2021ロッテルダム準々決勝 チョリッチ レビュー

2021 Rotterdam (ATP 500)
Quarterfinal
Borna Coric def. Kei Nishikori, 7-6(2),7-6(4)

やっぱりこの世界甘くなかったな! という感じです。

優勝するまで1大会で5試合する必要があるので、5人いれば1人や2人、好調な選手にあたるものですし、5試合全て調子を整えるのも難しい。
チョリッチは1stセット序盤にミスが多かったものの、2ndセットはパワーに加えてプレースメントもディフェンスも良くなり、錦織もよくついていきましたが2セットともタイブレークで落としてしまいました。

錦織の調子は1,2回戦ほどではありませんでしたが、しっかりゲームメイクはできていたと思います。
いわゆる「勝負所が取れなかった」状態でした。

しかし私はそこが問題とは思いません。
勝負所を取るかどうかに依存するより、通常プレーを充実させることが大事だと思うからです。
(これは何回か言っていますよね。)

「勝負どころに強い」といったところで、ポイント獲得率が通常の2倍になるようなものではありません。
せいぜい、最大5%程度のアップ。

それよりは通常のポイント率を地道に1%単位で上げていくことのほうが重要です。

ただ、強い選手同士が当たって互角の戦いを繰り広げると、やはり勝負どころをどっちが取るかが試合を決めてしまうので、最終的に「勝負所」が重要になってくるのだと思います。

ですので、通常プレー(試合全体を通してのプレー)と勝負所のプレーを分けて考える必要があると思います。

今回の試合について言えば、錦織がチョリッチのパワープレーに対応できていた1stセット(チョリッチのミスも早かった)、チョリッチのプレーが噛み合ってきたが、チャンスを生かしてブレイクバックし、タイブレークまで持ち込んだ第2セットで様相が少し違いました。

1stセットはチョリッチがくらいつき、2ndセットは錦織がくらいつき、ともに「勝負所のタイブレーク勝負」となりそこをチョリッチが取ったという形ですが、
「通常プレー」の方で錦織の内容に課題があり、それがタイブレークにそのまま出てしまったかなという感じです。
よって私は勝負所のプレーというより通常プレーの方に注目しました。
1stセットも2ndセットも数少ないブレイクチャンスをものにしていますし、サービスゲームでも劣勢からよく挽回していましたので、試合勘がないということはないと思います。

ロングラリーでチョリッチの方がポイントを取るという、錦織の本来の強みが活かせなかったことと、なぜかデュースサイドのワイドサーブ多用からのオープン攻撃が効かなかったことが痛かったかなと思います。

ワイドサーブは多めなんてもんじゃなく、後半はほとんどワイドサーブでした。
そこで返ってくるリターンをフォアでストレートに流すのがパターンですが、プレースメントが甘く決めきれませんでした。

ワイドが多かった理由はよく分かりませんが、肩の影響? なんて思いました。
その後、センターへの速いサーブもありましたので杞憂に終わってくれればいいのですが。

フォアのストレートは以前からの課題で、もう少しプレースメントが必要だと思います。

プレースメントという言葉を当たり前に使ってきましたが、そんなに一般的に使う言葉ではないので解説しておきますと、まあほぼ「コース」と同じ意味ですが、より「ボールの落下点」を意識した感じの用語だと思ってください。

「コースが良い」というと左右の打ち分けの厳しさが強調されている感じですが、「プレースメントが良い」というと深さも含めたコースの良さ、という感じでしょうか。

錦織のフォアはスピン系なので、ボールのスピードとしてはフラットより遅くなります。ですのでプレースメントが甘いと相手に容易にディフェンスされてしまいます。

象徴的なのが2ndセットタイブレの最初のポイントで、フォアのスピンをかけたアプローチが甘く入り、パッシングショットで抜かれた場面。
甘いといっても15cmとか20cmとかそんなレベルだと思いますが、その差でトッププロはボールに追いついて来ます。

