一戦、一戦、捨て身で戦うことと
    2週間を見据えて戦うことは、違うのですね。
    錦織くんは、もう、その域に達しているのですね。

    それは凄いことです。

    今日は残念(私が)な結果でしたが
    次につながるのだと思います。

    いろいろなマイナスのコメントもあると思うけど
    そんな雑音も聞き流してください、といいだいです。

    それは、きっと錦織くんが一番分かっていることのように思います。

    ファンとしては、見守るぞ! です!!!

      引用  返信

  •  追加ですが、楽天は頑張る必要は全くありません、というより手抜きを
    すべきでしょう。今の錦織にツアー大会を2週連続戦い抜くのは困難ですし、
    500で頑張って次のMSでスタミナ切れするようでは本末転倒です。

     むしろ楽天とバーゼルを上手に使って、上海・パリ・ツアーファイナル
    をベストコンディションで迎えるような調整を見たいですね。今年のような
    取り組み方では先が期待できないですから。

      引用  返信

  • ランキング10位以内に入って、こういうピリッとしない調子で試合を物にしてきた圭。今日もいつものように勝てる試合だったと思います。

    ただ、今日はペルーのミスでポイントが入る事が多すぎました。自分から打っていかなくてもポイントが入るので気持が守りに入っちゃった。それが、タイブレのフォアのミスにつながったんじゃないかなぁと思います。終始ペールの精度に合わせてしまった様に見えました。
    こういう試合ほどストレートで下す様な強さが欲しいです。

    この試合はトップ10に入って以来、初めての負けパターン。強くなるための当然の歩みだと思います。
    圭は克服してくれる筈です。

      引用  返信

  • @ぼうず さん
    収穫としてはありませんよ。
    錦織選手がこのくらいの活躍が出来ることは昨シーズンで既に実証していることです。

    錦織陣営が目指すランキング1位を争う選手としては内容的にも実績的にもかなり
    残念なシーズンだったと言わざるを得ないと思います。TOP10に定着することに
    最終目標を置くなら十二分な成績だと思いますけど、陣営がそんなところを目指して
    いないことは既に明らかでしょう。

      引用  返信

  • 今日は仕事で試合見れてないんですがやっぱりプレッシャーなんですかね
    体格も違うし、皆研究してくるし大変ですね
    ここを乗り越えてがんばってほしい
    こんなこともあるかなと、いつも、どんな相手でも安心して見れませんよね彼の場合
    こうゆう、あやうさも彼の魅力なんじゃないですか
    悔しいけど、良かった、なんかホッとしてます
    これで過剰な期待も少しは落ち着くかなと、それにしても、松岡修造さんの実況解説は聞きたくない
    家に帰って録画見てみますがρ(・・、)

      引用  返信

  • @けんじ さん
     松岡氏の解説を何故嫌うのかはよく判りませんが、今日に関しては元ツアー選手
    らしい、勝負どころを弁えた適切な解説だったと思いますよ。
     特に第1セット第2ゲームを取り損なった時点で縺れる展開になってしまうことを、
    あの時点でキッチリ予言していたのは見事な慧眼だったと思います。

     最終セットで1ブレイク許したところで錦織選手にまだチャンスがあるようなこと
    を言ったあたりだけはやや身贔屓というかプラス思考が過ぎた解説だとは思いましたが、
    それ以外は変な解説は全く無かったと思います。

      引用  返信

  • 錦織陣営がどう考えてツアー戦略を練っているのか、わたしには知る由もありません(もちろんNo.1にはなって欲しいとは思います)。
    まだ今年のシーズンは終わってません。

    けんじさん
    わたしも修造さんの解説は苦手です。

      引用  返信

  • kANさん
    皆多かれ少なかれ同じように思ってますけと、
    あえて言わないだけですよ
    また、荒れそうですね

      引用  返信

  • 下団さんのコメントを拝見し、
    なるほどと納得し、
    今日は少しの間ですが、眠れそうです。

      引用  返信

  • 荒れて欲しくはないですが・・・
    ぼうずさんがおっしゃる通り、収穫のない1年だったとは思いません。
    昨年と今年ではプレッシャーの大きさが全く違う中でのランキング4位です。
    明らかに途上段階、今はまだ通過点だと思います。

