2018全仏4回戦 vs. ティーム 実況

錦織のサーブから

Set1

G1圭 1−0
2 × BN いきなり重厚なバッククロス打ち合い
1 ○ BO フォア回り込み
1 ○○○ FCr ワイドサーブからクロスで決めた
1 ○○ SvBd
1 ○○○ FVCr ドロップショットから落ち着いてネットプレー

G2ティ 1−1
1 ×× FRvCr
2 ××× FRvCr 前に入られた
1 ×× SvWi
1 ×× SvCt

ティームも良いスタート

G3圭 1−2 被Break
2 × BN
2 × BSO ちょっと打ち急ぎ
1 ○○○ F回St いいサーブ入った
2 ×× FCr フォアで攻められた
1 × FO コードボール

ティームの跳ねにまだ慣れてない感じ

G4ティ 1−3
1 ×× SvCt
1 ×× SvWi 速い 215km/h
1 ××× BPSt 前に出たのはいい
2 ○ FN 決めにいかないバックDTLいいね
2 ×× FCr リターン前に入って良かったが

ティームしっかりプレー
でも錦織もそんなに悪くないと思う

G5圭 2−3
2 ○○ FApSt 後ろにいるのを見て即アプローチ
1 ○○ SvWi
1 ○○○ BCr ティームはストレートを読んだ すごい隠し方
1 ○○ SvBd

はい、即立て直し
かなりいいですよ。
先に攻撃できればかなり期待出来る

G6ティ 2−4
1 ×× SvCt 217km/h
1 ××× FCr 強烈スピン
D ○ DF1本目
2 × BStSO 前出たがロブで戻された
D ○ DF2本目
1 ××× FDvV スピンサーブで追い出してドライブボレー

G7圭 2−5 被Break
1 × FO 宇宙開発 ストロークの凡ミスは圭が多い
2 × BSO うーん
1 ××× BPCr アプローチ浅い
2 ○ FO
1 ○ BSO スライスで食い込ませた
2 × BStN 下げたときに決めきれない

ストロークミスが出ている
下げたときに攻め切れていない

G8ティ 2−6
1 ×× SvWi
1 ××× FSt
1 ××× SvWi
1 ××× SvCt

完全にパワー負けした

Set2

G1圭 0−1 被Break
1 ×× FCr 浅くなる
2 ××× FPSt 後ろから無理にネット出た
2 × FO
1 × FN

跳ねるショットに対応できてない

G2ティ 0−2
1 × BSO 全然タイミング合ってない
1 ××× SvCt
1 ××× SvWi すごいサーブ
1 ×× SvWi

全部ファースト入ってきた

G3圭 0−3 被Break
1 ○○ SvWi
2 × FN
1 × FN
2 ○ FSO 2ndフォアへ
1 ○○○ Sm ナイスサーブ
2 ×× FRvCr ループボール嫌がってショートバウンドで打ったら浅くなった
? ○ BSlO 左右に角度使って苦労したがようやく取った
2 × FN 押された
2 ○ BCrN ラッキー
2 ×× F回St ストレートが決まらず逆転
1 × FRvCrSO 大きくアウト
2 ○○ BSt ようやくこれで取れた
2 × FN 速いタイミングだが入らない
2 ○○○ Sm 粘られまくったが攻めきった
1 ××× FV ドロップ逆襲された
2 × FO

錦織はループ合戦いやがって前に出るラリーにしたがっているがうまくいっていない

G4ティ 0−4
D ○ DF3本目
1 ×× SvWi
1 ×× SvWi
1 ××× FCr
1 ×× SvWi

サーブで余裕もたれているのでいいサーブ来る

G5圭 0−5 被Break
1 ×× BRSt すごいところに来る
1 ○○ SvCt
1 ××× BRSl スライスが浅くなりエース
1 ××× FPCr 無謀かも
2 × BN うーん

G6ティ 0−6
1 ××× SvCt
1 ××× F回St
1 ××× SvWi やりたい放題
1 ××× SvCt

うーん、サーブ手が付けられない

Set3

G1圭 1−0
1 ○○○ BVSt
2 ×× BRCr S&Vはやめた方がいい
1 ○○ SvWi
1 ○ FO
2 ○○○ BV Drから

ナイスキープナイスキープナイスキープ!

