2016全米1回戦 vs. ベッカー ゲームごと実況記事

1ゲームごとに、ポイント毎のスコアを更新します。
実況掲示板、サーバーがダウンしているのかつながりません。

2016全米オープン1回戦
錦織圭[7] vs. ベンジャミン・ベッカー(ドイツ)

Set1

Game1 ベSv 1−0 Break!
1××× FPCr 主導権握ってボレーしたが
D○ DF
1×× SvWi
1× BRO
1○ BPN
D○ DF
1○ BN 追い出した
2○○ FR 前でR

Game2 圭Sv 2−0
1× BN
1○○ SvCt 191km/h
2○ BRO
1○○○ SvCt 188km/h
2× FN
2○○○ Sm

サーブ良し プレーにパワーがある

Game3 ベSv 2−1
1○ FO
1×× FRvCr
1×× SvWi
1○○○ FDr
2× BRO
1× BO

Game4 圭Sv 3−1
2×× FR
1○○○ BSt 神1
1○○ F回St
1○○ SvBd
2○○ B深

Game5 ベSv 4−1 Break!
1○○○ BRvCr
1○○○ BR
1○○○ FCr 強烈
2○○○ BRSt

完璧

Game6 圭Sv 5−1
寝落ち

Game7 ベSv 6−1 Break!
寝落ち

Set2

Game1 圭Sv 1−0
2× BO
D× DF 逆つこうとしたが
1× BN
1○○ SvBd
2○ FRO
1○○ SvWi
2××× FRCr
1○○○ F回St
2○ BO

Game2
Game3
Game4
Game5
Game6
Game7
Game8
Game9
Game10
Game11
Game12
TB

Set3

Game1
Game2
Game3
Game4
Game5
Game6
Game7
Game8
Game9
Game10
Game11
Game12
TB

59 件のコメント

  • スコアの割にはジュースになることが多いのが気になっていました。
    ハラハラの錦織劇場 勝ちました。
    よかったです。

      引用  返信

  • 次ぎロシアの価チャノフか、イタリアのファビアーノの予選勝ち上がり組。初顔合わせ? 現在フルセットで苦戦中みたいですが、圭くんも勢いに負けず軽くイナしてくれるでしょう。

    奈良くるみちゃんも頑張って!

      引用  返信

  • いやあ、ドキドキものでした。第4セット、先にブレイクされたときはどうなるかと不安がよぎりましたが、ベッカーがDF連発で本人曰く「ラッキーでした」の通りですね。
    第4セットの第8、9ゲームは完全にギアアップしたことが分かる展開でした。決めるところはキッチリと決める、さすがは我らが錦織選手です。オンコートインタビューでも、タフマッチだったことを話していましたが、ベテラン・ベッカー、侮ってはいけませんでしたね。
    まずは、初戦突破!去年のもやもやをきれいさっぱりと流して、2回戦でもナイスプレイを期待しましょう。頑張れ、圭!

      引用  返信

  • まだまだしばらくお煎餅買い続けたいです。

    頑張れ錦織選手!*\(^o^)/*
    この後奈良選手も頑張れ!!*\(^o^)/*

      引用  返信

  • あ、カチャノフ、カチあがったのね。イタリア・パンのフォカッチャに農協=農夫=印のジャムでも着けて応援(笑) フォッフォッと笑えるといいけど。

    ピーキングをベストに近い状態にもって来ているかに見えた今日の試合は私にはまだまだ刺激が足りませぬ。

      引用  返信

  • 取り敢えず初戦突破、錦織選手お疲れ様でした。
    初戦ってやっぱり難しいんですね。第1&第2セット飛ばし過ぎて、第3セット足踏み? ライスコ応援で映像見ていないので何だかよくわからないのですが、安心して油断したのかしら? それともベッカー選手の開き直り? 線審の誤審やネットに嫌われたのもあったのですね。ATPサイトにハイライト動画アップされるまで待ちます。2回戦はまたビッグプレイで突破してくれる事を願ってます。
    試合時間見てビックリしました。第1&2セットは6-1、6-1でどちらも25分、第3&4セットは3-6、6-3でどちらも41分でトータル2時間12分。計ってたの?(笑)

    2回戦の対戦相手はカチャノフ選手。ATPサイトのインタビューでロシア文学が好きって言ってた文学青年ですね。2m近い、将来のビッグサーバー候補だけど、錦織選手はビッグサーバー苦手じゃないし、きっとトップランカーとして貫禄勝ちしてくれることを信じてます。

    ディミトロフ選手もサーシャも勝ってる♪♪ ティプサレビッチ選手もクエリー選手から1セットアップ♪ ワウダスコ戦もフェレールドルゴ戦も始まってるんだけれどもう限界・・・。

      引用  返信

  • 第3セットを落としても、観ている方としてはそれほどの不安は感じませんでした。
    錦織のショットがきわどいところに鮮やかに決まるたびに観客席から漏れるどよめきを聞くのが心地よかったです。
    昨日とは違って日陰の席で観戦できたため体も楽でした。

    初戦突破できて、ほっと一息。
    私が全米オープンを生観戦した2011年、2013年、2015年が残念な結果に終わったので、自分が疫病神なのでは?と恐れていたのですが(マジで)、これで呪縛が解けました(笑)。今日はこれからバブ、奈良、デルポトロの試合を観る予定です。

      引用  返信

  • だいあんさん、現地応援、お疲れ様です!
    私も負ける気は全くしなかったので、第4セットも安心して観てられました。
    観客席のどよめき、体感できて羨ましいです。
    暑さに気をつけて、2回戦も応援、宜しくお願いします!

    ワウベルダスコは、ワウの2セットアップ!
    このまま、すんなり勝てるといいけど・・。
    ダスコさんの粘り怖いなあ。。

    コーリーは棄権しちゃったんですね(;_;)
    GSで1勝するって大変なんだなあ。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。