錦織圭、クレーの戦い方をかなり思い出したのでは!(2021マドリード1回戦 vs. ハチャノフ レビュー)

2021 Madrid (Masters 1000)
1st Round
Kei Nishikori def. Karen Khachanov. 6-7(6),6-2,6-2

1stセットは良いところも悪いところもあり。
全体的に動きにリズムがないかな〜、ミスも多いな〜、と思いましたが僅差は僅差でした。

錦織がスロースターターであることは長年の課題。それでもゲームさえ離されなければ1stセットからチャンスあり、取れなくても2ndセットの最初を調子が上がった状態で迎えることができるパターンが多くなります。今日はまさにそういう感じでした。

対するハチャノフはパワーでグイグイ押して、取れば取るほどに調子を上げていくタイプです。よって試合としては2ndセット序盤をしっかりキープし、調子に乗せないことが非常に大事だったと思います。

錦織はセカンドセット最初のゲームで30−40のブレイクポイントを迎えてしまいますが、ここで今日ずっと決定力があったバックDTLでウィナー。
「間に合った」という感じでした。
2ndセット、ちょっと変えて強く打って行こうという考えが見えたゲームで、それゆえのミスが出ていましたので。

今日もとにかくリターンさえ返せば高確率でラリーで取れていたのですが、落とすリターンゲームと取るリターンゲームの落差がありました。
その差はほぼ、1stサーブを返せたか返せなかったかでした。

これはむしろ良いことで、理想はすべてのリターンゲームで優勢に進めることですが、それは非常に難しいことなので、取れそうなゲームをどれだけ実際に取るか、これが効率に繋がってきます。

今日はなんと、ブレイクポイントを握った6ゲームを全てブレイク! 2ndセット以降はハチャノフにイライラした様子が見られましたが、その一因だったことでしょう。

復帰以降、ブレイクポイントでの攻め急ぎが見られていましたが今日はまったく見られませんでした。
それほど何か技術的に変わったということはないと思うのですが、クレーに慣れてきたということがあると思います。

特に2nd後半はうまく打たせるプレーがよく見られ、攻め球を返された後でもムキになって連続攻撃せず次の攻め球を探したり、ボールの高さをうまく使った深いボールで下げておいて、角度を付けたショットでしとめるなど、「組み立て」のポイントが多く見られました。

数大会前までは、ツイキャス配信で「いい球はあるけど単発なんですよね」と言っていましたが、その課題はほぼ解消された感じです。
あとは、ストレートを打たれた後にストレートで返したり、スライスのストレートで時間を作ったり、とにかく「クレーコートのテニス」が出来ていたと思います。

サーブも、高地だったせいか少し速く、1stの平均速度は久しぶりの170kmh超え(173kmh)。
1stセットで58%にとどまった1st Won %も最後には67%まで上げてきました。

私が注目したのは1stセット第10ゲームです。急にサーブの打点が高くなり、打ち下ろし系のフラットサーブから簡単にキープしました。
肩が痛いのでは? という憶測も飛び交うようなこれまでの1stサーブの状況でしたが、このサーブが打てるようなら心配はいらないと思います。
(ただ、全球あれをやるのは負担があるという仮説は残ります)

逆に、確率重視の1stサーブ(スピンサーブ)からのストロークの攻め球はほぼ、ミスでした。無理をして攻撃している感がありますのでやる意味はあまりないと思われます。
それよりは、確率を少々犠牲にしてでも、「入ったら決まるか、簡単な球をもらえる1stサーブ」を打って、有利な打点から攻め球を打つことが効果的だと思います。

ハチャノフの2ndサーブからのポイント率が64%と高く、スタッツ上はここで差が付きました。
それを支えたのはバックのDTLでしょう。

スタッツ上はバックのエラーが17本と、フォアより多かったのですがそれ以上に決定力があったと思います。
フォアは浅くなることも多く、ハチャノフに効果的な攻めを許す場面も多く見られましたが、バックハンドのラリーからはあまり攻め込まれた記憶がありません。
調子が悪い時はネットを叩くDTLですが、はっきり言ってむちゃくちゃ決まりました。