G2ティ 1−1
1 ○○○ F回St 焦らず構えて打つようにしている
1 ××× BDr 強烈逆回転ドロップ
1 × FN これはいかん
2 ×× FCr BSt内側に入った
1 × BSlSO 繋ぎを大きくサイドアウト

G3圭 2−1
1 ○○ F打
2 ○ BO 粘った
1 ○○ BCr ストレート封印。まずはそれで良い
1 ×××× FRvCr リターン深い
1 ○○ SvCt

少しずつ良くなってはいるが、まだ打てるショット少ない

G4ティ 2−2
2 ○ FO 宇宙開発
1 ××× SvCt
1 ××× Sm
1 ○ FPSO ナイスディフェンス!
2 ×× FRvCr すごいサーブ跳ねた
1 ×× SvWi

惜しかった

G5圭 3−2
1 ○○ SvBd
2 × BSO タイミング合ってない
1 ○ BPSO しかしアプローチは甘い
? ○○○ BV 少しずつ振り回してる
? ××× BSt これは仕方ない
1 ○○ SvWi

少しずつ押せるショットが出ている
ティームも1st、2ndほどの出来ではなくなってきている

G6ティ 3−3
2 ××× FSt
1 ×× SvCt
1 ×× SvWi
2 ×× FRvCr

ショットが強すぎる

G7圭 4−3
1 ○○ BSt
1 × F打O チャンボ
1 × FDvV 決まらない・・・
2 ○○○ F回St 良かった
1 ○○○ SvWi いい所
2 ○ FN

ちょっと危ないミス出たがナイスキープ

G8ティ 4−4
1 ×× SvCt
1 ××× F回St
1 ×× SvCt
1 ○ BN
1 ×× SvWi

うーん、サーブ返せない

G9圭 5−4
1 ○○ SvBd
1 ○○ BAPSt
1 ○○ SvBd
1 ○○○ BSt ギリギリ入った。ようやく・・・

G10ティ 5−5
1 ×× SvWi
2 ××× BV そこまで返して打たせればまずはOK
D ○ DF4本目
2 × BSO うーん、痛い
2 ○ FO おっ?
1 ××× SvWi

4ポイント目が痛いなあ

G11圭 6−5
1 ○○ SvCt
1 ○ FN
1 ×× F回St
D × DF2本目 痛いところで出た
1 ○○ SvWi いいコース
1 × BDrVN 超もったいない・・・
2 ○ FRvCrSO 助かった
1 ○○○ BPSt 決めた!!!!!!!!!

G12ティ 7−5 Break!
2 ××× FPSt これはしょうがない
1 ×× SvCt 手首が・・・
D ○ DF5本目
1 ○ F打O 珍しい
1 ○○ FRCr QSPK!!!
2 ○ F打O

ティーム、ちょっとメンタルのバランス崩した感じ

Set4

G1圭 1−0
1 ○○ FAp スライス打たせる場面増えてきた
2 ○ BDrN こういうミスはしてくれなかった
1 ○○○ FRvCr コース良くなってきた
1 ××× BCr ストライクゾーンに行ってしまった
2 ○ FRO

ティームが落ち気味。
この隙にリードしたい

G2ティ 1−1
1 ○ FSO
1 ×× SvCt テープでイレギュラー
D ○ DF6本目
1 ×× SvWi
1 ×× SvWi
2 × BRO 跳ねた

ティーム踏ん張った

G3圭 2−1
1 ○ BO 深く行った
1 ○ FO ナイスディフェンス
1 ○ BDrN ティーム、イライラ
1 ○○ SvWi

ティームかなり元気落ちてきている
今がチャンス

G4ティ 2−2
1 ×× SvWi
2 × BRO 惜しい
1 ××× F打
2 × FN 追い込んだが

今のゲームのキープのさせ方はちょっとティーム復活させるかもしれない

G5圭 3−2
1 ○○ BSt いい配球
2 ○○ BSt 前がかり 2球連続
1 ○○ SvWi
1 ○○○ BCr→FDr 支配

ティームの後ろポジションからの跳ねる球を徐々に攻略

G6ティ 3−3
1 ××× FDvV すごいパワー
1 ×× SvWi
2 ×× FCr これは見事なカウンター
D ○ DF
1 ××× FSt

ティームも引かない
サーブが良い

G7圭 3−4 被Break
2 × BSO
2 × FN
1 ○ F打N 超らっきー!!!!!!!! グランドスマッシュを返されたがティームがチャンボをミス
2 ×× FCr フォアクロスが浅い
1 ○ FN 凌げ凌げ
2 ×× FRRvCr

1stはいらなかった

G8ティ 3−5
1 ○ FO ラッキー ナイスリターン
1 ××× F回St
1 ×× SvWi 返したい
1 ○○ FCr カウンター!
2 ××× F回St 跳ねた
2 ○○○ BSt 来た!!
2 × BO 惜しい 痛い
1 × BO

