日本、1勝1敗で初日を終える。錦織はエバンスにストレート勝利で次は見とけリストから抹消!(2016デ杯ワールドグループ1回戦 日本 vs. イギリス)

2016 Davis Cup World Group
1st Round
Great Britain vs. Japan
Rubber1: Andy Murray def. Taro Daniel, 6-1,6-3,6-1
Rubber2: Kei Nishikori def. Daniel Evans, 6-3,7-5,7-6(3)

マレー vs. ダニエル太郎

太郎は最初、非常に硬く、連続ダブルフォルトを含め11ポイント連取されます。
そこからは少しずつ長いラリーが出来るようになり、2ndセットは健闘しましたが、守備を基本とする同タイプの上位互換であるマレーに対してはこのスコアとなってしまいました。

ただ、いつものベースライン後方から粘るプレーでは勝機はないとみて、ポジションを上げてきた姿勢は大いに評価したいと思います。
後ろにいれば多少は粘れたでしょうが、勝てる可能性という意味ではほぼゼロですからね。
太郎は正しい選択をしたと思います。

マレーは1ヶ月ぶりの実戦で100%の調子ではなかったと思いますが、それでもさすがのプレーでした。
特に2ndサーブを前に入って叩くリターンは、昨年のマドリッドで錦織もやられましたが脅威としかいいようがありません。
錦織はピンチで1stサーブをいかに入れるかが非常に重要になってきます。

錦織 vs. エバンス

非常に良かった前半と、精度を落とした後半ではっきり分かれました。
ですがきっちりとストレートで勝利したのはさすが錦織です。
エバンスの攻撃的なプレーも素晴らしかったです。
175cmの身長でもあれだけのサーブが打てるのだなと感心しました。

錦織は高い集中力で試合に臨んでいることが分かりました。
フットワークが良く、姿勢も低くコートに吸い付いているような感じでした。
しかし2ndセット中盤に、相手のスライスに合わないのかフォアでミスを増やすと、そこから徐々に精度を落とし雑な部分が見えてきました。
3rdセットはブレイク合戦の様相を呈し、タイブレークまでもつれ込みます。
4セット目を覚悟しましたがここで錦織が集中し、試合終了。

エバンスには2013全米1回戦で苦い敗戦を喫しており、ランキングに差があるのでなかなかリベンジの機会がありませんでしたが、本日「次は見とけリスト」から抹消するこができました。気持ちいい。

特に体に痛そうなところもなく、動きも良かったのでマレーに勝つための条件は揃っているとは思いますが、今日の後半のプレー内容では勝てないと思います。
最低でも前半の内容が必要になります。

遅いコートで、良い面と悪い面があります。
良い面はリターン返球率が上がること。マレーはビッグサーブを持っており、特にアドサイドからワイドのフラットは長身選手独特の軌道で来ます。
もう一つはマレーの2ndサーブに対するアタックリターンにも手が届く可能性が出てくることです。
ただ、マレーのリターンも遅いコートにより時間的余裕ができ精度を増してしまうので、この2つの効果のどちらが上回るかという感じです。
私としてはもう少し速いコートでも結局リターン叩かれるので、メリットの方が大きいと考えています。

悪い面は錦織の強打がマレーに取られてしまうことです。
粘られて攻め球のミスをするというのが錦織の負けパターンの一つなので、それを狙ってくるかもしれません。
どっちにしても錦織はマレーに勝つためには攻めないといけません。
これは今回の対戦に限らず常にそうですね。

でもプレーバランスには十分注意してほしいです。リスクの取りすぎはマレーに楽をさせるだけです。
時には我慢のプレーも必要です。私は、自分のプレースタイルを貫くことよりも、「最も勝てる可能性があることをする」ことの方が重要だと思います。
2015全豪QFバブリンカ戦の3セット目、取られましたがネットプレー多用したのはポイントが取れているからでした。
決して錦織のプレースタイルではありませんでしたが私は正しい戦略だと感じました。

今日のダニエル太郎のプレースタイルもそうですね。ポジションを前に取るのは彼の得意スタイルではありませんが、マレーに勝つためには必要でした。

正直、今日のプレーではマレーに勝つのは厳しいと思いますが、日が変わり、試合が変わればテニスも変わるのが普通です。
今日の課題を修正できれば、体調は良さそうですから期待はできると思います。
胸を借りる挑戦者ですから、結果を恐れずに思い切ってプレーして欲しいです。