内側に入らず、文字通り「ラインに沿って」飛ぶか、しばしば逆クロス気味に外側に切れていきました。あれは取れません。

一つ核となるショットがあるだけで全体がよくなりました。ファイナルセットはフォアも調子が上がり、ランニングのストレートのウィナーが2本。
調子が悪いとあの球は、打点を落として足を広げて踏ん張って、持ち上げる球なのですが、打った瞬間に高い打点のイメージができて、2歩動くだけで最適な打点から斜め前に踏み込んだきれいなウィナーでした。

これが出る時は好調といえるのですが、なかなか試合序盤からは見られないと思います。
今日のようにバックを中心にゲームメイクして、調子が上がったフォアで試合を決めるというパターンは理想的です。

次の試合はもう明日に入ります。ズベレフとの対戦です。

言うまでもないトップ選手ですが、最近の調子は悪く、クレーコートの唯一の対戦である2018モンテカルロでは錦織が勝利しています。
ビッグサーバーなので高地のマドリードでの対戦を錦織は警戒しているようですが、今日のハチャノフもビッグサーバーだしズベレフの2ndサーブは彼の弱点でもあります。
また、錦織は2試合目になりますがズベレフは1試合目で、サーフェスに慣れる必要もあります。

このように勝機はあると思いますが、調子を落としていてもやっぱりトップ5選手なので、錦織の方が挑戦者でいいと思います。
オリンピックに向けたポイントとしては非常に重要な試合(※)なのですが、そのことは忘れて復帰後初のトップ10撃破と行きたいですね。

※ 新型コロナ関連の対応として、マドリード2019のポイント90ポイントは、今大会終了後に45ポイントと計算され、今年の結果と良い方が採用される特別ルールになっています。すなわち3回戦に行ければ90ポイントになるので、オリンピック的には45ポイントの加算になります。

言い換えれば、今大会に出なければ45ポイント減っていたので、明日勝てば減らなくてすむので意味があるということです。

ただしエントリーランキングとしては、今週まで90ポイントだったものが90ポイントに置き換わるだけなので、「先週のポイント」に対してはまだ加算ではありません。
(ややこしいですね)

25 件のコメント

  • 早速の記事立て有難うございます。始まった時は「今日調子悪そう?」終わってみれば「好調やね👍」と言ういつものパターンでしたが、勝てて何よりです。団長さんの仰る通りこないだまで単発だったキレッキレのショットも続けて決まってました!
    明日楽しみです。ビッグサーブのリターン練習も今日できちゃったし、そろそろトップ10から勝ち星を上げてほしいなぁ🤔😉

      引用  返信

  • 団長さん、早速のハチャノフ戦レビュー、そして、明日のズべレフ戦のミニプレビューをありがとうございます。
    確かに、バックのダウンザラインがあんなに決まると、相手はいやになっちゃいますよね。これが決まってミスが減れば、ズべレフ戦も十分に戦えると思います。

    うれしいのは、ファイナルセットも、全くガス欠の兆候がなかったことです。
    全仏に向けての試合体力もついてきているのではないでしょうか。
    クレーシーズンの期待が否が応にも高まります。

    ともかく、チーム圭のみなさん、今日は身体のケアをよろしくお願いします。
    スペインでの夕食はパエリヤですかね。良く食べ良く寝て明日も良い試合を!

