錦織圭、鬼ドロップ拾いでペールの気力を削ぐ!(2019ドバイ1回戦 vs. ペール)

2019 Dubai (ATP 500)
1st Round
Kei Nishikori[1] def. Benoit Paire, 6-4,6-3

正直、両者ともベストのプレーではなかったと思います。
錦織はフォアのミスが多く、ペールはDFとリターンミスが多かったと思います。
ただ、全体を通じた安定感やプレーの丁寧さ、勝負所のプレー内容は確実に錦織が上でした。

特筆すべきは錦織のドロップショット返し。
ペールに甘いドロップショットもあったのですが、それを差し引いても反応が速い。そして足が速い。
過去、かなり苦しめられたショットですが十分に警戒していましたね。ペールの気力を削ぐのに十分な返しだったと思います。

ペールのフォア狙いも実践してくれましたし、勝負という点では安心して見ていられました。

ただ、フォアのミスの多さは心配ですね。
ミスも多いし、攻め球のコースも甘かったと思います。

バックハンドは、途中で浅く入るショットがあっても最終的には深いショット、角度のついたショットで攻め切れていました。
フォアは逆に、途中で良いショットも出るものの、最終的にはミスか甘く入って逆襲、というパターンが多く見られました。

打点が前すぎたり、体が開いたり、逆に差し込まれたりと安定感を欠いていました。
テイクバックが2段階になり、その2段階目のタイミングが遅れると差し込まれます。
あるいはテイクバックが体に近すぎると前に大きく振れず「振り上げ系」になりがちです。
画面上で見てしっかり「丸く」振れていたらいい感じです。
スイング軌道に注目するとよく分かります。

ペールの乱調が目立った2nd中盤以降は、良いフォアが増えていました。
サーブのコースが良かったので、試合運びに不安は感じずにプレー出来ていたと思います。
次の試合はこのフォアを最初から修正した状態を望みたいです。

ペールのサーブのコースは事前データ通り、アドサイドのワイドを非常に多く打ってきました。
フォルトも含め、最初からずっとワイド。
5回目のサービスゲームで初めてセンターへ。
しかしその1本のみで、再びワイドサーブ偏重。
セカンドセットで少しだけセンターに来ましたが、その後またワイド中心に。
集計してませんが、トータルでも7割くらいはワイドではないでしょうか?
デュースサイドも今日はワイドが多かった印象です。

こういう明かな傾向はトップ選手でもある場合があるので、今後もしっかり活かしていきたいですね。
活かしているのかは分かりませんが、さすがに今日のレベルで偏っていると錦織は事前データなかったとしても気づいていると思います。

2ndセットで膝を痛めた様子のペール。ブラフかな・・・と少し思ってしまいましたが多分、本当に痛かったんですね。すいません。
そのせいか、終盤は一発狙い、やや投げやりなプレーでした。
しっかり治してまた楽天オープンの時のような名勝負を見せて欲しいですね。

23 件のコメント

  • オーダー出てます。
    センターコート第一試合日本時間19:00開始
    帰れるか?

      引用  返信

  • 錦織選手勝利おめでとうございます!
    今日ファーストサーブ打つときにセカンド用のボールをポケットに入れてましたけど、前回のワウリンカ戦もそうだったのでしょうか?見ていたのですがそこを意識してなかったので覚えていないんです・・・どなたか教えていただけないでしょうか?

      引用  返信

  • ゆっくり作ってる暇なさそうなので…
    「振る!勝つ!!」
    振ってから飲み食いするものならなんでもOK!ポテトでもチキンでも(昔マクド◯ルドにありましたよね?今もあります?)、なんならカクテル?以前振って飲むゼリーもあったような…。あ、シェークでもいいのか!
    コートの左右に振りまくって勝ちましょう!

      引用  返信

  • モンフィスとチリッチの試合、終わるまで観てしまいました。

    すごい試合でした。
    モンフィスがフルセットで勝ちましたが
    最後のセットはベーグル!