明日はダブルス。内山/錦織 vs. マレー兄弟 に変更になる可能性も残されています。
これだけで鼻血が出てしまいそうな対戦カードですね。
ダブルスは勝ちは薄いと思われていますが、何が起こるか分からないのがデ杯なので。
ダブルスに勝てれば俄然有利になります。全力応援しましょう。

78 件のコメント

  • 愛する故に厳しいこともいうし悲観してしまう的な。
    暗黒期の阪神ファンのおっちゃんが「あー湯舟あかん引退や!野田呼んでこい野田!!」とワンカップ片手に愚痴ってたような感じなのかなと(例えが古くてごめんなさい)。

    「ん?」と思っても表現方法とか観点のベクトルが違うだけなので、よっぽどのヘイトでない限り自分にはない見方だな~とスルーするのが吉だと思います。

      引用  返信

  • @role
    フンフン!良い表現デスネ!実感浮彫!でも未だ全%では有りません。無理してでも 望みを賭けてます!
    ワタシ自身 無心に徹して 全%勝ちを信じる体制オンリー!🎾

      引用  返信

  • 今日、圭くんが出なかったことに関しては、賛否ありますけど、私としては出て欲しかったですが、複雑な気持ちです。

    今日のダブルすを見ると圭くん出てたら勝てたかも?という気持ちもあるし。
    yuriさんに同意見です。
    修造さんが1セットは取ってたでしょうと言ってたから、やっぱりどちらでも負ける確率が高かったかも。

    でも、アンディは出なくていいものをわざわざ出て、なんというか試合後のインタをみても彼の熱いものを感じてグッときました。
    団体戦って駆け引き以上にやっぱりそういうものしゃないのかな〜
    去年も彼は、デ杯で途中で足痛めてて、負けると思ったのに勝って次の日も出たような?
    彼は普段皮肉屋さんみたいなキャラなのでなおさら感動してしまいます。

    イギリスのファンの応援が熱いのも当然かもしれませんね。

    色々考えると複雑な気分ですが、圭くんにとっては勝負の年で、本人もすごく、そう思っているでしょう。デ杯が全てじゃないと。
    私が思うに、数年後にある年デ杯に集中する年を作るんじゃないでしょうか。ダブルスも全部出るよ!みたいな。
    とにかく明日は良いプレーしてほしいです!

      引用  返信

  • そろそろ、ダブルスに専念する選手に出て来て欲しいんだけど、スポンサーの関係とかで日本では難しいのかなぁ?σ(^_^;)?
    出でよ、鈴木貴男のような抜群の感性プレイヤー!(^o^)/
    善戦はするけど、勝てそうな雰囲気の無い試合は、見ていてツラい(+_+)💨 ダブルス、もうちょっと何とかならないの~(;´д`)アウウ
    明日のシングルス、必勝になりましたm(__)m
    2016年の、圭の本気を魅せてくれ~!!!( v^-゜)♪♥

      引用  返信

  • アンディはイギリスのホームゲームだし、初日の試合の様子だと

    「このままだと錦織戦はやばい。試合勘がないな」

    と思ったのかも。

      引用  返信

  • role さん、テニスはレベルが上がるほどに見る側のマナー、見識の向上も求められます。
    戦う前から、あのような選手への敬意を欠くコメントは・・・許されませんね~m(__)m
    http://number.bunshun.jp/articles/-/825182
    「京都で会った〈解説者〉たちはいろいろなことを教えてくれた。
     世界の壁に苦しんだ彼らだからこそ、錦織のことを話す口調には敬意とやさしさがこもり、錦織研究に向ける目は熱心だ。」

    全面的に理解して下さいとは言いませんが・・・テニスは上へ行けば行くほどに、礼儀、マナーを要求されます。自身より、上のレベルへ登っていった者への敬意は、年下に対しても払うべきです。たとえ 不満があっても、多弁を弄して叱咤激励と称した非難は謹むものです。
    無責任な発言をして初心者のテニスファンの方が誤解して「錦織選手はメンタルが弱い」や「甘いコーチの下で楽している」等々と捉えかねないようなような事態を防ぐ意味もあります。
    錦織選手が大事な局面を迎えていることは、テニスに関わっていた方なら誰でも容易に想像がつくと思います。それを得意満面に自身の知識をひけらかすようにコメントされるよりも、
    「一球を大事に出来ていない」や「トップ5と比べてメンタルの強さが足りない」ぐらいのシンプルな言葉に思いを込められるのが見識ある大人のコメントだと思いますm(__)m

