錦織圭、バリエーション豊かに圧巻の6ゲーム連取で準決勝進出!(2019ロッテルダム準々決勝 vs. Fucsovics)

2019 Rotterdam
Quarterfinal
Kei Nishikori[1] def. Marton Fucsovics, 6-3,6-2

フチョビチュ、良かったと思うんですが錦織がさらに良かったですね。
遅めのサーフェスで時間的余裕があるので、様々なショットセレクションを披露してくれました。

特に2ndセット0-2になってからの6ゲーム連取は圧巻でした。

ブレイクは2回されてしまったのですが、終始先手を取っていたのは錦織でした。

試合の流れ

1stセット

序盤、錦織は様子見。無理して強打せず、球を選んで攻撃。感覚は良さそうで、凡ミスは少ない。
フォアのストレートへの繋ぎショットというのが、昨年になかったバリエーションの一つ。昨年はよくミスしていた。

フチョビチュも、ストレートへの展開が早くナイスプレー。積極的なフォアでブレイクバックし、3-4からのサービスゲームでも40-0。
しかしここから錦織のリターンが冴える。ベースライン一杯に返す。
スーパーディフェンスも飛び出して、何とこのゲームをブレイク。
セット中盤には攻め込まれていたフォア回り込みに完璧に対応し、クロスへ深く返球できたことがその要因のひとつ。
このショットも昨年にはなかった。
厚いグリップの錦織のフォア。このコースに打つためにはちょっと特殊なラケットワークが必要になるのですが(文字で表現するのは難しい)、それができるようになりました。

このラケットワークは、2ndセット第5ゲームの1ポイント目、クロスへのリターンエースでも見られました。
フォアが戻った錦織は強い!

2ndセット

フチョビチュが粘ります。
第1ゲームはサーブのプレースメントでピンチを切り抜け、続く第2ゲームでは錦織の攻めを耐え続け、ミスを誘う。
1stセット終盤で錦織が見せたようなプレーをお返しされてしまいました。

しかし第3ゲームで、積極策が裏目に出てミスを連発。
錦織相手にリードしたので、このチャンスを活かそうと一気に取りに行ったのでしょう。
そのままではいずれ逆襲されるという感覚があったでしょうから、相手の気持ちが落ちているうちに取ってしまおうとしたのでしょう。
気持ちはよく分かります。

第4ゲームの最初のポイントでバックをアウトした錦織は、フィーリングが合わなかったのかラケットを変更。ここをきっかけに、錦織のプレーが凄みを増します。
サーブ、バック、ボレーとバリエーション豊かなポイントの取り方。
サーブのコースをそれまでと変更し、プレースメントも完璧でした。

その後、第5ゲームから計4ゲームでウィナー9本という量産体制。
特にバックボレーの切れが抜群。
フォアのストレートも序盤の繋ぎから強打アプローチに進化。
「ウィナーの展覧会」と実況で言いましたが、本当にいろんなショット、いろんなタイミングを持っていることが分かりました。

フチョビチュ、単なる実直ストローカーではなくストレートへの積極的な展開あり、スライスのストレートありと中々技巧派でした。
188cmの身長の割にはサーブが強くないのがもったいないですが、27歳にしてキャリアハイを先日更新したように、じわじわと力を付けてきており今後も注目の選手だと思います。

これで今年は11勝1敗ですか。すごいペースですね。
29歳にして総合的にこれまでで一番テニスの内容が良いんじゃないでしょうか?
怪我もありませんし。
気がつけば、来週は6位が確定です。
いやーこれはすごいことですよ・・・。

準決勝はバブリンカ、
決勝はメドベージェフかモンフィスです。

復調バブリンカ、怖いですねえ。バックDTLがいつもに増して鍵だと思います。プレビューで述べます。
メドベージェフとモンフィスでは、メドベージェフが来ると思います。モンフィスも調子良いですけど。
彼はやっぱり強いです。でもブリスベンで錦織が勝ったのは大きい。あの試合でメドベージェフについて何か分かったようですし。
この大会は絶対勝たなければならないというわけではないですが、バブリンカには勝つと勝敗が五分になりますし、メドベージェフには1勝1敗で勝ち越しがかかっています。
やっぱり負けたくないですねー。相手も同じ気持ちでしょうが。
今の調子なら・・・と期待が膨らんでしまいますが、まずは内容です。

22 件のコメント

  • 早起きして見ました。
    フチョビチュも悪くなかったですが、2ndセット途中から、何をしていいか分からなくなっているように見えました。
    錦織選手は、まだまだレベルを上げる余地を残していそうです。
    ワウリンカとの準決勝が楽しみです。
    サーブのときのボールをもらうルーティンを途中から変えていて、ビックリしました。

      引用  返信

  • ベスト4進出、おめっ✨@すぅー㊗️
    鼻血ブログも11周年。2月は圭の調子が良い、とゆきんこりさんもTwitterしてますね!
    次はバブリンカ。フードはパンチがあってシンプルな割るりんご🍎が印象的でしたね(って、アイデアないのかよ💦考えまーす😓)。
    もう、もう、是非勝って欲しい🙏
    明日3時半は、鳴らない⏰なんとかしたい💦

      引用  返信

  • 快勝ですね!!スッキリ!!