    最高に面白い試合でした。
    モンフィス強い!最高に強い!

    錦織選手と決勝で当たるといいな、そうなったら今からドキドキ。💓

      引用  返信

  • ROMさんに賛成。マックシェークとポテトがいいですね(^^)
    第1セット第4ゲームのキープが大きかったですね。バックハンドのDTLよりもクロスのキレキレで、深さとコースの精度が上がっていました。それから、団長さんもコメントしてましたが、ドロップショット返しは読みの裏をかくことが多くて、第1セットのセットポイントのペールの悔しがり方が象徴してました。

      引用  返信

  • アークKさん
    ロッテルダムの準々決勝から、変えてました。
    しかも、試合途中に突然ルーティーン変えたので、ビックリしました。
    ペール戦は、強風の中、ペールのペースのないフォアハンドに、特に1stセットはフォアのタイミングが合ってないようでしたね。
    難しい試合をキッチリ勝てたので、良かったと思います。

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事ありがとうございます。
    ドロップショットには万全の備えができていましたね。走り出しの初速がすごかったです。課題はあれど、初戦突破に拍手。

    2回戦の応援フードは……腐乳(フールー)をカツにかける?あまり美味しくなさそう。フルーツ+カツ?これもピンとこない。ROMさんの「振る!勝つ!!」、いろいろな飲食物に応用できていいですね。

      引用  返信

  • ココナッツオイルさん,
    モンフィス選手とは同じハーフなので、当たるとしたら準決勝ですね(^^)ちょっと怖い気もしますが、ぜひ2人の試合を見てみたいです。

    アークKさん、ぐーがーさん
    私も昨日、あれ、ボールをポケットに入れて1st打ってると気づきましたが、ロッテルダムQFからだったんですね。何かきっかけがあったんでしょうか?

      引用  返信

  • ROMさん、時間もないので、ファストフードって、ナイスです👏
    マックではないですが、ふるふるポテト(ファースト・キッ◯ン)ってのがあります。それにカツバーガー🍔を添えて、🐷ちゃんシリーズで⁈

      引用  返信

  • モンフィスはチリッチに対して今だ無敗ですかぁ、相性良いですね。

    錦織は次勝てばおそらくチチパスですね。まだ考えるのは早いですが、怖いなー

      引用  返信

  • ROMさんの「振る!勝つ!!」、いいですねえ。先ほど団長に送ったフードは、ちょっと違うけどしっかりかぶっているので、使えるぞと手がグーになりました。連戦は応援も大変ですが、なにより選手は大変ですね。

      引用  返信

  • ぐうさん

    よく考えたらそうですよね。コーフンして間違えました。

    今日勝って、明日チチパスに勝つと、明後日はモンフィスの可能性大。
    でも焦らずに、ひとつづつでしたね。

    でも明後日に実現したら、最高に楽しみです。

      引用  返信

  • 昨夜は家人がバラバラに帰宅し、いつまでたっても夕飯が終わらない状態でしたのでまともに試合が見れたのが2セット目からでした。毎年こんなに風に悩まされていましたか?久しぶりに見るので記憶にない…。なにはともあれ、フォアの精度が良くなって終わったのは良かったです。ペール選手、膝痛そうでしたね。ブラフか?と思えてしまうのはこれまでの行動が…(^◇^;)。でも、だんだん愛すべき存在になってしまうのは何故かしら?