      引用  返信

  • @けんじ さん 去年ナダルに勝った時はねじ伏せて勝った感があります💪でもあの後から身も心もボロボロになった感が満載です😰 ナダルの呪いは次の試合だけじゃなくて錦織のテニス人生にもかかっちゃったのかと… なんてことはない証拠にメンフィスはちゃんと4連勝したから大丈夫ですね。
    昨日も炸裂してたマレーの2nd叩き。今日はその対抗策を披露さてもらいましょう!

      引用  返信

  • @下団 さん
    同意です。知識がないと叱咤激励ができないということは無いと思いますし、知識があってもそれを誇って自己中心的になり、選手への敬意を欠くようなコメントをすることや、叱咤激励と称して不用意に他のテニスファンを刺激するようなコメントは個人的には感心できません。事実と感想、考察とは切り離して文章を書きたいですね。
    私人のブログなので萎縮する必要は無いと思いますが(運営ルールに従う限り)、自分の名前で公にコメントを出す場合ならどのように書くべきかということを少しは意識してコメントしたいものです。
    テニスは自分だけでなく相手がいる対人スポーツで、特にデ杯の場合は相手選手も国を背負ってプレーしているという前提は忘れないようにしたいものです。

      引用  返信

  • 下団さんのアスリートに対する敬意と愛情に溢れたコメントはさすがですね。いつもながら感服です。
    現状では錦織選手を超える力を持った日本人は当分見れる事はないでしょうね。
    そんな選手を応援できることにテニスファンとして感謝しなければ〜〜
    叱咤激励と称しての酔っ払いのオヤジのようなコメントや欲求不満の捌け口のようなおばさんコメントは
    いくらファンサイトであっても、控えて欲しいですね
    皆さんんがご承知のように、今、開催中の世界卓球では、水谷選手が6-10の相手マッチポイントの絶対絶命からの大逆転勝利。
    相手がたまたま英国でしたが、きっと圭選手も世界の大舞台で厳しい戦いを繰り広げてきた強い精神力で熱い試合を見せてくれでしょう。

      引用  返信

  • 今週末はスーパースポーツシリーズでしたね。ボクシング、サッカー、卓球、デビスカップ。ご存知の通り卓球日本チームが大活躍でした。今日の放送は幾分デビスカップより卓球の方になびいているかな。ボクシング以外は団体戦だったので、大会後は監督がクローズアップされるでしょうね。希望としてはダブルスに錦織選手を起用してほしかった。少なくとも大会前にダブルスは苦手と公言する選手の起用は避けてほしかった。実戦では彼の非凡な才能は確認できましたが、どうしても西岡選手を使いたい感がしてきます。最終日もシングル起用アリアリな気がしますね。ダブルスにフレッシュマンを出すのは日本くらいですよね。先週、島津チャレンジで見た、杉田選手、伊藤選手は本当にうまくなってる今、再起用したら、十分に戦えると思うのです。ダブルスの編成は急務だよなぁ。

      引用  返信

  • 自分も下団さんと同じような気持ちです。
    画面では見えない様々なものを背負って頑張る選手に対して安易に未来を決めつけ駄目駄目言うのはどうかと思いますし、自分は言いたくないです。

    でも辛口批判な方もご自身の信念があるでしょうし、結

      引用  返信

  • 皆様こんにちは。

    昨日のダブルス戦の途中で、必死に応援する圭くんを見て、日頃はとてつもない孤独と重圧に耐えて闘っているからこそ、このデビスカップに燃えられるのかな、と思って胸が熱くなりました。日本の大黒柱という自覚をパワーに変えて、今日はアンディさんにぜひ一泡吹かせてほしいです!