    誰もがフェデラーやナダルのように早く開花するわけではないでしょうから。

      引用  返信

  • 眠れないです。なのでひさしぶりのコメントします。

    収穫、あったと思いますよ。

    昨シーズンとは立ち位置が違います。トップ5で迎えたシーズンです。無我夢中で走り抜けた昨シーズンとは全く別物です。日本人選手として未知の領域に踏み込んでいるのですよ。(戦前にはおられましたが)怪我でまともにシーズンを通して戦えた事もなかったわけですし、圭くんにとっては二重に未知のシーズンなんでしょう。いろいろな事が収穫になるはずだと思います。

    修造さんの解説は的確すぎてしんどいです。まっすぐな人なんでしょうね。ネガティブな事も正直に話されるので見ていて不安にかられます。その負のオーラが圭くんに届いてしまっているのではないかと、これまた不安になります。(もちろん理性ではそんな事は無いとわかっている)TV中継の解説者としては視聴者を楽しく見させるということも大事だと思うので、そういう意味でもLIVE解説は止めていただきたいと私は思います。本当に的確だと思うので、ぜひ試合後の解説をしていただければいいなと思います。

      引用  返信

  •  解説が的確すぎてしんどいというのは、ちょっと信じられない発想ですね。
    色々な種目のスポーツ観戦をしますけど、むしろ余りにも不勉強で不正確な
    解説ばかりが横行して閉口してしまうことが圧倒的に多いだけに、個人的には
    かなりの驚きです。的確な解説が不要だというなら、解説そのものが不要な
    気がしますけど・・・。

     あと視聴者を楽しく見させることが大事という思想は個人的には好きになれ
    ないです。その延長線上に現在進行中の某球技のように無関係なアイドルが
    しゃしゃり出る番組作りがあると思っています。

      引用  返信

  • KANさん、

    ちょっと言葉足らずだったかも知れません。私も無関係なアイドルが出るようなのは大嫌いです。
    視聴者を楽しく見させる、というのはあくまでそのスポーツに対してです。今回の解説でいえば、修造さんは全世界に向けての解説ではなくあくまで日本の視聴者に向けてです。そして錦織戦であればほとんどが圭くんを応援していると考えられます。その中での解説ということを考えて欲しいのです。

    すみません、仕事に行かなければいけないので、また夜に続かせていただきます。

      引用  返信

  • @youko さん
     錦織を応援することと、1つ1つのプレーの意味や選手が内面的に何を考えて
    プレーしているのかを判りやすく説明することは全く別の話です。
     スポーツの醍醐味はギリギリの勝ち負けを争うところにあるのに、的確な解説が
    邪魔になるとは全く思えないです。むしろ劣勢であっても応援する姿勢が強すぎると
    少なからぬ嘘がどうしても混じってくる訳で、解説としては不正確になりがちです。

     こういう言い方をするのは恐縮ですが、勝負の醍醐味を犠牲にしても応援する
    楽しさを優先すべきだという考え方は、視聴者を引きつけるために無関係なアイドル
    を呼ぶのと程度問題の違いだけで方向性としては変わらないと思います。だから
    ダメだというつもりは全く無いですけど、スポーツ観戦で解説が的確すぎてダメ
    という発想はどこまで行っても私には共有できない感覚ですね。主観の違いですから
    おそらくはどこまで行っても平行線でしょう。

      引用  返信

  • 団長さん、最後まで解説ありがとうございました(;_;)悔しいですねえ。

      引用  返信

  • @ラヴィ さん

    >明らかに途上段階、今はまだ通過点だと思います。

    わたしも同感です。

    錦織くんが日本人(アジア人)のテニス選手としてはあまりにスーパーマンなので、過剰な期待をしてしまうのですが、冷静に考えるとGS一つ取るだけでもとんでもないことです(複数回優勝しているジョコやフェデラー、ナダルなんかは化け物!ワウリンカもマレーもか。女子で言えばセレナとか)。