でもフォアでもクロスはするどい球が行っていましたし、今後修正できるでしょう。
今後上げていくべきは私は、依然としてフィジカルだと思っています。
ショットの精度はフィーリングも大事ですが、試合の中でフィーリングを持続させるためにはスタミナが重要だと思っています。
疲れてくると同じ動きができなくなったり、同じ動きでも体を動かす速度が遅くなったりします。そのアウトプットとしてのショットは試合の中で変わってきて当然です。

来週マルセイユにエントリーしているとのことです。ここはコロナの関係で一度EU圏内に入って、1大会のみで圏外に出るのはもったいないので、出場すると見ています。
試合をこなしながらスタミナも戻ってくると思いますので来週にも期待です。

メドベージェフとズベレフが敗れた中、もったいないという声をあろうかと思いますが、決して錦織がやらかしたという試合ではなく、基本的にはチョリッチを褒めるべき試合でした。
特に2ndセットは1stセットのパワーにミスの少なさ、プレースメント、ディフェンスまで加わって強かった。
錦織はよく戦ったと思いますし、この大会は大躍進といって良いでしょう。

慎重予想がこんなときに当たってしまうのは残念ですが、今年は常に想定を上回る内容を見せてくれていますね。
来週も完全復活に向けた何らかの進歩を見せてくれるのではないでしょうか。楽しみです。

68 件のコメント

  • 下団さん、ホントにそうですね。相手を疲弊させるほど戻ってきたんですね😂
    わりと新しい話では全豪での伝説のカレーニョブスタ戦後カレーニョブスタ選手はしばらく体調を崩してしまいましたよね。こういう言い方だとなんか錦織選手がおそろしく聞こえるけど😅💦 あの素早いデミノー選手の疲弊の仕方は、試合中に交換せざるを得なかった穴が空いたシューズのようだったと思います。対戦相手が錦織とやるのやだー!となったらこっちのもんです笑 インタビューか何かで聞いたような覚えもある。

    匿名さん
    チョリッチ選手はみなさんが仰るように削られましたね。勝ち上がっていくためにはそういった対戦のタイミングなんかもありながらのような気がします。
    それとフチョビッチ選手は強いです。特にここ1年29歳ながら強さが増していると思います。結果も結びついてきていますよね。強いサーブもあるし、粘り強くストロークもするし、メンタルは安定しているし。錦織選手自身がインタビューで言ってましたが、今テニス界ではみんな強くなっているので、100位に入ってくるような選手は誰にでも勝てるチャンスがあると。
    きっとトップ選手はみんな戦々恐々、下位ランクの選手との対戦には特に集中して臨んでいるように見えます。今、ちょうどWOWOWでフチョビッチvsチョリッチ戦を見てますが、いいプレーをしています。あー、こういうプレー見ると錦織選手との対戦見たかったああ。

    FUMAさん
    あの時ジョコは復帰後の調子が出てなくて危なげなテニスをしてたのに錦織戦だけ通常ジョコだったという😅💦

      引用  返信

  • あけび さん、あの時のカレーニョ=ブスタ選手は、何と言いますか・・・(。-`ω-)
    荷物満載のラケットバッグをあんな無茶な投げ方したらアカンです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    それで肩を痛めて・・・(。´・ω・)?

      引用  返信

  • 下団さん!そうなの∑(゚Д゚)

    あぶない、あぶない 本気にするところだった😅💦 
    どこだったか、怪我してたと思ったけど。
    でもあの、バック背負い投げは確かに……私だったらぎっくり腰になる🥵
    カレーニョブスタ選手も素晴らしく頑張った試合なのに、あの出来事は後味の悪い残念な記憶を残してしまいましたね。

      引用  返信

  • オープン13・プロヴァンス2021 放送予定
    日本とマルセイユの時差は-8時間で
    日本の方が8時間進んでいることになります。したがって現地で正午からの試合は日本時間で20:00~になります。

    GAORAの放送予定はマイアミまでありません。

    WOWOWメンバーズオンデマンドが配信を予定しています。
    https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/