    今日の試合時間は夕飯もろ被り…。またチラ見になりそうです。これから自分のテニスなので帰りにマッ◯寄って帰ります!!
    micchi師匠の応援フード楽しみです。だいあんさま、最初まるっきり同じこと考えてました笑。
    フルカッツ?(フルカチェ?)選手、初対戦ですね。初対戦の試合は毎度苦戦するイメージがありますが、応援あるのみです。

      引用  返信

  • ふーぶると ふるかちゅ
    ヨーグルト振るかチュー
    ヨーグルトのシェイク
    またドリンク🥤
    おそまつ。

      引用  返信

  • 錦織くん、初戦突破おめでとうございます。
    まだ見れてませんが録画見るのが楽しみです。
    フェデラー戦をオンデマンドで見ましたが現地は尋常じゃない風ですね。選手は大変そう。
    次戦の相手は何て読めばいいのかな。
    応援フードはフォカッチャでもフルーチェでもフルグラでも、それらを食べて勝つ!にします😊

      引用  返信

  • 自宅の電波状況が悪く、かなり暗い画面で昨夜は観戦しましたが・・・(T_T)
    夜に近い夕方かと思いましたが、けっこう明るかったのですね~\(◎o◎)/!
    綺麗な動画を見ましたが、かなりの強風で難しいコンディションでしたね~
    やり難い状況でしたが、難敵相手にストレート勝ちは大きいです( `ー´)ノ
    2Rも頑張れ~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

      引用  返信

  • ドロップへの対応も含めた安定感。
    錦織選手は対戦すればするほど相手をよく知り、対応が上手くなるような気がします。ジョコビッチをのぞいて(^_^;)
    昨日の試合も、こじれたサービスゲームを落としていたら
    どうなっていたかわからないけど、
    あのキープでペールを折りましたね。
    ミスにも助けられましたけど。
    初戦ストレート勝ち、よかったです。

    手首のこともあるし、次にMSが控えているし、
    無理をしないで出来るだけ
    勝ち進んでいけたらいいですね〜

      引用  返信

  • ぐーがーさん, ありがとございます(^^)
    「ボールをもらうのが面倒くさくなった」んですかね(笑)
    個人的にはポケットに入れない方が好きでしたが、時間の問題もありますし錦織選手の感覚でやりやすい方でやってくれればと思います。

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事ありがとうございます。

    フォアのミスが多い原因として挙げられている、打点が前、体が開く、テイクバックが2段階になる等々は、ロッテルダム初戦(エルベール戦)のレビュー記事にも同じ内容が書かれていました。初戦はこのような状態が多いですよね。
    強風の影響もありそうだし、縺れる試合になるのではと心配していましたが要らぬ心配でした。
    ペール選手の独特なプレイと雰囲気に対して、どっしりと構え落ち着いて対処している錦織選手を頼もしく感じた試合でした。

      引用  返信

  • フルカッツ?選手、昨年は日本人選手との対戦も度々あったようです。

    特に内山選手と国内で戦っている(慶應CH 1Rと東京500予選 1Rで共に内山選手の勝ち)ので、現地&生で観戦された方もおられるかもしれませんね。

      引用  返信

  • ポケットにセカンドサーブ用のボールを入れる件、ロッテルダムのワウリンカ戦、確か第1試合、最終セットの錦織サービスの途中から、突然入れ始めました。
    ボールを貰うタイミングと、サービスがイマイチだったので、急に一つ持つようになったみたい!
    私はびっくりしたのですが、圭クンは、何気なくやってましたよ!
    こだわらない所も、錦織の長所かもね?と思いました。 

      引用  返信

  • ココナッツオイルさん,
    モンフィス選手との試合は、毎回激闘で、心臓に悪いですよね。
    前回はケガをする直前の試合で、リードしながら2ndセットを、そしてファイナルセットを落とした悔しい負け方だったと思いますので、対戦できたら、ぜひリベンジしてもらいたいですね(^^)

      引用  返信

  • ぐうさん,
    その試合の後、昨年の全米確か2回戦で当たってますね(⌒▽⌒)
    ネットプレーで錦織選手のボールを無理な体勢で受けて、その後リタイアになってしま
    った残念な試合でした(>人<;) でも錦織選手はその試合でもいいプレーをしていたかと思います。今回もし対戦できたら、むしろモンフィス選手の方がリベンジ的な心理があるかもですが、二人のことなのでそういうのはあまり関係なしに試合を楽しみにするのでは?と想像します。実現してほしい🙏

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。