      引用  返信

  • 団長さん、丁寧なレビューをありがとうございます。
    第1セット第10ゲームは、団長さんがツイキャスでサーブのトスが高くなって良くなったとおっしゃっていたゲームですよね。このゲームはセンターにも多く打ち、フリーポイントも沢山取れて、ほぼサーブだけで取ったゲームでした!
    こんなゲームが多くあればもう少し楽に勝てるだろうなあ!でも、それをただ残念がるばかりでなく、惜しくも落とした第1セットにこうした試行錯誤があったことを、私達は覚えておきたいですね。
    サーブについては腕と肩の故障からの復帰途上ということもあり、様々な対戦相手やサーフェスや環境の中で色々試しながら少しずつ改良している最中なんでしょうね。辛抱強く待ちたいと思います。
    今日はハチャノフも力のある選手だし、マドリードの高地の赤土に慣れるのにも時間がかかって、フルセットが必要だったのかもしれません。

    勝てて本当によかった!

      引用  返信

  • 今日は、BSの画面を見つつ、ツイキャスの音量を大きめにしての観戦でした。
    ツイキャスでは、団長さまのバックで鍋島さん実況と辻野さん解説が漏れ聞こえてきて最高でした!!
    次も是非お願いします🙇
    耳をそばだてていると、団長さまの「スマーーーッシュ!!!」の連呼に始めは耳がクワンクワンしましたが、途中からクセになってしまいました。
    明日は、今日の後半から見られた強気のサーブで、是非ズベレフ選手に勝ってほしいです。

      引用  返信

  • 団長さま、レビューありがとうございます。
    第1セットの第10ゲームのサーブが変わったんですね。
    ちょうどそこ見られなかったんですが、肩はとりあえず大丈夫でしょうか?あとフットワークも問題なさそうですね😌
    この試合、ご指摘のようにバックのDTLが決め手だった印象が強いです。ハチャノフのサーブとフォアが強かったですがうまくバックで打たせてましたね。バックのクロスの打ち合いからハチャノフが逆クロスに回り込みたくても錦織選手のDTLが強烈でそれができず、ラリーで先にミスしていたように思えます。
    リターンも、無理せずおっしゃるように取れるところで取ってうまくブレークに繋げてました。
    全体に突然のネットダッシュとか攻め急ぎからの焦りがなかったので安心して見ていられました。クレーの戦い方を思い出したに賛成です。あと、バルセロナやその前にいい試合をしてきたので自信がついてきたのもあるんだと思います。

    最近の試合では、シンネルやムゼッティのような若手や、カラツェフのように今までどこにいたんだろうという人やらが入り乱れてシードダウンが当たり前になってますね。きょうも、形の上ではアップセットですがここ最近の戦果から見てアップセットには見えず、本来のポジションを取り戻しに行く戦いだと思いました。
    ズべレフに対しても勝機はあると思います。
    連日で大変だけれど次もがんばってほしい🇯🇵
    連休は終わりだけど、マドリードオープンはこれからですね👆

      引用  返信

  • くれいこーとだからなのかネッツプレーを仕掛ける回数がすくなかったのがよかったね。
    相手は錦織君が前に来るよりラリー上等で来られる方が嫌だと思うよ。
    あとは相手を崩した後、とどめを刺しに行く殺気がでてくればいいね!
    1つでも多く勝って奥さんをよろこばせてあげてください!

      引用  返信

  • 1セット目も紙一重で、2セット目以降は格下相手か!lくらい左右に振って支配的なゲーム進行だったように見えました。
    ハチャノフもミス多めな感じもしましたが、ミスさせられてるってことでもあるだろうし。

    応援隊としては、1回戦とはいえ強豪相手にとても嬉しい1勝です。
    (クレーシーズンユニも買っちゃおうかな♪)

      引用  返信

  • 団長さんのレビューを読むたびに
    試合分析、考察が的確なので「錦織選手や陣営の方々にぜひ読んでほしい」と思ってしまいます。

    今日は本当に安心して見ていられました。
    何と言っても「攻め急がなかった」ので、不用意なミスも少なく
    フラストレーションが溜まる場面もほとんどなかったですね。
    組み立てが素晴らしく、バックのダウン・ザ・ラインが要所要所で
    決まりまくり、第2セット中盤からハチャノフ選手は「どうすればいいかわからない」といった様子に見えました。
    ストローク勝負ではポイントを失うことが多いのでいいサーブを打つことで凌ごうとしても、気がついたら打ち合いになって左右に振られてミスをすることが多かった印象でした。
    「やっぱりクレーでの錦織圭は強い!」と再認識した試合でした。