    WOWOWオンデマンド
    http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/atp/

    ※WOWOW加入後にWEB会員登録することで視聴できます。

    オープン13・プロヴァンス2021をインターネット中継でPCで観戦する方法

    WOWOWで観ることのできない試合はインターネット中継でPCで観戦しましょう。下記の海外ストリーミングサイトで無料で観戦できます。

    試合当日に試合名のリンクをクリックしましょう。ただし、試合直前までリンクは表示されません。

    「fromHOT.com」→http://www.sportcategory.com/c-4.html

    クリックすると別サイトに繋がります。
    ストリーミングではなくライブスコアのみの表示になります。

    「Live TV」→http://livetv.sx/enx/
    サイドバー上部のテニスのアイコンをクリック、配信中の試合が表示されるのでクリックしてBrowser Linksから選択、「WEB」をクリックしてください。多少タイムラグがありますが比較的中断も少なく試合もきちんと最初から観戦できて安定しているようです。

    「Live SPORTS streaming」→https://sportstreamings.com/ 
    サイト上部カテゴリーのテニスをクリック、
    上部の広告部分は無視してページ下部へスクロールすると配信中の試合が表示されるので試合名をクリック。後は「Live TV」と同じようにBrowser Linksからリンクをクリックしてください。

    「Live Score Hunter」→https://www.livescorehunter.com/ 
    広告表示が多く少し使いづらいサイトです。
    サイドバーのMain SportsからTennisをクリックするとライブスコアが表示されます。ただライブストリーミングは右サイドバーのLive Streaming LinksからSportstream365をクリック、上部テニスアイコンをクリックすると配信中の試合が表示されます。

    「YouTube スポーツチャンネル」
    https://www.youtube.com/channel/UCEgdi0XIXXZ-qJOFPf4JSKw 
    YouTubeのスポーツチャンネルでもいろいろなスポーツのライブ中継やハイライト動画を楽しむことができます。サイト中央の「ライブ配信中 – スポーツ」でライブ配信中の試合をクリック。大坂なおみ選手やWTAのYouTube配信などはここで探すとすぐに確認できます。意外に知られてないと思うのですが煩わしい広告を気にすることなく楽しめてとても便利です。
    ※見つからない時は「naomi osaka live」「WTA live」で検索

    「Live sports broadcasts」→https://24stream.ru/ 
    上記サイトで見れない場合が最近あるので新しいサイトを見つけたので一応追加しておきます。ロシアのサイトなのですが、最初に表示についてロシア語か英語を選択する
    ピックアップが出るので英語表示にしておくと便利です。

    ⚠️【 注意事項 】⚠️

    ただ大変申し訳ありませんが、どのようなサイトか詳しいことがまだ分からないので個人の責任において利用お願いします。

    海外のストリーミングサイトを上手に使って
    インターネットライブ中継を楽しみましょう。

    ※ウイルス対策ソフトは必ず入れておきましょう 

      引用  返信

  • ひょっと見たらレースランキングが209から64位に⁉️凄いなあ😍
    ベスト8までいくとこんな感じで上昇していくんですか?
    この数字と今回の戦い方を見て思いつきましたww完全復活(フィジカル面でも)にたどり着くまでは、常にベスト8あたりを目指して(これも簡単じゃないけど)終わったら、次の大会まで休養とトレーニングを重ねる時間の確保優先っていうのはどうでしょう?応援するこちらも毎大会3試合ぐらい観戦できて、ベスト8まで行ったら「よくやった!」と達成感を感じることができる。うっかり力を発揮しすぎてベスト4になったりしたら、みんなで「おいおいそのくらいにしておいてよ」って騒いだりして 笑 ストレスかからないなあ、そういうの。錦織もきっと。理想は全米あたりで満を侍しての…、なんちゃって。 そんなに甘くはないですね😅💦

      引用  返信

  • wowowのテニスワールド、団長さんの質問がたった今、取り上げられました!
    わー、感激。

    団長さんが心配されていた、チョリッチ戦のサーブの件です。石井さんは「体のせいじゃなくて、戦術ではないか」という見解みたいです。

      引用  返信

  • FUMA さん
    うわぁ、今夜 “テニワのオンライン楽屋”あったんですね?
    《 ATPツアー ロッテルダム 錦織復活を振り返る!編 》
    知らずに見逃しました(>_<)
    ただ今アーカイブ作成中なので、後で絶対見ます!(*゚ェ゚*)ゝ