G9圭 4−5
1 ○ FO
1 ○○ SvWi
1 ○ FO ナイスディフェンス 鋭く返った
1 ○○ SvWi

G10ティ 4−6
1 ×× SvWi 入ってくる
2 ○ FN 力んでる力んでる
1 ○○○ FPCr なぜかS&Vしてくれた
1 ××× F打
2 ×× SvWi 逆突かれた
1 ○ F打O なんと!!!!!
1 ××× FSt よく返したが
2 × FO

264 件のコメント

  • 「今日の」ティーム選手は明らかに強かったです。
    サーブをしっかり入れ、力強いショットを入れ、なんと言っても錦織選手に向か
    っていく集中力も素晴らしかったです。今日の1、2セットの錦織選手はあまりよ
    くなかったけれど、それでもティーム選手にとって錦織選手と闘うことで質を上
    げていったと思えます。全く油断する気配はありませんでしたしね。ティーム選
    手のほうがより多くのプレッシャーを抱えていた中でのファイトでした👏👏👏

    でも、でも、錦織選手の3セット目、4セット目のファイトは私の心も観客の心も
    動かしました。手痛い2つのセットを落とした後で、あそこまで気持ちとプレー
    をあげていける人って、そうそういないのでは…。こういう挽回を幾度も目にし
    ている私たちは、否が応でも期待してしまいましたが、いつも願うストーリーに
    なるとは限りません。
    全仏で思う存分プレーできたことが本当に嬉しいです!
    ベスト16までの印象深い4試合を応援させてくれてありがとうございます!
    素晴らしい闘いでした👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏

    何よりもホッとしたのは、あのギョッとした手首の場面で、リタイヤ、なんてい
    う悲劇が起こらなかっただけでもう最高に幸運でした。あの後のプレーを見る限
    り、専門家のケアに託して、ゆっくり休養すれば大丈夫だと信じます。
    今日の負けは、「今大会はここまでにしておきなさい」と手首の神様が判断した
    のかもしれませんよ(⌒▽⌒)

      引用  返信

  • ほんとにダサくて内向きの色ですね。戦うカラーではありません。それと最初から下ばかり見てるのは何なんですかね。闘争心を前面に圭・・・・・ファイト!!

      引用  返信

  • あじゃこさん、私もあの茶パンはあかん、と思ってました。まあ、ウェアの良し悪しで勝負が決まるわけじゃないんですが。とにかく気にくわない。ウィンブルドンはもう少しましなのでお願いします。

    意気消沈して、フィリップ・シャトリエの周りをとぼとぼ歩いているだいあん。本日6月3日は大安吉日だったのだが……
    団長さんの渡仏に向けて、航空券と宿予約のシミュレーションまでしたのだが……

      引用  返信

  • 新しい記事が立てられていますが、こちらにこそっと言わせてください。
    今日の負けは全部修造さんのネガティブ解説のせいじゃあー。

    すみません。失礼しました。

      引用  返信

  • 考えてみたらウィンブルドンは白って決まってますから、ぜったいにましですよね。じゃ、全米でよろしく。

      引用  返信

  • 今日の錦織選手は闘争心の塊と思えるほどの強い思いを胸に抱えていたと私は
    感じましたよ( ̄ー ̄)1、2セットの時でさえ、攻略法を考えて考えて実行しよ
    としていました。さすがに6-0 になるちょっと前のポイントは、次のセットに
    頭を切り替えるためにやる気のないように見えていたかもしれませんが。
    そうでなかったら、3セット目でいきなりあのようなプレーのレベルに上げる
    のは無理だと思います。1、2セットでのあれこれの考えがあって、次に行けた
    のではないかと想像します。
    4セット目、錦織選手とティーム選手の間で大事なポイントが行ったり来たり
    していました。そのわずかなポイントがティーム選手にいって負けたけど、そ
    のポイントが錦織選手に来るチャンスも何回もあったので、そこを取れたら、
    今頃、まだ力の入った応援をしていたかもしれません。そのぐらいの差だった
    から、錦織選手の悔しがり方は半端なかったですね。ブレイクされた時…。

      引用  返信

  • 錦織選手の諦めない強い心、感動しました。
    勇気をもらえました。ありがとう😊
    ファイナルセットまでいければわかりませんでしたね。
    慣れるまで時間かかりすぎました。
    ティームの心をグリグリ揺さぶるのももう少し。。でした。
    あー残念無念(><)
    手首心配ですが、ゆっくり休んでケアして下さい。
    また応援します👊

      引用  返信

  • だいあんさん、現地応援お疲れ様でした。
    テレビの前からも現地の錦織選手への大きな声援は聞こえて来ました。
    私達の応援の励みにもなりましたし、錦織選手にも届いていたと思います。
    レポもありがとうございました。

    松岡修造さんは嫌いではないけれども、少なくとも錦織選手よりはメンタルが弱いため、自分の心の弱さを錦織選手の気持ちのように語っている節があります。伊達公子さんの方が冷静な解説ができているように思えました。松岡さんのメンタル、もうちょっと強くなって欲しいなあ(願望)