    団長さんご指摘の「高い打点からの打ち下ろしサーブ」は私も期待してしまいますが、それを続けることが今は負担が大きい等の問題もあって無理なのかもしれないですね。
    もう肩を痛めない様に、陣営も錦織選手本人もそこはすごく気をつけていると思いますし。
    でもその心配がなければ増やしていってほしいと思うんですが。。

    ともかく今日の様な試合ができれば
    さらに勝ち進んでいける様な気がします。
    2018年のモンテカルロ大会の様な怒涛の快進撃が見られるといいなあ。。(でもまたしてもナダル山・・・。)

      引用  返信

  • 連休ボケで、すっかり出遅れてしまいましたヾ(^。^*)
    めっちゃ惜しかった第1セット、負けていればきっと悔しくて眠れなかっただろうなー(笑)
    しかーし、今日の圭は第2セット以降どんどん調子を上げ、無駄なミスも激減し、左右の動きも軽やかに、ナイスショットのオンパレードでしたー❣️Σ(|||▽||| )♥
    本当に、「良いショットが連続する」ようになりましたぁ‼️( ゚∀゚)ウヒョー!!♥
    でも、フルセットの疲労は絶対あると思うので、チーム圭の皆様、圭のリカバリーをどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m♥
    明日も、ズベレフ相手に軽やかな圭のテニスを魅せてくれますように❣️ヽ(´ー` )ノオクレヨン♥

      引用  返信

  • OOP出ましたね。
    アランチャサンチェススタジアム第一試合。現地時間11am開始。
    応援あるのみ📣

      引用  返信

  • ↑失礼しました。第一試合にWTAが入っているのを見落としました。錦織選手は第二試合ですね。日本時間だと午後7時半過ぎ?

      引用  返信

  • 個人的には足の状態です。本人もコメントでやや不安あるようなことは言ってただけに、いいプレーしても棄権が頭をよぎってしまう。勝っても負けても怪我で離脱だけは避けてほしいと思います。

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事&ズベレフ戦プレビュー、合わせてありがとうございました😊団長さんが「2ndセットからちょっと変えて強く打っていこう」としている錦織について書いていますが、錦織本人も事前の練習が十分できていない(ポイント練習は前日⁉️)ので、硬くなったし、様子を見るような感じだったので、もっと前に出て攻めようと思ってから良くなったと。おっしゃる通りでした。私も硬さからか早いミスが出るなあ😅と序盤は思いました。
    だいあんさんが「1セットで練習してないで!」笑「ちゃんと練習は済ませてきてください」と言ったのは、あながち冗談ではなかったようですね😂ホントのことでした笑
    でも、3セット分やったことで、クレーコートでの戦い方を思い出し、体もほぐれてきたでしょうし、ご本人曰く、内転筋の痛さも感じずにプレーできたのでこれから続けてプレーできるだろうということですし、準備は間に合った模様( ̄∀ ̄) 良かった、良かった!
    ズベレフ戦に勝って、今回もナダル選手までたどり着いてほしい🙏 またまた今の到達点が確認できそう😍がんばれ\\\\٩( ‘ω’ )و ////錦織選手!!!