    次の応援フード…。これもどうしようか…単純過ぎるような(^◇^;)。でも勇気を出して…

    ワウリンカ…「わぁ(輪)!リング!」って事でバウムクーヘン。思いっきりぶった切って食べましょう。

      引用  返信

  • 団長さん、こんなに丁寧なレビューを早速書いていただいて、ただただ感謝あるのみです。(寝不足で心臓に来ていているとおっしゃっていたのに。) 大丈夫ですか?今日の快勝で疲れが少しでも取れていたらいいんですが。ぜひ早く休んで下さい。十分に睡眠を取って、次の試合に備えていただきたいです。

    試合の流れを丁寧に的確に解説してくださって、錦織君の類い稀な修正力とチャンスを逃さない嗅覚がどこで発揮されていたのか、よくわかりました。
    第1セット第8ゲームの再現がうれしかったんですけど、フォア回りこみに対応したクロスへの深い返球は特殊なラケットワークが必要とおっしゃっていましたね。どんなラケットワークなのか知りたいです。睡眠を取ってから、また機会があればご教授下さい。(文章にするのは難しいとのことですが、私のような素人にもわかるように、何とかできる範囲でお願いします)

    遅ればせながら、鼻血ブログ11周年おめでとうございます!すごいですね!錦織君がまだ無名に近い頃から晴れの日も雨の日もずっと応援し続けてこられたんですから。ロッテルダムでのこの連勝は、錦織君からの誕生日プレゼントですよね。

      引用  返信

  • ROMさん、
    それ、ナイスですよ👏⭐️⭐️⭐️
    シンプルで力強く、木こりのスタンにピッタリ!
    私なんか、バブリンカ→バブリング→ポンデリング(ミスドのドーナツの名前)なんて悪い例のようなのを投稿するとこでした💦😅
    皆さま、時間も無いので、どんなアイディアでも師匠がインスパイアされるかもしれませんから、どーぞ🙇‍♀️

    それから、団長、嫌な事言うかもですが、睡眠不足・過労からの心筋梗塞は多いです❗️ブログ多少サボっても、御身御大切に🙏団長あってのブログですから。

      引用  返信

  • 団長さま、連日お疲れさまです。ありがとうございます。
    「ウイナーの展覧会」とは、言い得て妙❗です。ホントに錦織君の多彩なショットと、試合運びに、陶酔しましたね、ホントに楽しい、錦織君のテニス、ありがとうですね。
    (鍋島さんと、武文さんの実況、解説は、過不足なく、良いですよね。だらだらしゃべり過ぎるのも、やたら、叫びまくるなのも、ゴメンです)

      引用  返信

  • 起きたら6時で(;^_^A
    ちょうど2セット目の始まりからみました。
    いきなりブレイクされて 0-2 
    え~!!私が見始めたら・・・
    と思ったのも束の間で、あれよあれよと、気づけば6ゲーム連取で勝ってました。
    すんばらしい!今日も仕事だけど朝からいい気分です。
    明日は日曜日なので、久々のワウリンカとの試合なんとかみたいです。
    戦績5分にしてもらいたいですね。楽しみです。

      引用  返信

  • 団長様、素晴らしいレビュー、ありがとうございました。
    個々のナイスプレーは小生のようなど素人にもすぐ分かります。
    でも、それを生み出す技術的な裏付け、工夫の詳細は、よく分かりません。
    団長のレビューは小生のような素人テニス観戦ファンにとっては本当にありがたいです。

    ところで、団長が触れていらっしゃる錦織選手の「つなぎのフォア(ストレート)」ですが、昨年は思い切りスピンをかけて、一瞬ロブかと勘違いするような山なりの軌道のものを多く試していたように思います。今年はそういうのは相対的に少なくなって、もう少し回転を押さえた低めの軌道のものが増えたように感じています。今年のつなぎストレートですが、一見したところ悪い頃の振り上げ系ショットのフォームに似ているのですが、敢えて力を抜いてつなぐだけにしているので、次のプレーへの移行が素早くなっているように見えます。何しろ素人なので、ひょっとすると単なる勘違いかもしれませんし、サーフェスの違いでプレーを変えている(スピンを効かせた深めのフォアは赤土でよく使っていた?)だけかもしれず、あまり自信はないのですが、そのあたり、ど素人なりに、今後もう少し注目して見てみようかと思っています。