    そこを目指して、一生懸命、試行錯誤しているわけで。
    もちろん、もっと上に行って欲しいですが今の順位でもとんでもないことです。

    批判される方々はそれぞれいろんな考えがあり、もっとこうすれば上にいけるのにぃ!!という期待の裏返しだと思いますが、ランキング4位というのは充分リスペクトすべきことですよね。

    あ、修造さんの解説が苦手、と書きましたが修造さんは個人的に大好きです。
    解説の内容も好きです。野球とかサッカーの解説とかむちゃくちゃです(あれは解説ではなく、おっさんのおしゃべりです)が、修造さんは的確ですし。

    ただ、解説のテンポがわたしとは合わないというか・・・。

    副音声にすればよかったかも。
    会場音だけだとさみしいか。

      引用  返信

  • 松岡氏の解説は的確で解りやすいと思います。
    詳しすぎるくらいでしたが、状況を読む目が優れていたと思います。
    それでいて錦織選手を贔屓目に観る嘘っぽさもなかったので
    好感が持てました。
    ちょっとうるさすぎるとか、
    解説が細かすぎる、などの点はありますが、
    内容的にはよかったと思いました。
    何よりも錦織愛にあふれていて感動しました。

      引用  返信

  • @KAN さん

    私も同感です。そして、松岡修造さんにしかできない解説だと感じました。ペールがテニスプレイヤーとしていかに変態(普通ではなく、やりにくい相手)なのかということはよく伝わってきました。こういう説明は他の解説者からは聞いた記憶がありません。少なくとも錦織の試合については是非とも今後も続けて欲しいです。

      引用  返信

  • @ぼうず

    ぼうずさん

    そう、私達は錦織くんに期待し過ぎて愛し過ぎて、ちょっと結果を急いでしまってますよね。
    団長さんのおっしゃる通り長いスパンで考えなくては。

    ただ修造さんの解説、私は的確で良いと思います。
    副音声にしていたらペールの怒鳴り声ばかり耳に入って、かなりストレスだったと思いますよ!笑

      引用  返信

  • KANさんへ、

    遅くなってしまいました。KANさんはどこまでいっても平行線と言われますが、

    >勝負の醍醐味を犠牲にしても応援する楽しさを優先すべきだという考え方は、視聴者を引きつけるために無関係なアイドルを呼ぶのと程度問題の違いだけで方向性としては変わらないと思います。

    おっしゃるとおりです。私もそう思っています。「楽しく」という言葉があいまいだったでしょうか。勝負の醍醐味がスポーツの面白さの大きなものだと認識しています。応援する楽しさはその後についてくるものですよね。

    >的確な解説が邪魔になるとは全く思えないです。むしろ劣勢であっても応援する姿勢が強すぎると
    少なからぬ嘘がどうしても混じってくる訳で、解説としては不正確になりがちです。

    応援する解説をして欲しいとは思っていないですし、的確な解説が邪魔になるとも思っていません。ただ、的確過ぎる解説はちょっと困るんです。

    そのスポーツの面白さを視聴者がよりわかるように手助けするのが解説者の役目だと思います。LIVE解説の場合はあくまで手助けです。なぜなら視聴者は真剣に自分の五感を総動員してその真剣勝負を見ているからです。選手が何を考えてどう動いたのか、次にどう動いてどんな試合展開になるのか、試合に入り込んで想像してその勝負の醍醐味を楽しむのです。
    その時に、あまりに解説が過ぎると試合に入り込めなくなってその勝負を楽しめなくなってしまいます。

    これが私のLIVE解説の考え方です。

    私からするとKANさんの考え方と基本線は変わらないと思うのですが、違うでしょうか。枝葉は違うかもしれませんが。

      引用  返信

  • @youko さん
     あなたが言われるような「試合に入り込んで想像を楽しむこと」に最も必要な
    ことは正確な知識と分析だと私は思っています。正確な知識や分析があればこそ、
    選手が感じているものや考えていることにより近付き、更にその先の不可知な部分
    を想像する楽しみが得られると考えています。当然ながら解説に期待するのも、
    この部分を助けてくれることです。

     ということで解説に期待する役割について、基本線が全く違うことが再確認できた
    ように思います。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。