      引用  返信

  • youkoさん、錦織K子さん、
    確かに、松岡修造さんのネガティブ・オーラ&ダークパワー、半端なく強いですよね。し、失礼しました。

      引用  返信

  • いつもrom専ですが残念で思うことが多くあった試合だったので書き込んでみます。
    端的にいうと「トップ選手に対策を練られると厳しい」ということです。ティーム目線で書きます。
    1.サーブに関して
      コースや球種でタイミングがあっていない時でも、セカンドをあからさまに入れにいかない=ラリーに持ち
      込ませない=自分の球筋を錦織に体感させない、を徹底していました。例えダブルフォルトをおかしても、
      とにかく読ませない、ワンパターンにならないを完遂していました。3回戦の試合時wowowの解説の鈴木さん
      が近年のティームはサーブのバリエーションや作戦が格段にうまくなっているとおっしゃっていてこのこと
      か、と合点がいきました。もちろん錦織にポイントをリードされている時にこれをやるのは相当なリスクな
      ので試合を通じて錦織がポイントをリードしている瞬間はティームのサービスゲームにおいてはほとんどな
      かったと思います。それをすごく意識していたと思います。この作戦が2セットをすんなり取り来るのに一番
      重要だったのだと思います。
    2.試合のポイント
      4セット目のブレイクポイントのリターンエースがこの試合唯一の(多分)リターンエースだったとおもい
      ます。錦織のファースト確率が全然高くなかったので試みようと思えばいつでも挑戦出来ましたが終始押し
      気味だったので封印し、ここぞにとっておいたのでしょう。作戦と結果がぴったり合いました。これを一発
      で取りきったのが結果的にはすべてだったのかと思います。
      もうひとつ挙げるなら、これは運の範疇かもですが、第4セット最終ゲーム30ー30のサーブで錦織が逆をつ
      かれてリターンできなかったこと。ここで勝負あったかなという感じでした。ここら辺は正直今日は錦織の
      日ではなくティームの日だったのかな、という感じでした。

    今日の試合は実力負けというよりはティームの作戦を勝ちだとおもいます。錦織本人と陣営は自分の試合が出来れば、また試合の中でアジャストして捕まえられれば誰にでも勝てるという思いがあるのか(実際ほとんどの選手にたいしては私もそう思う)事前の綿密な作戦を練りきれていないのではと危惧します。相手の作戦に対応していくという姿勢では常に後手後手になるしトップ選手に後手に回ったことが前述の1.の作戦をやりやすくさせたと思います。長文すみません。錦織のグランドスラム制覇を心より望んでいます。

      引用  返信

  • マロン さん、
    とても説得力のある分析ですね。
    考えさせられました。
    貴方の仰ることは当たっている様な気がします。
    今日の始めの2セットはティーム選手の作戦勝ち部分が大きかったかもしれません。とはいえ何よりティーム選手にはそれを可能にするボールの重さ、ショットやサーブの威力があればこそです。第1セットは仕方がなかったけど、第2セットもそのままずるずる行ってしまったことは
    今後に向けての課題でしょうね。
    きっと錦織選手もわかってると思います。
    >「相手の作戦に対応していくという姿勢では常に後手後手になるしトップ選手に後手に回ったことが前述の1.の作戦をやりやすくさせたと思います。」
    との指摘は今後改善していってくれると思います。そういう意味では
    とてもいい教訓になった試合かもしれませんね。
    試合運びや作戦などの課題が見つかるのは今後に向けていいことだと思います。これも試合勘を磨くための試練と思えば・・。
    次はきっとリベンジします!

      引用  返信

  • 風さん
    ありがとうございます。ティームと前哨戦で対決できなかったことや1~3回戦のいずれでもスピン系の選手と当たれなかったこと(タイプの違いすぎるシモンに合いすぎた)、今日のサーフェス状況や苦手?なシャトリエでの試合など様々な要因があったかもしれませんね。もはや殆ど言い訳ですが。
    試合に勝る練習はない、を地で行くティームのパワーと体力が凄すぎました。次の大会に期待です。

      引用  返信

  • 私もこちらで一言(以上あると思う)。
    今日はテレビに向かって何度「S造さん!うるさーい!!」と叫んだことか…。それなのにティーム選手のSFM以降言葉少なくなり最後は黙る…。なんなん??
    私1人なら現地音声のみで観戦するのですが、今日に限って一緒に見ていた旦那が実況解説が欲しいと変えさせてもらえなかった。お陰でずっとネガティヴ発言にいらいら…。
    今後は伊達さん解説希望です。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。