    それにしてもマレー兄弟、背が高い~~!しかも当たり前ですが応援がうるさい!!(笑)お詳しい方に聞きたいのですが、日本でデビスカップがあった時もあんなに賑やかに応援していたのですか?(太鼓みたいな鳴り物とか・・・)次に開催されたときには行って激しく応援したいです!あ、今晩も全力応援です!(マリービスケット食べながら・・・)

      引用  返信

  • 昨夜の自分の発言はちょっと空気読めてない書き込みでした…
    自分も下団さんと同じような気持ちですし、画面では見えない様々なものを背負って頑張る選手に対して安易に未来を決めつけ駄目駄目言うのはどうかと思うので、自分は言いたくないです。

    でも辛口批判な方もご自身の信念捉え方があるでしょうし、毎回喧々囂々やっても変わらないまま米欄が近寄り難い雰囲気になることも多々で、折角の場所なのに勿体ない気がします。
    結局一番はスルーなのかな、と思って書き込んだ次第です。

    なんか本当色々すみません。

      引用  返信

  • ダブルス最初は良かったんですが、最後はやっぱり実力差がくっきり出ましたね。
    うっちーのダブルスセンスは良いのですが、やはりミスが多かったです。よっしーの方がやはりシングルス上位だけあって安定していたと思います。修造さんは何故かうっちーばかりを褒めていましたが・・・。西岡、錦織のIMGペアも見たかったような。

    日本でダブルスのスペシャリストを育てるのは難しい気がします。日本人特有でしょうか?文化の違いもありますね。フィギュアもシングルスばかりが強く、ペアやダンスはほとんど育ちません。日本テニス協会や政府がどーんとお金を使って育成する以外はないと思います。あとは、数年後、今のフェレーロやナダルがやっているように、成功した錦織が自分のアカデミーを日本に作るのを待つしかないかもしれないですね。

    何はともあれ、これであと二つ勝つしかないわけで、錦織の意地を見せてもらいたいですね。マレーの時間を奪うような、予測を外したプレーで彼を翻弄してほしいです。マドリッドでも、モントリオール(この時は怪我か疲労?)でも勝つチャンスはあったと思います。アンディがダブルスに出たことで多少なりとも疲労はあるはず(と思いたいw)。

    得意のインドアハード、得意な5セットマッチ、大好きな?デ杯!ここでマレーに勝たなきゃどこで勝つんだ!くらいのプレーを見たいですね。

      引用  返信

  • 下団さん、
    伊達さんのあのウインブルドンの試合はサスペンデッドがなければグラフに勝っていたと今も信じて疑いません。まあ、僕の勝手な想いですけど。

    錦織にはぜひとも伊達さんを超えて欲しいです。実は密かに錦織のコーチにと願っているのですけど。

    Ogikuboguyさん、
    あのナダル戦はすごかったですね。目いっぱい打っているのがわかったので、ちょっと心配だったりもしたのですが。ナダルに対してはマドリードがあったので、特別な思い入れがあった気がします。以前はフェレールと死闘をくりひろげて勝っても次棄権!みたいな感じでしたが、今はOKです。やっぱり強くなっているのは間違いないです。

      引用  返信

  • 連投すみません。

    ダブルスのスペシャリストを育てることを考えるより、全体のレベルの底上げをすることで勝てるダブルスチームは出てくると思います。

    ホスピ&ソック、フォニーニ&ボレッリ、エルベール&マウ、ベルディヒ&ステパネク(デ杯に限る)、フェデラー&バブリンカ・・・。皆、シングルスの選手ですね。ダブルス専門の選手からしたら「かんべんしてよ~」って感じだと思います。

    日本もやはり錦織に肉薄するような、最低でもコンスタントにTOP50(できればTOP20)をキープする選手が出てくれば良いのだと思います。早くそうなって欲しいですね。

      引用  返信

  • role さん、申し訳ありませんm(__)m
    私も若い頃に、先輩方やJrの父兄さんに発言を注意、お叱りを受けたことがありまして・・・
    まぁ、テニス好きの方々には拘りの強い方々も多いので永遠のテーマなんですけどね~
    ただ、錦織選手の価値を軽く見られると、それに続く選手達の価値まで不当に軽く見られる懸念もありますので。
    すみませんm(__)m

    けんじ さん、あと30分でも・・・とか思いますよね(T_T)
    http://lineblog.me/datekimiko/
    伊達選手、怪我との戦いが長引きそうですね~再びコートに立つ姿が見たいですね( `ー´)ノ

      引用  返信

  • yuri さんの仰る通りだと思いますm(__)m
    一昔前のスウェーデン勢がそうで、同国勢で団体行動みたいにツアーを巡りながら、シングルスのついでにダブルスへの出場をしていたなかで、ヤリード選手(シングルス最高5位)、エドベリ選手(シングルス最高1位)、ビョークマン選手(シングルス最高4位)等のダブルスNo.1プレーヤーを輩出しました。
    日本勢も錦織選手に続いてトップ50に入る選手が2人、3人と出てきたら、ダブルスへの出場機会も増えてきて強化につながると思いますm(__)m

      引用  返信

  • @くまぞう さん

    デ杯が大阪・なみはやドームでやったとき(もう10年近く前だと思います)に見に行きましたが、どんちゃん騒ぎでしたよ。

    デ杯ってこんなんなの!