      引用  返信

  • 先週のトラブルの原因が「クレーコートでの感覚を思い出して調子が上がって動き過ぎてしまったからかな❓」と妄想してましたが・・・
    試運転状態❓の第1セットから、第2セットの立ち上がりのピンチを凌いで一気に調子が上がりましたねぇ~٩( ”ω” )و
    ズべレフ選手戦も楽しみですね(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • ズべレフ戦の期待が皆さん高まっていますね。

    相撲でよく心技体といいますが、昨日の試合を見る限り今の錦織選手は3つとも良い状態と思います。
    また、我々応援団はズべレフ選手というとちょっと身構えますが、錦織選手自身はそれほど苦手意識は無いようです。むしろ、トップテンということでやる気がますます上がるという感じでは。
    このような状態の錦織選手の上限値は、とんでもなく高い!

    ということで、本日の試合は錦織選手、間違いなく勝ちにいくと思います。
    団長さんの本格的プレビュー出たらうれしいです。

      引用  返信

  • 団長のツイキャス冒頭で”試合勘”という言葉の定義についての話題が出ました。ナダル戦レビューで”我々の評価として「試合勘」で片付ける時期ではないだろう”という言葉が出ていました。ハチャノフ戦、一発の力業だけではなかなか通用する相手でない、左右に振ってオープンコートを作って強打で仕留める組立てが必要な相手である、という世界トップ10にも入った24位以内の選手。ハード、クレイ、芝などサーフェイスによってその選手の得意・不得意はあるとは言え実力者・難敵であることには変わりませんでした。右足を外に捻ってケガした直後の試合ということもあってか、第1セットはなんとなく恐々プレーしていたようにも感じアップダウンがありましたが、大丈夫いけるという踏ん切りがあったのか、第2セット、第3セットの内容は素晴らしかった。”試合勘”で片づける時期ではほとんどなくなってきたかなと思わされました。

    錦織自身がインタビューで語っていた課題、サービス、そして低くても高地?なマドリッド特有のショットが飛んで行ってしまう性質を踏まえてのストロークが自分のイメージ通りになってこれば、2回戦ズベレフ戦だけでなくポイント加算も可能と思わせる動きが戻ってきています。

    こちらの掲示板コメントでもやみつきになってきたひとがちらほらおられますが団長の”スマーッシュ!!!”という言葉、自分の中での脳内変換ではなんだかアントニオ猪木氏の”元気ですかー、元気があれば何でもできるっ”と同じ高揚感を感じながら待ちわびております。また今晩もツイキャス楽しみにしております。

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事ありがとうございます。

    クレーでの戦い方が思い出せていないと言っていましたね。(バルセロナのガリン選手戦の後だったかな?)
    仰るように、かなり思い出したのではと期待しています。
    相手が変われば同じようにとはいかないかもしれませんが、3セット目に掴んだ良い感覚がズベレフ選手戦にも活かされますように。
    次も頑張って錦織選手!!!

      引用  返信

  • 昨日の試合、錦織選手に、元気になれる力を貰いました❗
    スッキリ、爽やか五月晴れのような気持ちです。
    今日のズベレフ戦も、楽しみに応援したいと思います👍️

      引用  返信

  • もんたな さん、いつもデータ等付きの最新ドローありがとうございます(`・ω・´)ゞ
    久しぶりの対トップ10からの勝利が期待されますね٩( ”ω” )و

      引用  返信

  • GAORAで放送中のメドベージェフの試合、
    苦手なクレーにコロナ明けで苦戦してます。
    錦織の前のベンチッチの試合も同じような進捗です。
    うまくいけば20:00スタートくらいでしょうか。

      引用  返信

  • 下団,  
    あざす、

    キャス米欄荒らし、エラスンマヘン🙏💦
    まじめに応援しますからぁー😆/
    ゆるしてチョー😣💦

      引用  返信

  • ベンチッチが負けて前の試合終わりました!

      引用  返信

  • もんたな さん、ゆるしてチョー😣💦・・・
    とんでもない・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾アテクシ👵は、もんたな さんのようなスキルがないので羨ましい_(._.)_
    今宵も、ええでぇ~(V)o¥o(V)ええでぇ~(V)o¥o(V)ええでぇ~(V)o¥o(V)乱舞といきたい٩( ”ω” )و

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。