      引用  返信

  • 団長さん、さっそくのレビュー記事、ありがとうございます。何度も読み返したくなる内容ですね。
    しかし、連日のハードワークで、お疲れが出ませんように。
    勝利の後の、気持ちのいい朝。錦織選手の躍動で、こちらも勇気がわいてきます。
    「特殊なラケットワーク」。私も、どんなのか知りたい……

      引用  返信

  • 連日、早々のレビュー記事ありがとうございます😊
    あんな試合を見せられたら、キーボードが勝手に動き出してしまうくらいタッチが
    軽いかも( ̄▽ ̄) とはいえ寝不足続きのお疲れであるのは間違いなく…。
    どうぞこの休日は睡眠補給をお願いしますm(_ _)m

    ずっと待ち望んでいた………
    プレーを楽しんでいるかのように躍動する錦織選手のテニス
    試合後勝ってよかったという思いももちろんありましたが、あー楽しかったあ♪( ´▽`)
    と純粋に錦織選手のテニスを堪能できたことがとても嬉しいです😂

    ショットを選択して相手を翻弄するようなゲームを作ることが好きと子どもの頃から
    言っていたようですが、今日はまさにそんなテニスだったなあ(๑>◡<๑)
    フーチョビッチ選手も粘り強くウィナー級のショットを返していて見事!と思いました
    が、最後の怒涛の5ゲームはもうついていけない😰……状態でしたね。
    自分はTVの前で応援しているだけなのに、どうよ!?うちの圭は?とオランダの観客のみなさんに対して誇らしかった(親戚でもないのに 笑 )

    明日の試合はもう楽しみで楽しみでしかたない!
    二人のバトルは相当見応えがあるに違いない。がんばれ!錦織選手╰(*´︶`*)╯♡

      引用  返信

  • 試合の終わりはケイ、ショータイム的な感じでしたね。ガオラで試合見てみると、対戦相手のラケットがヨネックスばかりのような…
    グルビスもフーチョも、次の対戦相手のワウさんも…
    決勝に進出して、メドベージェフ?にも力を見せつけて欲しいですねw

      引用  返信

  • いい試合でしたね。見てて嬉しかったです。
    BS朝日で、多分海外のテレビ経由ですがフットワークが何回か映されていました。好調がわかる細かいステップ。
    コートもおっしゃるように遅めなので、フォアの溜めがうまくいっているように見えました。
    あと相手のバックダウンザラインのフォアへの切り返し。
    いろんなところでワザの展覧会\(^o^)/
    終わってみれば完勝!

    男子のツアーはランク関係なくきびしいと思う一方で、やはりジョコをはじめとするBIG4とこれまでしのぎを削ってきた分、他のプレーヤーとは違いますよね。
    体に支障がなければ負けない。
    ランキング6位になり、2016年の立ち位置に戻ってジョコビッチ、ナダルにもう一度挑戦するためにも次の試合勝ってほしいです。

    ブログ11周年おめでとうございます🎂🍾
    ニシコリとともに良い時も悪い時も11年。
    錦織選手への愛だけに終わらず、分析などにも力を入れて
    より充実させようとしている姿勢がすごいです。
    データ分析部長はじめみなさまの内助の功も👏
    お仕事と両立大変だと思いますが、
    どうか無理なく続いていってほしいです。

      引用  返信

  • 団長さん、寝不足が続く中レビュー記事ありがとうございます。

    これぞ錦織圭のテニス「ウィナーの展覧会」を堪能しました。
    第2セットの5ゲーム目くらいから主役は完全に錦織選手。まるでショーを観ているようでした。
    会場の皆さんも錦織選手の圧巻のプレーを楽しんで盛り上がっているように感じたのは私の贔屓目でしょうか。

    一日遅れになりましたが、鼻血ブログ11歳の誕生日おめでとうございます!!!
    3時のおやつに、錦織選手のベスト4進出と、鼻血ブログの誕生日を祝して抹茶と抹茶ケーキをいただくことにしました。 ^^) _旦~~

      引用  返信

  • とびっきりのご馳走の錦織選手の試合の後は、美味しいデザートの団長のレビュー、ですねー!!
    『これが今年から機能し始めたフォアのストレートへの繋ぎショット』とか。
    『フォアでクロスへ深く返球できたのはちょっと特殊なラケットワークが必要で、今年はそれを実践出来ている』
    とか。
    本当にフォア進化しているんですねー。すごいなぁ錦織選手。
    私も、特殊なラケットワーク、知りたいです。

    micchi師匠のこれまた抜群のアイデアフード、どれも脱帽です!
    なかなか浮かばなかったですが、今夜はこれでいこうかな。
    ワウリンカと読んで、和のリング、和食のリング
    『カリッカリのイカリングとオニオンリング、おまけでゲソ唐揚げセット』のパワーに対抗するおつまみで!