    とびっくりしました。

      引用  返信

  • 「次は見とけリスト」からの抹消、おめでとうございます!
    卓球の世界選手権団体戦・日本男女の快進撃に圧倒されて、デ杯がおろそかに…(-_-;)
    選手たちのコメントに、団体戦が好きってよく聞かれました。

    デ杯もそういえばチーム戦。
    圭くん参加で負担のことが議論されてましたね。年間通して一人で淡々と戦うテニスですが、チームで戦うことのメリットってたくさんあるんじゃないかな?とこの卓球の団体戦を見ながら思いました。
    みんな、がんばれ~~

      引用  返信

  • けんじさん、下団さん

    私もあの日没サスペンデッドはライブで見ていたので懐かしくてコメントしちゃいました。
    グラフの調子がいまいちで絶対勝てると私も思っていました。
    でも翌日試合再開したとたんのグラフのサーブのすごいこと、、、^^;
    結婚して!!というファンの声に「お金持ってる?」なんて切り返してましたよね(苦笑)

    デ杯で盛り上がってるところ、すみません、、、

    今夜、一生懸命応援します。圭くんのテニスが今夜も見れるってことに感謝して。。。

      引用  返信

  • マリービスケット用意しました。バリバリ食べながら応援します!今日勝てれば日本にとっても良いバトンが太郎ちゃんに渡せるし何より圭君のこれからの闘いに弾みがつきますね〜。頑張れ!

      引用  返信

  • ぼうずさん

    レスありがとうございます!
    大阪で開催されたのですか!あの賑やかな応援で日本選手を励ましたいですね~!いつか行きたいです。今日はテレビの前(^^;)で応援!

    だんだん時間が近づきワクワクしてます。マレーさんの四角い口、圭くんのガッツポーズ、たくさん見たいな-と思ってます。圭くん、太郎ちゃんふぁいと~~!

      引用  返信

  • 「五年以内に世界一になりたい」という意気込みに感動して、つい熱くなり批判的なコメントが多くなっていました。
    最近の圭の不甲斐なさに、少々落胆というか焦燥感を覚える自分としては辛口な意見が今後も続きそうなので、ロム専に戻り応援しようと思います。
    不快な思いをされた方々にお詫びします。

      引用  返信

  • さ、あと1時間でマレーとの決戦ですね。
    錦織選手が取れれば、そのままイケちゃうんじゃないでしょうか。

    それより昨日なぜアンディーがダブルスに出てきたのか? 「錦織/内山組で取りに来るんじゃないか?」とイギリスチームが考えたとみています。実はイングロット、デ杯の成績は良くないんですよね。

    アンディーが体力を少しでも消耗してくれていれば、これはラッキーです。
    ただ昨日の試合を見る限り、いい肩慣らしをさせてしまった気がしないでもないですが。

      引用  返信

  • 連投失礼。

    くまぞうさん、ぼうずさん

    私もなみはやドームに毎回観戦に行っていました。2005年から10年ですね。
    07年のWG P/O(あの、あとWGまであと1セット、の時です)以外はサブアリーナを使っていたので、声、音がよく響くんです。
    法被を着た応援団長のような人と、(たぶん近隣の)高校のテニス部員で一生懸命声を出していましたね。
    末期の川崎球場くらいの観客でしたけど。

      引用  返信

  • いよいよ大一番、アンディとの決戦もうすぐ始まりますね。
    もちろん、勝利を信じて全力応援します*\(^o^)/*

    プレッシャーがかかるのは、第4ラバーで何としても決めたいアンディのほうだと思うし、崖っぷちに強い圭くん!去年のカナダアウェー、ラオ戦みたいにやってくれることを期待してます。

    第5ラバーに縺れれば、プレーオフで経験している太郎ちゃんがやってくれるでしょう!
    頑張れ!Go Japan‼︎‼︎‼︎

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。