      引用  返信

  • リッコラさん

    はい、錦織君のこと、デビスカップのこと、西岡君のこと、いろいろ話題があってあっという間の30分でした。

      引用  返信

  • FUMA さん
    オンライン楽屋、観れました♪ 団長さまの質問もしっかり鋭いところ突いてましたねぇ。

    石井さんが言うには、
    「サーブの時、右足を引き寄せたり 引き寄せなかったり、まだ試行錯誤の段階で色々トライしてるなぁと思う」と。
    「今大会前に、TOP10に戻るのは本当に並大抵の努力では出来ない、厳しいんじゃないか…と他の方とも話をしていた。それでも錦織の中では、自分のテニスさえ出来れば なんとかなりそうだ…という所にテニスがあるんでしょうね、そこはもう恐れいった、さすがに凄いなって感じです。僕らの物差しと感覚が違うな…と。
    自分が、危ないなとか 苦労するなというのは錦織の中では少ない…、世界をみても数える程しか(錦織の中でそういう相手は)いないんじゃないかな…と感じた」そうです。

    これは あくまでも石井さん個人が感じた事なのですが、なんだか聞いていてとっても嬉しかったですねぇ(*^^*)
    今夜の初戦は、また別の緊張感があって違うでしょうけれど、試合を重ねて 益々トップへ戻るための良い感覚が生まれて来るといいですね。

      引用  返信

  • リッコラ,
    さん

    興味深いお話。私も聴きたくてテニワオンライン楽屋まではたどり着いたのですが、配信が終わったものはどうやって見ることができますか?教えていただけたら嬉しいです😃

      引用  返信

  • あけびさん
    テニワのトップから
    →《 EVENT 》をクリック
    →《オンラインイベントをみる》をクリック
    →《アーカイブ》が沢山ありますが最新のもの(昨夜の分) は一番最初にあります。
    全豪当時の楽屋トークも全て遡って観られますよ!

    これからは、毎週月曜日のだいたい夜9時頃、週間テニスNaviが終わった後ぐらいに配信する予定だそうです。Liveならチャットで参加して質問も出来ますね。
    チャットの履歴も残っているので、団長さまがどんな質問をしたかもわかります😊

    過去のトークも、結構面白いのありましたよ。

      引用  返信

  • リッコラ, さん
    せっかくすぐ返信くださったのに、まだうろうろしてます😅
    そもそも「テニワのトップ」ですでに立ち往生。私の進み方は団長さんのツイッターに貼ってあるところをクリックして「オンライン楽屋」の場所に行きました。「生配信中」の画面にEVENTの文字がないので、どうやらここはトップ画面ではないらしい。WOWOWからテニスワールドを検索しても該当なしで?なんかアプリが必要なのかな?
    急ぎではないのでお時間がある時にもう少し教えて頂けますか?(初心者すぎ_| ̄|○)

      引用  返信

  • 「コメントや質問はこちら」という思いもよらないところから入っていけました!
    毎回どうしたらすぐ行けるのかはわかりませんが、凄い遠回りしてでもたどり着く方法がわかってよかった。オンラインイベントをクリックというワードを教えて頂けたので、ここだ!とわかりました😃リッコラさんありがとうございます😊

      引用  返信

  • わあヽ(*´∀`)ステキ!1発で飛んでいけましたあ!近道、一直線!
    私の拙い質問にお付き合いくださってホントにありがとうございました😊
    これからたくさん活用します。
    「ネットダッシュさんからの……」というアナウンサーの言葉にもう過去の映像なのに「おっ!団長さんっ!!」とつい掛け声を 笑

      引用  返信

  • はは(๑˃̵ᴗ˂̵) わかります、わかります (笑)
    観られて良かった!

    団長さまが新記事も立てて下さったので、試合前にしっかり読んで頭に入れておこう…🧐

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。