      引用  返信

  • 団長、1日遅れましたが、ブログ開設11周年、おめでとうございます❗(*^-^)/✨🎁✨\(*^-^*)/✨🎁✨\(^-^*)♥️⤴️⤴️
    圭がラケット🎾を置く日まで、まだまだ頑張ってくださいね~❗👊😆🎵♥️⤴️⤴️
    ホントに今朝の圭の試合、圧巻でしたね❗😍😍😍❤️❤️❤️⤴️⤴️←最後はフクチョビッチを棒立ちにさせてました(^_^;)💦
    試合を楽しむ圭のテニス☀️🎾が戻って来て、心の底から幸せです❗😌🌸💓⤴️⤴️
    次は強敵バブちゃんですが、厳しいラリーも楽しみながら頑張って欲しいです❗щ(゚д゚щ)カモーン♥️⤴️⤴️

      引用  返信

  • 錦織選手、準決勝進出おめでとうございます。
    本当に素晴らしい技術を堪能しました。
    あけびさんの仰った
    >「ショットを選択して相手を翻弄するようなゲームを作ることが好きと子どもの頃から言っていたようですが、今日はまさにそんなテニスだったなあ(๑>◡<๑)」
    に、同感です。
    錦織選手の遊び心がいっぱい見られました。
    団長さんはじめ皆さんが仰っているように「ウィナーの展覧会」でした。錦織選手の引き出しの多さ、技術の確かさにただもう感動するばかりでした。
    試合ごとに日に日に強くなっていく姿に凄みを感じます。
    以前とは段違いに体が強くなったことも関係ありますね。
    あの大怪我を乗り越える過程で得たものは大きいと思います。かつての錦織選手にはなかった体の強さが才能を後押ししてる気がします。
    この大会でバブリンカ選手が一番怖い相手と感じているので、次は本当に大変な試合になると思いますが、頑張ってほしいです。

      引用  返信

  • 団長さま
    ㊗️ブログ12年目突入!おめでとうございます。
    子育てに例えたら来年の4月には中学に進学です。団長さまの愛情と信念で大きく育ったブログがどんなステージに進んでいかれるのか錦織選手の活躍と合わせて楽しみです(^^)

    ワウリンカ選手との準決勝はまたまた午前3時半開始。どこまで日本のファンは試されているのか(^◇^;)?

      引用  返信

  • ㊗️SF進出!!
    スタンがどんなプランで臨んで来ても今の錦織選手なら跳ね除けてくれると信じています。
    アラームをしっかりセットしなければ。
    実況板が寂しいので、沢山来て欲しいです。

      引用  返信

  • ROMさん、どこまで日本のファンは試されているのか?
    頑張ります。 3時半、絶対起きますよ(^_-)-☆ 旦那には迷惑をかけてますが。
    ワウリンカ、調子戻してきて怖いですけど、錦織も調子上がってますからね、頑張れ!
    でも、モンフィス、ツォンガ、ワウリンカ、と「おっさんずリターンズ」は同窓会みたいで、なんかうれしい。 (ツォンガ、残念、メドベージェフ強すぎ、ジョコみたい)

    遅くなりましたが、団長さん、ブログお誕生日おめでとうございます。
    年月を想像して、胸がいっぱいです。
    いつもお世話になっております。

      引用  返信

  • うわ、、、ブログ開設11周年!
    錦織選手のこの11年も大変でしたが、ブログの運営って想像以上に手間かかるし、大変なんですよね。
    特に、有名になればなるほど「あらし」もきていちゃもんつけてくるし。
    ほんとに「ありがとうございます」&「おめでとうございます」そして、うれしい睡眠不足な本年ですが、どうか「お体ご自愛下さい。」
    いよいよ、スタン戦です。錦織選手がテニスを十分に楽しんでほしいと願っています。あの強烈なシングルBHとのBH対決も興味あるし、復活のフォアで翻弄する姿も見たい。
    そして一番の願いは、強くなった身体で、怪我なく試合を終えて欲しいことです。(=^・^=)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。