2016マイアミ3回戦 vs. ドルゴポロフ ゲームごと実況記事

2016 Miami (Masters 1000)
Kei Nishikori[6] vs. Alexandr Dolgopolov[27]

Set1

Game1 圭 0−1 被Break
ドルゴポロフのリターン、ストロークが深く厳しい。
×○×○×○××

Game2 ドルゴポロフ 1−1 Break!
ゲーム序盤、ドルゴポロフのサーブのコースが厳しく、まだリターンがうまく返らない。
決定的な場面を多く作っているのはドルゴポロフだが、ミスをしてくれてブレイクバック。
ドルゴポロフはまだスライスは多用してこない。
×○○××○×○×○×○○×○○

Game3 圭 2-1
サーブが確率コースともに良い。
ドルゴポロフ、ミスを出しながらも伸び伸びプレーしていてショットの選択に意外性がある。
×○×○○○

Game4 ドルゴポロフ 3−1 Break!
ドルゴポロフの1stサーブが入らず、2ndを叩いてブレイク。
ドルゴポロフのミスが早くなってきた。
×○○○○

Game5 圭 4−1
サーブがよく入って難なくキープ。ドルゴポロフのミスが多い。
錦織も攻め球のミスをすでに少なくとも3本は出しているのでそこは減らしていきたい。
×○○○○

Game6 ドルゴポロフ 4−2
ドルゴポロフの1stが入ってないが攻めあぐねた。2ndのリターンを2本ミスはいただけない。
1ゲームに1本ずつ攻め球のミスを出している感じ。
××××

Game7 圭 5−2
ドルゴポロフはリスクを取って攻撃してくるが成功率が低い。錦織はいい球が入ってきても落ち着いて合わせてウィナーを奪う。サーブも引き続き入っている。
○○○○

Game8 ドルゴポロフ 6−2 Break!
ドルゴポロフがミスを重ねてセットポイント。そこから立ち直ってナイスサーブ連発するが、再びダブルフォルトをしてしまい、最後は錦織の鋭いリターンとストロークの前にセットを落とした。
錦織は1stサーブ平均179km/hと彼にしては高めながら、確率78%と好調。
○○×○×××○○○

Set2

Game1 圭 1−0
30−30でフォアで攻められたが、スライスでしのいでミスを誘った。ドルゴポロフはミスが早い。
○×○×○○

Game2 ドルゴポロフ 1−1
ドルゴポロフは引き続きリスクを取った攻撃。ブレイクポイントを握られ苦しかったが踏みとどまった。いい球は打っている。
錦織はじっくり受けて攻撃のタイミングを伺うというリスクを最小限に留めた王道パターン。
○○×○×××○○×○×××

Game3 圭 2−1
しっかり4本、サーブ含め自分からポイントを取った。2ndは少し叩かれている。
○×○×○○

Game4 ドルゴポロフ 3−1 Break!
ラリーのレベルが上がり、ドルゴポロフもすごい球を打ってきたが錦織が全部対応した。
リターンも深く鋭く決まり大きいブレイク。
○××○○○

Game5 圭 4−1
錦織のレベルが一気に上がり、強烈なショットでドルゴポロフを追い込み、ボレーで簡単に決める。
○○○○

Game6 ドルゴポロフ 4-2
ドルゴポロフは最後までガンガンくる方針のよう。1stセットよりいいプレーをしているが、スコアに余裕がある錦織に取ってはやりやすいテンポのように思う。最後はサービスの優位性でキープはしたが、錦織にプレッシャーはなさそう。
○○○××××○○×××

Game7 圭 5−2
暑さで相当しんどそう。体力的に苦しい時間帯だったが、40-30で間を空けて集中しなおし、バックのウィナーに繋げた。そして吠えた。
○×○○×○

Game8 ドルゴポロフ 6−2 Break!
ドルゴポロフは1つか2つ前のゲームからスライスを増やしてきている。
リターンはずっと当たりが良く好調。30−30からワイドサーブ→フォアストレートの、ドルゴポロフ必勝パターンを読み切ってからのパッシングショット。最後までミス少なく、素晴らしい内容での勝利。

18 件のコメント

  • 錦織くんのお顔が真っ赤っかですね。
    ドルゴポロフも汗を何度も拭っています。
    蒸し暑さが半端なさそうです。
    過酷な状況下で試合をこなしているのが伺えます。
    錦織くん、頑張れ~~!!

      引用  返信

  • 本当! 相当蒸してそうですね。
    私はカリブに住んでたことがありますけど、あの湿気の中での過酷なスポーツは本当に危険です。
    そして、帽子は必須でしょう。

    後半、がんばれ!

      引用  返信

  • 今日はなんだか安心して見てられそう。さあ気温が上がらないうちにサックリ終わって!

      引用  返信

  • かなりきついコンディションっぽかったですが、最後は要所でしっかり集中しましたねー。ナイスゲーム!

      引用  返信

  • 勝ったー、良かったー!
    暑くて大変そうでしたから、長引かないでホッとしましたね(^_^;)
    ゆっくりクールダウンして次に備えて欲しいです。
    次戦は涼しい時間帯になる事を祈念!

      引用  返信

  • 今日の錦織は落ち着いてペース握れていましたね。ツォンガ?戦では、全豪のような試合を展開してもらいたいですね

      引用  返信

  • いやぁ、しっかり勝てて良かった。
    しかも試合時間もそれほど長くならなかったのが良かったですね。
    明日の4回戦(ツォンガかな?)もしっかり勝って、
    ノルマ(シードキープ)のQF進出を果たしてほしい。

    いま、インタビューをしていましたけど、本当に暑かったみたいですね。

      引用  返信

  • @M押野 さん、
    かと思ったんですが、錦織の時もリアクションが多かったので、今日のお客さんは両方応援・・・かしら、
    と思いました。

      引用  返信

  • 素ん晴らしい!!
    短い時間で勝つことができて良かったですね。
    試合見てるだけでも喉が渇いてきました。
    錦織くん、いっぱい水分補給してね。
    4回戦進出、おめでとうございます(^_-)-☆

      引用  返信

  • 終盤相当な暑さから膝に手をつく仕草も見られ心配しましたが、最後見事勝ち切ってくれました。
    今日はバックのDTLも決まるなどストロークの調子は良さそうなので、このまま次のツォンガorアグートもラリーで優位に持ち込んでほしいです!
    明日は恐らくナイトセッションで暑さも和らぐと思うので、十分な休息を取って次も勝ってほしい!

      引用  返信

  • ほんとに暑そうでした(ー ー;)
    試合長びかなくて良かった。
    しっかり体力もどして明日も頑張ってほしいですね。

      引用  返信

  • いい試合でしたねー!
    うーん、今日最初にブレイクされたけど、やっぱり錦織は先サーブのがいいと思うんだよなあ、、、

      引用  返信

  • @Euroさん
    確かにそうでした(^ ^)
    後半になるにつれて、両選手のナイスプレーに
    拍手喝さいでしたね。
    GRANDSTANDでの応援、楽しそうだなぁ。
    ヤバい、早く寝なきゃ💦

      引用  返信

  • 君はジョコか~って、叫んでしまいました!
    「サーブは友達!」って、ちょっと思い始めているような感じもしたし、
    素晴らしい試合運びに感動!
    本気で天辺を狙っている顔でしたね~。
    圭くんの本気に、ドルゴポトフ(^^)君も、もっと進化しそう。
    次は、もっと上のステージでの親友対決が見られると思います。
    2016年は、圭くん世代の逆襲の予感!
    次は、アグーを応援します!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。